明星食品「明星 低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そば」



ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


以前、ブログの冒頭で紹介した「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」で強制召喚したバカワイン氏が今回も華麗にアンサー記事を公開してくれました!「【ビールレビュー】ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール」やはり彼…おっと、ネタバレしちゃうとアレなんで、詳しい感想は彼のブログで確認してくださいね。


さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そば」です。「はじめ屋」シリーズ初の焼そばということで、非常に期待していた今回の製品なんですけど、自分の行動圏内では取り扱っている店舗に恵まれず…とは言え、はじめ屋信者としては絶対に押さえておきたかったので、ネットで購入しましたよw ええw 前回、前々回の記事で紹介した、既存のラーメン版「醤油豚骨味」と、「味噌味」がリニューアルしまして、ソース焼そばが新たに参戦。つい最近、糖質オフ系のカップラーメン市場にエースコック(麺ごこち)も名乗りを上げてきたところですが、カップ焼そば版の低糖質麺は今のところ明星食品だけですね。からしマヨネーズ付きという点から、何処と無く同社の「一平ちゃん」がチラついてるんですけど、果たして仕上がりや如何に。ちなみに1食当たりの糖質は31.8gで、エネルギーは514kcalだそうで…ん? 思っていたよりもカロリーが高いですね…





めんは、「麺本来のおいしさを保ちながら、糖質を抑えた『低糖質麺』」で、「香ばしく歯切れのよい麺」とのこと。ノンフライ麺なのに意外とカロリーが高いんだなぁ…って、お前は油揚げ麺だったのかーw いや、「はじめ屋」というブランドのイメージ的に、ほんと食べる直前までノンフライ麺だと勝手に思い込んでいたので、軽くビビりましたw で、肝心の仕上がりなんですけど、コシが弱く、柔らかめ。雰囲気は同社の一平ちゃんに通じる面持ちの縮れた中細麺なのですが、一平ちゃんほどスナック的ではありません。カップ焼そばに食べ応えを求めているユーザーからすると、やや頼りない印象を抱かれそうですが、かなりライトに食べられたので、女性には嬉しいポイントになるかもしれません。油揚げ麺特有の風味も一定の主張はしてくるものの、そこまで油っぽい感じではなかったです。一応、今回は早めの2分30秒で湯切りしたんですけど、2分ちょっとで切り上げても問題ないかもしれない。ちょっと歯応えのなさに低糖質のビハインドを感じてしまいましたが、これで糖質50%offの恩恵が得られるのであれば、結果は悪くないと思います。

ソースは、「ウスターソースをベースとし、香味野菜で風味をつけたスパイス感のあるソース」に、別添で「刺激とコクのある、からしマヨネーズ付き」とのこと。お、なかなかシャープな面持ちのソースですね。ウスターソースらしいフルーティな酸味が印象的で、ソースの粘度は低く、サラサラとしていて、動物油脂の重たさも皆無に等しいライトな方向性。こってり感(動物系の成分)を求めてしまうと、ちょっと違う感じだったんですけど、酸味の効いたウスターソースベースのキリッ、とシャープな味付けが好みの人は素直に楽しめると思います。それに、からしマヨネーズが別添されているので、コクに関してはマヨネーズの油脂感がサポートしてくれますからね。ちなみにマヨはマヨビーム・ノズルが売りとしている例のアレだったので、一平ちゃんからの流用と思われます。カップ焼そばに何を求めているかで評価が分かれそうな仕上がりではあったものの、ソース味のカップ焼そばが好きな人なら特に味の物足りなさは目立って感じないと思うし、からしマヨネーズが決め手の一平ちゃんが好きな人も違和感なく楽しめると思いますよ。ちなみに減塩に於ける物足りなさは、全く感じられませんでした。ってか、これだけガッツリからしマヨネーズが入ってたら、ソースこのくらいでいいですよw 自分にはベストな塩気…いや、なんだったら、もうちょい抑えてくれてもいいですw

