エースコック「厚切太麺 背脂こってり油そば 大盛り」



ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、山芳製菓の新商品「パインアメ味のポテトチップス」です。またコンビニで意味不明なポチテトップス(変なポテトチップスは “ポチテトップス” と呼んでいるw)売っとるわ…と、思ったら …我らがヤマヨシだったw パインアメは昔から好きで、たまに舐めたくなるんですけど、ポテトチップスとコラボして大丈夫なのか…? と、不安に思いながら開封しまして、まずは香りを…うん、パインアメですコレはw ポテトチップス特有の油っぽい臭いも重なってくるんですが、ほぼ90%あの甘酸っぱいパインアメそのもの。で、味をチェック。う、うん…パ、パインアメですw いや、なんかもう、そのまんまw うすしお味のポテトチップスに、パインアメを溶かしてスプレーしました、みたいな。予想以上に再現度は高かったんですけど、これがアリかナシかと言われたら、個人的には、「お、おぅ…w」としか言いようがw 甘塩っぱい系といえば甘塩っぱい系なんですが、パインアメらしい酸味もあって、甘塩っぱ酸っぱいパインアメ味の “ジャガイモ” みたいなw リピートしたいとは思えませんでしたが、経験しておいて損はない…か…な?w いや、もうイメージそのまんまだと思いますよw ある意味、裏切らない味だったw(★2)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【倉庫直送品】 カンピー パインアメジャム 300g ★人気商品!
価格:292円(税込 / 送料別) (ジャムまであるのか…)
香水通販B-CAT.COM (しかもショップの本業は香水通販ってw)


さて、本日の一杯は、エースコックの新商品、「厚切太麺 背脂こってり油そば 大盛り」です。「厚切太麺」シリーズの「こってり油そば」は、2015年と2016年にもリリースされていて、毎年の定番になりつつあるフレーバーだったりするんですが、私は初版で痛い目に遭っているのでw 2016年は全力でスルーしておりました。で、今年もスルー対象だったんですけど、この時期にリリースされた新作が少なかったことと、これまでにはなかった「背脂」のタイトルにホイホイと吸い寄せられまして…2年前の初版では「無理無理しょっぱいw」でしたが、果たして今回は…





スープは、「しょうゆに、肉感のあるチキンとポークのエキス、ガーリックなどを加えることで、チャーシューだれのようにほんのりと甘みのあるしょうゆだれに仕上げ」たとのこと。ト…トラウマエクスペリエンス!w(あの体験をもう一度w)無理無理しょっぱいw 確かに背脂を彷彿とさせる脂の旨味や、チャーシューだれっぽい面持ちも最初は感じられたのですが、如何せん醤油のカドと強烈な塩気がガッツ~ン! って、容赦なさ過ぎ…orz 完全にタレ勝ちしているというか、そもそも調味たれの分量間違えてません? 今回は麺の量が130gと大盛仕様なんですけど、麺量180g~200gくらいで丁度の塩梅なんじゃないですかね。1口目こそ何とか耐えましたが、3口目あたりから舌が痺れちゃって、もはや味もへったくれも…w と、それじゃレビューにならないんで頑張りましたけど、自分のヘタレ舌には3口までが味覚の限界で、それ以降は後にも先に醤油カラいとか、塩っぱいとか、食べる苦行でしかなかったですゴメンナサイ…多分、横にビールがあっても無理。ちなみに背脂の粒感ですが、チラホラと目視可能な粒が入っていました。でも実食の最中は、それほど体感的な恩恵は感じられなかったです。あと、製品説明にあるガーリックも目立ってなかったし、酸味のアクセントも同じく、兎にも角にも醤油ダレ…醤油ダレ…醤油ダレ…で、食べ終わる頃には味が濃いだけで単調、みたいな印象しか残ってなかったです。私の舌には耐えられないストロングな味付けでした…申し訳ざるを得ない…あ、こってり油そばらしく、アブラギッシュな感じはバッチリでしたよ。

