日清食品「カップヌードル XO醤海鮮味」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、みなさまのお墨付き「コーンスティック ハニー&チーズ」です。先日紹介したmiyukittyさんが送ってくれた救援物資の中に入っていたスナック菓子で、西友のプライベートブランド商品ですね。こちらも数量限定とパッケージに記載されているのですが、しっかりハニー&チーズしてますよ。ベースはコーンが原材料のスコーンやチートス系の生地で、明白なチーズパウダーの主張も然る事乍ら、少し鼻の奥にクッ、と感じるようなハチミツ特有の風味(わかりますかね?w)が好印象。メープルシロップじゃないんです、ハチミツなんです。でもって値段ですよ…なんと税抜¥68(参考税込価格¥73)やべぇぜ西友w さすがKY(カカクヤスク)ですね(このCMだけは覚えていたw)ピザのクワトロフォルマッジをスナック菓子化したような仕上がりだったので、チーズ+ハチミツが好きな人や、うっかりチーズ+ハチミツに目覚めてしまった人は、販売期間中に確保しておきましょう。



さて、本日の一杯は、前回記事の「ラサ グライ アヤム ムラユ」に続きまして、日清食品の「カップヌードル XO醤海鮮味」です。カップ麺でも題材が中華系のとき、原材料の中で隠し味的に使われることも珍しくないXO醤ですが、このように堂々とタイトルに躍り出てくるのは珍しいですね。XO醤と言えば、干し海老や干し貝柱など、他の「醤」とは違う乾物の旨味が特徴の調味料。単体でチビチビ食べてもイケちゃうんで、単品でアルコールのアテにも…と、大幅に話が脱線する前にポイントを戻しましてw 「世界のカップヌードルサミット2017」の香港代表「XO醤海鮮味」タイトル通りXO醤の個性が感じられるのか、お手並み拝見と参りましょうか。





スープは、「ホタテやエビなど海鮮のうまみにXO醤をきかせた、深みのあるシーフードスープ」とのこと。おやおや…なんとまぁ希望小売価格180円のくせに(おいw)なかなかXO醤してるじゃないですか。干し海老や干し貝柱をメインとした乾物の旨味が明白で、XO醤を想起させるポイントが味の核としてド真ん中にあって、ちょっと驚いてしまいました。通常、カップ麺でXO醤が使われる場合、原材料名では末端に記載されていることが大半なんですけど、今回かなり手前に記載されているんですよすね。つまり、それほど含有量が多い証になるんですが、体感的にも然り。まず乾物系の旨味が明白で、XO醤と思える個性がハッキリと感じられました。動物系の旨味は下支えに過ぎなかったし、原材料に含まれている魚介エキスの含有量も低かったんですが、敢えて他の要素には下支えに徹するよう指示を出しているというか、兎にも角にもXO醤を際立たせる、そんな姿勢と実際の味わいが地味にインパクト。カップヌードルリッチシリーズほどの高級感は得られないものの、一見して明白なXO醤の存在感にはカップヌードルらしからぬ本格さを感じた次第です。

は、「コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺」とのこと。製品説明は「ラサ グライ アヤム ムラユ」と同じですが、原材料の構成と、少し細めのサイズから察するに、こちらは「シーフードヌードル」からの流用と思われます。題材がシーフードなので、納得のチョイスですね。カップヌードルシリーズの中では最も主張の弱い油揚げ麺になるので、スープの本格さを崩さないような配慮にも思えたし、実際に油揚げ麺特有の風味やスナック感も悪い意味で目立って気になるようなこともなく、それでいてカップヌードルのアイデンティティを保つ上で効果的な存在となっていて、実に印象の良いバランスに思えました。うん、安定感。

具材は、「イカ、イタヤガイ、エビ、キャベツ、コーン、ニンジン、ネギ」とのこと。ご覧ください…コレ、コレですよ…この麺が見えないほどのボリューム感。やっぱりカップヌードルシリーズのフタを開けたときのコーディネートはコーデねいと(黙れw)いやでも実際、素晴らしい内容ですよ。まず “本物の海鮮具材” が、なんと3種類も入っています。定番のイカとエビに加えて、○○風かまぼこではなく、本物のイタヤガイが嬉しいですね。もちろん味は秀逸な貝柱風かまぼこを更に凌ぐリアリティの高さで(いや本物なんですけどw)入っていた数は3つとは言え、生半可な存在ではなかったです。イカは大ぶりのサイズがゴロゴロと入っていたし、歯応えも風味も申し分ありません。エビも小振りながらに存在感は大きく、また製造工程の関係で必然的な結果とは言え、3種の海鮮具材は熱風乾燥されているため、図ってか図らずかXO醤の原材料に通じる乾物のイメージとリンク。実際、調理の過程で具材から海鮮の旨味が出てくるので、イメージ的なギミックでないことも確か。ちょっとコーンだけ何で入っているのかイマイチよく分からなかったんですけどw キャベツの歯触りや人参の歯応えは食感のアクセントに寄与していたし、個人的な好みで言えば、コーンよりもスクランブルエッグが欲しかったところではあるものの、本物の海鮮具材御三方を筆頭に、具材に対する不満は皆無に等しかったです。


