【新旧食べ比べ】日清食品「カップヌードル チリトマトヌードル」(「白い謎肉」入り)



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本来、当ブログでは、このような企画を基本的に行わない方針だったんですけど、ちょっとチャレンジしてみようかと思い立ちまして。私、頑張っちゃいます。

というわけで、本日の一杯は、日清食品の「カップヌードル チリトマトヌードル」新旧食べ比べ特別企画(大袈裟w)です。「白い謎肉 / チリトマトヌードル」PR事務局の株式会社キャッチボール様より、発売前にメールで情報提供を受けていたのですが、何と言っても今回のリニューアルポイントは、新しい具材として導入された「白い謎肉」ですよね。またもやメーカーが堂々と「謎肉」発言しちゃっているわけなんですけど、今回の白い謎肉は、鶏肉や野菜などの素材をミンチ状にして、フリーズドライ加工した具材だそうです。他は特にリニューアルされている様子は見受けられないので(まぁ実際に食べ比べてみないと分かりませんが)白い謎肉の仕上がりは勿論、具材の変化が及ぼす全体への影響にも注目したいと思います。


↑「従来品」調理前


↑ 「従来品」調理後


↑「白い謎肉入り」調理前


↑「白い謎肉入り」調理後

具材は、「白い謎肉、キャベツ、コーン、トマト、インゲン」とのこと。白い謎肉はカップヌードルに入っている焦茶色の謎肉ほどジャンクな雰囲気ではなく、たしかに自然体ではない肉具材ではあるものの、わざわざ騒ぎ立てるほどのインパクトも感じられません。ベースが鶏肉であることと、野菜なども練り込まれているので、四角い鶏つくね、みたいな印象でしょうか。その他は従来品と同じ内容なんですが、注目して欲しいのは量。これに関しては製造上の個体差があるので、一概には言い切れないんですけど、注目の白い謎肉は3個、チリトマトヌードルの生命線とも言えるトマトも3個、キャベツの量は減っていて、インゲンの量は増えていて、やたらコーンが多い…って、どういうこと?w 従来品はインゲンこそ控えめではあったものの、数え切れないほどの味付鶏肉に、たっぷりのトマト。多めのキャベツは食べ応えに寄与していたし、コーンも適量w 白い謎肉って…そんなに高級品? なんですかね。どちらかと言えば、白い謎肉よりも味付鶏肉のほうが味も食感も本物っぽくて美味しかったし、主役と言っても過言ではないトマトだって一杯だったし…なにやってんの? みたいな。先に触れたように、私が偶然にも出来損ないの個体差を引いてしまっただけなのかもしれませんが、それならそれで、こんな個体を平気で生み出してしまうような製造ラインの不安定さに物申したいところです。

スープは、「チリの辛さとマイルドなトマトスープがマッチしたすっきりとしたスープ」とのこと。原材料は新旧共に全く同じ成分で、並びも同じだったんですけど、真横に並べて飲み比べてみると、リニューアル後のスープは従来品のスープよりも明らかにコクが落ちています。可能な限りトマトを潰さないように混ぜて、それから比較してみたんですが、チーズやポーク系の含有量が減ってサッパリしているような…それでいてトマトが強いかというと、そういうわけでもなくて、単純に旨味が弱くなってしまっている感じ。基本の路線は両者共にスナック的なチリトマト味だったんですけど、まさかスープにまで変化が及んでいるとは思いませんでした。続いて縦横無尽に掻き混ぜると、さらなる差が生まれます。と言うのも、リニューアル後の具材はトマトが明らかに少なかったので、トマトが溶けてスープが強化される従来品とは異なり、たかが3つのトマトが溶けたくらいじゃ目立った変化は感じられず。反面、従来品はトマトの旨味が濃厚になって、美味しさが加速。その結果、新旧の差は歴然でした。正直、新の印象は悪かったです。いや、美味しくないわけではなかったんですけどね。ちなみに熱湯の量はデジタルスケールを使って1ml単位の誤差も許さないほどの勢いで計測したのでw お湯の量で味に差が生じた、ということはないと思います。それに実際、調理直後に分別して分析した値を確認してみると、スープのカロリーは46kcalから29kcalに大幅ダウンしてますからね。

は、「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。新旧どちらも体感的に目立った変化は感じられず、両者の原材料を見比べてみると、新旧どちらも全く同じ成分でした。よく私が「カップヌードル御三家」として例に挙げることの多い「レギュラー」「シーフード」「カレー」の麺ですが、実はチリトマトヌードルの原材料は、食塩以外の味付けがポークエキスのみという構成で、御三家の何れにも属していないんですよね。まぁ体感的には “いつもの” カップヌードルの麺なんですけどw ただ、改めて食べてみると、チリトマトヌードルの麺って幅が広いですね。カップヌードルカレーと同等か、もしかしたら、それ以上に幅が広いかもしれません。食べ比べている間に伸びただけ、だったら申し訳ありませんがw なんにせよ、最もサイズの細いシーフードヌードルは元より、通常のレギュラーよりも太麺であることは間違いないと思います。なんか、改めて発見w


