日清食品「日清の黒歴史トリオ カップヌードル サマーヌードル」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、ソシオ工房の「北海道の畑のじゃがいろ サクサク キューブ」です。こちらもタカラヅカエクスペリエンスからの一品で、私は初めて目にしたスナック菓子だったんですけど、まさに素材そのまんま系。北海道十勝めむろ産のじゃがいもを100%使用し、食塩と植物油だけで作られているようで、ジャガイモの品種は、赤色が「ノーザンルビー」、紫色が「キタムラサキ」、白色が「トヨシロ」だそうです。パッケージの見た目通り、中にはスクエア型にカットされたカラフルなジャガイモが入っていて、なんだかドライフルーツみたいに見えますね。一見すると赤色と紫色は甘そうに思えるんですけど、この色はポリフェノールの一種、アントシアニン色素によるものなので、味はフツーにジャガイモw ただ、それそれ微妙に味のニュアンスが違うのが面白い。まず総体的に、イメージはカルビーの「じゃがビー」を四角くカットした感じで、原材料は添加物の酸化防止剤(V.C)を除き、じゃがいも(北海道産じゃがいも100%)、植物油、食塩のみというシンプルな構成。白いトヨシロは一般的なジャガイモらしい風味で、これを標準として食べ比べてみると、赤色のノーザンルビーは少しアッサリめで、紫色のキタムラサキはコクが深く芳ばしい印象を受けました。サクサクとした軽快な食感と、小腹に嬉しい食べ易いサイズ感も好印象。袋もチャック付きなので、ちょっと摘んでから、しばらく保存できるのも嬉しい配慮ですね。じゃがビーなんかが好きな人は、特に楽しめると思います。賑やかでカラフルな見た目もオシャレなので、真っ白な器に移し替えてサーブすれば、これだけで一品おつまみになりますよ。


さて、本日の一杯は、日清食品の「日清の黒歴史トリオ カップヌードル サマーヌードル」です。つい先日、「日清 夏のラ王 コク辛」という復刻版のカップ麺がリリースされたばかりなんですけど、日清食品の中で復刻がブームなんですかねw「黒歴史トリオ」というキャッチーなフレーズをタイトルに起用した話題性のある新商品で、「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「日清焼そばU.F.O.」から、思ったように売れなくて存在をなかったことにしたい製品を敢えてチョイスし、今だからこそ食べて欲しいという願いを込めて、復刻発売したようです。で、日清食品のホームページにシュールで自虐的な特設ページがあって、必死すぎる発売当時の商品リリースにセルフでツッコミを入れて自ら古傷をえぐっていたりw かなり個人的にはツボだったので、宜しければご覧ください(「黒歴史トリオ」特設ページ)なかなか面白いですよw それでは遅れ馳せながら、3品順番に紹介していきます。まずは、エスニックブームの今だからこそ食べて欲しい、"レモングラス" がレモン味と誤解されたために売れなかった(らしいw)トムヤム味のカップヌードルから。





スープは、「レモングラスの爽やかな香りや酸味と辛みをきかせた、すっきりとした後味のトムヤム風スープ」とのこと。レモングラスの存在感は確かにあったんですけど、なにこれ酸ッパ…! ってほど酸味が強いわけではなかったし、辛味に至ってはチリトマヌードルレベル(もはや辛くないw)結果的に美味しいのか不味いのかと聞かれたら、美味しいです。ただ、トムヤムっぽいエスニック感に期待すると本格さに欠けるし…いや、美味しいんですよw でも後述する麺とのバランスなんかを考慮すると、ひとつ旨味にも核になる成分が欲しかったですね。原材料を見ると魚介系の成分だったり、トマトやブイヨンなども含まれていて、実際それらの表情も感じられるものの、どこか芯が弱いというか、ポイントが定まっていないというか、ちょっと味がフラフラしているような気がしました。それこそ「レモンらぁ麺」ばりに酸味が強かったら面白かったんですが、そこまで冒険する勇気はなかったか日清食品w これも当時の味を復刻した定めなのか、「夏のラ王」に通じる中途半端さが気になりました。いや、普通に美味しかったんですけどねw 魚介風味の中に海老っぽい表情があったりして、なんかこう、まだ未完成で押しの弱いトムヤムクン風ヌードルもどき、みたいな感じでしょうかw ちなみに当時の開発担当者B氏曰く、当時も今も変わらない、スープ作りで大切にしているポイントは、 “香り7割、味3割” だそうです。…マジかw(黒歴史トリオのインタビューコーナーより抜粋)

