日清食品「日清ラ王 焼そば」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、キリンビールの「キリン一番搾り生ビール」です。2026年の酒税一本化を見据え、2020年を中期ゴール、今年を再成長元年と位置づけ、2020年に発売30周年を迎えるキリンビールのフラッグシップブランドである「キリン一番搾り生ビール」がフルリニューアルしました。微妙にパッケージも違うんですけど、製造年月日が「2017年7月下旬」となっている製品から順次切り替えとなっています。既存の一番搾りと比較して、麦の美味しいところだけを搾る「一番搾り製法」をベースに、麦汁濾過工程における濾過温度をより低温にすることで、雑味や渋味を低減し、「麦のうまみ」をアップさせているとのこと。たしかに既存品よりも酸味や甘味が抑制され、より洗練されたようなイメージですね。それだけに料理を選ばず、繊細な和食からコッテリ中華まで幅広く対応してくれそうな柔軟性は確実に向上したものの、私は一番搾りの甘味に価値を感じていたので、そこが抑制されてしまったのは少しネックに思えてしまいました。3ヶ月~4ヶ月くらい寝かせてみたら、またイメージは変わるかな? 2020年なんて言うてる間に訪れるので、変化のプロセスにも期待しつつ、発売30周年の盛り上がりを楽しみにしたいと思います。時に、2026年の酒税一本化ですよ…現在、ビールの酒税は350mlあたり77円で、発泡酒は47円、第3のビールは28円となっています。それが2026年かけて段階的に55円程度に統一される、というのが酒税一本化なんですけど、私のように発泡酒や第3のビールが体質的に飲めなくてビールを愛飲しているビール党にとっては無条件で喜ばしい減税になるものの、安くてナンボとも言える第3のビールや発泡酒の存在価値…大丈夫なんですかね? まぁ2019年に予定されている消費税率10%引き上げの件があるので、ビールに関してはトントンなのかもしれませんが、果たしてビールと酒税が同等になった第3のビールや発泡酒に需要が見出せるのか否か…それまで今と変わらずにビールが楽しめるように、健康的なカップ麺ライフを送りたいと思いますw いや、よく意外って言われるんですけど、こう見えて私…そんじょそこらの健康マニアよりも食の意識度がストイックすぎてヤバいヤツなんですよ…w で、さらに余談なんですが…先日、47都道府県の一番搾り+一番搾り3本セット(計50本)を見事に当ててしまいましてw(しかも1発で当たったから実際に製品が届くまで詐欺だと疑っていたw)で、無事に届いたのでw また冒頭で紹介するかもしれません。


さて、本日の一杯は、日清食品の「日清ラ王 焼そば」です。おそろしいほどにシンプルなタイトルですよねw ブランド発売25周年を記念した限定復刻商品の第2弾だそうで、1994年発売当時の味わいを再現したとのこと。ちなみに限定復刻商品の第1弾は、「夏のラ王」でしたね。当時の味わいを再現した、あめ色玉ねぎ風濃厚甘口ソースが特徴らしいのですが、私は当時に存在すら知りませんでしたのでw 再現度は不明です。基本的に甘口のソースは好きなので、素直に楽しみなんですけど、やはり麺の仕様も気になりますよね。ちなみにメーカーのホームページには、「伝えたいことを形にしたら、こうなりました。」という特設ページがあってですね…おそろしく長い製品説明文(約2万文字)があったのでw お暇な人どーぞ(笑)





ソースは、「玉ねぎをあめ色になるまで炒めたような、甘く香ばしい風味が特長の濃厚甘口ソース」に、別添で「フライドオニオン」とのこと。いや、そもそもですね…「めんがほぐれません」以前の問題だと思うんですけどw それは扨置き、ベースに使われているソースの基礎から感じたのは、「日清焼そばU.F.O.」に通じる面持ちだったんですが、U.F.O.のソースほど香辛料の複雑味を感じるようなシャープな味ではなく、それほど酸味も強くなくて、こっくり甘口な濃厚ソースです。そして、豚を中心に牛のアクセントも加えた動物性の油脂成分による力強いコクが印象深く、後口にはピペリン(黒胡椒)よりもカプサイシン(唐辛子)寄りの香辛料を思わせるピリピリとしたアクセントが残るので、こっくり甘くて重視の低い濃厚な濃い味ソースでありながら、きちんとメリハリがあります。そしてソースからもオニオンの香味を感じられ、また日清食品らしく鉄板で炒めたような調理感が印象に残りました。さらに、別添のフライドオニオンが実に効果的だったんですよね。フライド系特有の芳ばしい甘味がソースの調理感とリンクして、あめ色玉ねぎ風を見事に演出。甘味は糖類と還元水あめによるものだったので、そもそも甘口のソースがダメな人は受け入れられないテイストになってしまうかもしれませんが、きちんと後口に香辛料のメリハリがあったことと、フライドオニオンの芳ばしい甘味が糖類の野暮ったさを誤魔化してくれていたので、濃厚な味付けのソースさえウェルカムなら問題ないでしょう。結構な濃い味だったんですけど、麺がノンフライ麺ということもあって、食の細い私でもクドさや飽きを感じる前に完食できました。

