明星食品「RIZAP 辛豚骨ラーメン」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、江崎グリコの「アボカドーザ」です。先日、冒頭で紹介したタカラヅカエクスペリエンスの中に入っていて、アボカドが大好きな自分のことを想って選んでくれたんだなぁ…と、ウルウルきちゃいました。で、数年前から毎日、ほぼ欠かすことなくアボカドを1日1個のペースで食べているアボカドバカの私なんですけど、何気にアボカドーザは未経験だったんですよね。パッケージには「わさび醤油仕上げ」と書かれているのですが、さすが「チーザ」の姉妹品、なかなかチーズが濃厚で、クリームチーズをベースにカマンベールでコクを深めているような印象。そしてアボカド感なんですけど、これがまたイイ感じ。ほんのり青っぽい風味が結構リアルで、本物のアボカドとチーズの相性にも言えることですが、お菓子でもクリーミーさの相乗効果が感じられました。そこへ重なる醤油の塩気と香り、わさびが絶妙なアクセントを演出しています。出会うべくして出会ったような組み合わせなので、それぞれの相性は言わずもがな。いやぁ…ここまで間違いないヤツだったとはw ところで私は熱を加えたアボカドは苦手なんですけど、アボカドーザは大丈夫でした。ちなみに普段から食べている毎日のアボカドは、わさび醤油一択です。飽きもせずw いやいや、これ本当に美味しいですね。なんで今まで買わなかったんだろう…最近の新商品というわけではないので、アボカド&チーズが好きな人は既に試されているかとは思いますが、まだならマストですよ。適度なサイズに味も濃厚だったので、ビールやワインの伴にも誂え向きでした。この組み合わせだったら、本物のレシピにも応用できますよね。真っ二つにしたアボカドの種を取って、くぼみにクリームチーズを添えて、ほんのちょっと醤油を垂らして、少し捻ってアクセントに鰹節なんか散らしたら合うかも…よし、今夜あたり試してみようw


さて、本日の一杯は、明星食品の「RIZAP 辛豚骨ラーメン」ファミリーマート・サークルK・サンクス限定商品です。前にもRIZAPとのタイアップ商品で、「生姜醤油ラーメン」と、「辛味噌ラーメン」のリリースがありました。どんぶり型というカップの形状と、低糖質というコンセプトから、私の愛してやまない「はじめ屋」シリーズと同じ立ち位置なんですが、これまで「はじめ屋」に辛豚骨はなかったんですよね。前回の「辛味噌ラーメン」は、既存の「はじめ屋 こってり味噌味」を少しピリ辛にしただけの仕上がりだったので、新鮮なテーマが好印象。パッケージに写っている細麺も既存の低糖質麺には見られなかったサイズですし、機能系カップびいきの私としては非常に見所が多そうで、今とてもワクワクしておりますw





スープは、「唐辛子オイル入りで辛みの効いた濃厚な辛豚骨スープ」とのこと。ベースの豚骨感は最近の例に漏れず癖のないタイプで、粉末スープらしいジャンクなテイスト。唐辛子オイルで見た目は刺激が強そうに見えますけど、一般的に見ても至ってピリ辛の範疇だと思います。ただ、ガーリックのパンチが結構強烈w 接客業の方は営業時間内の飲食を避けたほうが賢明なレベルで、この明白に主張してくるガーリック感には、健康の機能性を意識したカップ麺らしからぬインパクトとジャンクな満足感を得ることができるでしょう。粉末スープの中にもガーリックパウダーが仕込まれていたんですが、唐辛子オイルにもガーリックが効いていて、唐辛子オイルというか…もはやピリ辛ガーリックオイルw そのジャンクなテイストが健康志向=味が物足りないというネガティブ因子を払拭してくれていたし、確かな満足感の向上に寄与してくれていたのが良かったです。ちなみに減塩もコンセプトに含まれている「はじめ屋」シリーズとは異なり、低糖質でも塩分は一丁前なので、ダイエット中の方や高血圧ゾーンの方は、スープの飲み過ぎに注意してください。

めんは、「食物繊維を配合し、糖質を抑えた細めのノンフライ麺」とのこと。豚骨ラーメンの麺を意識していることが伝わってくる白っぽい細めの低加水麺で、スープとの相性はバッチリ良好ですね。そんなサイズ感が功を奏していたのか、低糖質ノンフライ麺特有の少し癖のある風味も控えめだったので、ごく普通のカップ麺として違和感なく食べてもらえると思います。ちょっと風味の雰囲気は素麺っぽかったけど、意識しないとガーリックのインパクトで麺の風味どころではないのでw 良い意味で気になりませんでした。あ、ちなみに今回は熱湯3分にしては明らかに細いと思ったので、1分でフタを開けました。その時点で既に麺は解れかかっていたので、そのまま強引に箸で解しw 1分30秒前後で麺だけ味見してみると、普通に食べられる状態だったので、カタ麺派の人は1分ちょいでフタを開けても問題ないですよ。

