日清食品「カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み」



ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、山芳製菓の新商品「極深ポテト プレミアムバターしょうゆ味」です。先日、ヤマヨシの「北海道リッチバター味」を冒頭ネタで紹介しましたが、さすがヤマヨシですね。こちらのテーマは定番のバター醤油系なんですけど、プレミアムの指標はバターにあり。「しみこみ × 濃厚仕立て」とあるように、なかなかストロングな濃さを打ち出しています。で、印象的だったのがバターの味。この手って基本的にマーガリンっぽい? “バター風味” じゃないですか。でもコレ、ちゃんと “バター” っぽいんですよ。ちょっと自分には醤油と塩気が強い味付けだったんですが、マーガリンじゃなくてバターと思えたテイストに少し感激しました。醤油も単なる醤油ではなく、鰹と昆布の旨味を感じる、少し甘味を帯びた出汁醤油っぽい味わいで、そこへ重なるバターの濃厚なコクと香りから、「極深」の文字に嘘偽りありません。うんうん、さすがヤマヨシはハズさない。まぁちょっとポテトの形状は自分の好みではなかったんですけどw 一般的なバター醤油系とは明らかに一線を画したバターの濃度と風味に価値の見いだせる、プレミアムでリッチなポテトチップスでした。バター醤油系が好きなら取り敢えずカゴに放り込んでおけレベル!



さて、本日の一杯は、日清食品の「カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み」です。出ましたよ…「カップヌードル リッチ」シリーズの新作が…って、もう知ってるよ、という人が殆どだと思いますけどw「スッポン」「フカヒレ」「牛テール」に続きまして、今度はアワビですよ、アワビ。パッケージの「コラーゲン1000mg配合」や、「あわび風味オイスター煮込み」の背景デザインがシェルトップ(貝殻のキラキラ)をイメージしている部分もオシャンティ~(久々に使えたw)ですよね。あわび風味の味付けを施したエリンギ(あわび風味の味付け?)や、あわび醤油なんかも使われているそうです。明らかに路線は中華系と思われるので、フカヒレとの差別化が気になるところではあるものの、フカヒレの完成度は異常な高さですからw 個人的には味が二番煎じでも全く以て問題ないんですが、きちんとリッチしてなかったら、当然ながら酷評させていただきますよ。覚悟しろリッチ!





スープは、「オイスターソースの風味をきかせたスープにあわび醤油を加えた、濃厚でとろみのあるスープ」に、別添で「オイスターの深い風味が特徴の特製オイスタースープ」付とのこと。とろみのあるオイスターソースベースの中華風という路線は同シリーズの「フカヒレ」を踏襲しているような仕上がりなのですが、あわび醤油の効果あってか、こちらは海鮮のテイストが濃く感じられます。フカヒレでは動物系のコクが主軸となっているような印象でしたが、こちらは明白な動物系のコクを打ち出しつつ、あわび醤油+オイスター(牡蠣)ソースというダブルの貝エキスを使用することで相乗効果を図り、それぞれの個性がハッキリと打ち出されています。さらに老酒(熟成させた紹興酒)が上海風の本格さを加速させ、ほんのり昆布が下支え。かなり旨味の濃度が高く、フカヒレのスープに勝るとも劣らない、リッチの名に相応しい高級感を醸し出していました。しかも、こんなに濃厚な味わいなのに、スープの食塩相当量は2.3gとカップ麺にしては非常にライトな数値なんですよね。本当ですか? サバ読んでないですか?w ってくらい濃厚でした。

