日清食品「日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


【お知らせ:ブログサークルの皆様へ】いつも当コメント欄に心温まるメッセージを書き込んでいただき、ありがとうございます。私事で恐縮ですが、9月8日(金)に遠方から大切な友人が来るため、当日から数日後までの予約投稿や、私自身の体調管理など、本日より通常業務を含めて約1週間ほど繁忙期に入ります。その期間、こちらから皆様のコメント欄への出没は、“一部の例外を除いて” 自粛いたします。ただし、今回は当コメント欄の一時的な閉鎖はいたしません。忙しかろうと何だろうと、頂いたコメントには合間を縫って全力で返信いたします。(でも9月8日は飲みに行くから自信ありませんw)尚、こちらからの自発的なコメントの入力は自粛しますが、普段お世話になっている方のブログは必ず目を通そうと思っています。その際、拝読後は「いいね!」にてお知らせしますので、それを合図に確認してやってください。ちょっと限界まで踏ん張ってやろうと思ったんですけど、いつの間にか限界を超えちゃったようなのでw 一先ず来週の中頃には復活していると思われますが、これから1週間に1日〜2日ほどのペースで、事前報告なしのコメントお休みデーを頂戴する日が出てくるかもしれません。既に一部の方からは「コメント欄を閉じろ!」「私のブログには来なくていいから! っていうか来るな!」と、温かいメッセージ(には見えないかもしれませんけどw)を頂戴していたのですが、コメントを書いてくれた人のブログにはコメントに行きたい…と、そのような性格が祟ってしまってですね…まぁ今に至るわけなんですけどw ちょっと一区切りつけて冷静になりたいと思いますので、ご理解いただけると幸いです。あ、とりあえず落ち着いたら「◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…」と、まるで何事も無かったかのように各コメント欄に出没するかと思いますのでw その時は今までと変わらずに相手してやってください。それから当コメント欄へのコメントですが、ここ数日に於ける私の繁忙期とか関係なく、これまで通りバンバン書き込みしていただいて問題ありませんので、本日も皆様からのハイセンスなコメント、お待ちしております(ぺこり)



さて、本日の一杯は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」です。カップ焼そばなのに湯切りなしだなんて…これは画期的で斬新だわ! と、思われるかもしれませんが、実は遡ること約2年と半年ほど前、サンポー食品という九州のメーカーが「湯切りなし!まぜてとろ~り やわらか皿うどん」「同 カレーまぜそば」というカップ麺をリリースしておりましてですね、どちらも当ブログでは★6の超高評価を叩き出しておりますのよ奥さん。なので、あまり個人的に驚きはなかったりもしたんですけど、サンポー食品の湯切りなしは九州・近畿地区以西限定だったので、知らない人も多いでしょう。今回は天下の日清焼そばU.F.O.ですから、もちろん全国発売です。ところで中華風のU.F.O.と言えば、いつの間にか定番に伸し上がった「上海オイスター焼そば」とイメージが被ったりもするんですけど、どうなんでしょうね。業界初ではないものの、U.F.O.史上では初となる湯切りなしなので、仕上がりが楽しみです。あ、そうそう。ちなみに「お湯の目安量」は310mlと記載されているのですが、私は基本的に喫水線を信用していないのでw(同メーカーの全く同じ容器でも推奨されている必要湯量に大幅なバラツきがあることも珍しくないので)今回はデジタルスケールを使用して、きっちり310ml計測します。その上で喫水線の位置は適切だったかどうかに触れますので、参考にしてください。ちなみにレギュラーサイズのU.F.O.に必要なお湯の目安量は、460mlです。


