日清食品「日清のどん兵衛 肉そば」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、キリンの新商品「一番搾り 京都に乾杯」です。以前、同ブランドから「京都づくり」が発売されていましたが、以前の「飲み比べセット」に入っていた「北海道」「仙台」「取手」「横浜」「名古屋」「滋賀」「神戸」「岡山」「福岡」の9工場以外は「○○に乾杯」というネーミングに変更されたようですね。「京都づくり」は前にも飲んだことがあるんですけど、体感的なニュアンスにも目立って大きな変化は…いや、前より少しアタックが弱くなったかな? とりあえず基本の路線は、「一番搾り」らしい方向性にあるのですが、本家よりも甘味が控えめで、少し酸味にスポットを当てているような印象でしょうか。すっきりとした飲み口が華やかさの演出に繋がっていて、取り立てて目立った癖も感じられない為、こってりとした料理から淡白な刺身にまで、また昼夜の時間帯や、食前食後などのシーンを問わず、幅広い状況に対応してくれる柔軟性が魅力だと思います。やや没個性な印象は否めないものの、それだけに人を選ばず、また日本のピルスナーとしての水準は、無難に終わらせない。京都らしく上品で、淑やかな一番搾りでした。


さて、本日の一杯は、日清食品の「日清のどん兵衛 肉そば」です。うどんからは頻繁に変わり種の新商品がリリースされているのですが、蕎麦の新商品は久しぶりですね。でも…テーマが超無難なイメージw どん兵衛には既存の通年商品に肉うどんがあるのと、自分は食べたことがないんですけど(っていうか実際に見たことすらないかもしれない…)「豚ねぎそば」という製品もあるんですよね。一応、メーカーのニュースリリースでは、「『日清のどん兵衛』の人気メニュー『肉うどん』のおいしさを “そば” でもお楽しみいただける『日清のどん兵衛 肉そば』を」との記載があったので、どん兵衛の肉うどんを意識しているようです。でも言われてみたら鴨じゃなくて牛肉がトッピングされている蕎麦って、あんまり食べた記憶がないかもしれない…あ、辣油蕎麦ならメジャーな具材か(こいつに任せて大丈夫なんですかねw)一応、メーカーのホームページにある製品情報を見ながら原材料を比較してみたところ、「肉うどん」とも「豚ねぎそば」ともスープの構成は違っていたので、うどんと蕎麦を単純に取っ替えただけではないようです。一見すると普通に美味しい(★3)オーラマックスなんですがw なにかサプライズがあるといいなー。




・・・!!

つゆは、「だしのうまみに牛肉の風味をきかせたつゆ」とのこと。まず牛肉の風味を効かせたとのことなんですけど…ポークですねw 一応、具材の牛肉から染み出てくる風味がある為、牛肉の旨味が皆無というわけではないんですが、動物系の原材料はポークエキスのみで、ビーフ系の素材は使用されていません。小袋も液体スープは付属しておらず、粉末スープ1本なので、こってりとした牛脂のコクや、それっぽい風味なども感じられませんでした。ベースはルーツに「どん兵衛」を感じる出汁の風味が核となっていて、鰹の旨味が中心の関東風。それなりに醤油のキレもあったんですが、どん兵衛の蕎麦は根っから関西派の自分でも素直に楽しめる出汁の力強さがあったので、これなら東西を問わず素直に楽しめる味なんじゃないかと思います。ただ、関西舌の自分としては、ちょっと醤油がキツかったので、単体では飲めないかなぁ…それに、牛肉の風味を推すのであれば、もう少し牛の個性を感じたかったです。とは言え、単純に味としては間違いのない美味しさでした。

は、「すすり心地のよい真っすぐなそば」とのこと。うん、どん兵衛の蕎麦は相変わらず秀逸ですね。エースコックの力強いワイルドな蕎麦や、東洋水産のインスタントらしい緑のたぬきとも違う、日清食品ならではのストレートで上品な蕎麦です。鰹の効いた蕎麦つゆとの相性は申し分なかったし、やまいも粉などが練り込まれていないので、蕎麦の香りがストレートなんですよね。個人的にはヤマイモパウダー入りのインスタントらしい蕎麦も大好きなんですけど、本格さで言えば、油揚げ蕎麦の中では現状だと日清食品の上を行くメーカーはいないでしょう。