めんは、「しっかりとした噛みごたえのある角刃の太めん」で、「大盛りにし、食べごたえ抜群に仕上げ」たとのこと。うん、さすが「厚切太麺」と麺を売りにしているシリーズだけあって、麺の完成度は高いですね。加水率が多めで、むっちりとした密度の高い粘り気のある弾力が印象的な油揚げ麺で、さすが多加水麺に強いエースコックと手放しに評価したくなるような仕上がりです。開封時や湯切りの時には油揚げ麺臭が少し気になったんですけど、実際に食べている最中は調味たれの強烈な塩気が先行して襲ってくるので、自分は気になりませんでした(というか気にする余裕がなかったですw)ただ、スープの項目でも触れましたが、後半にかけての単調さから味に対する興味が薄れてきて、なまじ大盛仕様の麺量が仇となっているように感じてしまったんですよね。もうちょっとタレを減らすか、どどーんと180gくらい麺が入っていたら、また印象は変わっていたかもたかもしれません。

かやくは、「程良く味付けしたメンマ、色調の良いなると、ねぎ、唐辛子」とのこと。結論から先に言うと、イマイチ。何だったら、この項目は読まずに飛ばしてもらっても結構です。まずメンマですが、薄くて食感が弱く、箸休めにもなりません。ナルトは素直に美味しくて好印象だったんですけど、それ以上でもそれ以下でもなく、ネギは少なかったし、輪切り唐辛子に至っては3個しか入ってないとか意味不明w 食感のアクセントと強烈な塩気の緩和剤を兼ねて、キャベツを大量に入れるとか、唐辛子をガンガンに加えてインパクトを付与するとか、価値のある具材を起用して欲しかったです。兎にも角にもナルト以外の具材は存在が希薄すぎたので、ただただ強烈なタレに塗れた油揚げ麺を食べさせられているような、悲しい気持ちになりました。初版の製品では、まだ多めの輪切り唐辛子が好印象だったんですけどね。少なくとも、具材は2年前からグレードダウンしていると感じました。


(標準は★3です)

やっぱり無理無理しょっぱいw 改めて確認したら食塩相当量7.6gって…初版の7.4gよりも上がっとるやないかいw 汁無しカップ麺で食塩相当量が7.6gとかエグいですよ…スープのあるカップ麺であれば、ある程度はスープを残して調整することも可能ですけど、それも無理ですからね。これ1食きちんと完食すれば、たった1食で1日に必要な塩分の摂取量を漏れ無くカバーできちゃいますw あ、ある意味…効率的? 個人的には全く価値の見出せないカップ麺ではあったものの、麺の量やカロリー、がっつり塩分の補給も必要な体力勝負の職に就いている人にとっては、このガテン系な仕上がりに需要が見出せるかもしれません。というわけで、これでも総評は差し引いたつもりですが、個人的には★1です。場合によっては需要が見込めないこともないとは言え、本当にカロリーや脂質や塩分を “補給” する為だけの一杯(しかも不健康に)みたいなイメージだったので、食を楽しみたい人はスルーしましょう。でもって、健康の為にも違う塩分の補給方法を模索してくださいw とにかく量が多くて、脂っこくて、味は単調で、舌が痺れるほど塩っぱいカップ麺が食べたい気分の時には、需要があるのかな…と、無理矢理こじつけてみましたがw ちょっと私には理解できない世界です。このような評価となってしまい申し訳ないのですが、ひとつのカップ麺として見ても味の単調さや具材の貧弱さ、希望小売価格も踏まえるとコストパフォーマンスも優れているとは言えず、個人的な好みを抜きにしてもオススメできません。なんかもう1食損しちゃったような気分がハンパなかった…これを食べるくらいなら、スーパーカップの「大盛りいか焼そば」か、まだ今でもチラホラ見掛けるコンビニ限定発売の「ブタキム油そば」を絶対的にオススメします。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:厚切太麺 背脂こってり油そば 大盛り
製造者:エースコック
内容量:168g (めん130g)
発売日:2017年5月8日 (月)
発売地区:全国新発売 (スーパー・コンビニ等)
取得店舗:ファミリーマート
取得価格:235円 (税込)
希望小売価格:220円 (税別)
JANコード:4901071207397

