日清食品「出前一丁ビッグカップ 担々麺 辛ごまラー油」



ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、ハウス食品の新商品「オー・ザック <ごま油香る辣油味>」です。同社の「ハウス辣油」を表現したそうですが、実は昨年の5月にもファミリマート限定で辣油味のオー・ザックが発売されていたんですよね。で、今回はコンビニやスーパーなどの販売チャンネルを問わず全国的にリリース。そして私の感想は、概ねファミリーマート限定版と同じでした。今回も辣油の刺激こそピリ辛に毛も生えない程度ではあったものの、香りも風味も胡麻油の芳ばしさが印象に残る仕上がり。個人的には辣油の辣にも気張って欲しかったんですが、かなり芳醇な胡麻油の香りには価値が見出せるでしょう。前回はコンビニ限定で定価購入必須だったんですけど、今回はスーパーで108円ゲットだったので、満足度もプラスαでしたw 辣油の刺激に期待すると肩透かしを喰らうと思いますが、「ごま油香る」には大いに期待しても大丈夫ですよ。当ブログ的に★の数で評価するなら、満足度は★5クラスです。ちなみにオー・ザック開発担当者イチオシの食べ方は、このオー・ザックにハウス辣油を後がけする「ダブル辣油オー・ザック」という食べ方…カロリーやばそうだけどw 試しにやってみたら、案の定…油っこかったw めっちゃビール泥棒でしたけどねw もうひとつ余談、オー・ザックは乾燥ポテトを使用した成型ポテトなので、名称は「ポテトチップス」ではなく、「ポテトスナック」なんですよー。


さて、本日の一杯は、日清食品の「出前一丁ビッグカップ 担々麺 辛ごまラー油」です。袋麺の「5食パック」を並行してリリースするという気合の入れようだったんですが、行く先々のスーパーで5食パックの袋麺は見掛けていたものの、同時に並べておけば売り上げの相乗効果が見込めるであろうカップ麺は、何故か行動圏内のスーパーでは1店舗も取り扱っておらず、泣く泣くコンビニで購入しました。当ブログでは袋麺版担々麺との食べ比べなどは致しませんが、ごまラー油が決め手の素朴なオリジナルの味わいは脳裏に焼き付いていますし、どれだけオリジナルの色合いが主張してくるのか、また担担麺らしさは如何なるものか、イメージ的にオリジナルと担担麺の相性は良さそうですけど、チキンラーメン然り、ロングセラーブランドのアレンジメニューはバランスが難しいので、オリジナルの色合いを残しつつ、無難な印象で終わらないことを願いながらの実食です。ちなみに1食あたり胡麻約2,000粒分のセサミン(20mg)が入っているそうなんですが、胡麻約2,000粒分と言われたらインパクトを感じるものの、20mgのセサミンって…どうなんですかねw





スープは、「しょうゆ味のスープをベースに練りごまを加えた、濃厚な旨みと辛みのある担々スープ」に、別添で「通常の『ごまラー油』よりも辛みをアップした特製『辛ごまラー油』」付とのこと。ちょっと察知しにくいかもしれませんが、ベースの醤油スープは出前一丁のスープを彷彿とさせる方向性にありますね。ただ、出前一丁って「ごまラー油」ありきのスープなんで、ごまラー油を入れないと典型的な没個性スープというかw いや、それで正解なんですが。そんなオーソドックスだからこその柔軟性と素朴さが個性とも言える醤油味で、ほんのちょっと奥に袋麺の面影を感じました。アレンジでは練り胡麻の存在感が素晴らしいですね。「行列シリーズ」の担担麺ほどゴリゴリに主張してくるようなタイプではありませんが、一見して明白に芝麻醤だと分かる風味とコクが中心にあります。私が担担麺の指標として大切にしている花椒は、強く麻味を感じるほどには意識されていなかったものの、ふと鼻を抜けるような特有の爽やかな香りは感じられました。で、今回のポイントとなってくる「辛ごまラー油」ですが、いつもより明らかに赤く、体感的にも辣油成分が増えていることが分かります。辛さレベルはピリ辛に毛が生えた程度ではあったものの、きちんと辣油らしい刺激も意識されていますね。芝麻醤の太さが印象的なスープと、辛ごまラー油の胡麻油部分には相乗効果が感じられたし、辣油の含有量が増えたとは言え、ベースが「ごまラー油」であることの分かる仕上がりから、出前一丁のアイデンティティを踏襲していたことにも好感が抱けました。

