明星食品「明星 焼豚だれ油そば」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、チロルチョコの「チロルチョコ〈揚げバナナ〉」です。いや、揚げバナナって…どんだけピンポイントですかw と、突っ込まざるを得なかったんですけど、実際に食べて納得。まずバナナを揚げるという 暴挙 調理法なんですけど、インドネシアでは「ピサン・ゴレン」と呼ばれ、一般的に食べられているそうです。そんなエスニック感を意識してか、シナモンの香りとココナッツの風味が異国情緒を演出していて、食感の違うドライバナナ&フライドバナナによるバナナ感が中々に強烈。最初は「そんなバナナ…!」と、キワモノ認定しかけたんですが、なんのなんの…めちゃんこ美味しいジャマイカw(なんか色々ややこしいなw)いやでも、うん…コレは箱で買いたいかもしれないw バナナ味のチョコレートが好きな人は勿論、ドライフルーツのバナナなんかが好きな人も絶対に探したほうがいいです。自分はローソンで購入したんですけど、ネットでも販売されていたので、特定のコンビニ限定というわけではないようですね。ドライバナナのネチョネチョした歯触りは ムカついt(ry ちょっと気になったけどw バナナが好きなら絶対ですよ。ちなみに(以下余談)私は原型を留めていないバナナ(クレープとかミックスジュースに入っているヤツ)や、加熱調理されたバナナは苦手なんですが、バナナチップやバナナ味(香料)系の製品は大好きですw(マジで何の役にも立たない余談…)


さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 焼豚だれ油そば」です。「汁なしカップ麺市場の伸長をけん引する『油そば』を、手軽に味わえるレギュラーサイズで商品化」したとのことで、ありそうでなかったレギュラーサイズのカップ油そばが明星食品からリリースされました。と言うのも、油そばを題材にしたカップ麺は、もれなく大盛仕様(麺量130g)というのが常だったんですよね。油そばを好むユーザーは、量的な食べ応えも求めている場合が多いので、どうしても大盛がデフォになる傾向にあります。然し乍ら、油そばは気になるけど大盛だから…と、敬遠している人は多いと思いますし、斯く言う私もブログを始めていなかったら、間違いなく避けてますよw そんなユーザーには嬉しい反面、前述した油そば好むユーザーにとっては中途半端な立ち位置の商品かもしれません。一応、今回は手軽に味わえるがコンセプトなので、そのスタンスで臨みます。ところで、明星食品が手掛けるマヨネーズが決め手の油そばと言えば、真っ先に「ぶぶか」を思い浮かべた人も多いでしょう。なので、ぶぶかのイメージと勝手に比較しながら食べてみたいと思います。





ソースは、「焼豚の旨味が溶け込んだ、やや酸味のある醤油だれに、ごま油、ラー油、ローストしたネギの香味油などを絶妙なバランスで合わせた、濃厚なソース」で、「マヨネーズが油そばの濃厚感をさらにアップさせ」るとのこと。うん、やはりベースは「ぶぶか」を意識していると見て間違いないですね。過去記事に書き留めていた「ぶぶか」の原材料と比較してみると、概ね同じような構成でした。やや油脂成分の量は控えられていましたが、それが功を奏していたというか、「手軽に味わえる」というコンセプトを踏まえると、油そば初心者にも拒絶反応を感じさせないような配慮として、寄与していたと思います。焼豚のタレを彷彿とさせる甘味を帯びた醤油ダレに、肉のコク。そこに重なる胡麻油の芳ばしい香りと、ほんのり辣油のピリ辛感に、軽い酸味がアクセントに嬉しい、まさに「ぶぶか」らしさを想起させる仕上がりです。ただ、無駄にヘッヴィィな「ぶぶか」と比較して、やや大人しい仕上がりですね。これを物足りないと感じるか、嬉しいと感じるかは個人差ですが、自分は後者でした。これくらいが丁度いいw ちなみにマヨネーズはプレーンタイプで、ソースとの相性もバッチリでした。のっけから全投入するのではなく、途中で味に変化を加えるように使用すると、飽きずに食べられますよ。

めんは、「濃厚ソースに負けない、食べ応えのある太麺」とのこと。ソースが「ぶぶか」を意識した仕上がりでしたが、おそらく麺も「ぶぶか」の麺をレギュラーサイズに合わせて量だけ調整して、そのまま流用されているものと思われます。油そば系のカップ麺にしては珍しく、熱湯3分の油揚げ麺(大抵は5分がデフォなので)なんですけど、もっちりとした粘り気のある弾力が印象的で、サイズの割りに存在感が強く、食べ応えがあります。方向性としてはカップ麺らしいジャンクさが売りの油揚げ麺、って感じなんですが、ソースのタイプも繊細さとは無縁な仕上がりなので、相性はバッチリw 後述する具材のアクセントが皆無の為、もし大盛りだったら厳しかったと思うんですけど、レギュラーサイズの麺量が功を奏し、少食の自分でも飽きる前に美味しいと思える状態で完食することができました。