は、「18番の切刃で切り出した3層ストレートノンフライ麺」で、「『まるで、生めん。』のようなコシとつるみ、もっちりとした食感が特長」とのこと。1994年当時のラ王シリーズは、汁ありでも湯切りが必要な生タイプめんだったので、麺は現行の製品に使われているノンフライ麺と同じ最新型の仕様ですね。番手が18番なので、「背脂コク醤油」などに使われているノンフライ麺(16番の切刃)よりも少し細いんですけど、概ね質感のニュアンスは同じです。適度な粘り気と歯切れの良さを両立し、力強いコシと小麦の香りから麺のサイズ以上に麺単体としての存在感を放っていて、しかも今回は汁なしカップ麺ですから、最後まで力強い食感を堪能できるのがいいですね。またソースが結構な濃い味だったので、麺の確固たる存在感が功を奏し、濃厚ソースとのバランスも良好。今夏はノンフライ麺を起用した汁なしカップ麺のリリースが沢山あったんですけど、シーンプルにソース味のノンフライ焼そばは出てなかったので、新鮮味が感じられたのもよかったです。

具材は、「チャーシュー、キャベツ」とのこと。多分、現行のU.F.O.に入っている具材と同じ個体でしょう。食べ応えのある大切りキャベツと、チップ状のチャーシューが入っていたんですが、まずキャベツたっぷりだったのが好印象だったし、チャーシューはチップ状だったとは言え、ちゃんと豚肉の入っているカップ焼そばの新商品は珍しくなってしまった昨今なのでw とても印象がよかったです。そんなシンプルで飾り気のない構成だったんですけど、甘味を帯びたキャベツが濃い味ソースにマッチしていたし、豚肉もワイルドさの演出に寄与していて、両者ともソース味と文句無しに相性がよかったので、量的にも具材に不足は感じませんでした。


(標準は★3です)

甘口のソースが苦手だと素直に楽しめないかもしれませんが、クオリティの高いノンフライ麺を筆頭に、あめ色玉ねぎ風を思わせる芳ばしい甘味や調理感だったり、どっしりとした動物系のコクだったり、具材は基本に忠実な構成とは言え、質的にも量的にも目立った隙は感じられず、私はスーパーにて税込192円での捕獲だったんですけど、これならコンビニで定価購入しても損はないと感じました。復刻版ではなく、現行のラ王としてリリースしても恥ずかしくないノンフライ麺は勿論、あめ色玉ねぎ風濃厚甘口ソースというパッケージの謳い文句にも嘘偽りなく、ひとつのソース焼そばとして単純に見ても総合力の高い仕上がりだったと思います。強いてケチをつけるなら(まぁ別に無理してケチつける必要もないんですがw)あんまり復刻版っぽくなかったw という点でしょうか。ホームページにあった、「歴代ラ王年表」で確認してみると、当時は「全く新しい味と香りの『熱帯ソース』を開発」と書かれていました。まったく掴めないw 何はともあれ、麺は既存のラ王に使われているノンフライ麺をそのまま使っているような仕上がりだったので、これによってラ王のノンフライ麺を汎用した汁なしカップ麺が作れることが立証されたようなものですから、今後の製品展開にも期待したいと思います。まぁ時期的に、そろそろ汁なしカップ麺のリリースも減ってくるんですけどねw 来年の夏に期待かなー。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清ラ王 焼そば
製造者:日清食品
内容量:110g (めん80g)
発売日:2017年8月7日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:192円 (税込)
希望小売価格:220円 (税別)
JANコード:4902105244197

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (液体ソース・かやく・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (110g) 当たり

エネルギー:399kcal
たん白質:7.6g
脂質:8.5g
炭水化物:73.0g
ナトリウム:1.8g
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.40mg
カルシウム:166mg

