サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 くじら軒 塩ラーメン 今限定魚介だし2倍スープ」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、チロルチョコの新商品「おつまみチロル」から、「レモンバジル」の紹介です。こちらのフレーバーは、「ワインやカクテルにおすすめ」とのことなんですけど…かなりクセありますよ。レモンの存在感はアクセントの枠を出ませんが、ジェノベーゼ(バジル)感が全面に主張してきます。確かにチョコレートの甘さもあるんですけど、口に入れた瞬間からバジルの香りが一面に。見た目は黄色いのにw とりあえずジェノベーゼ系のパスタが苦手な人は、絶対に避けたほうがいいでしょう。うん、これは確かにワインと合いそう。中に入ってるのは砕いたグリッシーニかな? 土台の半分がサクサク食感で、そのアクセントも良かったです。


さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 くじら軒 塩ラーメン 今限定魚介だし2倍スープ」です。以前、「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば 今限定濃厚2倍スープ」という今回と同じようなコンセプトのカップ麺がリリースされていたんですけど、それの「くじら軒」バージョンみたいですね。先日の「ご当地マシマシ」シリーズだったり、サンヨー食品社内では、いま濃い味がトレンドなんでしょうか。くじら軒とサンヨー食品は仲良しで、これまでに何度もタイアップしているんですよね。今回は魚介出汁が2倍の塩ラーメン、青葉では濃厚の指標が旨味だったので、そのとき受けたような好印象を期待したいと思います。





スープは、「すっきりとした鶏がらのうまみに、かつお節、煮干、昆布のうまみを合わせ」て、「魚介だしを2倍(※2008年1月発売品比)にすることで、より魚介のうまみが感じられるスープに仕上げ」たとのこと。ホンダシエクスペリエンス!w(和風顆粒出汁体験w)とりあえず2008年1月発売品なんて、記憶の片隅にも御座いませんがw 魚粉を大量に加えたようなインパクトのあるスープではなく、顆粒タイプの和風だし的なニュアンスが近いというか、節系の要素を中心とした混合削り節っぽい魚粉も入ってはいるのですが、主にイノシン酸を中心とした旨味成分を強化したような印象。化調特有のピリピリとした刺激こそ強くはなかったものの、本格的な魚介だし塩スープというよりも、カップ麺的に濃厚な魚介だし塩スープ、みたいな(伝わりますかねw)なんかこう、カップ麺としては非常に好印象なんですけど、お店のラーメンでコレが出てきたら、「おいw ほ○だし使っただろw」みたいなw(伝わりますかねw)単純にカップ麺としては正解と思える仕上がりでしたが、お店の再現カップ麺という観点から見ると、お店の個性が伝わってこなかったのは少し残念でした。ちなみにスープ単体で飲むと確かに味は濃かったんですけど、食塩のカドではなく、ちょっと顆粒だし入れ過ぎちゃったかな? みたいな(伝わりますかねw)多めに入っていた特製調味油からは、ちょっと独特な芳ばしい調理感が漂っていて、その香味感が印象的ではあったんですが、基本的に顆粒だし系の旨味が引っ張るようなスープだったので、途中から特製調味油は存在感なかったです。

は、「滑らかでのど越しがよい黄色みを帯びた細麺で、スープがよく絡」み、「しなやかさがありつつも、しっかりとした食感で食べ応えのある麺」とのこと。極めてオーソドックスなタイプの油揚げ麺だったので、これといった驚きは感じられませんでしたが、プリプリとした歯切れの良さと、ほんのり奥から上がってくる油揚げ麺特有の甘味がサンヨー食品らしいですね。と、如何にもマニア的なニュアンスが伝わりにくいかもで申し訳ないんですけどw サンヨー食品のオーソドックスな油揚げ麺は、ほんのり奥から甘味が上がってくるんですよ。で、その風味がカップ麺らしいスナック感を演出しているのですが、エースコックや東洋水産の油揚げ麺に有り勝ちな油揚げ麺臭とはベクトルが違っていて、油揚げ麺特有の風味は確かに感じるものの、ちょっと優しい面持ちの風味というか、不躾で野暮ったいタイプではなく、まぁとにかく優しいんですよw まことにインスタントラーメンな油揚げ麺ですから、お店の再現性なんかは意識しているのかすら分からなかったし、製品説明に書かれているような、しっかりとした食感はイマイチではあったものの、スープとのバランスは素直に良好で、特にスープ馴染みの良さが好印象な麺でした。

