明星食品「明星 のりたま 焼うどん だし醤油味」



ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


※昨日に引き続き、FC2のコメント欄はOFFです。

本日の一杯は、明星食品の「明星 のりたま 焼うどん だし醤油味」です。丸美屋の「のりたま」を使って不味くなるわけがない…などと確信めいた想いを抱きつつ、これはコケたら傷が深いパターンだなとw でも、だし醤油味の焼うどんに「のりたま」ですよ…絶対に美味しいってw いやでも、まさかカップ麺とコラボするとは思いませんでした。自分の周りでは取り扱っているスーパーが多かったんですけど、既に見掛けている人も多いのではないでしょうか。お待たせしました、参ります。


のりたまダイレクトかいw



ソースは、「豚肉やカツオの旨みが効いた醤油ダレに、香ばしくローストした醤油の風味を加えて仕上げた、コクのある醤油ソース」とのこと。まず油脂成分の多さに驚いたんですけど、製品説明にもあるローストした醤油の芳ばしい香りと風味が印象的な、甘味を帯びた醤油味です。原材料のビーフエキスが目を引きますが、特にビーフっぽさは感じられず、動物系の旨味に層を重ねているような雰囲気でしょうか。ちょっと塩気が強くて自分には喉が渇いてしまうテイストだったんですけど、ほんのり甘味を帯びた鰹ベースの出汁醤油という雰囲気から、概ね味の予想を裏切られることはないように思います。で、のりたまとの相性なんですけど、これがもう絶妙にマッチしてたんですよね。続きはWeb…じゃなくてw 具材の項目で。

めんは、「ソースとの馴染みがよく、もっちりとして食べ応えのある麺」とのこと。現行のカップうどんに使われている油揚げ麺に例えると、「どん兵衛」よりも「赤いきつね」の麺に近い雰囲気でしょうか。あ、どん兵衛の熱湯3分時代とニュアンスが似てるかも。いわゆるペラペラうどんで、それほどコシの強さは意識されておらず、それなりにモチモチ。ただ、やや表面の滑りが気になったのと、油揚げ麺特有のスナック感は強めです。表面の滑りについては賛否両論かもしれませんが、ソース馴染みに寄与しているようで、自分はプラスに感じました。でもって、カップ麺らしいスナック感。そのスナック感が実に良い方向に作用していて、のりたまの素朴で昔ながらの家庭的な雰囲気と絶妙にマッチしているというか、本格的な手打うどんに加工感の強いフリカケだと少し勿体無くて違和感のある組み合わせだけど、カップ麺だからB級感がピッタリだね、みたいな。分かっていただけますかねw 健康的な麺ではありませんが、良い意味でカップ麺らしくて好印象でした。

