日清食品「カップヌードル シャンピニオンズ」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、みなさまのお墨付き「コーンスティック レモン&サワークリーム」です。前回記事で紹介した「ハニー&チーズ」と一緒にmiyukittyさんが送ってくれたスナック菓子で、こちらも数量限定とのこと。タイトル的にサッパリしてるんだろうなー、とは思っていたんですけど、レモンの酸味は程よく、それよりも生姜っぽい風味を感じたことに意表を突かれました。どうやらレモングラスも含まれているようで、単純なレモンではない、ちょっぴりエスニックなテイストがサワクリと手を取り合っているような仕上がり。サワークリームに特筆すべき点は目立っておらず、強烈にレモンが効いているわけでもなかったし、どちらかと言えば大人しい仕上がりだったんですが、レモングラスのニュアンスと生姜っぽいアクセントにオリジナリティを感じました。決して派手な味ではなかったものの、75gで税抜価格¥68という値段設定を思えば、満足度は上等ですよ。西友すごいなぁ…こういうのを数量限定で定期的に発売してるんですかね。味の濃さも塩っぱさも突き抜けていなかったので、手軽にパクパク食べられたのも個人的に好印象なポイントでした。



さて、本日の一杯は、「ラサ グライ アヤム ムラユ」と、「XO醤海鮮味」に続きまして、「世界のカップヌードルサミット2017」からラストの1品、日清食品の「カップヌードル シャンピニオンズ」です。「シャンピニオンズ」おぉ〜…なんか必殺技みたいでカッコイイ響きw お国はドイツ代表のカップヌードルで、テーマはマッシュルームポタージュ味とのこと。個人的にポタージュやクリームシチュー、クラムチャウダー系のフレーバーが好きなので、今回の期待値ちょっと高めです。ちなみにシャンピニオンズの「Champignon」は、直訳すると「キノコ(マッシュルーム)」を意味するみたいですね。ん? ポタージュはどこにいったw ポタージュはw


具材ショボッ!w


いや…そうでもない?

スープは、「濃厚なマッシュルームのうまみにオニオンの甘みを加えた、クリーミーなポタージュスープ」とのこと。Dies ist ein sehr schmackhaft…エクスペリエンス(「これは非常に美味しいです」を直訳しました体験w)ちなみにGoogle翻訳で直訳したから意味やニュアンスが正しいかどうかは分かりません知りませんw さて、まず特筆すべきポイントは、後にも先にも明白に主張してくるマッシュルームの存在感。調理前の写真を撮影している最中、熱湯を注ぐ前の段階から自己を主張していたマッシュルームの香りですが、実際に食べ始めてからも然りな存在感で、ファーストインプレッションから嗅覚だけでなく、はっきりと味覚にもマッシュルームが訴えかけてきます。マッシュルーム特有の癖すら漂わせていた本格的な仕上がりから、確かな個性とインパクトを感じました。スープの粘性は低く、サラサラとしていて、特にトロミなんかは意識されていなかったんですけど、マッシュルームの旨味とオニオンの甘味、サラサラしているのに旨味が濃いというか、粘度の高さに頼らない確かなコク、そして一見して明白にマッシュルームが主体となっていたことから、パッケージの謳い文句にも嘘偽り御座いません。ちなみに写真を見ても分かるように、緑色の粉末が大量に入っていたのですが…どうもコイツはネギですねw 色の割にネギが主張してくるわけではなかったんですけど、よ~く目を凝らして見ると、いつものカップヌードルに入っているネギを木っ端微塵に粉砕しているような、ネギ特有の繊維質が確認できましたw ややクリーミーな印象は控えめでしたが、マッシュルームの旨味を強く立たせる為に、敢えて控えたのだと思います。

は、「コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺」とのこと。説明文は3品共通なんですけど、原材料は「ラサ グライ アヤム ムラユ」と同じく、小麦粉・植物油脂・食塩のみとなっております。麺の味付けは、麺とスープの一体感を高める為に効果的な手法であり、カップ麺に於いて重要視されている項目でもあるのですが、今回のように別添の小袋が付属していない粉末スープのみという構成だと、熱湯を注いで3分待っている間、粉末スープの成分を麺が吸い込むことで必然的に味付けが施され、またカップヌードルの麺自体が自己主張の弱いタイプなので、問題なくスープとマッチしているんですよね。ポークエキスやチキンエキスなどの下味があると味の満足度も上がるのだとは思うのですが、体感的に味気ないとか、スープの馴染みが悪いとか、そういったネガティブさは感じられませんでした。