は、「カップヌードルならではの、しなやかでつるみのある麺」とのこと。おや? これまたカップヌードルのパターンから外れる、イレギュラーな麺が登場しましたね…以前、同シリーズの「クリーミートマトヌードル」という製品で、原材料の構成はシーフードヌードルなのに麺のサイズはレギュラー、という少し変わったパターンがあったんですけど、今回は逆。原材料はレギュラーの油揚げ麺と同じ構成なのに、麺のサイズはレギュラーよりも若干ながらに細いシーフードヌードルサイズ。実は結構パターンがあるのかも…と、マニア心を擽られましたw まぁ体感的には、ちょっと細めのカップヌードルの麺なので、慣れ親しんだヌードル系の油揚げ麺です。今回はスープがカップヌードルの枠を超えた高級感を打ち出しているわけですけども、このインスタント感バリバリな油揚げ麺が問題なくマッチしているのがカップヌードルシリーズの末恐ろしいポテンシャル。高級なのにカップヌードル、カップヌードルなのに高級、その矛盾とも思えるイメージから何の違和感も抱かせないあたり、これはカップヌードルにしか成し得ない芸当と言えるでしょう。

具材は、「あわび風味に味付けしたエリンギ、チンゲン菜、キクラゲ、レッドベル」とのこと。まず気になる「あわび風味に味付けしたエリンギ」ですが…紛うことなく「エリンギ」ですw 腐っても鯛じゃないけど、エリンギは逆立ちしてもエリンギですw ただ、鮑の再現にエリンギを起用した発想は素晴らしいですね。と言うのも、さすがに活け造りの鮑には及ばないものの、炊き込みご飯の素とか、缶詰とか、鮑を使用している加工品あるじゃないですか、あのニュアンスには余裕で達していたんですよね。結局のところ食感も風味もエリンギ(きのこ)なんですけど、中国産の鮑を使ったレトルト調理品として、何かの製品に然りげ無~く仕込んであったら、割と騙せちゃいそうなレベル。コリコリとした質感は煮込んだ鮑にも似ていて、雰囲気の演出には申し分のない存在だったし、何より量が多い。ご覧の通り大きくて分厚いエリンギがゴロゴロ入っていて、あわび風味の味付けとかどうでもよくなってくるほど(おいw)すこぶる満足度の高い内容でした。その他の具材は量こそ多いとは言えないものの、青梗菜は特有の風味が凛々しく、中華風のスープと絶妙にマッチ。キクラゲも大振りの個体で、こちらも青梗菜と同じくスープと抜群の相性。さすがにクコの実は叶わなかったようですが、レッドベルの視差効果が嬉しくて、たっぷりのエリンギを筆頭に、とても充実した内容の具材構成でした。


(標準は★3です)

まず結論から申し上げまして…参りましたw このシリーズはフカヒレが至高だと高を括ってたんですけど、なんのなんの。あの秀逸なフカヒレに勝るとも劣らない、モンスター級のカップ麺でした。麺量50gなのに希望小売価格は税別230円と強気な値段設定ですが、このカップヌードルらしからぬ高級感を味わえるのなら安いもんだ、そう素直に思わされてしまうような、もはやカップヌードルの一線を越えてしまったカップヌードルだと思います。あわび醤油の旨味にオイスターの旨味、まさに中華風の煮込み料理を思わせるテイストと、個性的でボリューム満点のエリンギを筆頭に不満要素皆無だった具材構成。そして恐ろしいほどに違和感なく馴染んでしまっている麺は相変わらず驚異的なポテンシャルを発揮していたし、まさにリッチなカップヌードルとして、これ以上どこを手直しすればいいのか分からないほどに完成度の高い一杯でした。ちなみにアレルゲン情報には、しっかり「あわび」の記載がありましたよ(多分…ブログで初めて入力したアレルギー物質だと思うw)スーパーでも平均売価は200円前後すると思うので、カップヌードルなのに200円? と、一般のユーザーは身構えてしまうかもしれませんが、その一線を越えてみてください。たしかにカップヌードルのアイデンティティは備わっているんですけど、もうこれは「カップヌードル」ではないですよ(※「カップヌードル」ですw)既存のフカヒレとも差別化が図れていたし、それでいてテイストに通じる箇所は多かったので、フカヒレが好みだった人は間違いなく大満足できる一杯になるでしょう。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み
製造者:日清食品
内容量:73g (めんg50)
発売日:2017年4月24日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:ローソン
取得価格:247円 (税込)
希望小売価格:230円 (税別)
JANコード:4902105242148