(標準は★3です)

いやいや…すいません、見くびってました。まぁ言うてXO醤 “風” なんでしょ? なんて、高を括っていた私を赦してください…これは紛うことなきXO醤 “味” です! ひとくち含んだ瞬間から一見して明白にXO醤で、その個性的な旨味が最後まで鳴りを潜めることなく、さらにXO醤との相乗効果を感じる本物の海鮮具材(乾物)から、食べ始めから最後の一口まで休むことなく旨味を畳み掛けてくるような、非常に満足度の高い内容でした。粘度が高けりゃ高級って話でもないんですけど、これをベースにトロミを付けて、価格帯を上げて軽く手直しすれば、カップヌードルリッチシリーズのニューフェイスとしても通用する一杯になるのでないか…と、そのようなポテンシャルの高さを感じたほど。取り敢えず希望小売価格180円の製品なので、それを忘れず念頭に置いた上で感想を読んでいただきたいんですけど、確かなXO醤の存在感には180円ラインのカップヌードルらしからぬ高級な雰囲気を感じました。もちろんカップヌードルらしいヌードルタイプの油揚げ麺も違和感なくマッチしていたし、国内製造のカップヌードルですが、日本のシーフードヌードルとは明らかに違う、乾物の旨味を軸にしたシーフードヌードルという仕上りに新鮮味が感じられる、とても個性的な一杯だと思います。具材のボリュームも申し分なかったし、XO醤らしさに期待して手に取っても裏切られることのない仕上がりから、しっかりと価値の見出せた一杯でした。ただ、ひとくち食べて手放しに「なんじゃこれ超うめぇぞコレ!w」というようなタイプではなく、じっくりとXO醤の問い掛けに耳を傾けるように食べてこそ真の価値が見出せるというか、あーはいはいカップ麺ね、みたいな感じで “とりあえず食べる” のは勿体無いと思います。XO醤…乾物の旨味…あぁ〜…なるほど! みたいな。忙しい合間を縫って片手間に食べるのではなく、ひと呼吸置いてカップ麺と真剣に向き合ってみるのも、たまにはいいもんですよ。と、なんだかダラダラまとまりのない文章になってきましたがw XO醤の個性だったり、カップヌードルらしい具材のボリュームにも期待しちゃって大丈夫です。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードル XO醤海鮮味
製造者:日清食品
内容量:73g (めん60g)
発売日:2017年5月22日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:ÆON
取得価格:129円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105242186

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:300㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (73g) 当たり

エネルギー:354kcal
たん白質:7.3g
脂質:17.0g
炭水化物:42.9g
ナトリウム:1.5g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:1.0g)
ビタミンB1:0.55mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:86mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:354kcal (めん・かやく:296kcal / スープ:58kcal)
食塩相当量:3.8g (めん・かやく:1.3g / スープ:2.5g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油)、スープ(香味油、糖類、豚脂、XO醤、食塩、クリーミングパウダー、香辛料、小麦粉、魚介調味油、でん粉、魚介エキス)、かやく(いか、キャベツ、味付えび、コーン、貝柱、人参、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、カラメル色素、かんすい、増粘剤(アルギン酸)、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、かに、さば、鶏肉、ごま、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・えび・かに・豚肉・鶏肉・いか・さば・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6023

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
XO醤風ではなく、間違いなくXO醤。
これは美味しそうですね!具材も文句なければ、“買い”の一品ですね。
さすが日清だなぁ。美味しそうだなぁ。食べてみようかなぁ。買います!
No title
takaさん、こんにちは!

今回の3商品は自分はどれもけっこう気に入ったのですが、
その中で最もポテンシャルが高いと思ったのがこれですね!

XO醤という高級調味料を使ったことで少々薄味でしたが、
その分はお湯の量の調整で何とでもなる範囲でしたし、
そのXO醤の高級感がストレートに楽しめるのは見事でしたね!

