東洋水産「マルちゃん でかまる 辛担々ワンタン麺」(2回目)



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、勝手に47都道府県の一番搾り企画、「一番搾り 仙台づくり」です。宮城県産ササニシキのすっきりとした味わいと、東北産ホップの優しく華やかな香りが特徴となっていて、雰囲気で言えば「岡山」と「神戸」の中間地点にあるような立ち位置なんですけど、こちらは喉越しにもスポットが当てられているのがポイントでしょうか。ファーストインプレッションから中盤までは芳醇な旨味、そしてフィニッシュはスッキリと、後味に程よい酸味と甘味を残し、喉越しのよさが清涼感を印象付けてくれます。「岡山」ほど柔らかくなくて、「神戸」ほど華やかではない、でも深くて繊細な味わい。牛タンを合わせたくなったのは定番の発想w

進行状況:「北海道」「岡山」「福岡」「神戸」「仙台」


さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん でかまる 辛担々ワンタン麺」です。昨日一昨日の記事で紹介したカップ麺と同じ週にリリースされた製品なんですけど、3社から同じ週に違うスタイルの担担系って…もう確実にメーカー間で示し合わせていますよねw 2015年にも全く同じ商品名のカップ麺があったので、当ブログでは2回目になるんですが、実は2014年にも「でかまる」シリーズから担担ワンタン系がありました。ただ、2014年の「担々ワンタン麺」には、「辛」の文字がなかったので、実質3回目になるのかもしれないけれど、とりあえず2回目ということで。ちなみに2014年の総評は★2で、2015年では★3に上がりました。今年は★4かな? どうかな? それよりも何よりも気になっているのは、具材の肉入りワンタン。と言うのも、東洋水産の肉入りワンタンって、食べ始めは中の餡がシャリッ…としてるんですよw で、餡が程よく戻ってくる頃合いには、皮でろんでろ~ん…みたいなw ある意味、そこが今回のカップ麺で最大の注目ポイントと言えるかもしれない…





具材は、「ワンタン、味付挽肉、ねぎ」とのこと。というわけで?w 今回は前倒しで具材の項目からスイマセンw さてさて、注目していたワンタンはですね…毎度お馴染みの感じでしたw 滑らかな口当たりの良い薄皮は相変わらず好印象だったんですけど、中の餡はシャリシャリしていますw で、熱湯を注いでから計5~6分前後ほど経過しても少しシャリシャリしていてですね…とりあえずスープに沈めてケアしながら、食べ終わる頃まで残しておいたワンタン(2個)の餡をチェックすると、1個はギリギリセーフ、もう1個は余裕でシャリシャリ…お前まじかww そして案の定、皮はクッタクタにヘタれている状態だったので、上手に餡が包まれている部分をキャッチしないと金魚すくいのポイに貼られている紙の如く破れますw もうね、これはスナック菓子的なノリで食べる、みたいな感じに割り切る(諦める)べきなのかもしれません。ちなみに味付挽肉も相変わらずの東洋水産クオリティで、こちらは普段通り美味しい肉具材だったんですが、かなり量は少なかったです。ねぎ? ああ、そんなヤツも居ましたかね。ちなみにワンタンの数は、今年も6個でした。

スープは、「すりごまの香ばしい風味と花椒のしびれる辛味を合わせた醤油ベースの担々スープ」に、「唐辛子のピリッとした辛味を利かせてい」て、「粗挽唐辛子入り」とのこと。一切とろみ要素のない、サラサラとした粘性の軽いスープで、芝麻醤の風味も感じられなくはないものの、それが主体となるほど濃厚ではありません。すり胡麻による芳ばしさもアクセントに効果的ではあったんですけど、全体的に特筆して胡麻が目立っているわけではありませんし、唐辛子の辛さも花椒の痺れもピリ辛に毛すら生えない程度ですね。たぶん、一般的に見ても極めて平凡にピリ辛だと思います。りんご酢による軽い酸味も感じますが、キーパーソンと言えるほどの主張は見せてきません。総じてイマイチとは言いませんけど、まぁ普通に美味しいね、みたいな。濃厚な担担スープに期待すると、まず裏切ってくるタイプですね。ただ、サラサラ食べられるようなライト系の軽い担担麺のスープとして、味は普通に美味しいです。まぁでもアレですよ、サラサラ食べたい気分の時に、わざわざ大盛バケツ型の「でかまる」を手に取るかな? っていうジレンマですよw