お、丁寧な調理方法の説明がありますね。





ソースは、「鶏ガラスープとしょうゆをベースに海鮮の風味と野菜の旨みをきかせた、とろみのあるあんかけ中華風ソース」とのこと。や、やっさすうぃ~w まさに旨味重視の中華風あんかけソースですね。動物系の要素は豚脂でコクを深め、味は鶏ガラベースの優しい方向性。そこに野菜の旨味が溶け出しているような、塩気よりも旨味で魅せるタイプです。それに比例してか、全体の食塩相当量は3.6gとカップ焼そばにしては控えめだったので、場合によっては味気ないと感じてしまうかも。私の舌で程よい(いや、もうちょい薄味でもいいw)と感じたくらいなので、不安な人は予め味変用のアイテムを用意しましょう。得てして大衆中華っぽい雰囲気というか、素朴な中華風の味付けだったので、S&Bのテーブルコショーなんかがマストです。と、自分で書いておきながら、ここが物足りなかったかなぁ。味の濃さに関しては個人的に申し分なかったんですけど、ここにS&Bのテーブルコショーがあったら最高だな…と、思ったので、それ系のスパイスが別添されていると嬉しかったです。もしくは、お酢。っていうか、むしろ酢で味変が秀逸です! もし「出前一丁まぜそば」に入っていた酢が別添されていたら…と、想像して少し身震いしてしまいました。あ、それから作り方では1分ほど混ぜろと書いてありますが、2分くらい混ぜたほうがいいかもしれません。あと、小袋を入れる順番は指定されていないんですけど、粉末スープがダマになる可能性があるので、先に「粉末スープ」を入れて溶かし、それから「とろみの素」を入れて、しっかりと混ぜましょう。

は、「しなやかでコシのある細めの麺」で、「とろみのあるソースがしっかりと絡」むとのこと。プリプリとした歯切れの良さが印象的な断面の丸いストレート麺で、しなやかな面持ちではあるものの、それほどコシの強さは感じられません。しかし、縮れの少ない形状や、ほとんど油揚げ麺臭が気にならない上品さなど、きちんとU.F.O.のアイデンティティは継承されています。U.F.O.らしいコシの強さに期待してしまうと少しナヨナヨした印象を受けてしまうかもしれませんが、今回はソースの味が柔らかかったことと、また餡掛け風という優しいイメージが並行していたので、麺の食感も柔らかいくらいで丁度いいと思いました。事実、餡掛け風のソースとの一体感は非常に高かったです。あ、麺が柔らかかったのは、混ぜ過ぎて伸びちゃっただけ…みたいな結果だったらゴメンナサイw でも、混ぜましょうね。

具材は、「大切りキャベツ、キクラゲ、ニンジン」とのこと。品数としては手放しに豊富なラインナップとは言えないものの、ご覧の通り大切りキャベツたっぷりで、しかもキャベツの甘味がソースから感じられる優しい野菜の旨味と相性めっちゃ良くってですね…それはもう非常にw いつもは「カップ焼そばだから何と無く入ってます私…」みたいな場合も多いキャベツなんですけど、今回は絶対必須の具材に思えました。なんか、ここまでキャベツに感謝したのは久しぶりかもしれないw 肉系の具材は入っていませんが、ソースの雰囲気的に問題なかったです。あ、でも椎茸や、フワフワの掻き玉とか入ってたら嬉しかったかも。高望み?


(標準は★3です)

