東洋水産「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


随分と前の話になってしまうのですが、「WISH YOU WERE HERE ~ 日常の出来事 ~」の管理人、echoes氏から救援物資が届きまして。と言うのも以前、福島県に住む彼と兵庫県に住む私、お互いに地酒なんか送り合っちゃいます? なんて、軽~いノリで提案しちゃったら…な、なんかすんごいの来ちゃったんですけど…w しかも銘菓の詰め合わせや、なんと門外不出のレシピで仕込まれた郷土料理「ニシンの山椒漬け」(要冷蔵)まで同梱されておりまして、どれも自分が彼のブログで「気になる!」などと軽々しくコメントした代物…ほ、本当に実食が叶うとはw いやはや、感謝感激でございます。ちなみにニシンの山椒漬けなんですが、ちょっぴり癖のある風味は福島の地酒かな? 調味料の配合は各家庭によって異なり、また今回の場合も秘密とのことだったんですけど、これがもう何とも言えない滋味深さで…良い意味での癖と、幅を利かせ過ぎない程度に、尚且つ臭みを除去している山椒の完璧な仕事ぶりも然る事乍ら、確実な個性で魅せてくれるニシンらしさ。もうね、これこそ絵に描いたような「絶妙」ですよ。写真では量が伝わらないかもしれませんが、たっぷり25切れほど入っておりまして、晩酌時の食費が大幅に浮いておりますw とりあえず底を尽きたら、定期的に送ってもらおうt(ry ←殴打w ニシンの山椒漬けについては、彼の記事も参考になさってください(「本日のおつまみ(予告)」「本日のおつまみ(本番)」)日本酒と銘菓も後日、紹介したいと思います。



さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」です。数年前から私が提唱している「緑のたぬき焼そば(蕎麦)」は、残念ながら今年も叶いませんでしたが、パッケージからして一目瞭然…そう、皆様ご存知「赤いきつね」が焼うどんになりました。ただ、この商品には思うところがありまして…今回の記事は、非常に簡素な 手抜き 記事とさせていただきます。と言うのも…






(標準は★3です)

まず、こちらの記事を読んでいただきたいのですが、「ドラゴンボール超」とのコラボ製品で、「赤いきつねうどん」と「昔ながらのソース焼そば」を融合(フュージョン)させちゃった、「マルちゃん ドラゴンボール超 赤いきつね 焼うどん」というカップ麺のリリースがありました。そこで、自分の過去記事と製品情報を照らし合わせてみたところ…中身が全く同じだったんですよねw しかも、標準栄養成分表の数値から内容量、原材料名にアレルゲン情報に至るまで、違いは一字一句としてありませんでした。というわけで、詳しい感想は過去記事を読んでいただければと思いますw それも面倒だ…と、いう方の為に、ザックリとした雰囲気をお伝えしますと、汁のない赤いきつねうどんです。いや、ふざけてないですよw ほんと、皆さんが想像している通りの仕上がりだと思います。味付けの方向性は、鰹をベースに醤油で仕上げた東日本寄りで、麺は赤いきつねの油揚げ麺を汁無し化に合わせて少し力強くした感じ。で、具材も赤いきつねを彷彿とさせる内容で、蒲鉾は昨年よりも明らかに少なかったんですが、個体差の範疇でしょう。揚げは素直に美味しいけど、この謎タマゴは…ちょっと苦手w と、まぁ見事なまでに汁の無い赤いきつねうどんです。昨年のフュージョンでは、「昔ながらのソース焼そば」感が皆無だった…という点が足を引っ張って(つまり「昔ながらのソース焼そば」的な要素は皆無だった…ということですよねw)コンセプト的に総評から★ひとつマイナスしていたんですけど、今回はストレートに赤いきつねの焼うどんだったので、気持ち上乗せしときました。赤いきつねの焼うどん、そのイメージを100%裏切らない仕上がりだと思いますので、この記事を読んで興味が湧いた人は、安心して手に取っていただいて大丈夫です。さて、ここからは余談。全く同じ内容だったのに、必要湯量だけが560㎖から580㎖に増えていたんですよね…び、微妙すぎるリニューアルw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルちゃん 赤いきつね焼うどん (1コ入)
価格:190円(税込 / 送料別) (バラ売り)
@爽快ドラッグ (税抜1,900円以上で送料無料)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルちゃん 赤いきつね焼うどん x12個【1個税抜135円】
価格:1,749円(税込 / 送料別) (ケース販売)
東乾


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん 赤いきつね焼うどん
製造者:東洋水産
内容量:101g (めん90g)
発売日:2017年6月12日 (月)
発売地区:全国新発売 (CVS・量販店・一般小売店 他)
取得店舗:ÆON
取得価格:105円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901990338295

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:580㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (特製油・粉末スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (101g) 当たり

エネルギー:477kcal
たん白質:8.3g
脂質:21.8g
炭水化物:62.0g
ナトリウム:1.5g
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:221mg

(食塩相当量:3.8g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、食塩、でん粉、乾燥酵母、植物性たん白、卵白)、添付調味料(植物油、醤油、食塩、乳糖、砂糖、魚介エキス、香辛料、たん白加水分解物、粉末こんぶ、ねぎ)、かやく(味付油揚げ、たまご、かまぼこ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、レシチン、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(原材料の一部にさば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・さば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
あ~、自分は細かくチェックしてませんでしたが、
まるまるの挿げ替え商品だったのですね。

しかしまったく挿げ替えのわりに前回商品が
「昔ながらのソース焼そば」とのフージョンっていうのは
あまりにも酷い気もします(前回商品が)。

でもこの商品はパッケージデザインがとても成功しているので
思わず手にとってしまい、売れ行きがいいと思いますね。

ところで蕎麦の汁なし系はペヤングさんも再販しませんし、
やはりハードルが高いのでしょうか?
自分的には久しぶりにあの「焼き蕎麦」食べたいです。
No title
これ、美味しかったですよ。
僕は以前のドラゴンボールとのコラボを知りませんでしたので、新鮮な感覚で食べることができました。
でも、以前の特別版を知ってるtaka:aさんからすると…お気持ちお察しします。

今日、わさび地獄食べてみました。
詳しくは明日の記事にて。

そして、チェロさんとのコラボ、お見事でした!いつもながら、人たらし(何かのドラマで覚えました)ですね。(笑)
No title
takaさん、こんにちは!