かやくは、チャーシュー、ねぎ、キクラゲですね。チャーシューは少しパサついた歯触りが気になったんですが、そこそこの厚みはあったし、特にケミカルな風味も目立っておらず、やっつけチャーシューではありませんでした。ネギは少し色が悪かったんですけどw 風味や歯触りは一般的な乾燥ネギと比較して変わらなかったし、キクラゲはコリコリとした歯触りが食感のアクセントに貢献していて、豚骨ラーメンのイメージとも合っていて良かったです。まぁ具材はこんなもんでしょう。


(標準は★3です)

ローカーボという確かな機能性の付加価値も然る事乍ら、スープの満足度然り、麺も低糖質であることのネガティブさを感じさせないような仕上がりだったので、総評は上出来の★5としました。本当は★6つけたかったんですが、コンビニでの定価購入必須になるので、ちょっと差し引いてます。で、この価格帯なんですけど、特定のコンビニ専売であれば、もうちょい安く販売できると思うんですよね。ただ、かのRIZAPが絡んでいるので、なんていうか、その…20~30円ほどRIZAPへのライセンス料が発生しているのかな? と、思っちゃいましたw まぁでも売り上げに対して貢献してくれているRIZAPのネームバリューによる恩恵はあるでしょうし、その広告料と思えば納得ですかね。まぁガチでライザップ中の人にとっては、カップ麺という時点でアウトオブ眼中な製品になるかもしれませんがw 個人的には印象が良かったです。それに、カップ麺にはジャンクさを求めている、カップ麺に健康志向なんてナンセンスだ、というワイルドな方々でも違和感なく楽しめると思うので、少し糖質が気になるかなぁ…って時には、気休め以上の効果が得られるカップ麺だと思いますよ。完食しても(食塩相当量的にスープ完飲はオススメできませんが)糖質たった18gなので、白ご飯1膳(約150g)に含まれている糖質量(約50~55g)を考慮すると、糖質の低さは一目瞭然ですよね。ちなみに値段を度外視した上での個人的な満足度は…「はじめ屋」シリーズと同じく★8のラインですw っていうか、これを一般販売向けの通年商品として、「はじめ屋」から出してくれませんかね。っていうか出して。出せコノヤロー。…すいません出してくださいお願いします。



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:RIZAP 辛豚骨ラーメン
製造者:明星食品
内容量:84g (めん57g)
発売日:2017年6月27日 (火)
発売地区:ファミリーマート・サークルK・サンクス限定
取得店舗:ファミリーマート
取得価格:268円 (税込)
ファミリーマート通常価格:249円 (税別)
JANコード:4902881472005

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (84g) 当たり

エネルギー:304kcal
たん白質:12.3g
脂質:16.8g
糖質:18.0g
食物繊維:22.4g
ナトリウム:2.8g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:2.1g)

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:304kcal (めん・かやく:179kcal / スープ:125kcal)
食塩相当量:7.1g (めん・かやく:1.8g / スープ:5.3g)

名称:カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、卵粉、大豆加工品、香辛料)、スープ(ラード、ポークエキス、食塩、香味調味料、粉末油脂、香辛料、香味油、たん白加水分解物、酵母エキス、植物油脂)、かやく(チャーシュー、ねぎ、キクラゲ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、香料、炭酸カルシウム、環状オリゴ糖、かんすい、カロチノイド色素、乳化剤、リン酸塩(Na)、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、チャ抽出物、甘味料(アセスルファムカリウム)、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、えび、さけ、さば、鶏肉、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・さけ・さば・大豆・ゼラチン

引用元URL:https://www.family.co.jp/goods/processed_foods/3816578.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
ライザップは、ゴルフや何や、色んなビジネスモデルを打ち出してますね。
これはこれで上手なんでしょうねー。
しかも、十分な満足度ということで、さすがの一言ですね。
見かけたら試したいと思います♪
No title
takaさん、こんにちは!

自分はむしろ他の「はじめ屋」以上に
低糖質麺ぽい特徴が強く感じられたのですが、
食べ始めの時間なども影響するのですかね!

自分はごく普通に3分経ってから食べ始めましたし!(●・ω・)

早めに食べるとその分だけパツパツ感が前面に出るので、
低糖質麺ぽさもあまり気にならずに済むかもですね!