かやくは、「柔らかなキャベツ」と、ふりかけに「アオサとペッパー」とのこと。もう明らかに一平ちゃんですねコレはw 固形具材はキャベツのみで、なぜか歯応えよりも柔らかさを売りにしているのですがw これが在るのと無いのとでは大違い。で、ちょっと面白いのがペッパー。ソースの雰囲気的に、王道のアオサ+紅生姜でも問題なさそうだったんですけど、ペッパーは白よりも黒の含有量が多く、特有の清涼感とピペリンのアクセントがシャープなソースとベストマッチでした。でも、やっぱり乾燥の紅生姜も少しだけ欲しかったかなー。あ、からしフレークとか面白いかも。ふりかけ変えるだけで何通りかバリエーション作れそうですよねw


(標準は★3です)

キリッ、とシャープなソースの酸味と、からしマヨネーズのコクが減塩の物足りなさを感じさせない工夫となっていて、ちょっと麺の食感が頼りなかったとは言え、これで糖質50%offの恩恵が得られるのであれば、麺の仕上がりに関しても上等でしょう。キャベツだけの具材は…慣れてくださいw ただ、カップ焼そばらしい食べ応えを求めているユーザー層から見れば物足りなく、ダイエットに励んで糖質制限にトライしているユーザー層から見ればカロリーや脂質的に重たい食べ物になると思うので、ちょっと立ち位置(需要)は曖昧かもしれません。一応、機能性を加味して★ひとつプラスしましたが、特に拘りがなければ一平ちゃんでいいよね、みたいな。いや、これ言っちゃったら元も子もアレかもなんですけどw どうせならノンフライ低糖質麺を起用して、しっかりカロリーにも配慮してくれていたら、普段はカップ焼そばを食べない女性ユーザーや、ダイエット中でも焼そばが食べたい、という新たな顧客を掴む切っ掛けになると思うので、ぜひ次回のリニューアルでノンフライ麺の採用を検討していただきたいですね。カップ焼そば系は基本的に男性ユーザーを意識している為、濃いめの味付けだったり、大盛り仕様の麺の量だったり、兎に角がっつりとした食べ応えを打ち出すことに力を注いでいるような傾向にあるので、今回の仕上がりだと、そういったユーザー層からの支持は得られそうにない気がしました。反面、カップ焼そばは味付けが濃いめだから…と、普段は敬遠している方々にとっては嬉しいシャープさだと思います。ちょっとカロリーと脂質お高めなので、ダイエット食に誂え向きとは言えませんが、全体の食塩相当量は2.5gと汁なしカップ麺にしては控えめで、カリウムもアボカド1玉分より多く、1食あたり906mgも含まれている為、付加値的な機能性には優れた一杯と言えるでしょう。というわけで、いつかノンフライ麺が起用されることに期待しつつ、その伸び代を踏まえた余白という意味合いも込めて、★ひとつ空けておきますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明星 低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そば(1コ入)
価格:218円(税込 / 送料別)
@爽快ドラッグ (税抜1,900円以上で送料無料)


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そば
製造者:明星食品
内容量:121g (めん90g)
発売日:2017年3月20日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:爽快ドラッグ
取得価格:202円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881419833

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:550㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (液体ソース・かやく・からしマヨネーズ)

~標準栄養成分表~

1食 (121g) 当たり

エネルギー:514kcal
たん白質:11.2g
脂質:32.8g
糖質:31.8g
食物繊維:23.6g
ナトリウム:1.0g
カリウム:906mg

(食塩相当量:2.5g)

名称:カップめん

原材料名:添付調味料(ソース、からしマヨネーズ、植物油脂、その他)、植物油脂、小麦粉、植物性たん白、かやくおよびふりかけ(キャベツ、アオサ、香辛料)、卵粉、食塩、加工でん粉、調味料(無機塩等)、カラメル色素、増粘剤(加工でん粉、アルギン酸エステル、増粘多糖類)、香辛料抽出物、酸味料、かんすい、香料、乳化剤、クチナシ色素、甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム)、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸マグネシウム、(原材料の一部に乳成分、えび、オレンジ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・さけ・さば・大豆・りんご・オレンジ・ゼラチン