めんは、「なめらかでコシのある、丸刃で切った太めの油揚げ麺」とのこと。うん、まさに「でかまる」らしい油揚げ麺ですね。しっとりとした優しい口当たりが特徴的な油揚げ麺で、比較対象がエースコックのカップ麺になるんですけど、同じ大盛バケツ型の「スーパーカップ」に使われてる「カドメン」とは対極的な優しい面持ち。ただ、熱湯3分の麺ですか…?w たしかに熱湯3分のシリーズ汎用麺も存在しますが、これ熱湯4分のサイズだと思うんですけど…実際、熱湯3分の感覚で食べ始めると、少し戻り切っていないような食感だったし、少しスープから浮いているようなバランスでした。この麺は後半、表面がスープに馴染んでくる少し柔らかくなってきた頃合いがベストだと思うので、3分経過したらフタを開けて天地返し(麺を引っ繰り返して具材を下にする)を行い、ワンタンのケアを兼ねて再びフタをして、余分に1分待つのがオススメです。その頃には麺の表面がスープに馴染む準備を整えている状態に入っていると思いますし、ワンタンのシャリシャリ食感も幾分か(ほんまに気持ち程度w)軽減されるでしょう。ただ、それでも今回のスープに対して麺の存在が浮いているような印象を受けたので、「濃厚どろ豚骨ラーメン」に使われていたような、ちゃんと熱湯3分の麺を採用するべきだったと思います。


(標準は★3です)

結果的に味としては、ライトで食べやすい担担麺、って感じで悪くなかったんですが、麺が完全にスープの中で浮いているようなバランスが気になりました。あと、ワンタン…お前ほんまにw どうしてくれようw いや、もう “こういうもの” と割り切って、餡のスナック感を楽しむスタンスで食べるのが正解なのかもしれませんが、肉入りワンタンひゃっほーい! のテンションで楽しみにしていると、なにこれシャリシャリしてっけど…肉? え、肉なのコレ? みたいな。それでもエースコックのスポンジ野郎よりはマシか…(スポンジの立ち位置w)で、サラサラとした重たくない担担スープというのも、これはこれでアリだと思うんですけど、それに合わせる麺ですよ。これ本当に熱湯3分ですか? 熱湯4分仕様の麺ですよね?w もし、ちゃんと熱湯3分の汎用麺が使われていたら、よりライト系の担担スープとのバランスが向上していたように思います。で、このサイズの麺を使うなら、もっとスープに重さが必要だと思うし、スープに合わせるなら麺をサイズダウンさせた方が全体的に成り立つのではないでしょうか。味としては悪くありませんでしたが、まだまだ総合力の観点から見て改善の余地ありということで、今回は厳しめに評価しています。

ハロウィン ダンシングフラワー コスプレ
@アカムス楽天市場店 (カップ麺がイマイチだったから何となくw)


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん でかまる 辛担々ワンタン麺
製造者:東洋水産
内容量:135g (めん90g)
発売日:2017年9月4日 (月)
発売地区:全国新発売 (CVS・量販店・一般小売店 他)
取得店舗:ローソン
取得価格:216円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901990338806

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:540㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (135g) 当たり

エネルギー:645kcal
たん白質:13.4g
脂質:34.8g
炭水化物:69.5g
ナトリウム:3.0g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:2.0g)
ビタミンB1:3.10mg
ビタミンB2:0.41mg
カルシウム:278mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:645kcal (めん・かやく:530kcal / スープ:115kcal)
食塩相当量:7.6g (めん・かやく:2.5g / スープ:5.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(醤油、ラード、ねりごま、食塩、ごま、香辛料、みそ、チキンエキス、香味油脂、りんご酢、砂糖、たん白加水分解物、粉末野菜、植物油、ねぎ)、かやく(ワンタン、味付挽肉)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、炭酸カルシウム、カラメル色素、かんすい、増粘多糖類、酒精、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、クチナシ色素、酸味料、パプリカ色素、乳化剤、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、さけ、豚肉、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・りんご・さけ・ごま

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2017/08/post_1429.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
takaさん、こんにちは!

なんだかこの商品、バランスの取り方が上手い
「でかまる」にしてはちょっと変だなと思わされましたね!

麺も標準時間で食べ始めるといやに前面に出てきますし、
いつもはそういうことはなかったですからね!(=゚ω゚)

スープは行列シリーズと同日発売だった影響もありますが、
なんかこう中途半端なすっきり路線という感じでしたね!

ワンタンのシャリシャリ感も全然改善されてなかったですし!

ワンタンに関しては別にそれでもいいやと思ってるものの、
他の要素に問題を感じるとワンタンまで気になってきたりと、
どうも組み立てに失敗したような感の残る一杯でしたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
あれっ?、麺の印象が自分とは正反対ですね・・・。
自分は麺が伸びてしまってなんか困ったんですが (^_^;)

こういうワンタン入りの商品は麺の湯戻りとワンタンの湯戻りの時間が
合わないと行けないので難しいでしょうね。

それにしてもマルちゃんのワンタンはたしかに戻りにくい・・・。
餡の成分が完全に変わっていますよね。
以前は皮とともに美味しいワンタンだったのですがね。

スープは前回商品と同じようななんか中途半端さを感じるものでした。
最近、各メーカーの担々麺のクオリティが上がっているだけに
もうこの程度の仕上がりでは買い手も満足しないでしょう。
No title
辛担々ワンタン麺というナビ助好きな感じの匂うカップ麺を見過ごせずに一言。

と思ったらまさかの★★!