具材は、「うまみたっぷりの牛肉、ワカメ、ネギ」とのこと。え、いや、ちょっ…え? わかめ?!w と、とりあえずメインの牛肉は後回しにしてですね…わかめですよ、わかめ。えーっと…メジャーなんですか? 牛肉をトッピングした蕎麦 with わかめって…だとしたら、今ちょっと恥ずかしい私なんですけどw 自分としては、そもそも牛肉+わかめという組み合わせ自体が親しみのないものだったので、少し驚いてしまいました。たしかにパッケージの写真にも映っているのですが、色の悪い 大きめのネギかなぁ…なんて思っていたので、地味にサプライズw で、結果的に相性が抜群によかったかと言われたら…うん。いや、うん…w まぁ普通…だったんですけどねw それなりに量は入っていたものの、エースコックわかめほど強烈な存在感ではなく、立ち位置としては脇役です。ただ、牛肉よりは目立っていたw と言うのも、今回の牛肉…なんか、ちょっと臭い。牛の臭さとかではなくて、風化しているような後味の悪さというか、加工品ならではの癖というか…うーん、どん兵衛の肉って、こんな感じでしたっけ。一応、最近のリニューアルで「カレーうどん」にも使われるようになった「大豆ミート」という大豆たん白を主原料とした加工品ではなく、本物の牛肉ではあったものの、サイズは細切れで量も少なく、後味の悪さがネガティヴで、肉そばを冠するには頼りない具材だと感じてしまいました。


(標準は★3です)

This is “WAKAME-SOBA” experience…(これは「わかめ蕎麦」ですw)安定の蕎麦つゆに完成度の高い蕎麦という組み合わせから、結果的に不味いわけではなかったので、暫定的に総評は及第点としたんですけど、肉そばという割に気合の感じられなかった肉具材に、牛肉の風味を効かせたと謳う割に個性の感じられなかった蕎麦つゆ。で、なぜかサプライズわかめw と、実食前に感じていた無難な印象とは裏腹にカオスな製品でしたw 前述で暫定的にと書きましたが、単純に味だけで言えば、普通に美味しかったんですよ。ただ、「肉そば」というコンセプトを踏まえると、安心感の得られた味のクオリティを差し引いても、厳しめに見ざるを得なかったかな…と。そんな思いから、少し評価を下げました。実際、わかめの存在感は「わかめ蕎麦」ってほど目立ってはいなかったんですけど、自分の中では意外な取り合わせというインパクトが強くてw 妙に印象が強烈だったんですよねw それから牛肉の質にも疑問を感じてしまった為、もうこれは「わかめ蕎麦 with ちょっと牛肉」で、いいんじゃないかと。単純に味としては満足できる内容かとは思いますが、タイトルの「肉」に期待してしまうと、なんかコレ違う…と、なってしまうかもしれません。

※(06/20)追記:わかめは「日清のどん兵衛 肉うどん」にも入っていました ←

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【企画品】日清のどん兵衛 肉そば (1コ入)
価格:187円(税込 / 送料別) (バラ売り)
@爽快ドラッグ (税抜1,900円以上で送料無料)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日清のどん兵衛 肉そば 81g×12個【1個あたり135円】
価格:1,749円(税込 / 送料別) (ケース販売)
大楠屋ストア


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清のどん兵衛 肉そば
製造者:日清食品
内容量:81g (めん66g)
発売日:2017年6月5日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:ÆON
取得価格:127円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105241219

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:370㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (81g) 当たり

エネルギー:360kcal
たん白質:10.1g
脂質:14.0g
炭水化物:48.4g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.56mg
ビタミンB2:0.22mg
カルシウム:128mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:360kcal (めん・かやく:340kcal / スープ:20kcal)
食塩相当量:5.3g (めん・かやく:1.7g / スープ:3.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、醤油)、スープ(糖類、食塩、醤油、魚介エキス、かつおパウダー、ポークエキス、たん白加水分解物、香辛料、酵母エキス、香味油、魚介調味油)、かやく(味付牛肉、わかめ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、カラメル色素、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、さば、鶏肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・そば・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・さば・大豆

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6036

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
肉そばならぬ、わかめそば。ネーミングって難しいですが、ちょっと誇張しとかないと売れませんからね。うーん。
これは残念ながら見送りとしときますね。
京都に乾杯は美味しそうですね♪
No title
takaさん、こんにちは!

なんだかパッケージ写真と実際のできあがりの差が大きいですね;
たまたま個体差で肉が少ないものに当たってしまったのですかね;

明らかにパッケージ写真と比べて一つ一つの肉が小さくて、
なおかつわかめが多すぎるという印象を抱かせますし!(=゚ω゚)

わかめについては「肉うどん」のほうにも入ってるので、
それをそのままこちらでも再現したということなのでしょうね!

しかし何とも特徴がないというか、新作ではありながら
新作という雰囲気があまり伝わらない一杯になってますね;

これは多くの人がスルーしてしまったのもわかる気がします;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
これ、なんかみなさん取り上げられている人が少なかったですね。

自分も発売日には購入済でしたが
結局実食したものの(そしてストックも1個あるものの)、
記事には他の製品の加減でアップ出来ませんでした。

この週はチキンラーメンのキムチも同じ状況・・・。
なんかもったいない週でしたね。

この商品は肉そばということですが、
いちばんの失敗はカップのデザイン(イメージカラー)
じゃないでしょうか?

