エースコック「スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、三幸製菓の「かりかりツイスト チーズ」です。かりかりツイストが好きなのに、実はチーズ味を試すのは今回が初めて。まずチーズの存在感なんですが、チーズのコクはあるものの、臭みなどの癖は控えめ。ベースの生地には軽く砂糖と醤油で甘辛い下味が付けてあって、そこにチーズの風味が寄り添う感じですね。結構チーズがグイグイくるのかと思いきや、かりんとう寄りの和風な面持ちでした。ちょっと油っこいような気もしたんですけど、横綱揚げ然り、歌舞伎揚然り、それも醍醐味でしょうw 自分は「特濃ミルク」が好きで、まだキャラメルも試していない…ってか、かりかりツイストが好きとか書いておきながら、よく考えたら「ゴーゴーカレー風味」と「おつまみかりかりツイスト ペッパーベーコン味」を食べるまで、特濃ミルクしか食べたことがありませんでしたw キャラメルも探そ…


さて、本日の一杯は、エースコックの「スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば」です。昨日の「いか焼そば味ラーメン」と同時にリリースされたカップ麺で、ご覧の通り「スーパーカップ1.5倍 しょうゆラーメン」の焼そばアレンジみたいですね。スーパーの陳列棚で異彩を放っていた相方のキワモノ感は半端じゃありませんでしたがw こちらは至って平凡な空気が漂っています。イメージ通りの無難な仕上がりなのか、はたまた思わぬサプライズが待ち構えているのか…ドキドキ。ちなみに当たりだったら、こちらも500円のオリジナルQUOカードが入っているそうです。


無論…QUOカードが入っているはずもなくw



スープは、「チキンをベースにガーリックやジンジャー、ペッパーなどを利かせたしょうゆだれ」に、「香りの良い鶏油が食欲をそそり、クセになる味わいに仕上げ」たとのこと。うん、たしかにスーパーカップの「鶏ガラ醤油」に通じる味わいですね。ただ、あまりコクが感じられないというか、ちょっと大味な印象が強いです。醤油を基調にしたシャープな路線で、香味野菜の風味だったり、手前で主張してくるペッパーのアクセントなど、一般的な油そばとは面持ちが異なっていて、後味に残る顔付きはスーパーカップなんですけど、ちょっと…いや、かなり単調。これに関しては後述する具材の頼りなさも関わってくるのですが、醤油ラーメンをイメージした汁なし麺としては、まだ店頭でも頻繁に見かけるサンヨー食品の「サッポロ一番 ご当地マシマシ タレ濃いめ&麺大盛 東京油そば」が圧倒的に有利だし、抑揚のなさが平坦な印象を生んでしまっていたのと、徐々に蓄積されていく塩気、そして麺量が130gと大盛仕様なので、途中から麺を持て余してしまいました。

めんは、「厚みがありプリッとした歯ごたえのある130g大盛りのめん」とのこと。「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」に使われている油揚げ麺と同じですね。ラーメン版のスーパーカップに使われているカドメンを起用しているわけではなく、単純に大盛りいか焼そばの油揚げ麺を流用したようです。メーカーの製品説明も同じですし、原材料も一緒でした。やや油揚げ麺特有の風味が気になるものの、ソフトな食感の油揚げ麺で、方向性は優しい面持ち。「カドメン」よりも「ガッシリ3Dめん」寄りで、私的には好みですw ただ、最初はタレとの相性も悪くなかったんですが、徐々に蓄積されていく塩気によって、後半ちょっと頼りなかったです。

かやくは、「程良く味付けしたメンマ、コーン、ねぎ」とのこと。いやぁ…しょぼいのなんのってw 近年稀に見るヘナチョコ野郎ですよコイツはw メンマの存在は嬉しかったんですけど、数を数えたら…3個w コーンは8個ほど入っていましたが、存在感は空気のエアーコーン。ネギの食感はアクセントに寄与していたものの、これなら単純にキャベツを入れて欲しかったw 一応、とっかえコンセプト? なので、ラーメンの具材を採用したんでしょうけれど、チャーシューは入っていませんし、ネギ以外の存在感は希薄。せめてチャーシューかナルトでも入っていれば、少なからず見た目を評価できたんですが、見た目は疎か実際に食べ進めると具材の存在感は見た目以上に弱く、この貧弱さが後半にかけての単調さを増長させていました。