具材は、「チャーシューのうまみとメンマのコリコリとした食感が食欲をそそり、ねぎの緑とナルトの紅白の渦潮模様がカップに広がり、どこか懐かしさを感じさせるスープのおいしさを引き立て」るとのこと。気合の入った製品説明ですが、まぁ個々の具材はサンヨー食品のタテ型カップで頻繁に見られる具材ですよ。っていうか、冒頭でリンクを貼った「青葉」のカップ麺と全く同じ構成内容ですw まずチャーシューですが、チップ状にカットされた情緒の感じられないタイプだったので、あんまり印象には残らないと思います。反面、メンマは大きめカットで厚みもあり、コリコリとした食感と発酵感から、きちんと存在感があって印象が良いですね。で、ネギが異様に多いw 意識しなくても必ずと言っていい確率で口腔内に侵入してくるので、常に自己主張していましたw 邪魔とまでは思いませんでしたけど、もうちょっと少なくてもよかったかなw でもってナルトも結構な量が入っていたわけなんですが、しっかり魚介練り製品特有の風味と甘味が感じられたので、飾りだけの存在ではなかったのが良かったです。見た目ほど味は派手じゃないんだけど、なんかこう、ふと食べたら地味〜に美味しいというか…ナルト。小さかったけどw


(標準は★3です)

お店の再現カップ麺的には没個性というか、お店の人が何を伝えたかったのか、そういった特徴が見えにくい仕上がりではあったんですけど、カップ麺としての美味しさを評価すると及第点にしておくのは勿体無いと感じたので、★ひとつプラスしました。と言うのも、カップラーメンらしい油揚げ麺も然る事乍ら、終始拭えなかったホンダシエクスペリエンスが…w 最初は特製油の個性にも見所が感じられたものの、途中から顆粒だし感一辺倒というか、これはこれで分かり易い仕上がりではあったんですけど、せっかくの名店コラボだったので、もう少し本格さを感じたかったですね。和風だしの素が苦手な人は、とりあえず避けましょう。反面、ふりかけ代わりに和風だしの素を白いご飯に掛けて食べるの好きだよ、という人は(極端な例えですが…w)高評価に感じてもらえること請け合いです。で、これも多分、〆にライスダイブ間違いないと思いますよw ちょっと食塩相当量の数値が気になるところではあるものの、カップ麺の残ったスープに白ご飯を突っ込みたくなる人は、それ目的で確保するのもありかもしれません。毎度の事乍ら…ご利用は計画的にw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッポロ一番 名店の味 くじら軒 塩ラーメン 魚介だし2倍スープ (1コ入)
価格:228円(税込 / 送料別) (バラ売り)
@爽快ドラッグ (税抜1,900円以上で送料無料)



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 名店の味 くじら軒 塩ラーメン 今限定魚介だし2倍スープ
販売者:サンヨー食品
内容量:96g (めん70g)
発売日:2017年5月29日 (月)
発売地区:全国新発売
取得店舗:ローソン
取得価格:229円 (税込)
希望小売価格:215円 (税別)
JANコード:4901734030720

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:420㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (名店の味 特製調味油)

~標準栄養成分表~

1食 (96g) 当たり

エネルギー:430kcal
たん白質:9.9g
脂質:19.0g
炭水化物:54.8g
ナトリウム:2.8g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:0.71mg
ビタミンB2:0.59mg
カルシウム:242mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:430kcal (めん・かやく:356kcal / スープ:74kcal)
食塩相当量:7.1g (めん・かやく:2.3g / スープ:4.8g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末卵、野菜エキス、しょうゆ)、スープ(食塩、チキンエキス、植物油脂、豚脂、魚介エキス、デキストリン、糖類、香味食用油、香辛料、昆布エキス、魚粉、魚醤(魚介類)、鶏脂、発酵調味料、しょうゆ、酵母エキス、でん粉、たん白加水分解物)、かやく(味付豚肉、ねぎ、ナルト、メンマ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、クチナシ色素、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香料、カラメル色素、ビタミンB2、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0637.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
うーん。
単純に魚介だしを2倍にしただけじゃね!?って具合のカップ麺なんでしょうか。
確かにtaka:aさんのコメントに、今一つ気合いが感じられないですね。笑)
ナルトはかわいいけど。
No title
takaさん、こんにちは!