は、「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。原材料の構成と麺のサイズ(細さ)から察するに、「シーフードヌードル」に使われている麺と同じ油揚げ麺ですね。ただ、当時は今よりもスープの “香り7割、味3割” を強く意識していたのか、カップヌードルシリーズの中で最も主張の弱いシーフードヌードルでさえも、麺を食べている時には麺勝ちしているような印象を受けました。よく言えば優しくて食べ易いんですけど、悪く言うと味が少し物足りないバランスです。スープと同じく美味しくないわけではないんですが、高い水準にある最近の新商品に慣れてしまっていると、少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。そんな未完成なバランスが、当時の趣と言えなくもないんですけどね。

具材は、「ベーコン、キャベツ、たまご、ニンジン、ネギ」とのこと。トムヤム味をイメージした製品なのに海老は入っていないんですけど、あくまでもトムヤム味であってトムヤム「クン(えび)」ではないのでw 問題ないのでしょう。ただ、どっちにしろ結果的にトムヤムっぽくもない…っていうw でも具合ひとつひとつのクオリティは高くて、中でもベーコンは秀逸ですね。厚みがあって面積も広く、これまでに何度かベーコンの入ったカップヌードルを食べてきましたけど、その中でも断トツの存在感でした。これは是非、今後の製品にも採用してもらいたい肉具材ですね。特にクリーム系のスープがテーマの時には、積極的に使って欲しいです。


(標準は★3です)

結果的に味は悪くなかったし、むしろ私としてはケバケバしくなくて好みの仕上がりだったんですけど、やはり今の新商品が魅せてくれている高い水準に慣れてしまっていると、どうしても復刻版の限界とも言えるギャップは否めませんでした。それも含めて “復刻” の魅力だとは思うのですが、そもそもカップヌードルシリーズには、既に完成系と言っても過言ではない「トムヤムクンヌードル」が実存しているので、トムヤム味のカップ麺を食べたいのであれば、既存のトムヤムクンヌードルを購入された方が安パイだと思います。そう言われると余計に試してみたくなるんだけど…という人は、どうぞ挑戦してみてくださいw 1995年からの復刻ということで、約22年前に発売されていたカップヌードルになるわけなんですけど、当時の迷走感というか、今だと企画書の段階でポシャってしまいそうな未完成さというか、そんな仕上がりがマニア心を擽ってくれた、食べていて楽しい一杯でした。それから具材のベーコンは今でも申し分なく通用する秀逸な肉具材だったので、是非ともベーコンの入ったクリームシチューヌードルを冬あたりにリリースしてくださいw


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清の黒歴史トリオ カップヌードル サマーヌードル
製造者:日清食品
内容量:73g (めん60g)
発売日:2017年7月3日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:138円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105242230

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (73g) 当たり

エネルギー:327kcal
たん白質:8.0g
脂質:12.7g
炭水化物:45.1g
ナトリウム:1.9g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.2g)
ビタミンB1:0.86mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:85mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:327kcal (めん・かやく:301kcal / スープ:26kcal)
食塩相当量:4.8g (めん・かやく:1.8g / スープ:3.0g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油)、スープ(香味調味料、魚介エキス、糖類、豚脂、トマトパウダー、香味油、香辛料、醤油、ブイヨン、魚介調味料)、かやく(ベーコン、キャベツ、味付卵、人参、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、酸味料、増粘多糖類、カラメル色素、パプリカ色素、リン酸塩(Na)、香料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、カロチン色素、炭酸Mg、甘味料(カンゾウ)、ビタミンB2、発色剤(亜硝酸Na)、クチナシ色素、ビタミンB1、野菜色素、(原材料の一部に乳成分、えび、かに、牛肉、鶏肉、りんご、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・かに・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆・ごま・りんご

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6087

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
takaさん、こんにちは!

第一印象で「おっ、レモングラスが想像以上に効いてる!」
という点はなかなか好印象だったものの、他は全般的に抑えめで、
特に麺勝ちしてしまっていたところは弱点に感じましたね!