(食塩相当量:4.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:めん(小麦粉、食塩、植物油脂、大豆食物繊維、卵粉、チキンエキス)、ソース(糖類、豚脂、ソース、香味油、ポークエキス、食塩、フライドオニオン、野菜調味油、オニオンパウダー、香辛料、香味調味料、醤油、野菜調味料、ビーフ調味料、デキストリン、たん白加水分解物、ポーク調味油)、かやく(キャベツ、味付豚肉)、加工でん粉、カラメル色素、かんすい、酸味料、増粘剤(アラビアガム)、炭酸Ca、調味料(アミノ酸等)、グリセリン、乳化剤、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、甘味料(カンゾウ)、ビタミンB2、香料、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、りんご、ごま、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆・ごま・りんご・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6150

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

一番搾りセットの当選、おめでとうございます!いや、もってる男って言うのは、こんなところから違うなー。すげぇ。

このラ王。U.F.Oで良いじゃないか?とも思ったのですが、細かいところで違うのですね。
No title
自分が-196℃ですでに120回以上外しえいるの中で1回で当てるなんて、
おれはどうしたらいいんだ! (>_<)

で、麺は汎用とのことですがぜんぜん問題なかったですね。
ラ王独特のしっかりの食感が光りました。

ソースは自分はビミョーにクセを感じてちょっと引っかかりましたが
概ね美味しかったですね。

こういうノンフライ麺のソース味焼そばが定番に残ってほしいですね、
1品でいいので・・・。

でも日清食品は主なとこだけで
もU.F.O.、日清焼そばカップ、でかやきがあるのでキビシイかな~?

あと「こっくり甘い」って意味わからなかったので調べました (^_^;)
なんとか意味わかりました!ww
No title
計50本の一番搾りを見事1発で当ててしまったですって~(゚Д゚;)
なんちゅー強運ですかw

凄い、純粋に羨ましいすぎますよ!

そしてこのラ王…、フフフ先日ファミマで痺れる山椒のアイツを買った時にゲットした僕は勝ち組ですね(*´艸`*)
嫁さんがこれはきっと美味しい予感がするから買っとけっていうことで購入したんですよ。

評価も高いし良かった~、明日か明後日食べます!!

てかラ王の2万文字のやつをちょっと流し読みしてみましたが(流石にこれを熟読する時間はないw)

公式遊び過ぎwww

笑うのこらえて読みましたが、英語の教科書風のところで吹き出しましたw
こういうのホント好きなんですけど…長すぎですよね(;^ω^)

てか…カップスターの味噌ってあまり全国的には置いてなかったり???
やはりとんこつや塩の方がメジャーなんですかね(;´・ω・)

そして僕はあれからサンポ―の焼き豚ラーメンを意識して探しているんですが…
九州なのに全くないんです、ふつうの九州とんこつ味意外未だ発見できず!!

中々見つからないものですが、探索を続けたいと思います(`・ω・´)!
No title
takaさん、こんにちは!

粉末ソースだったはずの「熱帯ソース」とどれくらい
似ているのかはちょっと謎な感じはしたのですが、
とにかく一つのカップ焼そばとして秀逸な一杯でしたね!

ノンフライ麺とソース焼そばとの相性の良さを見せつつ、
ちょっと甘めながらもスパイス感のあるソースが合わさり、
個性を出しつつソース焼そばとしての旨さが出てましたね!(●・ω・)

それにしても焼そばとノンフライ麺は抜群に合いますね!
できればこれからも様々な新作を出してほしいと思います!

このところ日清も汁なしノンフライに進出しつつありますしね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:バカワインさん
> 一番搾りセットの当選、おめでとうございます!
もうね、たぶん…ここで一生の運を使い果たしたような気がしますw

> このラ王。U.F.Oで良いじゃないか?とも思ったのですが、
まず麺がノンフライ麺というのが決定的な違いなのと、
ソースも丸みを帯びていて、ほぼ別物と言っても過言ではないですよ٩( 'ω' )و
Re:たういパパ
> 自分が-196℃ですでに120回以上外しえいるの中で1回で当てるなんて、
> おれはどうしたらいいんだ! (>_<)
当選画面を見たときは完全に詐欺だと思いましたよ…(苦笑)
しかしパパの-196℃…見事に外してますよね( ノД`)シクシク

> で、麺は汎用とのことですがぜんぜん問題なかったですね。
ですね! っていうか湯切りしたら普通に汁なしイケるやんw みたいな(笑)
逆に何で今まで出てこなかったのか不思議なくらいですよ_φ(. .*)
(まぁ自分は「まぜそば」逃しているんですけども…w)

自分は今回のソース、手放しに好印象でした!
最初ちょっと★6つけそうになってヤバかった…w

大手メーカーの中ではノンフライ麺のソース焼そばは
レギュラー品にないので、ひとつでも欲しいですよね…

もしくは究麺の復活を…( ノД`)