具材は、「蒸し鶏、マッシュルーム、レッドベル、ネギ」とのこと。カップヌードル目線で見ると、具材の貧弱さは否めませんが、特筆すべきはマッシュルーム。かなり質の高い具材で、マッシュルーム特有の歯触りと、旨味をギュッ、と濃縮したような味わいから、とてつもない存在感を放っています。蒸し鶏は良質ながらも量が少なく、レッドベルは飾りに過ぎなかったし、ご覧の通りネギはコッパミジンエクスペリエンスw ただ、価値の見出せない具材や、とりあえず汎用できる安価な具材を数打ちゃ当たる方式でポンポンポンポン放り込まれるよりも、他の具材をカットせざるを得なかったんだな…と、素直に思えるほど質の高いメイン具材を投入してきた一点集中型の構成から、開封時に抱いた懸念とは裏腹な満足度を得ることができました。前述したようにカップヌードル的な目線で見ると淋しいのですが、もともと題材になっているポタージュにはゴロゴロ具沢山なイメージとかありませんし、スープに於けるマッシュルームの濃度が申し分無かったので、それを踏まえて総合的に見てやれば、この内容でも素直に納得できるんじゃないですかね。


(標準は★3です)

まず特筆すべきは総じてマッシュルームの存在感で、具材のマッシュルームも然る事乍ら、スープからもハッキリとマッシュルームの旨味が主張してくる、シャンピニオンのイメージを裏切らない仕上がりに大満足でした。カップヌードル的に見ると具材の貧弱さは否めないものの、上記の文でも触れたように、ポタージュのイメージで見てやれば、一概にネガティブというわけでもなく、またマッシュルームの質が非常に高かったので、それを踏まえると許容できるのではないでしょうか。木っ端微塵のネギは…うんw やはり可能であればパセリやオレガノを使用して欲しかったのが本音ではあるものの、スープに於けるマッシュルームの旨味や、具材のマッシュルームの質を思えば、そこまで手が回らなかったことにも頷けますし、完全に雰囲気を演出するためのギミック的な手法に思えましたが、逆に具材としてのネギがゴロゴロと入ってても違和感ありそうというかw 結果的に粉砕して正解に思えました。いつものカップヌードルらしい具沢山なイメージで臨んでしまうと淋しい気持ちになってしまうかもしれないんですけど、これまでのカップ麺と比較してもマッシュルームの存在感は他に類を見ない主張を放っていたので、マッシュルームポタージュのイメージに期待して手に取られた人は、しっかり満足できるカップ麺になると思います。兎にも角にも題材のマッシュルームを全面に打ち出していた、マッシュルーム好きの為にあるような一杯だと感じました。ま、所詮はカップ麺ですけどw カップ麺にしては強烈なマッシュルーム感だと思いますよ。「世界のカップヌードルサミット2017」3品の中では、シャンピニオンズがマイベストでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【企画品】カップヌードル シャンピニオンズ (1コ入)
価格:185円(税込 / 送料別) (バラ売り)
@爽快ドラッグ (税抜1,900円以上で送料無料)



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードル シャンピニオンズ
製造者:日清食品
内容量:70g (めん60g)
発売日:2017年5月22日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:ÆON
取得価格:129円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105242193

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:300㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (70g) 当たり

エネルギー:335kcal
たん白質:7.3g
脂質:15.3g
炭水化物:42.1g
ナトリウム:1.5g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:0.9g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:90mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:335kcal (めん・かやく:297kcal / スープ:38kcal)
食塩相当量:3.8g (めん・かやく:1.5g / スープ:2.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(クリーミングパウダー、乳等を主要原料とする食品、オニオンパウダー、豚脂、食塩、マッシュルームエキス、香味調味料、ねぎ、酵母エキス、香辛料)、かやく(味付鶏肉、マッシュルーム、レッドベルペパー)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、増粘多糖類、かんすい、クチナシ色素、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に大豆を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6023

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
ついにドイツまで出てきましたね!
ワインにも合うカップ麺??
コクと旨味と甘み、間違いない一杯ですね♪
No title
takaさん、こんにちは!

takaさんもマッシュルームの量もそこそこという感じですが、
それでも自分のと比べたら2倍ぐらいは入っていますね!

