日清食品「カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」



ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、ロッテの新商品「チョコパイ<PABLO監修プレミアムチーズケーキ>」です。前回記事で紹介したパイの実と同じく、パブロのプレミアムチーズタルトをチョコパイで表現したそうで、それぞれケーキとクリームに異なるクリームチーズを使用しているとのこと。こちらも想像していたよりチーズの風味は控えめで、テイスト的には大幅にチョコパイ寄りでしたが、ブリュレを彷彿とさせるホロ苦いソースがイイ感じにマッチしていて、いつものチョコパイよりもプレミアムな仕上がり。自分はマックスバリュにて税込95円でバラ売りされている子を捕獲したので、このくらいリッチに仕上げてもらわないとね、というのが正直な感想だったりもするんですけど、決して値段に見合っていないとかではなく、1個あたり95円の価値は十二分に見出せました。もうちょいチーズが濃いと嬉しかったのですが、チョコレートは濃厚だったし、ソースいい感じだったし、これはリピしたいかも。


さて、本日の一杯は、日清食品の「カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」です。前回記事にて紹介した「ポークしょうゆ」と一緒にリリースされたカップ麺で、こちらはシーフードヌードルの亜種製品という立ち位置みたいですね。ポークしょうゆがオリジナルのカップヌードル(レギュラー)を踏襲しつつもニュアンスは別物、という雰囲気を感じる仕上がりでしたが、果たしてクリーミーシーフードの方向性や如何に。はい、今度は開封のタイミングを見誤らないようにしますw


あぁぁ~もう…このパターンほんまにw



スープは、「シーフードヌードルならではの魚介の味わいはそのままに、クリームシチューのようなクリーミーでコク深く仕上げた濃厚なスープ」とのこと。お、これは冬の定番商品となっている「ミルクシーフードヌードル」の流れを汲んでいますね。原材料では乳等を主要原料とする食品の含有量が最も多く、製品説明にもクリームシチューという表現が用いられているように、シーフード系の具材を入れたクリームシチューを彷彿とさせるような雰囲気。でもミルクシーフードヌードルのように、粉乳が一辺倒に強く主張してくるようなタイプではありません。そしてシーフードの表情もハッキリとしているのですが、ポークやチキンによる動物系の旨味も濃く、お互いに拮抗しているような印象。そこへ生姜が強めに絡んできて、なかなかパンチのある仕上がりです。ちょっと自分には味が濃いめだったんですけど、残った濃い味のスープにライスぶち込んで、ラーリゾ風に〆てもイケそうですね(糖質オフの機能的にはアレかもですけどw)スープの雰囲気的にパセリやブラックペッパーの追加アクセントは勿論、粉チーズも間違いないアイテムかと。いやいや…ちょっとコレかなり美味しいですw 好みですスイマセンw ポテトフレークのザラついた舌触りも自然に濃厚さを加速させる効果的な要員となっていて、いろいろカットされているから味気ない的なネガティブさも皆無に等しいスープでした。ちなみにスープのカロリーは41kcal(本家30kcal)で、食塩相当量の数値も3.6g(本家2.8g)と、いずれもオリジナルのシーフードヌードルを上回っていますね。

は、「レタス約4個分相当の食物繊維をたっぷりと練り込んだ『カップヌードル ナイス』専用のノンフライ麺」とのこと。多分、「ポークしょうゆ」の低糖質麺と同じノンフライ麺だと思います。なので、質感や下味についての詳細な感想は省きますが、今回の濃厚なクリームシチュー風のスープとも問題なくマッチしてますね。麺の下味が濃いので、自分には味が濃いと尚更に感じてしまったんですけど、これに関しては熱湯の量で解決だったし、低糖質麺特有のクセも控えめでした。真横に並べて食べ比べたわけではありませんが、ヌードル系の低糖質麺としての完成度は、明星食品の「ローカーボヌードル」よりも高いんじゃないですかね。ちなみに麺量は40gなので、だいぶ少なめです。(だからカップの中で暴れやすいw)