(標準は★3です)

うーん、これはオススメできません。ゲキマズ! ってわけじゃなかったので、とりあえず★1の難は逃れたものの、個人的には★1もチラついた製品でした。まず、どこに価値を見出せばいいのか分からないw お腹いっぱい食べたいのであれば、普通に「大盛りいか焼そば」か、同ブランドの「大盛り油そば」がオススメですし、醤油ラーメンを汁なし化したようなカップ麺が食べたいのであれば、サンヨー食品の「サッポロ一番 ご当地マシマシ タレ濃いめ&麺大盛 東京油そば」を食べてください。貧弱な具材、単調な味付け、無駄に多い麺…と、そのような印象しか残らなくて、どこを褒めたらいいのやら…w 斬新なアイディアが盛り込まれた新商品が数多くリリースされている時世ですから、いまさらネタになるほど新鮮な味付けというわけでもなかったし、ひとつの汁なしカップ麺として評価しても総合力の低さが否めず、相方の副産物として取り敢えず開発されたようなイメージさえ浮かんでしまいました。同時発売品とセットで並んでいると、今回の「大盛りしょうゆ焼そば」が安パイ、昨日の「いか焼そば味ラーメン」が地雷に思えてしまうかもしれませんが、むしろ実際は逆で、こっちが地雷です。いか焼そば味ラーメンは素直に美味しいと思えたし、皆さんにも積極的にトライしてもらいたい…と、私は高く評価しているのですが、一見すると安全そうに見えるコイツには気を付けていただきたいですね。あんまり買うな買うなとは言いたくないんですけど、よりよいカップ麺ライフを送っていただく為にも、これで貴重な1食を損してしまうのは勿体無いと思います。ちょっとケチョンケチョンに書き過ぎですかね、すいません。(平にw)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば x12個
価格:1,788円(税込 / 送料別)
@東乾 (一応、リンク貼っときますけど…)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーカップ 大盛り油そば x12個
価格:1,788円(税込 / 送料別)
@東乾 (こっちのほうがオススメ)


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば
製造者:エースコック
内容量:157g (めん130g)
発売日:2017年6月5日 (月)
発売地区:全国新発売 (コンビニ・スーパー等)
取得店舗:スーパー
取得価格:138円 (税込)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071207403

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:600㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (調味たれ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (157g) 当たり

エネルギー:709kcal
たん白質:11.5g
脂質:34.2g
炭水化物:88.7g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:0.50mg
ビタミンB2:0.46mg
カルシウム:330mg

(食塩相当量:5.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、砂糖、ソース)、たれ(しょうゆ、動物油脂、砂糖、鶏エキス、植物油脂、たん白加水分解物、発酵調味料、食塩、香辛料、酵母エキス)、かやく(ねぎ、コーン、メンマ)、加工でん粉、酒精、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、増粘多糖類、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に豚肉、りんごを含む)

アレルゲン情報:小麦・大豆・鶏肉・りんご

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1705_LSI.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
うん。確かにケチョンケチョンに書きすぎ。笑)
でも、そう言われても文句言えないくらいの貧相な具材ですね。さらに、全くアピールポイントの見出だせないコンセプトと、内容には逆に脱帽。
って、僕もケチョンケチョンに言い過ぎました。平にw
Re:バカワインさん
や、やっぱり好き勝手に書きすぎましたかねw すいません…orz

いやでも本当に、これはオススメできないです(;´・ω・)
なんかもう結局なにがしたいの??? で、終わりましたね;

脱帽を通り越して脱毛の域に…(なんか違うw)
No title
あら~、これはかなり残念な評価ですね。
フツーに美味しかったと思いますが・・・。
自分は128円で購入したのでコスパも十分でしたよ。

あとタレがしっかり「スーパーカップ鶏ガラ醤油」の味していたので
コンセプトは貫徹できていたと思いました。

具はたしかに残念でしたね、特に肉具材なしは・・・。
でもチャーシューやなるとが入ると「焼そば」ではなくなってしまう?
まぁ、それ以前にタレが焼そばじゃないですがww

やはりソース味のラーメンのほうと麺量が30gも違う分、
具のコストが削減されたのかな?
Re:たういパパ
今回は普通に美味しい(自分には、それ以下でしたが…苦笑)
というのが仇になってしまった感じですね(;´・ω・)