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:600㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (調味タレ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (168g) 当たり

エネルギー:716kcal
たん白質:12.1g
脂質:30.7g
炭水化物:97.8g
ナトリウム:3.0g
ビタミンB1:0.61mg
ビタミンB2:0.49mg
カルシウム:353mg

(食塩相当量:7.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、たれ(しょうゆ、動物油脂、発酵調味料、鶏・豚エキス、植物油脂、砂糖、醤油調味料、食塩、オイスターソース、香辛料、醸造酢)、かやく(なると、メンマ、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、炭酸カルシウム、酒精、カラメル色素、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、紅麹色素、(原材料の一部にごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1704_FLGY.pdf

ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
あはは。
★★-ですか。
脂質や塩分を補給するだけ。面白いコメントですね♪
部活終わりの高校生や大学生に、良い油そばですね。笑)
熱中症対策に最適!
takaさん、こんにちは!

どやぁ、今年も塩辛かったやろ!(゚◇゚)

「なんで初年度よりも食塩相当量増やすねん」と、
ツッコまざるを得ない内容になっていましたからね!

ただ、今年は脂質が増えてそれが少しマスクしてくれた分だけ、
初年度に比べるとダイレクトに来なかったという面はありますが、
それでも一般的に見れば塩カド立ちまくりなのは同じでしたね;

もう3回目で多少の慣れがきたという面もあったりしますし!笑

これはもうご飯のおかずとして食べるべき商品なのでしょうね!
自分はそうしないので毎年買うたびに顔をしかめつつ食べてます!(=゚ω゚)

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
あはは、今回もやはりダメでしたか?!😭
もうこのシリーズは挑戦しないほうがよいかな?(笑)
No title
ポチテトップスwww(意味をみて無駄に吹きました)

なるほど、興味本位で1度は味を経験しておいた方がいいかもしれませんね(*´艸`*)

そしてこの麺…実は店頭で見かけてはいたのですが、なんかその時脂っこいものを食べたい気分ではなくてスルーしていたんですよね(;'∀')

スルーして良かったかもしれないwww

カロリーや脂質や塩分を補給…そんな補給断じていりませんw

そういや昨日さらっと地名暴露してましたがよかったのですか(笑)
その後グーグル先生で検索してみたら割と範囲が広そうでしたが、とりあえず僕の家から下道で10時間半とのことですw

僕確か9号線を琵琶湖に向かって北上したので近辺は通ってそうですね~、山に囲まれて内陸に似た暑さを感じたような記憶があります(;'∀')

あと全然関係ないですが、今日のブロサーでのsinさんへのtakaさんのコメント(デカレンジャー?)でさらっと書いていた内容にひっくり返りそうになったのは僕だけでしょうか(*´艸`*)

ミステリアスで謎なだけに想像が余計に膨らんでしまう(`・ω・´)
No title
あら~~ (^_^;)、
なかなかキビシイ評価になっちゃいましたね。
やはりエースコックの塩カドというか塩分量にやられちゃいましたか・・・。

この製品はリニューアル商品だったので自分はスルーしましたが、
それが正解だったかな?
やはり大盛りで単調な感じで途中で飽きちゃうかもしれませんね。

自分ならここはお酢投入で味変ですね。
まぁ、そうしても塩分量は減らないのが残念ですが (^_^;)
Re:バカワインさん
ちょっと自分にはハードルが高過ぎました…特に塩気( ノД`)
でも一部では毎日40食の売り上げを叩き出しているというコメントも…(震)
Re:かーとさん
こんにちは!