いったい自分はどんな個体差のものをつかんだのやら(;゚ω゚)

3つのうちで、これがマイベストなのは少々驚きでしたね!
3品とも内容は良かったので、それも納得はいくのですが!

特にマッシュルームをちゃんと主役にしてたのは見事でしたね!
あまり主役に据えられるタイプの素材ではないですからね!

それゆえ普通のポタージュ系とは明らかに差別化されていて、
「ドイツの味」というのをしっかりと感じることができましたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
具材少な…と思いましたが、その分しっかりと存在感があるみたいですね!

いや前回が凄すぎたのも大きいのかも(;^ω^)

そして今回の3種の中ではtakaさんの一押しはこちらですか!
うむむ…そう言われると気になってしまう~(*´艸`*)

そして◝( ꒪౪꒪)◜ケケケと(꒪ټ꒪) の違いですよね…

いや、ほぼ区別つきませんけどwww
◝( ꒪౪꒪)◜の方が手があるぶん煽っている感が強いかもしれな…いややっぱり区別つかんですw
No title
taka :aさんは3製品のうちこの商品の評価がトップなのですね!
自分はインドネシア>ドイツ>香港かな?
まぁ、どれもそこそこ美味しかったですが。
優劣つけがたい感じでした。

この商品はかーとさんがコメント書かれていますが、
かーとさん買ったのがマッシュ少なかったのが気になっています。
正直肝心のメイン具材の量があそこまで個体差あったら
評価変わるだろうなって思いました。
Re:バカワインさん
あ、もしかしたらワインにも合うかもw
マッシュルームなんで、ここは白ですかね٩( 'ω' )و
Re:かーとさん
こんにちは!

> いったい自分はどんな個体差のものをつかんだのやら(;゚ω゚)
これは差が顕著でしたね…たしかに、かーとさんの個体に当たったら、
★5だったと思います(今回、体感的には★6の満足度だったので)

> 3つのうちで、これがマイベストなのは少々驚きでしたね!
そうですか?(笑)XO醤も甲乙つけがたい感じだったんですけど、
ちょっと尋常じゃないマッシュルームの香りに酔ってしまいましてww

もうちょいクリーミーさも欲しかったところですが、
マッシュルームを活かすと思えば納得だったし、
ちょっと日本のテイストでは難しそうな
押しが好印象な一杯でした٩( 'ω' )و
Re:もりりんパパさん
かーとさんがコメント欄で仰ってるんですが、
かなり具材の少ない個体もあったようですね…

まぁXO醤は逆に多過ぎた気がしないでもないですけどw
ここまで同時発売品で差が顕著なのも、ちょっとアレですよね(;ˊᗜˋ)

> そして今回の3種の中ではtakaさんの一押しはこちらですか!
あくまでも個人的な好み的には…ですけどね!
3品ともに甲乙つけがたい完成度だったと思います٩( 'ω' )و

> そして◝( ꒪౪꒪)◜ケケケと(꒪ټ꒪) の違いですよね…
( ꒪౪꒪) と、比較して (꒪ټ꒪) は…鼻(しわ?w)があるww
Re:たういパパ
> 自分はインドネシア>ドイツ>香港かな?
なんと香港が最下位w いやはや(笑)
やぱっり味の好みって面白いですね٩( 'ω' )و

> かーとさん買ったのがマッシュ少なかったのが気になっています。
異常に数が少なかったようですね…(;´・ω・)

たしかに仰る通り、これほどメイン具材に個体差があるのは、
少々考えものです…まぁこれに関しては仕方のないことかもしれませんが。

それにしても倍数以上の差は…アレですよね;
多分、かーとさんの個体がデフォだと思っていたら、
自分の評価も下がっていたと思います…インドネシアも心配になってきたw

管理者のみに表示

トラックバック