たしかに物量的なコスパの高さは否定しませんが、
それだけで言って仕舞えば廉価版に分がありますし、
具材のショボさと味の単調さで…どんどんペースダウンw

自分の胃袋キャパにも問題があったのかもしれませんが(;ˊᗜˋ)
「いか焼そば味」の後だったので、余計にショックだったのかもしれない;

振り返ってみれば、カップ「焼そば」としての定義も怪しいもんですよ…
汁なしラーメン=まぜそばや油そば、というニュアンスで見ても中途半端だし、
カップ焼そば目線で見ても醤油味の焼そばとは違う、ある意味では、それが個性
と、言えなくもないかもしれませんが…とりあえず価値が見出せなかった(苦笑)

> まぁ、それ以前にタレが焼そばじゃないですがww
「スープ」と「ソース」の表記も結構、曖昧だったりしますよねww

> やはりソース味のラーメンのほうと麺量が30gも違う分、
> 具のコストが削減されたのかな?
一応、デフォルトで規定の面量=コストは決まっているでしょうし、
「いか焼そば」と同じ麺で、オリジナルと比較して劣化しているとなれば、
コスト面はタレが削っていたのかな…と(;´・ω・) それほど魅力は感じなかったけどw
No title
takaさん、こんにちは!

あら、これはずいぶんと厳しい評価になってしまいましたね!
たしかに平凡ですが、良くも悪くも ★3 だと思ってましたので!

これは「スーパーカップ 大盛油そば」が存在しているという点と、
「いか焼そば味ラーメン」を先に食べたのが影響してそうですね!(=゚ω゚)

一つの油そばとしては既存商品のほうが明らかに完成度が上ですし、
具材といい全体のまとまりといい「いか焼そば味ラーメン」が強いので、
そのあたりの食べる順番がモロに仇になったような感じがしますね!

ただ、単に「スーパーカップ」の醤油の味を汁なしで楽しむ、
というコンセプトだけ考えればまあまあアリとは思いましたね!

とはいえ、具材がしょぼすぎるのでリピートはありませんが;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんにちは!

うーん…ちょっと自分的に、★3では甘いと思いました。
これでオープン価格ならギリギリ★3かな…? くらい(;´・ω・)

もちろん食べる順番も影響しているかもしれませんが、
それを差し引いても★2のラインに落ち着いたと思います。

兎にも角にも、何処に価値を見出だしたらいいのか分からなくて;
量で言えば廉価版に負ける、味で言えば定価で買うのも痛い、
みたいな印象が強くて、超ネガティヴ思考に…(;´-ω-)

自分がザ・スーパーカップ的な製品に弱い、
というのが最も大きな要因かもしれませんが(苦笑)

> ただ、単に「スーパーカップ」の醤油の味を汁なしで楽しむ、
> というコンセプトだけ考えればまあまあアリとは思いましたね!
自分は何度も汁ありを汁なしアレンジして食べていたんですけど、
正直、そっちの方が美味しかった…(苦笑)いや、これは関係ないかw
No title
あら、こっちの商品は見かけなかったので知りませんでした!

そして昨日のとは打って変わって低評価ですね(;^_^A
確かにぱっと見昨日の方が低評価っぽいのに(笑)

2月以来の★1になるところでしたね。
(実は低評価を見るのも大好きだったりします)

そうそう、今日は休みだったので出かける前にニラキムラ君食べていきましたよ。
強烈ですねアレ(笑)
さすがに今の時間は大丈夫ですが、しばらく口の中のが韮でした(*^_^*)
Re:もりりんパパさん
> あら、こっちの商品は見かけなかったので知りませんでした!
それは好都合! もしやリストの中に…と、少し心配だったんですよ(;´・ω・)

今回は一見して受けるイメージと真逆の仕上がりでしたね;
危うく個人的な好みで★1を付けてしまうところでした…(;ˊᗜˋ)

> (実は低評価を見るのも大好きだったりします)
何気に多いんですよw その声ww 個人的には褒めたいんですけど、
今回ばかりは、どうしても褒めようがなかったですね…(苦笑)

お、今日はニラキムラ君お召し上がりに٩( 'ω' )و
結構な勢いでニラキムってたでしょw 地味にインパクトだった◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

管理者のみに表示

トラックバック