> あと「こっくり甘い」って意味わからなかったので調べました (^_^;)
お手数かけましたw 「こっくり」ニュアンスですね(;ˊᗜˋ)
Re:もりりんパパさん
> 計50本の一番搾りを見事1発で当ててしまったですって~(゚Д゚;)
> なんちゅー強運ですかw
おそらく近日中に何かしら…しっぺ返し喰らうでしょうね(苦笑)

> そしてこのラ王…、フフフ先日ファミマで痺れる山椒のアイツを
> 買った時にゲットした僕は勝ち組ですね(*´艸`*)
いやいや…スーパーでゲットした私ほどでは◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ… ←

これ美味しかったですよ! 甘口さえ大丈夫なら、
あめ色玉ねぎ風を探しながら食べてみてください٩( 'ω' )و

> 公式遊び過ぎwww
黒歴史企画しかり…最近こういうの多いですよねww
ただ、あの文章は長すぎて完読無理ww

> てか…カップスターの味噌ってあまり全国的には置いてなかったり???
> やはりとんこつや塩の方がメジャーなんですかね(;´・ω・)
私の行き付けでは「しょうゆ」しかないですよ(苦笑)
ただ、変わり種は割と意欲的に入荷されているのですが_φ(. .*)

> そして僕はあれからサンポ―の焼き豚ラーメンを意識して探しているんですが…
> 九州なのに全くないんです、ふつうの九州とんこつ味意外未だ発見できず!!
まじですか?! どんだけレアなんだサンポーww
こっちでもノーマルや高菜とかなら普通に売ってるんですけどね(;ˊᗜˋ)
Re:かーとさん
こんにちは!

> 粉末ソースだったはずの「熱帯ソース」とどれくらい
> 似ているのかはちょっと謎な感じはしたのですが、
多分…ほとんど意識していない? いや、前に仰ってた
ちょっとミーゴレン風な感じが、それっぽさなのかも?w

> それにしても焼そばとノンフライ麺は抜群に合いますね!
今回はココに尽きるでしょう! ノンフライ麺のソース焼そば、
これちょっとマルちゃん製麺バージョンも食べてみたかったりw

それにソースの炒めたような調理感は
さすが日清食品だなぁ…と、改めて感じましたね_φ(. .*)

> このところ日清も汁なしノンフライに進出しつつありますしね!
「まぜそば」を発見できなかったのが悔しいですよ( ノД`)シクシク

でも引き続き意欲的な新作開発に取り組んでもらいたいですね!!
No title
ビール 発泡酒、第3のビール、共に美味しいと感じる味オンチのナビ助登場です!
なぬー2026年に均一ビール税になるんですか!ま、ビールが安くなるなら良いかな・・・
Re:ナビ助さん
> ビール 発泡酒、第3のビール、共に美味しいと感じる味オンチのナビ助登場です!
いやいや…その柔軟性が私も欲しいです( ノД`)シクシク
どれだけ出費が浮くかww とは言え、一律料金ですよ。

ビールが安くなるのは嬉しいけど、
なんだか話がウマすぎる気もするし…(;´・ω・)
No title
だいぶ昔の復刻品なので、当時の具の記憶はないですが、ソースはよく似ていた記憶があります。麺については、当時はかんすいくさい生麺でしたが、技術の進歩をかなり感じました。
ただ今になってみると、かんすいくさい生麺も懐かしく愛おしい気もしなくもないですが。。
日清の焼きそばソースはうまいまずいよりも、常に人を惹きつける味覚を抑えている感じがしています。
そして常に私好みです。。
Re:ケイちゃんさん
私は復刻前の記憶が全くないので、再現性は分からなかったんですが、
ソースの雰囲気は当時とよく似た仕上がりなんですね! 参考になります_φ(. .*)

> ただ今になってみると、かんすいくさい生麺も懐かしく愛おしい気もしなくもないですが。。
実は生タイプめんが少し苦手でして…(防腐剤の酸味が…)
でも、あの化学チックな風味も一興と言えたかもしれませんね!

もともと日清食品のソース味が好みであれば、これもツボにハマったでしょう♪
私も日清食品のソース味は基本的に好みです! たまに濃いですけどね(笑)
No title
ご当地一番搾りセット当選おめでとうございます。
最近ではそういうの当たったことないんですよ。そもそも応募してもないけど・・・
ネタが47日分^^;
Re:愚昧親爺さん
マジで当たっちまいましたよ…しかも一発で( ノД`)

> ネタが47日分^^;
全部は紹介できないかもですが、
ちょっとずつ小出しにしていこうかと(笑)

管理者のみに表示

トラックバック