(標準は★3です)

正直なところ、「白い謎肉」という “話題性のあるインパクトで誤魔化しながらのコスト調整” として行われた “改悪” としか思えません。一見して明白な衰えを感じた具材の内容は勿論、真横に並べて食べ比べないと気が付かないような差かもしれませんが、同時に食べ比べてみると明らかに力量の差を感じてしまったスープなど、今回のリニューアルは手放しには受け入れられませんでした。麺こそ従来品から据え置きではあったものの、ちょっと…いや、かなり印象は悪かったです。語弊のないように補足しておきますが、私はチリトマトヌードルが大好きなんですよ。単純に個人的な満足度を★の数で表したら、従来品の評価は手放しに★7クラスです。実際にリニューアル後の製品だって、味だけで言えば普通に好みだし、これからもチリトマトヌードルが食べたいと思うことはあるでしょう。ただ、そんな私だからこそ、白い謎肉を起用したリニューアルは手放しに喜べませんでした。ちょっとニュアンスややこしいかもしれませんが、今回の総評は商品の価値に対する評価ではなく、あくまでもリニューアルしたことに対しての意見だと思ってください。一応、食べ比べの流れを説明しておきますと、まず従来品を先に半分食べたところで感想を記録して一時停止。それからリニューアル後を調理して撮影、再び食べながら感想を記録。で、最終的に残りは少し冷めちゃった状態で食べ終わったんですけど、終始食べながら思っていたことは、従来品を口にして「うんうん、これこれ。」リニューアル後の製品を口にして「うーん…」の繰り返し。もちろんリニューアル後も美味しかったのは美味しかったんですが、従来品が消えてしまうのが酷く惜しいと感じてしまいました。ここから先は完全に私の個人的な呼び掛けになるんですけど、カップヌードルのチリトマトヌードルが好きだった人は、パッケージの違いに注意して(トップの写真で左側が従来品)リニューアル前の製品が残っている今のうちに、何個か買い溜めしといたほうがいいと思います。というわけで、いつもブログに貼っている下記の広告スペースには、従来品のリンクを載せておきますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カップヌードル チリトマトヌードル (1コ入)
価格:194円(税込 / 送料別) (バラ売り)
@爽快ドラッグ (税抜1,900円以上で送料無料)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カップヌードル チリトマトヌードル 75g×20個
価格:3,539円(税込 / 送料無料) (ケース販売)
@楽天24


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードル チリトマトヌードル
製造者:日清食品
内容量:76g (めん60g)
発売日:2017年6月26日 (月)
発売地区:全国リニューアル (全チャンネル)
取得店舗:ÆON (新旧両方)
取得価格:129円 (税込) (新旧両方)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105242414

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (76g) 当たり ※ [ ] 内の数値は旧製品です

エネルギー:354kcal [340kcal]
たん白質:8.4g [8.3g]
脂質:15.4g [13.4g]
炭水化物:45.5g [46.6g]
ナトリウム:1.6g [1.5g]
(めん・かやく:0.7g [0.6g])
(スープ:0.9g [0.9g])
ビタミンB1:1.45mg [1.14mg]
ビタミンB2:0.25mg [0.19mg]
カルシウム:96mg [90mg]

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:354kcal [340kcal] (めん・かやく:325kcal [294kcal] / スープ:29kcal [46kcal])
食塩相当量:4.1g [3.8g] (めん・かやく:1.8g [1.5g] / スープ:2.3g [2.3g])

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、ポークエキス)、スープ(トマトパウダー、香辛料、糖類、たん白加水分解物、豚脂、ポークエキス、香味調味料、野菜エキス、野菜調味油、魚介エキス、食塩、オニオンパウダー、チーズパウダー)、かやく(味付ミンチ、キャベツ、コーン、トマト加工品、インゲン)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、増粘多糖類、かんすい、酸味料、ベニコウジ色素、乳化剤、カラメル色素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、炭酸Mg、スモークフレーバー、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、大豆、鶏肉、りんご、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・りんご

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6076

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
お!食べ比べもたまには良いですね♪
神の舌をもつtaka:aさんが対比すれば、分かりやすいですね。
でも、これは残念でしたね。改悪ならば以前のものを探して食べれば良いですよね。
でも、バカ舌の僕なら、新作を食べても、美味しいと言っちゃいそう。笑)
No title
おおお!食べ比べ珍しい~!と思ったら初の試みですか?

>発売前にメールで情報提供を受けていたのですが
すごい!!これ相当凄いのでは…

忙しかった理由にこういうやり取りもあったんですね!