個人的な味の好みだけで言えば★5即決だったし、味の濃さも申し分なかったんですけど、もし別添でブラックペッパーとホワイトペッパーを細かく粉砕してブレンドしたラーメンコショー的なスパイスが付属していたら…もしくは「出前一丁まぜそば」に入っていた、お酢が別添されていたら…という思い…いや、 “想い” を強く感じてしまったのでw その伸び代を踏まえまして、気持ち分ちょっと総評から差し引きました。ちなみに後半、己が欲求の赴くままにS&Bのテーブルコショーをパッパしてみたら…これがもうイメージ通りドンピシャw ヤバいww ご家庭にある方は絶対に用意してもらいたいですし、S&Bのテーブルコショーならコンビニ備え付けのポットの横にも置いてある店舗は多いと思うので、是非とも活用してください。あと、お酢。もうね、本当に化けますよ。個人的な好みで言いますが、S&Bのテーブルコショーを入れた瞬間に満足感は★6確定で、お酢もフュージョンさせたら★7クラスでしたw いや、冗談抜きで、ほんとに。あと、ラー油も合います。これから食べるかもしれない人は、まずテーブルコショーは必須として、お酢やラー油もアレンジの視野に入れてみてください。いや、ほんと抜群に合いますから。オリジナルの総評は★4のラインに落ち着かせましたけど、コショーやラー油、お酢なんかのアレンジ前提で、かなりオススメしたいカップ麺です。もう “★6の勢いでオススメ” したい! それに、餡掛け風のイメージにも違和感なかったので、次はソース風味の餡掛け焼そばや、豚骨味の焼らーめん的な湯切りなしにも挑戦してみてもらいたいですね。ちなみに熱湯の量ですが、きっちり310mlで喫水線ジャストでした。目安となるメモリはカップの中腹にあるので、間違えて入れ過ぎないように気を付けて。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば
製造者:日清食品
内容量:114g (めん85g)
発売日:2017年8月28日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:ÆON
取得価格:税込99円 (「お客様感謝デー」5%OFF適用後)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105244104

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・とろみの素)

~標準栄養成分表~

1食 (114g) 当たり

エネルギー:546kcal
たん白質:8.1g
脂質:25.6g
炭水化物:70.7g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.75mg
ビタミンB2:0.62mg
カルシウム:159mg

(食塩相当量:3.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、スープ(豚脂、野菜調味油、糖類、でん粉、チキンエキス、食塩、醤油、植物油脂、ねぎパウダー、香味油、香辛料、酵母エキス)、かやく(キャベツ、キクラゲ、人参)、加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、酸味料、カラメル色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、いか、ごまを含む)

アレルゲン情報:卵・乳成分・小麦・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6231

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

公私ともにお忙しそうで。
ブロサーのキーパーソンですから、また元気に復帰してくれるのを楽しみに待ってますね。
くれぐれもお身体に気を付けて。

そして、このカップ麺!
先週食べましたが、味付けはめっちゃ好みでしたよ。具材が少ないので、最後の方は飽きてきちゃったのは内緒の話。笑)
でも、僕も個人的に☆×7くらいあげたいです。
お疲れ様です!
多忙?無理なさらずに(≧∀≦)

このUFO最近スーパーでよくみます!
紫パッケージで覚えてました(笑)

あんかけ焼きそばなんですね!
あんかけ焼きそばて食べたことがないんだけど酢を入れるんですか?!
まぜそばみたいに自分好みに味つけするんだ?!
しかし画像からもとろみ感がわかりますね^_^
No title
ほんとにあっさりの餡のイメージでしたね。
「上海オイスター焼そば」もおとなしめでしたが、
こちらはいっそうおとなしい感じの味でしたね。

で、コショー投入は良さげですね!
しかしなぜにS&B?ww
自分とこのは瓶はS&Bですが中身はどこかのPBのつめかえ用かな!

あとお酢はちょっとお酢勝ちませんか?
コショーとかラー油入れた上でのお酢ならいいかもしれませんね。

あまり長続きしないジャンルですが、
個人的には好きなジャンルなので残ってほしい商品ですし、
この味をベーシックにして新商品も期待したいですが
やっぱりムリでしょうかね~・・・ (^_^;)

No title
ブロサー宛のメッセージ無視できずにコメント!
ご無理をするタイプのta〜〜〜ka氏!どうぞ無理をしないでと言っても無理してしまうのでしょう!