かやくは、「彩りと食感のアクセントになるキャベツ」と、ふりかけに「のりとたまごの絶妙なバランスが人気の丸美屋『のりたま』を使用」とのこと。キャベツは一平ちゃん夜店の焼そばシリーズに入っているような汎用的なキャベツだったので、これといって書くことはありませんが、ちょっと今回のソースは醤油が濃いと感じていた自分には嬉しい緩和剤でした。キャベツが地味に助け舟だったんで…もうちょっと欲しかったかなw で、本命の「のりたま」ですよ…小袋からしてアレなんですけど、まんまですw 超のりたまw 家に本家のりたま(大袋)があったので、カップ麺との原材料を比較してみたんですが、カップ麺では「糖類、ごま、卵、小麦粉、大豆加工品、食塩、のり、こしあん、さば削り節、マーガリン、植物油脂、海藻カルシウム、鶏肉エキス、鶏肉、でん粉、しょうゆ、脱脂粉乳、植物性たん白、鶏脂、アオサ、抹茶、イースト、みりん、魚介エキス、卵黄油、バター、酵母エキス」となっていて、本家は「胡麻、鶏卵、砂糖、小麦粉、乳糖、大豆加工品、食塩、海苔、こしあん、さば削り節、マーガリン、エキス(チキン、魚介、鰹、酵母)、パーム油、海藻カルシウム、鶏肉、澱粉、醤油、脱脂粉乳、粉末状食物性蛋白、鶏脂、あおさ、ぶどう糖果糖液糖、抹茶、イースト、みりん、なたね油、卵黄油、バター、大豆油、調味料(アミノ酸)、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)」と、表記の方法に若干の違いは見られるものの、概ねの構成は同じですし、体感的な差は殆ど感じられませんでした。というわけで、そのまんま本家のりたまが入っている、というイメージで差し支えないです。のりたまの海苔の芳ばしい風味、甘い味付けの玉子、そして鰹の旨味が甘味を帯びた芳ばしいソースと絶妙にマッチしていて、まさに絶妙バランス。最初、ソースの味付けが濃いところにフリカケってヤバイんじゃ…と、不安に思っていたんですけど、のりたまの甘味がソースのカドを和らげてくれて、逆に食べやすかったです。いや、結果的に摂取している食塩相当量は間違いなく上がっているわけなんですけどもw 玉子の甘味がソースのロースト感と最高の相性を魅せてくれていました。ちなみに余談なんですが、発売当初から使われている原材料の「こしあん」は、餡子(あんこ)ではなく、豆を粉末状にしたもので、甘~い和スイーツ的な漉し餡とは別物だそうですよ。


(標準は★3です)

ちょっとベースの味付けが濃くて、自分には喉が渇いてしまうタイプのソースだったんですけど、のりたまとの相性は最高だったし、お好み焼き(焼そば)に白ご飯のニュアンスで、今回のカップ麺をオカズに白飯とかサイコーの組み合わせなんじゃないですかねw そもそも「のりたま」が白米との相性サイコーなわけですしw 今回はサイドビールしませんでしたが、ピルスナータイプのビールとか間違いなく合うと思いますよ。濃いめの味付け+のりたまという組み合わせから、おかず不要の炊き込みご飯にフリカケを掛けているようなニュアンスというかw ちょっと自分には味が濃かったんですけど、味のイメージはバッチリでした。のりたま好きはもちろん、汁なしカップ麺をヘビーリピートしているユーザーは濃い味を求める傾向にあると思いますし、そういった方々も満足できるカップ麺だと思います。兎にも角にも、のりたまらしさバッチリな仕上がりに好感の持てた一杯でした。他にも定番の「味道楽」「すきやき」「たらこ」「海苔わさび」や、私の好きな「ソフトふりかけ」シリーズとコラボしたカップ麺なんかも食べてみたいです。お願いしますw


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 のりたま 焼うどん だし醤油味
製造者:明星食品
内容量:114g (めん90g)
発売日:2017年5月8日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:116円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902881416696

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:550㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (液体ソース・のりたま)

~標準栄養成分表~

1食 (114g) 当たり

エネルギー:535kcal
たん白質:8.0g
脂質:25.8g
炭水化物:67.6g
ナトリウム:1.9g
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:163mg

(食塩相当量:4.8g)

名称:カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、でん粉、酵母エキス)、ソース(植物油脂、糖類、しょうゆ、食塩、ビーフエキス、たん白加水分解物、豚・鶏エキス、かつおエキス、醸造酢、香辛料、香味油)、かやく(のりたま(糖類、ごま、卵、小麦粉、大豆加工品、食塩、のり、こしあん、さば削り節、マーガリン、植物油脂、海藻カルシウム、鶏肉エキス、鶏肉、でん粉、しょうゆ、脱脂粉乳、植物性たん白、鶏脂、アオサ、抹茶、イースト、みりん、魚介エキス、卵黄油、バター、酵母エキス)、キャベツ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、酒精、カラメル色素、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、甘味料(スクラロース)、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチノイド色素、(原材料の一部にゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・さば・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/5973.html

ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

トラックバック