そしてそこからのこの評価…。でもこの商品への愛故にといった感じですね(`・ω・´)
文面からその辺が凄く読み取れました。


てか今日はさらに雨がやばいです(;^ω^)
ついさっきまでうちの施設に避難者がいましたが、まぁ~よく降ります。
今年の天気はやばいですね~。

そんな中避難者への昼食の買い出しに行って昨日のあさりちゃんをゲットしました(`・ω・´)
これは食べれたら明日食べます~楽しみ~!!
Re:バカワインさん
いやいや…私の舌なんて紙装甲ですよw

もちろんリニューアル後も美味しかったんですけどね!
ただ、食べ比べてしまうと歴然とした差が…みたいな(;´・ω・)

白い謎肉が入ってことで、旧製品が廃盤になってしまったのが悲しいです…
Re:もりりんパパさん
一応、前にもエースコックの2WAYなんかで
食べ比べ? みたいな記事は書き起こしたことがあるんですけど、
今回のように新旧をな並べては多分、初めて…かな?w(た、多分w)

> >発売前にメールで情報提供を受けていたのですが
> すごい!!これ相当凄いのでは…
ど、どうなんでしょうw ただ、メールフォームを通じて
広報担当の方から連絡があったので、嬉しかったです٩(ˊωˋ*)و

> そしてそこからのこの評価…。でもこの商品への愛故にといった感じですね(`・ω・´)
そうなんですよ…まさに心境は某聖帝…(;´-ω-)(ちょっと違う?w)
リニューアル後はリニューアル後で美味しかったし、並べてリアルタイムに
食べ比べを行わなかったら、お湯ちょっと多かったかな? くらいのニュアンス
だったのかもしれませんが、並べて食べ比べしまったのがダメだったのかも(苦笑)

雨マジですか?! めっちゃ心配…
福島の萌えるオジさんも心配していましたよ(;´・ω・)

アサリちゃんゲットは嬉しい報告ですけど…
避難者も出ているとのことなので、くれぐれも皆様お気を付けて…
No title
takaさん、こんにちは!

なんと、あのtakaさんが食べ比べ記事ですとな!
「ちゃんと全部食べられるのかな」とまず思いました!笑

しかしこれ、かなり自分が買ったのと個体差がありますね;
カップヌードルでここまで個体差があるのは意外でした;

[比較](左が自分、右がtakaさん)
白い謎肉 5個 → 3個
トマト 8個 → 3個
コーン 8粒 → 24粒(笑)

改めて見るとリニューアル前の鶏肉って、
自分が思っていたよりもしっかりとしてたのですね!

自分の中では炭火焼チキンや蒸し鶏よりはやや劣るという、
そうしたあまりいい印象が残っていなかったりしたのですが、
地味に少しずつ改良が重ねられていたのかもしれませんね!(●・ω・)

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

ふふふ…ちょっと頑張っちゃいましたよ〜◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

麺は合わせて120gだから、汁無し大盛よりマシ…
よ、よし…イケる! …かな? みたいなw

> [比較](左が自分、右がtakaさん)
> 白い謎肉 5個 → 3個
> トマト 8個 → 3個
> コーン 8粒 → 24粒(笑)

白い謎肉は兎も角、トマトの5個差はキツいですね;

ってか、やっぱり個体差だったのか…
でも、それはそれで問題ですよね(;´・ω・)?

いやでも最も驚いたのは…かーとさんが写真を見て
わざわざコーンを数えてくれたことですけどw

リニューアル前の鶏肉は自分も改めて食べて
クオリティの高さを再認識しました!

あれ? 鶏肉そぼろじゃなかったっけ?
と、思ったのはココだけの話(笑)

具材の個体差は兎も角、スープのコクは明らかに落ちていたので、
やっぱり印象の悪いリニューアルでした(;´-ω-)
No title
うんッ??
あんたが食べ比べ??
それも同時に2個食べなんて!!
画期的じゃない?? (^_^;)

これ、自分は記事にしていませんがすでに実食済です。
自分のは謎肉キューブは4個入ってました。
(今写真で確認しました)

まぁ、たしかに改悪といえば改悪ですな。
フツーに美味しかったですが。
一般の人はここまで掘り下げないのでわからない的な (^_^;)

他の定番カップヌードルもわからない部分で
しっかりコストカットしているのでしょうね・・・。
そういうの探す企画もおもしろいかもしれませんね。
Re:たういパパ
ふふふ…画期的だったでしょ◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…
いや、うん…ちょっとシンドかったけどw
自分としても新鮮な企画となりました♪

パパは白い謎肉4個でしたか_φ(. .*)

にしても、大々的にアピールしている割には
ちょっとボリューム不足に思える数ですよね…

そうなんですよ。結果的に不味いわけではなかったんですけど、
具材は勿論、スープのカロリーは半分近く減らされていたし、
並べて食べたら明らかにコクが弱くなっていましたから;

これを改悪と呼ばずして何と呼ぶ〜=͟͟͞͞(๑°Д゚)ノ ですよ(苦笑)

> 他の定番カップヌードルもわからない部分で
> しっかりコストカットしているのでしょうね・・・。
シーフードヌードルの貝柱カットとか、レギュラーのコロチャーとか、
そういった部分で主にコストの調整を図っているのでしょうね(;´・ω・)

とりあえずレギュラーサイズなら食べ比べ可能ということが分かったのでw
カップヌードルがリニューアルされた時には(滅多になさそうだしw)
比較記事を積極的に書いていきたいと思います( •̀ꙍ•́ )キリッ(多分w)

管理者のみに表示

トラックバック