> どやぁ、今年も塩辛かったやろ!(゚◇゚)
今年も無駄に塩辛かったわ〜=͟͟͞͞(怒゚Д゚)ノ ゴルアァアァアァ!!!
思いっきり攻めてましたね…無論、自分は太刀打ちできず…orz

自分は初版に匹敵するインパクトを漏れ無く感じてしまったし、
具材の貧弱さもパワーアップしていて、落ち度が否めなかったです(;´-ω-)

いつか自分も慣れるのだろうか…いや、慣れたくないけどw
富山ブラックみたいに黒胡椒で誤魔化せないかなぁ…
(結果的な塩分の摂取量は変わりませんがww)
Re:shinさん
いや、このシリーズ自体は悪くないんですよ(;´・ω・)
このシリーズの “油そば” が問題児なんですww
Re:もりりんパパさん
ポチテトップスに反応ありがとうございますw
興味本位で試してみるのはアリだと思うんですけど…
感想を書いてから、未だ1枚も減ってないのが現状ですよ(;ˊᗜˋ)

でもってカップ麺ですが、これはオススメできません…
ただ、一部では安定して売れ線キープしてるみたいですし、
やっぱり好みはあると思いますけど…でもコイツは塩気が攻め過ぎw
塩分の補給も、カロリーの補給も、もっと健全な方法が御座いますww

> そういや昨日さらっと地名暴露してましたがよかったのですか(笑)
パソコンから見てもらったらプロフィールに思いっ切り…
あ、そういえばプロフィールからは消してますねw 広範囲だから大丈夫٩( 'ω' )و

> とりあえず僕の家から下道で10時間半とのことですw
なら意外と近いなぁ…と、思ってしまった自分ですw
(下道で東京まで行ったことありますから17時間かけてw)

ちなみに9号線は我々の本線ですね( •̀ꙍ•́ )キリッ

> あと全然関係ないですが、今日のブロサーでのsinさんへのtakaさんのコメント
sinさんは案の定、反応してくれなかったけど…
ここに飛来していたかww ふふふ…ミステリアスでしょ(꒪ټ꒪)ククク…
実はもう高校を卒業する歳になっt(ry
Re:たういパパ
もうね…どれだけ頑張っても、ある程度は慣れたとしても、
自分がコイツに★3以上をつけるのは不可能だと思いますww

塩気一辺倒で味覚が正常に作動しないんですよ…( ノД`)
実食後に飲んだビールの味すらボヤける始末だったので…orz

> この製品はリニューアル商品だったので自分はスルーしましたが、
> それが正解だったかな?
味は単調、具材はショボい、おまけに脂っこい…で、大盛り仕様、
さらに塩分過多は間違い無いので、スルーされて正解ですよ(;´・ω・)

> 自分ならここはお酢投入で味変ですね。
はっ…(;°д°)!! 俺としたことが…何故そこに気が付かなかったww ←
撃沈
実は昨日「濃いラー油蕎麦」と一緒にこれ買ってました。
蕎麦が美味しかったのでネットで検索してこちらのブログを見つけ、ついでに油そばのレビューも読んでびっくり!

そこで、タレの量を半分、湯切りを甘めにしてソース焼きそば風に(焼きそばでは良くやってます)して挑戦!!
お・・おぅ、なんだこの尖った塩っぱさは・・。お湯だくにしても結構塩っぱい。。。
油そば初挑戦で、なんとなく味はあまり無くて、自分で調節しながら食べるイメージでした。全然イメージと違いました。

物足りなくてアレンジするケースと真逆の一品です(`・ω・´)
Re:もふぅさん
これキツかったでしょ…自分もダメダメでした( ノД`)シクシク
如何せん塩気のカドが立ち過ぎていて、塩っぱいのなんのって(苦笑)

やはり、タレを半分に抑えても厳しかったですか…(;´・ω・)

> 物足りなくてアレンジするケースと真逆の一品です(`・ω・´)
言えてますw でも最近だとサンヨー食品の油そば(東京油そば)や、
東洋水産の定番「珍々亭」は美味しいので、そちらはオススメですよ♪

管理者のみに表示

トラックバック