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:320㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (特製スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (73g) 当たり

エネルギー:332kcal
たん白質:8.1g
脂質:13.0g
炭水化物:45.7g
ナトリウム:1.5g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:0.9g)
ビタミンB1:0.17mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:89mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:332kcal (めん・かやく:258kcal / スープ:74kcal)
食塩相当量:3.8g (めん・かやく:1.5g / スープ:2.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、醤油、たん白加水分解物)、スープ(豚脂、オイスターソース、糖類、醤油、コラーゲンペプチド、でん粉、小麦粉、たん白加水分解物、老酒、醤油加工品、香味油、香辛料、香味調味料、昆布パウダー)、かやく(チンゲン菜、味付エリンギ、キクラゲ、レッドベルペパー)、加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸Ca、かんすい、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、あわび、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・あわび・大豆・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5974

ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

すごい(≧∀≦)
ブログみはじめて8点ははじめてみたかも?!(≧∀≦)
大満足 納得の一杯になりましたか?!^ - ^

スープ飲んでみたいな(≧∀≦)
このスープで雑炊してみたい(笑)
No title
覚悟して臨んだのに、「参りました」のコメントに吹きましたよ。笑)
エリンギは逆立ちしてもエリンギなのに、全体的な高級感がそれをカバーしてるんですね。
ここまでべた褒めなら、食べるしかないっしょ!ってことで、週末スーパーまで買い出しに行ってきます!
僕はtaka:aさんの、興奮気味の流れるようなレビューに、参りました。笑)
No title
takaさん、こんにちは!

おぉ、見事に 8 という高評価を叩き出しましたね!

どうしてもフカヒレと方向性が近いという点が取り沙汰されますが、
フカヒレが豚脂を中心に完全に動物系のコクで固めていたのに対し、
こちらはいくぶん動物系を弱めて、そこを海鮮系で補ったうえで
ちゃんとあわび煮込みらしい風味を再現してたのは良かったですね!(●・ω・)

そしてエリンギですが、これが意外といい活躍をしてましたね!

味に関してはやっぱり貝ではなくてきのこではありますが、
まず量がものすごく多いというのが満足度につながりますし、
さらにきのこの旨味って貝を連想させるところもあるので、
代替品としてはいいラインを狙ってきたなと思えましたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
やはりtaka :aさんも高評価でしたか!
自分的にはフカヒレ加工品?のギミック感より
このあわび風エリンギのほうがはるかに存在感あって良かったです。

スープもフカヒレの二番煎じの味付けじゃなく
しっかり個性がありましたしね!

初版じゃなく第4弾でこれだけ感動できたのですから
個人的にはフカヒレよりこちらの評価が上!

あとこの商品についてちょっと思ったのですが、
エリンギのかさの部分はどこに言ってしまったのでしょう?ww

まぁ、かさの部分がなかったからこそ
あわび風にできたのでしょうが・・・。

カップ麺ではほかに使われていないようなので
ほかの加工品へ流用でしょうか?
くだらないことが気になったりします (^_^;)
No title
なるほど、カップヌードルの限界を超えたカップヌードル…。

そしてもはやカップヌードルではないんですね(笑)

サイヤ人の壁を超えた時のベジータのセリフを思い出してしまいました(*´艸`*)

これはですね、嫁さんが食べておりました。
てかあの人何気にカップヌードルシリーズに関しては新作網羅しているかもしれません(;´・ω・)

例によって1口だけ食べさせてもらいましたけどね、正直一口ではあまり分からないので今度またスーパーにて他の麺と一緒に大量ストックしておこうと思います(^▽^)

てか、★8なんていう超絶高評価を見てしまったので、食べたい意欲がさらに跳ね上がってしまいました(`・ω・´)

★8はかなり久しぶりな気がします…と思って調べてみたらなんと半年ぶり!!

しかもその正体はこないだ話題にした和ラーじゃないですか!