ブロサーのコメントは正直限界のはず!あちこちで悲鳴をあげている方も多い様子。

ナビ助のようにいい加減なスタイルで書いたり書かなかったしてくださいね〜

だって、taka氏はナビ助のブログ記事にどんなに遅くとも(深夜3時頃とか)コメ入れてくれてるものね〜

あんまり自分に圧かけると鬱になっちゃいますよー

ナビ助のところも書いたり書かなかったりで大丈夫ですからね〜
No title
今回は(というか最近は)新しい記事を見る前にその日の呟きを覗いているので、何があったのかと思ってました(;´・ω・)
ぜ…前日までとの温度差が大きすぎてw

記事を見て納得&安心しました。いや安心もちょっと違うか(;・∀・)
無理なくご友人との楽しい時間に向けて過ごされて下さい!

合言葉はいつもtakaさんが言って下さるアレです。

ふぁいっと~~~(*ノωノ)


さて今回の麺、これ既に買っているという方多かったですよね~。
バカワインさんや、他にもブロサーでのコメント欄で見たような。
そして僕もしっかりと購入しておりました(*´艸`*)

(あ、遅くなりましたがブロサーのコメント欄に僕のブログのURL等記して頂いてありがとうございましたm(__)m)

そしてそのコメントに対してtakaさんがしきりにコショーと言っていた意味が分かりましたよ(^▽^)

なるほど~、てかコショーで★6!
&お酢で★7ってスンバらしいポテンシャルを秘めてますねこの麺!!

うん、これちょっと今週中に食べれると思うのでばっちり試してみます!!


あ、あと…
過去記事のコメント欄でのMKDがとてつもなく印象的でした。
その表現僕もぱくらせて貰いますw(`・ω・´)!!
Re:バカワインさん
> 公私ともにお忙しそうで。
主に「私」(コメント作業)が限界に達したので、
とりあえずコチラからのコメントは原則お休みしようかと(;´・ω・)

ただ、公言したら公言したでコメント残したい病が…ww

でもコメントは随時受け付けておりますので!
&コメント以外は引き続き普段通りで٩( 'ω' )و

労いの言葉ありがとうございます(´•ω•̥`)

これ、バカワインさん的にも高評価と仰ってましたもんね!
で、その飽きてきちゃった頃に酢とコショーですよ!!
マジで世界が変わりまっせ(; •̀д•́)
Re:shinさん
お疲れ様! ちょっとコメント作業に限界を感じてしまって…

shinさんのところにもコメント残したいんだけど、
共通のユーザーから「あの人の所にはコメントの書き込みがあるのに…」
みたいに思われたら悲しいから、数日間「いいね」だけでゴメンね( ノД`)シクシク

これ、湯切りしないU.F.O.です。
もう何が焼そばなのか分かりませんww

が…めっちゃオススメしたいカップ麺ですね!

もちろん、このままでも美味しいんだけど、
是非とも別添でテーブルコショーと酢を用意して
途中で味変して欲しい! めっちゃ美味しいから(; •̀д•́)
Re:たう〜〜〜いパパ
個人的に「上海オイスター焼そば」は
想像以上にコッテリしていた…という印象が強かったので、
逆に今回は対極的なイメージでもあったりしたんですよね٩( 'ω' )و

でも想像していた餡掛け風の優しい味わいはイメージ通りで、
味の濃さも自分には嬉しい程度でした♪(食塩相当量的なww)

> しかしなぜにS&B?ww
いや、なんかこう…大衆中華っぽいイメージ的に?w
S&Bのテーブルコショーが真っ先に思い浮かんだのと……
実際に自分の入れたコショーがテーブルコショーだったんでww

> あとお酢はちょっとお酢勝ちませんか?
お酢は、ちょこっ…と入れたら大丈夫です٩( 'ω' )و
どばどば入れたら勿論ぶっ壊れるけどw ほんのちょっと♪
それこそ「出前一丁まぜそば」くらいの量が適切ですかね!