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/5813.html

ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
糖質OFF&塩分OFFでカロリーは遠慮なし!
って、なんかコンセプト的にとてもおもしろいというか、
とてもアンバランスというかww

なのでパッケージにしっかりカロリーも大きく記載されているのが
(kcalOFFじゃないという)クレームこないための予防策ですかね (^_^;)

しかし機能系をうまく酸味のあるソースでカバーしているのは興味深いです。
これは早めに見つけていたら絶対買っていたのですが、
あいにく見つけたのが遅かったのが悔やまれます。

それにしてもノンフライ系の焼そばって難しいのですかね?
昔究麺で素晴らしいノンフライ麺焼そばを発売したメーカーさんなのに!
あの麺を機能系にはできなかったのかな~?
しかし「究麺」ブランド好きだったので復活してほしいです。
No title
takaさん、こんにちは!

これ、自分は好きだったのですが需要が見えにくい商品ですよね!

低糖質ダイエットを意識して買うにはカロリーはいやに高く、
「普通にがっつり行きたいけど、できれば低糖質がいいかな」
という、自分みたいな層ぐらいにしかハマらない気がしますし;

それがここまで市場に出回る時期が遅れた要因かもしれませんね!
本来ならノンフライ麺で実現したほうがハマりそうな路線ですし!(●・ω・)

面白かったのは油揚げ麺であったことと、焼そばならではの
ソースが麺に直接つくことで低糖質麺特有の風味が抑えられ、
低糖質麺が苦手な人でもいけそうな仕上がりだった点ですね!

食感は緩めでしたが、これは時間調整で何とでもなりますし!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
こんにちわ!
このシリーズ初めての焼きそばなんですか?!^ - ^
糖質50%オフは嬉しいけど具材がキャベツだけは寂しい印象ですね(^_^;)

Re:たういパパ
> 糖質OFF&塩分OFFでカロリーは遠慮なし!
ある意味ここは初版の「はじめ屋」に通じる部分があったので
そういった意味では好印象な極端さだったりもしたんですけどね!

ただ、結果的なコンセプトと、最近のシリーズの傾向的に、
どうせなら、がっつりヘルシーにしちゃおうゼ、みたいな(;´・ω・)

> なのでパッケージにしっかりカロリーも大きく記載されているのが
> (kcalOFFじゃないという)クレームこないための予防策ですかね (^_^;)
おそらく。で、よく見たら左側に小さく油揚げ麺であることを匂わせる記載ありましたw

酸味の効いたソースは満足度が高かったですよ!
で、味付けの方向性は、かなりパパの好みだと思います( •̀ꙍ•́ )キリッ

> それにしてもノンフライ系の焼そばって難しいのですかね?
滅多に出ませんよね( ノД`) サンヨー食品は汁なしノンフライ麺
割と意欲的に頑張ってくれているイメージですが!

そうそう、明星食品と言えば、究麺の焼そばですよ…
あれ本当に秀逸でしたよね! 廃盤の理由は高コストだったのかな…
ちょっとくらい値段が上がってもいいので、また復活して欲しい(。•́ω•̀。)

とりあえず今後、あっさり消えるのか、リニューアルされるのか、
引き続きシリーズの動向を追っていきたいと思います(親指ビシイッ)
Re:かーとさん
こんにちは!