ふりかけは、「ネギ、きざみのり、七味唐辛子」とのこと。「かやく」ではなく「ふりかけ」ですw 肉系の具材に、メンマやナルトは疎か、汁なしカップ麺では定番のキャベツすら入っていません。ただ、ふりかけは効果的な存在で、風味の良いネギが引き立て役として活躍し、同じく刻み海苔の香りが味に変化をもたらし、七味唐辛子の辣味が味を単調に感じさせない工夫として効果的に作用。私は撮影の関係上、のっけから全量で撒いちゃってますけど、ふりかけもマヨネーズと同じく、味変のタイミングを見計らって、意図的に投入するのがポイントかもしれません。


(標準は★3です)

やはり実食前のイメージ通り、「ぶぶか」をレギュラーサイズに圧縮したような一杯だったんですが、取り分け顕著な差を感じたのは、固形具材が皆無という点。しかし、希望小売価格は税別180円なので、それを踏まえた上での総評です。まず味の方向性としては、「ぶぶか」が好きな人は素直に楽しめるでしょう。そしてカップ麺としては油そばらしく、比較的ヘッヴィィな分類に分けられるのですが、油そばの雰囲気が気になる…という初心者でも馴染み易く、それでいて油そばの雰囲気を掴めるだけの要所は押さえてあったので、まさに油そばの入門編として誂え向きな一杯だと感じました。まさに、メーカーの狙い目にドンピシャな仕上がりですね。人によっては物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、自分としては非常に好印象な一杯でした。具材の弱さは寂しかったけど、ふりかけやマヨネーズで味に単調なイメージは感じられなかったし、大盛ではなかったことが功を奏し、むしろ普段の「ぶぶか」よりも自分としては印象が良かったんですよねw もしオープン価格の廉価版としてリリースされていたら、もっと高く評価したかったのですが、私の取得価格は税込105円という安さだったのと、一般的な取得価格の平均も130円をオーバーするケースは稀だと思うので、このような評価としました。油そばは大盛じゃい! という人にはネガティブな一杯になるかもしれませんがw 本家「ぶぶか」の取得価格は基本的に200円オーバーがザラなので、ほぼ半額で捕獲可能なコイツのコスパは侮れないと思います。目下の懸念といえば、具材の無さを許容できるかどうか、そのくらいだったので、油そばの雰囲気を何と無く確かめてみたい人、また大盛は苦手…という人は、これを機に油そばデビューしてみてはいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明星 焼豚だれ油そば (1コ入)
価格:170円(税込 / 送料別) (バラ売り)
@爽快ドラッグ (税抜1,900円以上で送料無料)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明星 焼豚だれ油そば 112g 1ケース(12食入)
価格:1,854円(税込 / 送料別) (ケース販売)
@プラスワンショップ


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 焼豚だれ油そば
製造者:明星食品
内容量:112g (めん90g)
発売日:2017年6月5日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:105円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902881416672

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:550㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (液体ソース・マヨネーズ・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (112g) 当たり

エネルギー:543kcal
たん白質:7.2g
脂質:28.3g
炭水化物:64.8g
ナトリウム:1.8g
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:142mg

(食塩相当量:4.6g)

名称:カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末油脂、しょうゆ、酵母エキス)、ソース(ラード、マヨネーズ、しょうゆ、糖類、豚・鶏エキス、香味油、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、チャーシューエキス、醸造酢、酵母粉末、香味調味料)、かやく(香辛料、ねぎ、のり)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、酒精、香料、乳化剤、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(原材料の一部にごま、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・りんご・ゼラチン

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/6004.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
結構評価が高いですね。
僕はぶぶかが大好きですので、これも間違いなくストライクゾーンでしょう!
見かけたら買ってみます。
そして、今週末はわさび地獄。。。
Re:バカワインさん
今回はコスパ重視で評価してみました٩( 'ω' )و

ぶぶか好きには少し物足りない面もあるかもしれませんが…
なんとか取得価格で折り合いをつけてください! ←半ば強引w

わさマヨ地獄…ふふふ、楽みにしていますよ◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ… ←こいつはw
No title
takaさん、こんにちは!