1995年としてはレモングラスはかなり頑張っていますが、
それら以外は当時でも受け入れられそうな要素を
いろいろと足し算した感じで、今の基準から見ると
少なからず中途半端な印象が残るところもありましたね!(=゚ω゚)

やはり22年の歳月というのはそれだけ大きいのでしょうね!

もっと古くからある定番品を考えると、それも凄いことなのですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
黒歴史シリーズ面白いですよねw
店頭で思わず吹き出して買いました。

僕が買ったのはどん兵衛ですけど、他のふたつはまだ見つからなかったんですよね(;^ω^)
明日は山口遠征なのでちょいとお店を見てみます(*´艸`*)

カップヌードルシリーズのタグ付けありがとうございまーーーす!
これで見るのが捗ります(`・ω・´)

ただ昨日のリコメでtakaさんが貼ってくれているのは文字化け?しているみたいですw
自分で検索かけたらしっかりと表示されていましたよ!

このユーザータグ機能いいですね~、僕自ブログはタグ何にもしてないんですよね。
ちょっと弄ってみようかな、めっちゃ大変そうですがw

いや、その前にコメント返しか…(;'∀')
No title
出ましたトムヤムクン味!ノンカイのスーパーではトムヤムクン味ばかりですよー。
どれもこれも辛くて辛くて汗びっしょり。やめてくれーーって感じ。
時には辛く無いものが食べたい・・・
No title
黒歴史なので美味しければおかしい・・・ww
なのでこれでいいのかもしれませんね。
買う人達もちゃんとした企画モノなので
そのへんは十分納得、そして満足しているでしょう。

個人的には黒じゃない歴史でブタホタテドリとチキンヌードルを
再度復刻させていただきたい!

ブタホタテドリならケース買いしますww
No title
エスニックとパクチーブームですもんね。特に夏はこんなカップ麺がどんどん出てきますね。

これは、職場の隣の人が食べてて、いい匂いしてたのを覚えてます。
食べたいなーって思ったんですが、評価は低めですね。
Re:かーとさん
こんばんは!

今よりも当時のスープは “味より香り重視” だったのか、
シーフードヌードルの麺でさえも存在感が強かったですよね(;ˊᗜˋ)

ただ、それも含めて未完成感が復刻版らしかったりもしたんですがw

たしかに22年前にコレをリリースした冒険心は高く評価したいものの、
現在では既に完成系にあると言っても過言ではないトムヤムクンがあるので、
当時のレトロな雰囲気にしか価値が見出せないというか…いや、いいのかww

そう考えると1982年にリリースされたチリトマトヌードルも攻めてますよねw
Re:もりりんパパさん
> 黒歴史シリーズ面白いですよねw
リンク先の特設ページ見ました?
もりりんパパさんもツボだと思いますよww

お、明日は(世間では今日かw)山口に遠征されるんですね_φ(. .*)
っていうか逆に1個しか見付からなかったのも珍しい(; •̀д•́)

一応、他のシリーズも順次更新中なんですけど、
左カラムに設置予定のリンク作成が一向に捗ならない( ノД`)シクシク

そうこう言うてるうちに新シリーズ出るしもう!w

そうそう…リコメ楽しみに待ってるんですよ〜◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…
Re:ナビ助さん
お待たせしました! あれ? 辛い食べ物は苦手でしたっけ(;ˊᗜˋ)
私としてはノンカイのスーパーめっちゃ気になっているんですよ!
ただ、毎日だと…たまにはマイルドな食べ物が食べたくなりますよね(苦笑)
Re:たういパパ
> 黒歴史なので美味しければおかしい・・・ww
ま、まぁでも “当時の人には”受け入れられなかった
というのが 日清食品の言い訳 ですしw

でも味だけで言えば自分は悪くないと思いました٩( 'ω' )و
ただ、麺とスープのバランスだったり、未完成感はありましたね;

> 個人的には黒じゃない歴史でブタホタテドリとチキンヌードルを
いやちょっと「ブタホタテドリ」めちゃ気になるんですけどw

素直に人気の高かったフレーバーの復刻も企画して欲しいですよね!
Re:バカワインさん
まぁ復刻版というニュアンスも含めて及第点ですかね(;ˊᗜˋ)

味だけで言えば悪くなかったですよ!
ある意味、未完成感も復刻版の醍醐味と言えますし◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

管理者のみに表示

トラックバック