自分も好きな味でしたよ! ただ、どうせならノンフライ麺を…っていう(苦笑)
そもそも「はじめ屋」シリーズ自体、ずっとノンフライ麺を通してきたので、
なんで油揚げ麺なん? っていう疑問符がチラついちゃって…(。•́ω•̀。)

そうそう、本格的なダイエッターにはカロリーが鬼門だし、
まぁ単純に糖質のみ制限している人にとっては嬉しい立ち位置ですが、
(いや、それならシリーズ的には正解だったのかもしれないw)
どうせならカロリーも…というのが足を引っ張ってしまう感じでした。

しかしながら酸味の効いたソースは味の満足度が高かったです!
麺の質感も不自然ではなかったし、減塩のネックも感じませんでしたからね♪

マヨネーズも糖質は少ないので、これでノンフライ麺だったら言う事なし( •̀ꙍ•́ )
Re:shinさん
こんにちは!

はい( •̀ꙍ•́ )シリーズ初のカップ焼そばです!

まぁたしかに具材がキャベツだけなのは、ちょっと寂しいですね(笑)
赤身の肉なら糖質も少ないので、少し入れてもらえたら嬉しいかな♪
No title
あ!やはりこのシリーズでは初の焼きそばでしたか!
いや…聞いたことないなぁと思いながら、僕の知らない麺はまだまだ相当あるのでどうなのかな?と思いつつ。

そして【ノンフライ麺なのに意外とカロリーが高いんだなぁ…って、お前は油揚げ麺だったのかーw 】って

これ完全に同感ですw僕も勝手にノンフライだと思い込んでましたw
違うんですね(;^ω^)

あ、でもライトに食べられて女性にも嬉しい系であれば僕好きかもしれません(*´艸`*)

2分で湯切りしても大丈夫そうなのも非常に助かりますw

一平ちゃんのマヨネーズも好きなのでこれもポイントひとし君!!
(ごめんなさい、今まで研修だったのでちょっとテンションがおかしいのですw)

でもまぁ…こうなると確かにカロリーがちょいと残念ですね(;'∀')
今回が一発目という事なので、これは次回の改良にご期待ってことですよね~!!
はじめまして
このはじめ屋シリーズはここ愛知県ではまだ店頭ではみてないです。早く食べてみたいです。
Re:もりりんぱぱさん
お、久しぶりに平仮名でしたねw

多分、低糖質麺のカップ焼そばは業界初? だと思います_φ(. .*)

っていうか流れ的にノンフライ麺だと思いますよねww
ほんと、食べる直前まで気が付きませんでしたよ( ノД`)

ただ、味付けの方向性がスッキリ系で、
それでいて強めの酸味から物足りなさも感じられず、
低糖質や減塩というネガティブさは皆無に等しい仕上がりでした♪

> 2分で湯切りしても大丈夫そうなのも非常に助かりますw
もう時間を守ることのできない人=もりりんパパのイメージが確立しつつw

一平ちゃんのマヨネーズが好きなのらポイントたかし君ですよ(*´꒳`*)
(異常なテンションでのコメントは大歓迎でありますww)

次回、ノンフライ麺にリニューアルされることを期待しております( •̀ꙍ•́ )キリッ
Re:popeさん
コメントありがとうございます٩( 'ω' )و

一応、全国発売なんですけど…取り扱い店が少ないようですね…(;´・ω・)
No title
今日はとっても遅れました(;^ω^)
リンクサンキューです。コメントの続きが気になりますが…
糖質も塩分もオフの焼きそばだなんて、画期的ですね。ただ、ガッツリ食べたいときに、焼きそばを選ぶことが多いので、控えめな味付けなら、おにぎりを1個増やさなきゃ、ランチも満足できないかも。結局、糖分も塩分も一緒ですね。タハハ(;´Д`)
Re:バカワインさん
> コメントの続きが気になりますが…
やはり彼も私と同じく…と、続きます(笑)
私の感想を読んだ人にはネタバレになるので(;^ꙍ^)

いやいや、逆に言えば、おにぎりを気兼ね無く追加できる
という風にも捉えられるじゃないですか( •̀ꙍ•́ )✧

管理者のみに表示

トラックバック