東洋水産「マルちゃん 縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ」(3回目)



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、東ハトの新商品「懐かし横丁 キャラメルコーン・コーヒー牛乳味」です。 “昔懐かしい銭湯の定番ドリンク” の味わいを表現したキャラメルコーンだそうで、コーヒー牛乳味のキャラメルコーンですよ…こんなの美味しいに決まっている確定ジャマイカw と、一点の曇りもない気持ちでカゴに放り込んだんですけど、いやいや間違いないですよ。コーヒー牛乳味のキャラメルコーン、以上。みたいなw まず食べた瞬間にイッパツでコイツがキャラメルコーンだと分かる、キャラメルコーンならではの優しい味を踏襲していて、そこに重なるコーヒー牛乳味も違和感ゼロ。相変わらず甘い系なんですけど、ほんのりコーヒーのホロ苦さも感じられちゃったりなんかしちゃったりして。キャラメルコーンが大好き&コーヒー牛乳も大好きな私としては、手放しに称賛したい期間限定のキャラメルコーンでした。個人的な好みで言えば、もうちょっとコーヒーのホロ苦さが強くても嬉しかったんですが、キャラメルコーンサイドから見たら素直に好印象だったし…っていうか、もうキャラメルコーンという時点で美味しいw(こいつダメだ使えないw)キャラメルコーンの甘~いテイストが好きな人は(でもって甘いコーヒーがダメじゃなければ)発見次第カゴに放り込んで大丈夫だと思います。そういえば昔から瓶の牛乳とか嫌いだったけど(まだ今も少し苦手)コーヒー牛乳は好きだったなぁ…


さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ」です。当ブログでは過去に2回紹介していて、何気に毎年恒例で発売されているカップ麺なんですが、記事にした2014年,2015年ともに私の感想は★3の及第点。よって2016年はスルーしていたんですけど、なんだか無性にFD(フリーズドライ)キムチが食べたくなっちゃってw で、今年は取り上げてみました。自分の過去記事を読み返してみると、どうにもオリジナリティの無さが足を引っ張ってしまっていたようなんですが、時を経て私の好みも変わっているかもしれませんし、2年前の製品から栄養成分表の数値も変わっているので、ちょっと楽しみだったりします。





スープは、「ポークの旨味をベースに、唐辛子や花椒などの香辛料で辛味を利かせたコクのある味噌味のスープ」で、「粗挽き唐辛子・いりごま入り」とのこと。2016年バージョンは食べていませんが、例年よりも印象が良いですね。相変わらず唐辛子の刺激はピリ辛に毛も生えない程度だったし、花椒の刺激や風味も隠し味に過ぎなかったんですけど、きちんと土台を固めていたポークの旨味に、多めの胡麻による芳ばしいアクセントとコクで味に単調な印象はなく、ベースの方向性こそ極めて無難でオーソドックスな辛味噌スープではあったものの、具材から滲み出るキムチの風味も相俟って、きちんと満足できる味に仕上がっています。やや私には塩分濃度の高いスープだったんですが、「味濃いめ」をキーワードに、「やみつきになるラーメン」をコンセプトとしたシリーズなので、濃いめの味という感想も評価すべき項目になるでしょう。味は濃いめで、それなりの塩分濃度は感じるものの、味噌の主張に鋭利なカドは感じられず、でも味噌のコクはバッチリ系だったのが個人的に好印象だったポイント。前は無難さが物足りないと感じたんですけど、後述する秀逸なキムチ具材を生かす為と思えば、なんらネガティブには感じませんでした。実際、無難でも手抜きしたような浅いスープではありませんでしたからね。

めんは、「なめらかでコシのある、太めの角麺」とのこと。このカップ麺がリリースされる1週間前に発売された、「マルちゃん 縦型ビッグ 麺魚 濃厚鯛だしラーメン」の油揚げ麺と似ています。最近の縦型ビッグに使われている太麺は、数年前の無骨な面持ちと比較して穏やかになり、やや麺の厚みが薄くなって、滑らかな質感を強調しているんですよね。スープにインパクトは感じられないものの、麺が独り歩きするような印象や、スープとバッティングしているような嫌いは感じられず、味が濃いスープとの相性は良好でした。2015年版では、厚みのある油揚げ麺らしいフカフカした食感の丸刃で切られた麺…と、感想に書いていたんですけど、今回は明らかに角刃で切られた平打ち麺だったので、当時とは異なる麺が使用されているのは間違いありません。で、ちょっと心做し…カップうどんっぽいんですよねw 見た目も白っぽかったし。でも、かんすい特有の食感も見られたので、ノーかんすいのカップうどんとは少し違いますけど(コメントの使い回し感は気の所為ですw)