そうか麺とのバランスが悪いのかと妙に納得。そしてひゃっほーいテンションでのぞむワンタンの地雷

たいへん参考になる記事でした。商品名だけで買ってしまう危険を一つ減らすことができます。
Re:かーとさん
こんにちは!

ワンタンは…まぁ、案の定とは言えww
麺とスープのチグハグな感じが…らしくなかったですね(;´・ω・)

昔の「でかまる」は、ちょいちょいこんなこともあったんですが、
最近は何だかんだで★3は手堅い印象だったので、チト残念;

で、絶対にコレ熱湯3分の麺じゃないですよね?!w
実際、熱湯3分の汎用麺って、もっとサイズが細いですから;

> ワンタンに関しては別にそれでもいいやと思ってるものの、
> 他の要素に問題を感じるとワンタンまで気になってきたりと、
> どうも組み立てに失敗したような感の残る一杯でしたね!
そうそう…その中でも麺のチョイスミス? な、感じが痛手でした( ノД`)シクシク
Re:たういパパ
> あれっ?、麺の印象が自分とは正反対ですね・・・。
なに?! 個体差…? な、わけないですよね(;´・ω・)
(まぁ東洋水産の場合、ありえなくもないけど…)

> こういうワンタン入りの商品は麺の湯戻りとワンタンの湯戻りの時間が
> 合わないと行けないので難しいでしょうね。
そうそう、とりあえずワンタンなんて、
3分後の食べ初めとか絶対にシャリってますからw

> 餡の成分が完全に変わっていますよね。
> 以前は皮とともに美味しいワンタンだったのですがね。
自分はスープのワンタンに馴染みがないんですけど、
別物? 同じ? ちょっと確かめてみたい気がしてきたww

スープは無難(★3)に美味しかったんですけど、
どうも麺とのバランスが良しとできない一杯でした(;´・ω・)
Re:ナ〜〜〜ビ助さん
スープの味だけで言えば★3でも差し支えないと思ったし、
ワンタンも…ここまで頑なにシャリシャリされたらw
愛着すら湧くってもんですが…麺がねぇ…(;´-ω-)

っていうかコレ、絶対に熱湯4分のサイズなんですよ。
なぜ3分表記なのか…ワンタンだって間違いなく戻らないのに…w
No title
アレですかね…
A『あっちの会社が担々麺出すらしいぞ』
B『なんだと?じゃあウチも開発しよう』
C『大変だ乗り遅れるな!うちも出そう』

という感じでしょうか。
それとも…

A『実は今度担々麺出すんですよ』
B『そうですか、ではわが社も』
C『うちも合わせましょう。今ブームだからこぞって出せばどこもヒットで大儲け…』
B『お主らも悪よのぅ』
3社『はっはっは~』

…。

どんなもんなんでしょうね(笑)


あ、この2014年のは先日見たヤツだ!

たま~に食べたくなるワンタン。
あまり意識していませんでしたが、確かに戻りが悪くてシャリっとしているような気がします(^_^;)

てか今回初めて知ったのですが、金魚すくいのアレって名前…ポイなんですか(笑)
なんちゅー名前(^-^;

そしてここでも出てくるエースコックのスポンジ野郎(笑)
何かもう…偉大だ( ´艸`)
評価スケールでは欠かせない存在ですよね(悪い意味でw)
Re:も〜り〜り〜ん〜パパッ
> アレですかね…
> それとも…
個人的には後者だと予想しております( •̀ꙍ•́ )キリッ
っていうか開発陣の人間性吹いたww

> あ、この2014年のは先日見たヤツだ!
これはもうアナタだけですw 何この逆に先を越されちゃった感ww

なぜか東洋水産のワンタンって餡の戻りが悪いんですよね(;´・ω・)
ことワンタンに関しては、完全にエースコックの方が一枚上手です。

> てか今回初めて知ったのですが、金魚すくいのアレって名前…ポイなんですか(笑)
ホイだったかなぁ…ポイだったかなぁ…と、不安になって
直前にググったのは内緒w ちなみに外枠がポイですね٩( 'ω' )و(らしいw)

> そしてここでも出てくるエースコックのスポンジ野郎(笑)
> 何かもう…偉大だ( ´艸`)
> 評価スケールでは欠かせない存在ですよね(悪い意味でw)
いや、そこは良い意味でw とても効果的な指標となっております◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…
No title
仙台もお米の味がたった感じなんですね。
呑み比べ楽しそうですね。
Re:愚昧親爺さん
とりあえず「北海道」「岡山」「福岡」「神戸」「仙台」
「横浜」「取手」「滋賀」「名古屋」「新潟」「三重」
「岐阜」「信州」「大分」「佐賀」まで来ましたよ!

感想めっちゃ溜まってますꉂ(ˊᗜˋ;)‘`,、’`,、

管理者のみに表示

トラックバック