具材は、「たまご、キャベツ、イカ、カニ風味かまぼこ、ネギ」とのこと。「ポークしょうゆ」ではカップヌードルの核とも言えるエビのカットだったり、キャベツやレッドベルが新たに加えられるなど、オリジナルとの違いが明白なラインナップでしたが、こちらは本家シーフードヌードルと具材の構成は同じですね。ただ、ちょっとカップヌードルにしては量が少ないかなぁ…いや、個体差かもしれないんですけど、ポークしょうゆの時は「さすがカップヌードル!」と、素直に思えるボリュームだったのに、コッチそうでもないかなぁ…みたいな。ただ、主要メンバーのイカやカニ風味かまぼこがカットされているわけではないので、オリジナルのイメージとギャップが少ない、というのは素直に嬉しいポイントでした。もちろん、どの具材もクリーミーなスープと相性バッチリで美味しかったですよ。


(標準は★3です)

端的にスープの雰囲気を例えると、オリジナルのシーフードヌードルとミルクシーフードヌードルの合いの子みたいなイメージだったんですけど、両者を足して2で割って、さらに動物系のコクをブーストさせた感じでしょうか。製品説明通りクリームシチューを彷彿とさせるマイルドなコクと、機能性を意識したカップ麺とは思えない味に対する満足度の高さから、ちょっと手放しに高評価つけざるを得ませんでした。一応、これでも第三者的な中立の意見として冷静に判断したつもりですが、個人的な好みで言えば、シーフードヌードルよりも食べたくなる時があるかも…と、思ってしまいそうな仕上がりだったんですよね。で、真正面からコンセプトを度外視した提案で申し訳ないんですけどもw 麺の量が少ない+味が濃いので、横にライスくんスタンバイ推奨。いや、むしろ糖質とカロリーが制限されているからこそ、カップ麺+白ご飯という禁断の組み合わせにも罪悪感が薄れるのではないでしょうか。これ1杯で1食分を補おうとするのではなく、禁断の組み合わせを楽しむ為に利用してやろう、くらいのスタンスで臨むのが正攻法と言えるかもしれません。しっかり濃厚で、しっかりクリーミーで、タイトル通りのナイスな一杯でした。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード
製造者:日清食品
内容量:57g (めん40g)
発売日:2017年4月10日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:148円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105237854

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:330㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (57g) 当たり

エネルギー:178kcal
たん白質:9.4g
脂質:6.3g
糖質:19.6g
食物繊維:15.4g
ナトリウム:2.2g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.07mg
ビタミンB2:0.16mg
カルシウム:91mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:178kcal (めん・かやく:137kcal / スープ:41kcal)
食塩相当量:5.6g (めん・かやく:2.0g / スープ:3.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、でん粉、チキンエキス、ポークエキス、醤油、たん白加水分解物、香辛料)、スープ(乳等を主要原料とする食品、ポークエキス、糖類、ブイヨン、醤油、チキンエキス、香辛料、小麦粉、食塩、豚脂、ポテトフレーク、香味油)、かやく(味付卵、キャベツ、いか、魚肉練り製品、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、かんすい、炭酸Ca、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ベニコウジ色素、乳化剤、炭酸Mg、カロチノイド色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部にかに、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・かに・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5907

ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
ただいま神戸を満喫中です。子どものためのキッザニアですがw
ネーミングにナイスをつけるっていうのは、面白いなって思います。
このシチューのようなシーフードラーメンは、面白いですね。癖になりそうな予感。
No title
うん、自分もスープ的にはノーマルシーフードヌードルより
こちらの方が好きかもですね。

これ食べるとノーマルが逆に物足りなくなるような
不思議な刷り込みが脳内に注入されます。

もうブラペパたっぷりふりかけていただければそれだけで満足!
しょうゆ味は再食なくてもこちらはありです。
個人的には麺だけはライトプラスの麺でお願いしたいですが・・・。
No title
takaさん、こんにちは!

「ポークしょうゆ」のほうはやや評価が分かれがちですが、
こちらについてはおおむね高評価が多いという印象ですね!