そういえば小さい頃、ほんだしの顆粒をなめてたことがありました!笑

とにかくかつおの風味が好きで、かつおぶしをご飯にかけて食べるのも、
かつお味系統のふりかけも当時はものすごく好きだったのですよね!

そう考えると、自分にとっては原点の味と言えるのかもです!(゚◇゚)

魚介だしだけがパワーアップしたのでバランスは変わってましたが、
それによって油揚げ麺臭をマスクする効果が上手く出てたので、
自分としてはトータルとしてはけっこういい印象がありましたね!

とはいえ、総合力では「青葉」の2倍のほうが良かったですが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:バカワインさん
うーん…単純に「ほんだし」入れただけじゃね? って具合ですかねw
いや、これはこれで美味しかったんだけど、名店の個性はイマイチでした;
たしかに改めて読み返してみると…テンション低ッww
Re:かーとさん
こんにちは!

自分も「ほんだし」直舐めの経験者ですよ◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

ってか本文で触れてますが、ふりかけに顆粒だしを…
って、実は思いっきり自分の体験談だったりしますしw

なので、今回のカップ麺は印象が悪かったわけではなかったんだけど、
「くじら軒」の個性が皆無に等しいというか…いや、本物の味は
知らないわけなんですがw もうちょっとカップ麺らしからぬ
部分も感じたかったかな…というのが少し不満でした。

でも、カップ麺としては美味しいしw ちょっと★の数が難しかったです(;ˊᗜˋ)
No title
これ美味しかったと思いますよ!
自分はインスタントの顆粒だしっぽくても気にしないタイプです。
べつにお店のがそれでも美味しく感じればOKです!

>ふりかけ代わりに和風だしの素を白いご飯に掛けて食べる
さすがにそんな人いないでしょう、
醤油ちょっと足すならいけるかもですがww

具もたっぷりだし、まったく特長のない油揚げ麺以外は
自分は美味しくいただきました。

ただ製品名ほど魚介が強くないように感じたので、
2倍の文字に踊らされて買った魚介系ファンの人は
ちょっとがっかりするかもしれませんね。
Re:たういパパ
> これ美味しかったと思いますよ!
はい! これは自分としても美味しかったです٩( 'ω' )و
ただ、あまりにもカップ麺的で、くじら軒らしさが
感じられなかったのは残念だったかなぁ…って。

> >ふりかけ代わりに和風だしの素を白いご飯に掛けて食べる
> さすがにそんな人いないでしょう、
> 醤油ちょっと足すならいけるかもですがww
いや…実は自分の体験談でしてw これが地味に好きだったんですよ昔ww

今回は “魚介だし” の指標によって評価が分かれるでしょうね(;´・ω・)
ほんだし系でもOK! なら、ほんと素直に楽しめると思いますし、
強烈な魚粉や繊細な出汁に期待していたら物足りないでしょう。

というわけで、★4あたりが妥当かなと(笑)
No title
ホンダシエクスペリエンス!

さてさて、お暇な私はtakaさんが何種類のエクスペリエンスを今までに感じたのか調べてみたところ…

なんと今回で25エクスペリエンスのご様子です( ̄^ ̄)ゞ
まさかの今エクスペリエンスで検索してきました(笑)

しかも初回が2015年と意外と歴史が古いという( ´艸`)

はい、本日はちょいと訪問が遅くなって少し飲んでいるので変なコメントで御免なさい~(*^_^*)

そしてリンク写真の件、ありがとうございます~(’∇’)
Re:もりりんパパさん
いやいやいや…どんだけ暇人ですか(; ꒪д꒪)!!

もりりんパパさんは「taka :a マニア」ですなww

うれしいです♡貴重な情報(?w)ありがとうございます_φ(. .*)
25エクスペリエンスかぁ…意外とエクスペリエンスしてますねww

> しかも初回が2015年と意外と歴史が古いという( ´艸`)
そこまで調べたかw ほんと感謝感謝ですよ(。´艸`。)谢谢♪
ほろ酔いコメントありがと〜٩( 'ω' )و 酔っ払いは大歓迎ww

> そしてリンク写真の件、ありがとうございます~(’∇’)
いえいえ! もりりんパパさんは著作権フリーなんでw
カップ麺をネタにする時など、好きな時に使ってやってくださいな٩( 'ω' )و

管理者のみに表示

トラックバック