なぜこの麺の湯戻し時間が3分だったのかは少々謎でしたし!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
ライセンス料はなんだかありそうな気がしますw
まぁ知名度はすごいですもんね。

これは前回2017年の1月発売だったみたいですが、食べたっけなぁ…
凄い興味津々でしたが結局買えずに諦めたような気もしますが(-_-;)

全然記憶にありません、また嫁さんだけ食べたパターンな気もします(;^ω^)

…で、今ブロサーでの当時の僕のコメント探してきましたw
結論食べてないですね、そしてこれ買うならオリジナルのこってり味噌食べなさいと言われてましたwww

いや~、記憶ってホントメモでもしないとなくなりますね(;'∀')

今回こそは食べようと思います(`・ω・´)ゞ
Re:バカワインさん
なんかもうアチコチで見境なく見かけますよねライザップw
まぁそれほど実績もあるんでしょうけれど(;ˊᗜˋ)

ちなみに今回は、毎度お馴染み「はじめ屋」の
亜種っぽい製品だったんですが、これまでのラインナップにはない
麺とスープが印象的で、きちんと差別化が図られていましたよ٩( 'ω' )و
No title
これ、なかなかすごいテイストでビックリでした。
機能系とはもはや思えない強烈なスープでしたよね。
ガーリックの味の強いこと強いこと! (^_^;)
でもこ明星のニンニク味好きです。

しかし機能系の部分とそうじゃない部分があるのが問題ですね。
塩分とカロリーはフツーでしたしね、
まぁフツーだからこれくらい美味しかったんでしょうが。

まぁRIZAPの最中の人が食べてはいけないならこのブランド自体
ひじょうに存在価値が怪しい・・・ww
なのでおっしゃるようにはじめ屋にすべきかな?
Re:かーとさん
こんばんは!

あら…;

まぁ確かにバリカタのノンフライ麺なんかを想像して食べたら
イメージは違いますけど、早めに食べ始めたら、なんのその…と、
自分は感じたんですけど…「はじめ屋」で麻痺しているのかも…(;ˊᗜˋ)? ←

今回は(っていうか今回もw)スープを入れる前に
麺のニュアンスを早めに確認したんですが、3分待ってからだと
また受ける印象だったり、感想は変わってくるような気がします_φ(. .*)

無理やり早めに解してから3分と、3分なにもせず放置だと
結果的な仕上がりに結構な差が生じたりしますもんね!

まぁ確かに「なんで3分?」とは思いましたけどww

「熱湯90秒」くらいが適切な表記だったかな、とは思います。
Re:もりりんパパさん
> ライセンス料はなんだかありそうな気がしますw
でしょw まぁでも少なからず「RIZAP」の文字が
購買意欲に訴えかけてくる部分はあると感じたので、
それを差し引いても★5で差し支えないかな、と(笑)

前回は既存の「はじめ屋」を少し弄っただけの製品だったので、
新鮮味とか皆無だったんですけど、今回は目新しさもあって好印象でした!

> …で、今ブロサーでの当時の僕のコメント探してきましたw
いやもうね…ここまでするのが本当にスゴいと思うww
前のカップヌードル過去記事遡りの件も含めて尊敬ですわw

あ、地味にカップヌードルシリーズのタグ付けは終わりましたよ٩( 'ω' )و
http://taka27cupmen.blog.fc2.com/?tag=カップヌードル

他のブランドも記事の下にあるユーザータグ
(わかるかな?)が付いているやつは既に分類済みです_φ(. .*)

リンクを作成する時間の余裕がまだないw

記憶は消えるのではなく、引っ張り出せなくなるだけなので、
引き金があると思い出せるんですが、それすら見付からない時が多々w

同じくメモ魔ですww
Re:たういパパ
刺激には全く期待していなかったし、そこは想定内だったんですけど…
ここまでガーリック感が強烈だったのには驚きましたよww

でも最近の「はじめ屋 醤油豚骨味」もガーリックで押してますし、
ジャンクさを演出しつつ、塩分やカロリーは抑えられるので、
理にかなっている方法と言えますよね_φ(. .*)

同じく明星食品のニンニク味はストライクですし◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

> 塩分とカロリーはフツーでしたしね、
これが初期の「はじめ屋」に通じる勝因だと自分は思いました٩( 'ω' )و
ライザップは糖質にウルサイですけど、他は割とユルい? みたいですし。

> まぁRIZAPの最中の人が食べてはいけないならこのブランド自体
> ひじょうに存在価値が怪しい・・・ww
これはありますよねぇ… “ガチ勢” はスルー決定でしょうw

だからこそ、ゆる〜い糖質制限中の人への配慮だったり、
話題性に価値を見出すべきなのかもしれませんね٩( 'ω' )و

> なのでおっしゃるようにはじめ屋にすべきかな?
これはもうマジで! はじめ屋シリーズから出して欲しい…
そろそろ醤油豚骨と味噌だけじゃ飽きてきた( ノД`)シクシク ←

管理者のみに表示

トラックバック