この茶色は遠目の見た目が「肉うどん」と同じです。
なのでいつもの肉うどんと思っている人いたんじゃ・・・。

きつねのほうはうどん=緑、そば(北海道)=青ですので、
そういう感じでイメージカラーをわかりやすく
変えたほうが視認率が高かったように感じます。

肉具材は例の大豆ビーフかな?
とも思ったのですがやはり日清御膳の加減で
採用できなかったのでしょうね。

結果、ホンモノ肉具材でしたが
たしかにちょっとショボくなってしまいました。

つゆの味とかふつうにおいしかっただけに
何かいろいろな面でもったいない商品だと思いました。
No title
こんばんは!うどんが主役買いましたが、まだ食べてません!お弁当のお供には結構きついものがあります。食べたらブログにUPしますので、よろしくお願いします!
No title
This is “WAKAME-SOBA” experience(笑)

英語バージョンキター(・∀・)
何コレ斬新www

あ、今ビジホで一人ステーキ屋行って酔っ払っているので今回のコメント崩れてますよ(笑)

しっかしまさかの低評価、これもまだ見かけていない商品ですね~
たたECHOESさんも言ってるように僕もどん兵衛好きなのでこれは買ってみるかも!

わかめそばとして食べてみよう!

あと昨日のカップ麺レポ…
気力的に無理ですwww

もう死んでますのでワタクシw
ツイッターでの簡易的な感想で許して下さい(^_^;)

さて今から自ブログのイラスト…今日は描けるかな~(°∇°;)
Re:バカワインさん
> 肉そばならぬ、わかめそば。
で、わかめ蕎麦ってほど、わかめも主張してないっていうw
ただ、メインの肉よりは存在感が大きかったですよ(;´-ω-)ナンダカナー

京都に乾杯は美味しいですよ♪ 送りましょか?◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…
Re:かーとさん
こんばんは!

ちょっと個体差にしては…酷すぎませんかねコレw
それを確かめる為に再度購入しようとは思いませんが(;´-ω-)笑

ほんと7割わかめで、ちょこっと肉の欠片、みたいな。
で、その肉も美味しくなかったし、コンセプト的にアウトです。

蕎麦は間違いなかったし、つゆの味も悪くなかったんですけどね!

> わかめについては「肉うどん」のほうにも入ってるので、
早速、日中に追記しましたよw もう何年も食べてなかったので( ノД`)

まぁこれはスルーで問題ないです。枠が勿体無いw
Re:たういパパ
あ、パパも記事にはしてないけど、
実際に食べるのは食べていたんですね_φ(. .*)

で、やっぱり肉ちょっと残念でしたよねコレ…;
質もイマイチだし、味もイマイチだし、なんか少ないしw

大豆ミートの方が上なんじゃ? なんて思いましたよ(;´-ω-)

で、仰る通りパッケージのデザインも地味(苦笑)

多分、敢えて被せてきたと思うんですけど、
うどんのリニューアルだと思ってスルーした人は多いかも(;´・ω・)

麺は相変わらずのクオリティだったし、
つゆの味も決して悪くはありませんでしたが、
つゆから牛肉らしさが感じられたかと言われたらイマイチで、
肉蕎麦なのに肝心の肉が…ってことで、こんな評価になりました(苦笑)
Re:popeさん
こんばんは!

「うどんが主食」購入されましたか!

ふふふ…記事アップ楽しみにしてますよ〜◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…
今度は調理後の写真を撮り忘れないように気を付けてくださいね!w
Re:もりりんパパさん
「This is “WAKAME-SOBA” experience」

ふふふ…さすが! 絶対に拾ってくれると思っていたw
むしろコレ、もりりんパパさんに向けて書いたようなものですから(笑)

ビジホで独りステーキ屋とか…満喫してますな◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

今回、蕎麦は秀逸、つゆも問題なく美味しかったんだけど、
メインの肉は質がイマイチだし、量も少なかったし、つゆの味も
牛は効いてないよなぁ…ってことで、このような評価に(;´・ω・)スイマセン

> わかめそばとして食べてみよう!
で、そこまでワカメも目立ってない…っていうw

> ツイッターでの簡易的な感想で許して下さい(^_^;)
チェックしますね٩( 'ω' )و でもリツイート多いから…探すかw

イラスト頑張って〜! あとコメントの返信もねww
No title
京都でしたか^^;
てっきり但馬と思ってたのに・・・
○○づくりシリーズ&乾杯シリーズ
種類が多すぎて、飽き性の自分には制覇が難しいものになっちゃいましたね。
モルツの4水系位
いや、9工場(でしたっけ?)別くらいにしといてくれれば良かったのになぁ(w
Re:愚昧親爺さん
大阪、京都、神戸(残念ながら但馬は無いですw)
この3つが自分の行動圏内で手に入る限界でした(笑)

> 種類が多すぎて、飽き性の自分には制覇が難しいものになっちゃいましたね。
たしかに種類が多過ぎですね…正直、中身は似たり寄ったりですし(;ˊᗜˋ)
でも微妙な個性の違いが楽しいですよ!(入手が目下の問題ですが…w)

> モルツの4水系位
> いや、9工場(でしたっけ?)
え、それ知らないかも_φ(. .*)check

管理者のみに表示

トラックバック