具材は、「FD キムチ、味付鶏挽肉、ねぎ」とのこと。キムチ増えました? 写りの問題かもしれないんですけど、こんなに入ってたっけ…ちょ、幸せw まずフリーズドライの白菜キムチは酸味に輪郭のある本格派で、もうね…抜群に美味しい。キムチ入りのカップ麺は珍しくも何ともありませんが、私の経験上では未だ東洋水産の白菜キムチを超えたキムチはありません。さらに熱風乾燥の白菜キムチも入っていて、こちらはフリーズドライほどの主張はしてこないものの、しっかり白菜キムチに重点を置いた潔い姿勢が好印象。スープの項目でも触れましたが、大量のキムチが良い意味でスープに影響を与えていました。それだけに味付鶏挽肉とネギは飾りに過ぎなかったんですけど、味付鶏挽肉は味が濃いめで存在感があり、時折ふと口に入ってきた時に味の満足度に対して確かに寄与しています。兎にも角にもキムチを推しているような具材構成ですが、だからこそ非常に印象が良かったです。


(標準は★3です)

スープの方向性は相変わらずオーソドックスな路線にあったんですが、例年よりも満足度の高い仕上がりで、フリーズドライのキムチに嵩んだコストの調整で無難になったというよりも、キムチを生かす為に敢えて癖を抑えた位置に着地させているような、ベーシックな印象がプラスに作用していたように感じました。麺も適度な主張に落ち着き、スープとのバランスも良好。そして最大の売りとも言えるキムチの存在感は申し分なく、具材としての主張は勿論、スープにも影響を与えてくれていたことに気合を感じたし、意識的に途中で食べながら、それでも麺を食べ終わった頃にもカップの底に残っているほどの量が入っていて、キムチ喰うぞー! な、気分で挑んでいただけに、めちゃ幸せでしたw 私の味覚や体調の差も少なからず影響しているかもしれないんですけど、2年前,3年前の製品と比べて、確実にパワーアップしていると思います。個人的に何回かリピートしたくなったし、コンセプト通り「やみつき」になっちゃう味だったので、今回は上出来の★5即決でした。ただ、ひとつ注意してほしいのが、熱湯を注ぐ時。とにかく、めっ…………ちゃ、ゆ~っくり、そぉ~っと注いでください。と言うのも、麺の構造と粉末スープ、及び胡麻の関係で、熱湯を注いでからカップの底にある空洞部分に落ちていくまでの速度が遅く(大抵のタテ型カップ麺は下半分が空洞です)あんまり勢いよく注いでしまうと、規定の湯量まで程遠いのに喫水線に達したと錯覚してしまい、結果的に味が濃過ぎたり、ちゃんと麺が戻らないという弊害が生じてしまいます。ゆ~っくり注ぐか、もしくは勢いよく注いで10~20秒ほど待つ(見る見る空気が上がってきて、お湯が消えますw)それから再び、そ~っと喫水線まで注ぐ、などの対策を講じてください。兎にも角にもキムチのクオリティを筆頭に、ソツなくも目立った落ち度の感じられないスープ、食べ応えがありながらも主張の適接な油揚げ麺と、確実な進化を感じた一杯でした。刺激が足りない人は、お手持ちの一味唐辛子で解決です。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん 縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ
製造者:東洋水産
内容量:89g (めん70g)
発売日:2017年6月26日 (月)
発売地区:全国新発売 (CVS・量販店・一般小売店 他)
取得店舗:ローソン
取得価格:216円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901990338356

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ+紙
必要湯量:450㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (89g) 当たり