> この味をベーシックにして新商品も期待したいですが
> やっぱりムリでしょうかね~・・・ (^_^;)
これは自分も思いました! もう定番でいいんじゃね? みたいな。
「上海オイスター焼そば」が定番に伸し上がれたわけだし、
せっかく専用の容器も開発したんだから…って。

で、小金ちゃん的な焼きラーメンっぽいのも食べたくないですか?w
Re:ナ〜〜〜ビ助さん
いやもう数ヶ月前からブロサーのコメント欄には限界を感じていて、
マジで睡眠時間を削ってのコメント入力だったので…とりあえず
数日間は「返信」だけに全力を尽くします!!

だから、ナ〜〜〜ビ助ちゃんの所にもコメントできないけど…
不甲斐ない私を赦してチョンマゲ( ノД`)シクシク

でもコッチでは構って欲しいの…(わがままww)

お気遣い頂きありがとうございます(´•ω•̥`)
数日間はコメント自粛しますが…見捨てないでね( ノД`)(寂しがりやw)
Re:もりり~~~んパパ
ご、ごめん…w あの呟きは寝る前(ほろ酔い)だったから、
つい素の感情を何気なく呟いてしまった…ꉂ(ˊᗜˋ;)‘`,、’`,、

> 記事を見て納得&安心しました。いや安心もちょっと違うか(;・∀・)
いや、安心してもらえて安心しました( ノД`)シクシク

> 無理なくご友人との楽しい時間に向けて過ごされて下さい!
ふふふ…この友人、もりりんさんも知っている人ですよ(笑)

> ふぁいっと~~~(*ノωノ)
あいっさ〜〜〜٩(ˊωˋ*)و(これが正しい返答方法ですw)

> さて今回の麺、これ既に買っているという方多かったですよね~。
> バカワインさんや、他にもブロサーでのコメント欄で見たような。
そうそうw 「記事で紹介しているカップ麺は見なかったけど…」
「餡掛けU.F.O.を買ってきました!」みたいなww

で、その頃すでに食べていたもんだから、
もうちょい待ってくれーーーー! ってムラムラとw

> そして僕もしっかりと購入しておりました(*´艸`*)
だと思ったさꉂ(ˊᗜˋ;)‘`,、’`,、 お酢とペッパー忘れずに!

> (あ、遅くなりましたがブロサーのコメント欄に
> 僕のブログのURL等記して頂いてありがとうございましたm(__)m)
…あ、necofufuさんへのリコメ? ってか…
それを確認するのに自分のコメント欄を遡ったら…
えらい量だったww ちょ、ちょっと自分でも引いた(苦笑)
で、それをチェックしていた、もりりんさん…やっぱり侮れん(; •̀д•́)!!

> 過去記事のコメント欄でのMKDがとてつもなく印象的でした。
もはや、どのコメント欄かも想像つかないww
もりりんさんは自分よりも自分のブログを把握している気がするww
No title
あ、言葉足らずでした(笑)
過去記事って、僕が今夜な夜な読みあさっているカナダ帰国後のtakaさんの記事ではなくて、今回の本文に載っていた皿うどんの記事です( ´艸`)

MKD=ムカデのヤツですね(笑)

そうそう、今度会われるご友人の方。
ブロサーでのコメント欄眺めてて確信しました(*^。^*)
いいなぁ~初対面ですね!

当日の記事が楽しみです(〃▽〃)
Re:も~~~りりんパパ
何気に「〜〜〜」の位置を調整してますよねww

あ、皿うどんの記事に書いてありましたか٩( 'ω' )و
いや…それにすら気が付かなかった俺って管理人失格なんじゃ…w

> そうそう、今度会われるご友人の方。
> ブロサーでのコメント欄眺めてて確信しました(*^。^*)
ふふふ…合ってるかな?◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…
ってか、勘の鋭いもりりんさんのことだから、
もう知っているものだと思っていましたよww

当日にアップする私の記事は、
毎度お馴染み「いってきま〜す」系なのでw
後日アップされるであろう友人の記事に期待してください♡

管理者のみに表示

トラックバック