スープの違いが見た目から明白で割り切りやすいのに合わせて、
具材の組み合わせがノーマル版と同じなのもポイントかもですね!(●・ω・)

自分の場合、「ポークしょうゆ」は具材の違いが少々引っかかり、
海老のなさをどうしても強く感じてしまう面がありましたしね!

また、ミルク+シーフードはすでに体験済みということもあり、
それも食べやすく感じることができたポイントだったかもですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
ミルクとシーフードてあうんですね!
びっくり(≧∀≦)
レタス4個分の食物繊維は嬉しいな^ - ^
No title
はい、えーーー…普通の湯気でもむせてしまうせっかちなわたくしです。

そうなんです、昨日言われていた通り僕相当せっかちなんですよね(;^_^A

んで頻繁にむせる中、たまーに気管に入り込んで死にそうになってます(笑)


今日のナイスはまだ食べてないんですよね~。
家の棚に入っているのは分かっているのですが嫁さんがまだ開けてくれません(笑)

今度くれるであろう一口を楽しみに待っています( ´艸`)

(因みに同様のパターンであまーいどん兵衛を待っていたがあげく、最終的に食べ逃したのは内緒である)
Re:バカワインさん
兵庫県いらっしゃ〜い٩(ˊᗜˋ*)و

しっかり満喫されているようで何よりです♪

ちゃんとタイトル通りナイスな一杯でしたよ!
シチューっぽいカップ麺が好きなら、まず間違いないかと。
Re:たういパパ
> うん、自分もスープ的にはノーマルシーフードヌードルより
> こちらの方が好きかもですね。
おぉぉー! パパもノーマルより好きかもですか(; •̀д•́)
クリーム感も実に自然だったし、スープの味だけで言えば、
このくらいミルクシーフードヌードルも自然だったら…ってw

こっそり自分もブラックペッパー追加で楽しみましたよ(笑)
同じく、ポークしょうゆは記事にしたから満足したけど、
こっちは素直に再食アリだと感じましたね_φ(. .*)

> 個人的には麺だけはライトプラスの麺でお願いしたいですが・・・。
自分は油揚げ麺を使ってのビッグサイズでリリース希望ですww ←
Re:かーとさん
こんばんは!

「ポークしょうゆ」はオリジナルとのギャップが顕著というか、
固定ファンの感想が分かれそう…という懸念を少し感じたのですが、
こっちは比較的万人ウケしそうというか、ギャップが少なかったんですよね♪

具材のボリュームはポークに負ける気がしたんですけど
イメージとのギャップは皆無に等しかったわけですし!

ミルクシーフードヌードルよりも自然なクリーム感、
これも個人的に大きなプラスポイントでした٩( 'ω' )و

いっそこれをミルクシーフードヌードルとして販売して欲しいですw
Re:shinさん
ミルクシーフードヌードルという季節の定番品があるくらいですからね!

ただ、食物繊維は “たったの” レタス4個分なんで、
これに関しては気休めですよ…(;ˊᗜˋ)
Re:もりりんパパさん
もっと上手に啜らないと( •́з•̀)

マジで、ちょっと癖になってるなら直さないと、
冗談抜きで30年くらい後だと命取りになり兼ねませんよ;

今回のナイスは間違いないシーフードがオススメですね!
こっそり食べたらシバかれると思うのでw こっそり買って食べてみては?

> (因みに同様のパターンであまーいどん兵衛を待っていたがあげく、
なんと「どん兵衛」にも甘いバージョンが出ていたんですね(; •̀д•́)!!
じゃなくてw それは「甘〜いきつね」(東洋水産)でしょ(笑)
No title
いや~、美味しいですよね、これ。
最近の飲んだ〆に毎晩食べていますよ。
コンセプトの通り罪悪感ゼロ。
おかげで体重も減っていません(´_`)
Re:先生さん
バッチリおいしいですよねコレ!

ほんと罪悪感ないスでw

そうそう、地味に気になってたんですよダイエット経過…(;ˊᗜˋ)笑

管理者のみに表示

トラックバック