これは最初に見たときはレパートリーに入れようかと思ったものの、
成分表が昨年と全く同じだったので買うだけにしたのですよね!

まぁ、味に関しては昨年同様間違いないのがわかっていますし!(●・ω・)

そもそも昨年版からしてフュージョン感は薄かったですし、
そのまま再発売になったのもわかるという気はしますね!

「フュージョンは何だったんだ」とツッコミたくはなりますが!笑

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
これまさかのそういうことだったんですか(笑)
以前コラボしているとは知りませんでした(^^;)

しかも赤いきつね以外の存在感がないことにびっくりです(笑)
実は更新が待てなくて土曜日にこれ食べちゃったんですよね、そしたらあまりの赤いきつね仕様にびっくりしちゃって( ´艸`)

僕的にこれは再現度高くてリピ確定です(*^_^*)
ただ以前のフュージョンを考えたら、これ一人でベシットになっているようなもんですよね。
コラボ感皆無過ぎて笑えます。

昨日の続きですが、とにかく福岡から兵庫は遠いですよね(^_^;)
なんせ車で10時間…遠すぎるW

九州に来る際はご連絡下さい、是非飲みましょう!
僕もまた大阪方面には行くと思いますが、なんせその際は子ども連れですからねぇ…
絶対に飲む時間なんて与えてくれないと思いますし(^^;)

ていうか、FC2ブログが楽天ブログみたいに公式で盆年会なんぞを開いてくれると1番話が早いのですが(笑)

Re:たういパパ
まるっきし昨年のフュージョンと同一人物でしたよ(;ˊᗜˋ)
でもって今回、フュージョン版での焼そば感皆無が実証されましたww

前回のフュージョンはコンセプト的に仕方がなかったとは言え、
最初から「赤いきつね焼うどん」として販売してくれていたら、
もっともっと印象は良かったんですが(;´-ω-)(笑)

> ところで蕎麦の汁なし系はペヤングさんも再販しませんし、
> やはりハードルが高いのでしょうか?
> 自分的には久しぶりにあの「焼き蕎麦」食べたいです。
ですよね! 自分も再販をまっているのですが…
やっぱり世間的にはキワモノに思われるからなのか…って、
それ言っちゃったら「チョコ」とか「甘〜い」のほうが怪しいけどw

汁なし蕎麦は、もっと力を入れてもいいジャンルだと思っています。
もちろん先駆けとなったペヤングの再販にも期待したいですし、
東洋水産も黒い豚カレー、赤いきつねの汁なし化に次いで、
ここぞとばかりに便乗させちゃっていいんじゃないかと。
Re:バカワインさん
お、バカワインさん的にも高評価で安心しました٩( 'ω' )و

昨年の再販という事実を知った上でも自分は好印象だったし!

大人の事情で? ★4ラインに落ち着かせましたが、
単純に個人的な満足度は★5ですからね(笑)

> 今日、わさび地獄食べてみました。
> 詳しくは明日の記事にて。
お…楽しみにしていますよ♡ でも明日(月曜日)は…( ノД`)シクシク

> そして、チェロさんとのコラボ、お見事でした!
ん? echoes氏じゃなくて?(笑)
チェロ美とのコラボ…どの記事だろうw

> 人たらし(何かのドラマで覚えました)
リーガルハイの羽生君ですかね?w
Re:かーとさん
こんばんは!

内容としては間違いなかったので、
もちろん自分としては焼き直しでも全く以て問題なかったんですが、
それだけに昨年のコンセプトが無理矢理だったことが浮き彫りになりましたねw

> 「フュージョンは何だったんだ」とツッコミたくはなりますが!笑
まさにコレꉂ(ˊᗜˋ;)‘`,、’`,、

まぁでも美味しかったんでヨシとしましょうw
個人的に緑のたぬき焼蕎麦を楽しみにしております( •̀ꙍ•́ )キリッ
Re:もりりんパパさん
こういうことでした(;ˊᗜˋ)
まぁ個人的には関係なく美味しかったんでね! 問題なし٩( 'ω' )و
味も好みだったし、自分も余裕さえあったらリピしたい系なんだけど…orz

もりりんパパさん的にも高評価で安心しましたよ♪

> ただ以前のフュージョンを考えたら、これ一人でベシット
ベジットですね_φ(. .*) ←細かいw
そうそうw でも…どっちかというとブウの吸収に近いかも(笑)

お子さん連れだと飲むのは難しいですよね(;´・ω・)
ましてや、もりりんパパさんの場合、車中泊がデフォですし…
でもバカワインさんは年内に単独で頑張るらしいですよ◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

> ていうか、FC2ブログが楽天ブログみたいに公式で盆年会
忘年会かな?w っていうか楽天ブログって公式のオフ会とか
開いちゃってるんですか(; •̀д•́)?! 気になる調べてみよ…

管理者のみに表示

トラックバック