そしてその数日前にカップヌードルリッチのフカヒレとテールスープが仲良く★8(゚Д゚;)

やっぱこのシリーズ凄いですわ!!
格が違う(*´艸`*)
やっぱり
このシリーズはどれも好評価ですね。
自分はどうしても価格が200円を超えてきますと、手が出しづらい感じです。

ですが、今回の商品が一番良さそうに見受けますので、買ってみようかなと思います。

あとは、こちらの商品以外にも、セブン系列限定の一風堂の豚骨混ぜそばが気になっています(こちらも200円超え)。
Re:shinさん
たしかにshinさんは★8初めてかもしれませんね_φ(. .*)

このスープで雑炊は間違いないと思います!
お近くのスーパーで探してみてください♪
Re:バカワインさん
覚悟しろよコノヤローからの参りました…でしたw
いやもう本当に、ちょっと文句の付け所が見当たりませんでしたよ。

エリンギは逆立ちしてもエリンギでしたがw
鮑の煮汁でエリンギを煮る宮廷料理もあるそうなので、
そのイメージで行くと、あながち詐欺ではないんですよね_φ(. .*)

これは是非ともゲットしちゃってください!

> 僕はtaka:aさんの、興奮気味の流れるようなレビューに、参りました。笑)
もう…相変わらず褒め上手なんだから…♡
Re:かーとさん
こんにちは!

これはもう★8つけざるを得ませんでしたw

たしかに自分も最初はフカヒレの二番煎じかと思ったんですけど、
方向性は似通っていながら、きちんと差別化が図れていたので、
ほんと素直に印象が良かったんですよね_φ(. .*)

エリンギも中国料理に鮑とエリンギのオイスター煮込みがあるので、
イメージ的にも違和感は無く、仰る通りボリュームは半端なくて、
しっかり満足度の高い仕上がりに舌鼓でしたよ٩(ˊᗜˋ*)و
Re:たういパパ
これは高評価つけざるを得なかったですね!

鮑の煮汁でエリンギを煮詰める宮廷料理もあるそうなので、
あながちギミック的な具材でもなかったのかな…と_φ(. .*)

それに仰る通り、フカヒレの方が「なんちゃって感」強いですしw
今回のエリンギは具材としての満足度が素直に高くて印象が良かったです♪

> 初版じゃなく第4弾でこれだけ感動できたのですから
> 個人的にはフカヒレよりこちらの評価が上!
これはカップ麺ブロガーならではの意見ですね!
たしかに初版のインパクトを上塗りする完成度と言えるかも。

> あとこの商品についてちょっと思ったのですが、
> エリンギのかさの部分はどこに言ってしまったのでしょう?ww
調理後の写真左側にチラッ、と写ってるんですけど
カサの部分(色が付いているところ)ちゃんと入ってましたよ٩( 'ω' )و
Re:もりりんパパさん
もはやカップヌードルではないですね…(いや、カップヌードルですけどw)
そうそう! サイヤ人の壁を超越したサイヤ人的なニュアンスがピッタリww

っていうか…やはり奥さんカップ麺率が地味に高いですよね(笑)
しかもカップヌードルシリーズ新作網羅とか…なにそれジェラシー(; •̀д•́) ←

これはもう1口と言わずに1食ちゃんと完食していただきたい!
和ラー以来の★8なんで(ちょっとビックリw)おススメですよ♪

ちょっと格が違い過ぎて卑怯にも思えるシリーズですww
Re:こばやんさん
本当に秀逸なシリーズだと思います! ちょっと卑怯とすら…w

> 自分はどうしても価格が200円を超えてきますと、手が出しづらい感じです。
やはり一般的には200円の壁って大きいですよね…(;´・ω・)
一応、自分の付近では、スーパーで税込198円でした!
(これを購入したのはコンビニでしたが…orz)

> あとは、こちらの商品以外にも、セブン系列限定の
> 一風堂の豚骨混ぜそばが気になっています(こちらも200円超え)。
これは自分も気になっているのですが、最寄りのセブンイレブンが
車で片道約1時間10分とハードルが高いのでw 10日後くらいに
遠出する為、その時に巡り会えたら購入して紹介しますね♪

管理者のみに表示

トラックバック