は、「しなやかな中細ウェーブ麺」とのこと。「有名店シリーズ」に使われているような新進気鋭のニュージェネレーションな油揚げ麺ではなく、至ってオーソドックスな中細の縮れた油揚げ麺で、特に歯応えを意識しているわけでもないし、むしろ割と早い段階から柔らかくなってくるし、油揚げ麺特有のスナック感も手前に感じます。が、これは敢えての演出だと思うんですよ。というのも、袋麺の油揚げ麺は基本的にカップ麺よりも油揚げ麺臭が強めにありますし、そのレトロな風味がスープに影響を及ぼすことで、あのノスタルジックな雰囲気が感じられる、それが魅力だと私は思ってるんですよね。なので、頼りない食感も、油揚げ麺らしいスナック的な芳ばしい風味も、ロングセラーブランドらしいと思える雰囲気に寄与していて、新鮮味の無さこそがプラスに働いていると感じました。その観点から考察すると、袋麺に使われている油揚げ麺の再現度は高いと言えるかもしれません。

具材は、「味付豚ミンチ、チンゲンサイ、赤唐辛子、炒りごま」とのこと。味付豚ミンチはリアルさを意識した挽肉系ではなく、賽の目にカットされた謎肉に近い成型タイプでしたが、麺もスープも良い意味でインスタントらしい雰囲気なので、特に違和感なくマッチしていたし、それなりに食べ応えも得られる、やっつけ系の肉具材ではありません。青梗菜はサイズが大きく、特有の甘味とシャキシャキ食感が好印象で、豚ミンチと共に担担麺らしさの演出にも寄与していました。赤唐辛子は割と多めに入っていて、自分には辣味よりも唐辛子特有の芳ばしさをブーストさせる要員として印象が良かったです。そして炒り胡麻、これが地味に欠かせない存在でして、スープの芝麻醤と辛ごまラー油との相乗効果が素晴らしい。これによって胡麻の階層に厚みが増し、芝麻醤とも胡麻油とも違う方向性から胡麻のパンチを演出してくれるので、全体の胡麻感にバリエーションを生む効果的な存在でした。


(標準は★3です)

結論として、端的に感想を述べてしまうと普通に美味しい担担麺です。然し乍らベースの奥底に見える素朴さだったり、辛ごまラー油の基盤に見えたオリジナルごまラー油に通じる芳ばしさだったり、スープの核を担っていた芝麻醤に、辛ごまラー油と具材の炒り胡麻が加わることで、胡麻約2,000粒分のセサミンと謳うだけのことはある、しっかり胡麻推しの担担麺かつ出前一丁のアイデンティティを感じさせてくれたバランスには少し感動しました。ちょっと自分には塩気の強いスープだったんですけど、麺を食べ終わったらカップの底に豚ミンチが結構溜まっていたので、〆にライスダイブ派は嬉しいタイプのスープになるのではないでしょうか。ただ、全体の食塩相当量は6.9gと高めですから、ご利用は計画的にw 最近は強力な担担麺が増えてきたので、それを思うとフツーな仕上がりかもしれないんですけど、ロングセラーブランドにとってのフツーは安心感に繋がる大きなメリットだと思いますし、オリジナルの出前一丁さが幅を利かせることなく、それでいて意識すると確実に感じられたスピリットのバランスには、開発陣の苦労が垣間見えましたよw そんなマニア目線を差し引いて見ても、濃厚な芝麻醤のコクに辛ごまラー油のアクセントと炒り胡麻の相乗効果、ほんの少しの花椒と辣油によるメリハリのアクセントも程よかったし、人を選ばない味のラインを守りつつ、私のようなマニアに向けても素直に満足させてくれる、まさに大衆的なカップ担担麺として、安心と信頼の実績を感じるような一杯でした。素朴な出前一丁のニュアンスを程よく残した胡麻推しの担担麺、このイメージでイケると思った人は、安心して食べてみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【数量限定】出前一丁ビッグカップ 担々麺 辛ごまラー油 (1コ入)
価格:210円(税込 / 送料別) (バラ売り)
@爽快ドラッグ (税抜1,900円以上で送料無料)



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:出前一丁ビッグカップ 担々麺 辛ごまラー油
製造者:日清食品
内容量:109g (めん80g)
発売日:2017年5月15日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:ローソン
取得価格:216円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902105243145

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (辛ごまラー油)

~標準栄養成分表~

1食 (109g) 当たり

エネルギー:526kcal
たん白質:12.6g
脂質:25.9g
炭水化物:60.6g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:1.05mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:193mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:526kcal (めん・かやく:422kcal / スープ:104kcal)
食塩相当量:6.9g (めん・かやく:2.8g / スープ:4.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、たん白加水分解物、チキンエキス)、スープ(ねりごま、豚脂、植物油脂、ポークエキス、でん粉、食塩、糖類、脱脂大豆粉、醤油、香辛料、小麦粉、ごま、玉ねぎ、たん白加水分解物、酵母エキス、香味油)、かやく(味付豚ミンチ、ごま、チンゲン菜、赤唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘剤(キサンタンガム)、カラメル色素、カロチノイド色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、落花生、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・落花生・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6003

ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
出前一丁まで、色々なテイスト(こう呼ぶのが良いのか?)を出してきますね。
麺は特別なものじゃなくても、全体的な評価が高いとは。スープと具材と、べースのブランドの力なんでしょうか。美味しそう♪
No title
takaさん、こんにちは!