エネルギー:403kcal
たん白質:10.3g
脂質:17.0g
炭水化物:52.3g
ナトリウム:2.2g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:201mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:403kcal (めん・かやく:325kcal / スープ:78kcal)
食塩相当量:5.6g (めん・かやく:1.5g / スープ:4.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、粉末野菜、チキンエキス、香辛料、卵白)、添付調味料(みそ、ごま、食塩、香辛料、豚脂、砂糖、ポークエキス、発酵調味料、たん白加水分解物、香味油脂)、かやく(白菜キムチ、味付鶏挽肉、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、香辛料抽出物、着色料(カラメル、パプリカ色素、クチナシ、パプリカ粉末、紅麹)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・りんご・ごま

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2017/06/post_1390.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
フフフ・・・今日は一番乗り。
同じカップ麺でも、微妙にリニューアルしてるもんなんですね。知りませんでした、
そして、改悪が多い中、同じ価格帯でしっかりと改善してくれるのは嬉しいことですね。
No title
takaさん、こんにちは!

この商品はコンビニで見つけて興味を持ちはしつつも、
在庫数などと相談してあえてスルーした商品ですね;

良くも悪くも味が安定しているのは間違いないでしょうし、
東洋水産ですから具材のクオリティの高さも保証されてますし、
食べれば一定の満足度が得られたのは間違いないでしょうが!(=゚ω゚)

長年ブログを続けてると、こうした昨年紹介した商品が
プチリニューアルで登場したときに少々迷いが出ますね!

「食べるのは確定してるけど紹介するかどうかは迷う」ケースも出てきますし!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
>KFCのオリジナルチキンって皮が本体ですよね?

はい、そうです(`・ω・´)キリ
この一言コメントに握手をしたくなりましたw

これお湯を入れる時って、ようするにドリップコーヒーのようにお湯をそそがないと大変という意味ですよね(;^ω^)

…いやん、めんどくさい(*´艸`*)


しかし、三度目の正直というか…評価かなりあがりましたね~!
常々品種改良しているメーカーさん、素晴らしい!

というか写真のキムチ凄いですね(`・ω・´)
盛り沢山で色々と元気が出そうです(*´艸`*)
No title
こういう感じの商品はマルちゃんお得意のジャンルですね。
そしてしっかり人気もあるのか、
ほとんど半定番商品的な立ち位置に登りつめています。

このキムチのたっぷり感がうれしいです。
ビジュアル的に見るからに美味しそうです。

自分も今回はスケジュールの都合でスルーになりましたが、
記事とか関係なく普段食べしたい製品です。

Re:バカワインさん
一番乗り…あーざっす◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…♡

まったく再販の時もあるんですけど、
季節の定番品は少しずつリニューアルしてますね_φ(. .*)

仰る通り中にはコスト調整の改悪が見られるときもあるんですけど、
今回はしっかり改良だったことに好感が抱けました٩(ˊωˋ*)و
Re:かーとさん
こんばんは!(おはようございます?w)

自分は2016年をスルーしてしまったんですけど、
そこから更に改良が加えられていると思いますよ_φ(. .*)

少なくとも2015年,2016年からは確実にパワーアップしていました!

> 「食べるのは確定してるけど紹介するかどうかは迷う」ケースも出てきますし!
わかります…それ、自分の場合「珍々亭」ですねw 今年は記事にしますよ!
Re:もりりんパパさん
ふふふ…握手と言わずアツい抱擁を◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…♡

そうそう、ドリップコーヒーのイメージ分かり易いですね_φ(. .*)

だからメンドクサイのは分かってるってw そこを何とか〜( ノД`)シクシク

いやでも今回は素直に好印象でしたよ!

まぁよくて★3か、好みの変化もあって★4か…
くらいの期待値だったので、良い意味で裏切られました♪

> 盛り沢山で色々と元気が出そうです(*´艸`*)
その勢いで私をハグしにおいで〜◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…
Re:たういパパ
今回のカップ麺を食べた実食日…実は
馬肉会明けの6月27日だったんですよねw

随分と寝かせてしまいましたꉂ(ˊᗜˋ;)‘`,、’`,、

(「マルちゃん 縦型ビッグ 麺魚 濃厚鯛だしラーメン」よりも先に食べていたw)

今まで★3のイメージが強かったんですけど、
今回かなり印象が良かったんですよ!!

無難に写っていたスープも “敢えて” だと思えたし、
麺とのバランスも良好で、具材のキムチは相変わらず最強。

これが基礎水準になったら、来年以降も安心ですよ♪

管理者のみに表示

トラックバック