自分の場合は「ぶぶか」でも平気で食べてしまえはするものの、
カロリーを気にしてリピートにはいつも至らないのですよね;

でもこの「油そば」であれば、カップ焼そばとほぼ変わらず、
カロリーがそこまで突き抜けてないのでリピートしやすく、
すでに2つストックを家に置いてある状態になっています!(=゚ω゚)

カップ油そばとしてはすでにスーパーカップが一定の地位を得てますが、
あちらが醤油だれのシャープさを一定程度立てたものなのに対して、
こちらはジャンク系ということで既存商品と棲み分けできてますし、
その点でも地味ながらもいいラインをついてきた一杯でしたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
これはまさに油そば入門編的な立ち位置でしょうか!
こういうの待ってました(*^_^*)

正直大盛りは僕的にきついんですよね、こういうレギュラーサイズは手に取りやすいので助かります!!
お値段もお手ごろ(っ´ω`c)

そして呟き欄のドラクエドラクエドラクエ…
あぁ、もうすぐ11が発売だからしたいんたろうなぁ、と思ったら

ヨシヒコからの影響ですか(笑)
そういや僕ヨシヒコ録画したまま、まだ全部見れてません(^_^;)

ドラクエ11も発売日に買うつもりですが、多分する暇はきっとないような(´`)トオイメ
No title
純野でございます。
本日の記事に関係ない
コメントですみません。

takaさんから教えていただいた
三ノ宮駅前“ボンゴレ亭”さんに
お邪魔しました!貝汁そばが
無茶苦茶美味しかったです!
http://blog.goo.ne.jp/masunojun1-02/e/0e24682dcbbda95f19d6926d5e34f610

“アサリ入り塩だしカップラーメン”
とかどこかが出してくれるなら、
買ってしまうかもしれません。
No title
ネーミングを「ぶぶかミニ」とかにしたら
もっとインパクトあったのんじゃ??ww

まぁ、ほんとにレギュラーサイズで特長はありませんでしたが
フツーに美味しかったです。

でもやっぱり地味すぎて・・・ (^_^;)
これじゃ、100均用廉価版カップのイメージですよね。
ちょっともったいなかった製品です。
こちらの商品は
個人的にはあと10グラム多いと嬉しいかなと…

具材が無いのは自分は焼きそばは具無しで良いかな~、とか思っているので(笑)好印象ですね。


しかし、近場で売っている所が無いのが残念です。
Re:かーとさん
こんばんは!

かーとさんって健康にストイックなようで、
何気に攻めますよねww その胃袋を分けて欲しい(;ˊᗜˋ)

お、既にストックまで購入されていましたか♪

たしかにエースコックの定番に伸し上がった
スーパーカップの油そばとも差別化が図れていたし、
珍々亭とも違ったアピールだったのは良かったですね♪

具材の無さだけはアレでしたけど、
自分としては許容範囲内でした٩( 'ω' )و
Re:もりりんパパさん
油そばの入門編というよりも、カップ油そばの入門編
(ニュアンスがアレですけどw)みたいな感じでしたよ٩( 'ω' )و

油そば系のカップ麺って、油脂感ハンパないくせに大盛がデフォなんでw
正直、けっこう完食するまでがキツかったりしますからね(苦笑)

お値段も安く、量も手頃でオススメです٩( 'ω' )و

あ、DQは11が発売されるからという理由もありますよ!
ただ、最近なにかと病んでいるのでw DQ5したい病がヤヴァい…w

ヨシヒコはBGM代わりにhuluで流しているので、
余計にドラクエ熱が上がるっていうw(主人公の元ネタが5だから尚更w)

11はとりあえず3DS版かなぁ…ドット絵のノスタルジックな世界観に酔いたいww
Re:純野一益さん
いやぁ〜満足していただけて安心しましたよ(;ˊᗜˋ)
これで酷評されたらどうしようかとビクビクしながらww

今回は縮れ麺を選択されたようですが、
ストレート麺だとスープのインパクトが
より強調されるかもしれませんね٩( 'ω' )و

ちなみに貝出汁のカップ麺は何度か発売されていますよ!
http://taka27cupmen.blog.fc2.com/blog-entry-581.html
http://taka27cupmen.blog.fc2.com/blog-entry-889.html

中でも貝はサンヨー食品が特に強い印象ですね_φ(. .*)
Re:たういパパ
> ネーミングを「ぶぶかミニ」とかにしたら
> もっとインパクトあったのんじゃ??ww
確かにパッケージ的なインパクトは増すと思うんですけど、
それに期待して実際に食べた人は「劣化しとるがなw」
という印象も増してしまうかもしれませんね(;ˊᗜˋ)

> これじゃ、100均用廉価版カップのイメージですよね。
自分はココに価値が見出せるカップ麺だと感じました!
事実、取得価格が105円だったのと、潔く廉価版
みたいな雰囲気を感じたので٩( 'ω' )و

それにレギュラーサイズというのも珍しかったですし、
敢えての無難な印象が功を奏していたような気がします♪
Re:こばやんさん
きっとメーカーとしては、たった10gが
結構なハードルになるんでしょうね(;´・ω・)

数g単位で調整しているカップ麺も多いですし…

> 具材が無いのは自分は焼きそばは具無しで良いかな~、とか思っている
お、でしたら今回のカップ麺はネガティブではないと思いますよ♪

見掛けないのが残念です…コンビニよりもスーパーや
ドラッグストア、ディスカウント店が狙い目かと_φ(. .*)

管理者のみに表示

トラックバック