どんなアレンジをしても元の味が主張するチキンラーメンに対して、
こちらはあまりアレンジをすると元の味がすっかり消えてしまいそうな、
それでいて出前一丁らしさも残しつつアレンジしないといけない、
何だかそういう難しいバランスを上手くクリアした商品という印象でした!

ベースのスープはできるだけ基本の出前一丁らしくしてますし、
ごまラー油についてもピリ辛度を高めるなどの変更を加えつつ、
よくよく味わうとちゃんと出前一丁のごまラー油らしさがある、
開発陣もいろいろ考えて作ったなぁ、とそう思わされましたね!(=゚ω゚)

おそらくメインと考えられているのは袋麺の展開のほうなのでしょうが、
スタンダードに楽しめる出前一丁風担々麺としてはなかなかでしたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
まぁ、フツーに美味しい担々麺でしたね。
それ以上でも、それ以下でもない
オーソドックスで安心できる内容はさすが出前一丁という感じです。

袋麺バージョンも食べたいのですが
(ってか、袋麺の新製品かなり発売されているのですが)、
どれもこれも5袋Pばかりで閉口します。

で、今後出前一丁ブランドとして
いろいろなテイストを発売してゆくのかな?

期待したいのですが、
出前一丁らしさを外しすぎないようにしてほしいものですね。
No title
僕オー・ザックホントに大好きなんですよ~。
最近は僕の中でしあわせバターにシェアを奪われつつありますが、子どもの頃から好きなお菓子です。

確かKinkiや河村隆一がCMしていたような。
あの頃僕は小学生…歳とったなぁ...("= =) トオイメ目

むむむ…そして麺ですが、昨日のすみれはいけそうな予感がしましたが、これは…。

ダメかもしれません(笑)
ここはまたまた強力な助っ人要因を横に携えて食べるしかありませんね(`・ω・´)

余談ですが、実は僕の家の徒歩圏内(5分)に明日セブンがオープンしま…やばい怒られる、失礼しました~(*´艸`*)
Re:バカワインさん
テイスト・フレーバー・ジャンル・変わり種etc…なんでもOKッス( •̀ꙍ•́ )キリッ
今回は “特別じゃない感” に価値が見出せたカップ麺でした♪
Re:かーとさん
こんにちは!

チキンラーメンのアレンジはベースのアクが強い? ので、
どうしてもオリジナルに傾倒してしまう印象が強くあるものの、
その点で言えば出前一丁はイジりやすりブランドと言えますよね♪

ただ、仰る通り逆にバランスが難しいとも言えるわけなんですけども(;ˊᗜˋ)

これ、ボーッと食べたら、まぁ普通に美味しいな、だったんですが、意識的に
味わってみると、チラ見してくるオリジナルとの兼ね合いが好印象でしたね_φ(. .*)

ちょっと袋麺も気になてしまったww
ただ、5食パックは物理(量)的なハードルが…orz
Re:たういパパ
自分は、その「それ以上でも、それ以下でもない」
フツーさの中に見えたオリジナルとの共存に好感が持てたんですよね♪

無難さこそが出前一丁の真骨頂というかw
素晴らしいバランス型の手本だったと思います٩( 'ω' )و

> 袋麺バージョンも食べたいのですが
> どれもこれも5袋Pばかりで閉口します。
ですよね( ノД`) バラ売りしてくれないと独り身に5食はツラいw
お子さんの居る家庭とかだったら安くて経済的な存在なんですけどね;

で、カップ麺での変わり種なら理解できるんですけど、
袋麺の変わり種…ある意味、こっちのほうがシビアかも(;´・ω・)
Re:もりりんパパさん
前にもオー・ザックが好きと仰ってましたもんね٩( 'ω' )و
たしかに「しあわせバター」のシェア獲得率は尋常ではないww

> 確かKinkiや河村隆一がCMしていたような。
覚えてますよ◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…
本人たちの食べるシーンが一切ないTMNのCMとかw

あら; カップ麺の方はダメそうでしたか(;´・ω・)
いや、無理に助っ人(要員w)を横に携えて食べなくてもww
好みに合いそうなカップ麺をチョイスして楽しんでくださいな♪

> 余談ですが、実は僕の家の徒歩圏内(5分)に明日セブンがオープンしま…
な…なんだと…(;꒪ཫ꒪)ゴハァ ←怒りよりもダメージが上回った模様w

管理者のみに表示

トラックバック