ジャパンフリトレー「激辛マニア ハバネロ&アカハチ激辛Wブレンド味」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日の記事は不定期更新の勝手に激辛コーナーで、ジャパンフリトレーの「激辛マニア ハバネロ&アカハチ激辛Wブレンド味」です。ついに…ついにヤツが帰ってきましたよ…以前、激辛マニア味のチートスは期間限定で販売されていたんですが、「いまだにお問い合わせの絶えない『激辛マニア』が新たな辛さを得て復活!」とのことだったので、今回は正式な激辛マニアの再販と見て問題なさそうですね。形は当時の輪っか型ではなく、パッケージを見た感じスコーンぽいようですが、「激辛徹底研究!」の文字や、「アカハチ」(カプサイシンの含有量がハバネロの5倍と言われている沖縄産の唐辛子)の記載。いやはや、気合の入れようは伝わってきましたよ。装いを新たにして復活した激辛マニア、お手並み拝見といきましょうか。



辛味は、なかなか突き抜けてますよ。チートスバージョンで感じたような遅効性の刺激ではなく、のっけからダイレクトに辛いです。で、なっかなか引かないw 通常、瞬発力タイプの刺激であれば、割と引き際は潔かったりもするもんですが、しばらくの間 アダルティに イヤらし〜く舌の上に居座りますw おそらく、これがアカハチとハバネロが手を取り合った結果なのでしょう。アカハチが瞬発力のある刺激を打ち出す一方で、アカハチが引く頃に顔を出してくる時間差狙いのハバネロ…うん、激辛徹底研究と謳うだけあって、なかなか変態チックでイイじゃないですか。

風味は、ハバネロのクセが気になったチートスバージョンとは異なり、まず唐辛子特有の芳ばしさを鮮明に感じます。まるで粗挽きにしたアカハチを口に入れているかのような、唐辛子ならではの芳ばしさが印象的でした。意識的に探してみてもハバネロ特有のコクや甘味は目立っておらず、これも個人的に好印象。ベースの味付け自体はチートスバージョンと同じような構成だったんですけど、まず手前で主張してくる唐辛子の風味が強かったので、受けるイメージは随分と違いましたね。


満足度:★★★★★★★☆☆☆ (7)
辛さ満足度:★★★★★★☆☆☆☆ (6)
(標準は★3です)

まず結論から言うと、文句無しで辛いです。のっけから襲ってくる瞬発力のあるアカハチの刺激と、遅効性かつ蓄積型のイヤらしいハバネロの刺激がタッグを組むことで、変態的な相乗効果を発揮していたカプサイシンのマリアージュ。「チートスエクストラ 激辛マニア味」の原材料と比較して、それを基にアカハチが追加されただけというか、原材料の成分や並びには大きな差が見られません。しかし、アカハチをブレンドしたことで刺激の瞬発力が増し、ひとくちめから圧倒的に襲ってくるカプサイシンの刺激も然る事乍ら、よほどブレンドの比率にも拘ったのでしょう。なかなか刺激が後を引かず、しばらく刺激が舌の上でゴロ寝かましてきます。そして個人的に嬉しかったのが、ハバネロ特有の癖が目立って感じられなかったこと。さらに刺激も激辛を謳うに相応しく、カプサイシンに対する刺激の耐性値が一般レベルの人にとっては、「カラい」を通り越して、「痛い」と感じる刺激に値するでしょう。ただ、唐辛子の刺激だけでなく、粗挽き唐辛子を彷彿とさせる唐辛子特有の芳ばしさも顕著にあって、風味も意識している様子がニクいじゃないですか。確実に激辛の領域にありながら、ただ刺激に特化しただけのスナック菓子ではなく、ジャパンフリトレーらしいジャンクな旨味や、刺激の合間に垣間見える甘味と酸味の兼ね合いなど、まさに「激辛マニア」と呼ぶに相応しい仕上がりに大満足です。個人的には輪っかスタイルの再販を待ち望んでいるものの、「チートスエクストラ 激辛マニア味」が気に入った人は素直に楽しめると思いますし、あの時よりも確実に刺激は増しているので、しっかり満足できること請け合いですよ。イメージ的な二番煎じ感こそ否めないものの、激辛マニア味のチートスは素直に再販して欲しいと思っていたし、むしろ前回の激辛マニア味を忠実にトレースしてブラッシュアップしたような仕上がりだったので、個人的には好印象でした。瞬発力のある刺激、それに加えて蓄積されていく停滞型の刺激が相俟って、食べ始めた瞬間からインターバルに至るまで辛いので、唐辛子マニアは積極的にトライしてみてください。輪っか型ではありませんが、市販品としては確実に激辛クラスですし、アカハチの効果が一見して明白に体感できる水準にあったので、「激辛マニア」の正式な復活と受け入れて差し支えないでしょう。次回、ジョロキアの採用も検討お願いしますw