そのポテンシャルの高さから、自分もこのスープの濃度を高めて、
とろみをつければ「リッチ」になる力を十分に感じましたしね!(=゚ω゚)

「XO醤はカップ麺の主役としても十分上手い」、
そのことを非常にはっきりと伝えてくれる一杯でした!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
うまくシーフード味を保ちながらXO醤をスープに取り入れていましたね。
具もしっかり入っていたし、
まったりとしたスープはなかなか心地よかったです。

従来商品をアレンジしてリッチ化するのもおもしろそうですね。
そういう企画が実際に生まれそうな気がします。

具材の内容をグレードアップして、スープ手直しして・・・!
マジでありそう・・・ってか期待したい企画です。
Re:バカワインさん
今回のXO醤にはインパクトを感じましたよ!

味の方向性としては決して派手な路線ではなかったものの、
一見して明白なXO醤の味わいには新鮮味を感じました_φ(. .*)

これは買いだと思いますよ( •̀ꙍ•́ )キリッ
「乾物の旨味」を意識しながら食べてみてください♪
Re:かーとさん
こんにちは!

> XO醤という高級調味料を使ったことで少々薄味でしたが、
そうですか?! 自分としては程よい…いや、もうちょい薄くても…って
感じだったんですけどw(最近ちょっと舌のコンディションいいのかもw)

兎にも角にもXO醤の明白な存在感が素晴らしかったですね!
かーとさんも記事に書かれていたように、はっきりXO醤で、
ほんまか? と、思いながら食べて、マジだった! ってw

> とろみをつければ「リッチ」になる力を十分に感じましたしね!(=゚ω゚)
でしょでしょ♪ いつかリッチシリーズで出るんじゃないですかね_φ(. .*)

> 「XO醤はカップ麺の主役としても十分上手い」、
上手い…旨い…ウマいw でもって3種の海鮮具材にも気合を感じたし、
具材のボリュームで言えば3品の中でもトップクラスでしたよね٩( 'ω' )و
Re:たういパパ
今回はXO醤を想起させる乾物の旨味が非常に印象的でした!
で、なぜかコイツだけ具材のボリュームが異常っていうww

XO醤でコストが嵩んで…とかいう嫌いを感じなかったし、
もしかしたらカップ麺でのXO醤はイメージよりも単価が高くないのかも?

> 従来商品をアレンジしてリッチ化するのもおもしろそう
> 具材の内容をグレードアップして、スープ手直しして・・・!
> マジでありそう・・・ってか期待したい企画です。
でしょでしょ! 自分もヒッソリと期待してるんですよ(。´艸`。)
XO醤ってだけでリッチシリーズの高級感が演出できますし、
あとはフカヒレやアワビなどの題材さえ決定してしまえば、
充分に応用が可能な逸材だと感じた次第です_φ(. .*)
No title
写真から見ても具材の量が確かに凄いですね!

ホント、カップヌードルシリーズのフタを開けたときのコーディネートはコーデねいと(*´艸`*)

やばいなぁ、量も豊富で歯ごたえばっちり風味もいいなんて…これもリストに追加で間違いないです。

リストはですね、先日大量購入したくらいの商品がラインナップされているので既に書ききれませんw
だってほぼ毎日増えてるんですものw

なんてったって職場の机の下にたまっていたカップ麺達、ようやくもう少しで無くなりますからね(;^ω^)

今度博多に出かけてまた大量購入してきますよ(´∀`*)ウフフ
No title
多少値段が上がっても、中身がしっかりグレードアップしているなら納得ですね♪
Re:もりりんパパさん
昨日のカップヌードルと比較して月とスッポンの差でしょ?!
なのにXO醤の高級感…なんかもうコストのバランスとか意味不明ですww

コーディネートはコーデねいとw 拾ってくれてアリガト〜◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

多分、前回も今回も違和感なく楽しめるんじゃないですかね٩( 'ω' )و

お、やっとこさ職場のストックが減りましたかw
でも家に帰ったら嫁さんのストックもあるわけでしょ?
ウハウハじゃないですか◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…でもって、どうでもいいんだけど、
最近 ◝( ꒪౪꒪)◜←こいつと (꒪ټ꒪) ←こいつの使い分けを地味に悩んでいるw

リストは未公開なのね( ノД`)シクシク でもミステリアスで良くってよ♡

カップ麺って地味に期限が長いようで短いので
頑張って追われてくださいね!(親指ビシイッ) ←おいw
Re:がまくんさん
> 多少値段が上がっても、中身がしっかりグレードアップしているなら納得ですね♪
もしリッチシリーズで発売されたら…の、くだりでしょうか?

個人的には実現しないかと期待しています٩( 'ω' )و

管理者のみに表示

トラックバック