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:激辛マニア ハバネロ&アカハチ激辛Wブレンド味
製造者:ジャパンフリトレー
内容量:60g
発売日:2017年6月5日 (月)
発売地区:全国新発売
取得店舗:ミニストップ
取得価格:128円 (税込)
希望小売価格:-
JANコード:4902443543419

~標準栄養成分表~

1袋 (60g) 当たり

エネルギー:326kcal
たんぱく質:3.7g
脂質:19.2g
炭水化物:34.7g
ナトリウム:421mg
飽和脂肪酸:8.0g
糖類:0.9g

(食塩相当量:1.1g)

名称:スナック菓子

原材料名:コーン(遺伝子組換えでない)、植物油、粉末醤油、砂糖、チキンエキスパウダー、粉末味噌、ハバネロ、たん白加水分解物、デキストリン、食塩、アカハチ、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、香料、パプリカ色素、甘味料(ステビア、カンゾウ)、酸味料、(原材料の一部に小麦、乳成分、豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
変態的な辛さがツボでしたw
ハバネロとカプサイシンのマリアージュてどんだけ。
taka:aさんのお眼鏡にかなって何よりです。僕が実物にお目にかかることは無さそうですが、ブログだけで楽しんでおきますね♪
No title
takaさん、こんにちは!

この商品、興味はあるのに探そうとはしてないのですよね;

舌だけで言うなら、今も辛いものへの興味はあるのですが、
ストレスで数ヶ月お腹の調子が悪くなったことなどもあって、
まだお腹にあまり強すぎる負担をかけたくない意識がありますしね(;゚ω゚)

もっとも自分は激辛よりもにんにくで下す傾向が強いですが;

激辛系お菓子って、大抵は生ぬるいものが多いですが、
このシリーズだけは他とは違う強さを持ってますよね!

自信を持って激辛系として他人に薦められるものがありますしね!
形は変わっても、今回も味・辛さはちゃんと期待できそうですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:バカワインさん
これ結構な変態でしたよ◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…
ただ、ファン的には輪っかがよかったな…って(;´・ω・)

ちなみにマリアージュという表現は、
こっそりバカワインさんを意識して書きましたww
Re:かーとさん
こんにちは!

あぁ…同じです; ちょっと月末の多忙期に備えて記事に余裕を持たせたかったので、
激辛コーナー用に調達したんですが、胃に対するダメージを考慮して、
かなり残ったまま放置されている激辛マニアちゃん…w

かーとさんの状態なら、今は無理してトライしないほうがいいですよ(;´・ω・)
自分の用に激辛もブログのネタにしているならアレですけど、
無理して食べる必要は全くない嗜好品なんで(苦笑)

ちなみに自分はニンニクだとヘッチャラだったりします◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ… ←

今回は激辛マニアだけあって味も刺激もバッチリでした!
ただ…なぜリング型の再販を頑なに行わないのかww
No title
こ…これはダメだw絶対ダメだwwww

僕は興味本位でも絶対に買ってはいけないやつです(*´∀`*)ノ

間違いなく汗だくになり、おなかを壊すこと請け合いです。

昨日のとはレベルが違いそうですよね(^_^;)

そういやサンポーのラーメンって昔【やかんちゃん】でCMやってたあれですよね?
焼き豚ラーメン…でしたっけ?

意識してないせいか最近全然見てないような、しかも九州発祥ということすら知らないレベル…

初心に返って食べてみますw
Re:もりりんパパさん
うんw これは絶対にダメだと思うww
興味本位で買ったら泣いて嫁さんに託すことになりますよ(;ˊᗜˋ)

多分…汗をかく間もなく痛覚を瞬殺されるかとww
昨日のカップ麺とは比べモノにならないヤツです(苦笑)

> そういやサンポーのラーメンって昔【やかんちゃん】でCMやってたあれですよね?
そのCMはローカル過ぎてしらないんですけど(多分、関西では流れてないかも…)
その焼豚ラーメンです! 実は、ちょいちょい新作も出てるんですよ_φ(. .*)
ただ、王道の焼豚や高菜は目にするものの、サンポー食品の新作は
こちら関西だと店頭で見かけることは滅多にありません;

めっちゃチープなんですけど、そのチープさが堪らんのです( ノД`)♡
No title
バ~~ンと強烈な激辛スナックならビールも進むでしょうね。
こういうのを呑み屋さんで出せば興味本位でのオーダーも多いでしょうし、
結果アルコールのオーダーも増えるでしょうww
Re:たういパパ
間違いないww 大手の居酒屋チェーン店では難しいかもしれませんが、
カラオケボックスや個人経営のスナック、立ち飲み屋などであれば、
かなり効果的なメニューになると思います◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

間違いなくアルコールのオーダーは増えるでしょうし、
酔っ払いのテンションに激辛は嬉しいスパイスですからねww

管理者のみに表示

トラックバック