日清食品「北のどん兵衛 きつねうどん」



本日の一杯は、日清食品の『北のどん兵衛 きつねうどん』です。「日清のどん兵衛」といえば、東日本版製品と西日本版製品でつゆを変えていることは既に有名な話。もはや周知のことだとは思いますが、2009年より北海道地区限定発売の「北のどん兵衛」というシリーズが発売されています。東日本版製品とも西日本版製品とも違うつゆが採用されており、まさに“第3のつゆ”を使用した北海道限定のどん兵衛。かねてから噂は耳にしていたのですが、今回が初の実食です。自分は関西圏に住んでいるのですが(仕入担当のカリメロも)、今回は量販店の北海道物産展で運良く手にすることができました。ずっと食べてみたかった北のどん兵衛、満を持しての実食です。ちなみに北のどん兵衛は5種類あるのですが、残念ながら「北のどん兵衛 親子そば」は入手できませんでした。他の4種類は出元にあるため、順番に食べていきたいと思います。まずは王道のこいつから、わくわく。





は『「三層太ストレート製法」による、太く、まっすぐ、つるみと粘りあるコシが特徴の "ニッポンのうどん』とのこと。ペラッとした麺が太くリニューアルされたとき、自分はあの安っぽい麺が好きだったので「なんてことしてくれた…!」なんて思っていましたが、今は素直に美味しいと感じています。油揚げ麺を採用したカップうどんの中では、間違いなく最高峰の麺と言えるでしょう。適度な歯ごたえ、しっかりとしたコシ、つるっとした口当たりに喉越しの良さ、どれをとっても一頭地を抜いています。この“ニッポンのうどん”に他社が追い付いてくるのはまだまだ先の話になりそうですね。

つゆは『しょうゆのうまみに、北海道産利尻昆布の甘みとだしが効いたつゆ』とのこと。色は西のどん兵衛よりも少し濃いめですね。かと言って醤油の主張はそれほど強くはなく、程よく香り付けをしてくれているようなイメージ。醤油よりも強い昆布だしの深みによって濃いめのつゆに仕上がっており、醤油が濃すぎるつゆは苦手な自分にとっては嬉しいバランスでした。薄口醤油を使用している西日本版製品にはない濃口醤油特有のコクが感じられ、基本は日清のどん兵衛ということもあって“いつもの”的な安定感はあるんだけど、でも“いつも”とは違った雰囲気からちょっと新鮮味を感じるという面白い感覚に。そして注目したいのが「北海道産利尻昆布」を使用しているということ。間違いない!これは道産の利尻昆布だ!って言い切れるほど自分の舌はソムリエレベルではありませんが(笑) たしかに昆布だしはかなりしっかりとしていました。西のどん兵衛は魚介と昆布が半々、若しくはやや魚介寄りな印象なのですが、こちらは明らかに昆布だしがメイン。じんわりと身体に染み渡るような旨味があって、後味にくっきりと残る昆布特有の甘味と旨味が特徴的で印象に残りました。これ美味しいなぁ。

かやくは『豆腐屋さんと同じ製法で作った、丸大豆100%使用のおあげ』『圧倒的な厚みとふっくらとして柔らかな食感が特徴の、とてもジューシィな「名物おあげ」』とのこと。丸大豆をすりつぶしてから煮立たせ、しぼりだした豆乳から豆腐をつくり、それを揚げて作るという豆腐屋さんと同じ製法で作られているそうです。こだわってますねぇ。甘くてホッとするような優しい味付で、噛むとジュワッと旨味が染み出し、思わず顔が綻びます。大きくて分厚くてふっくらしていてとってもジューシー。「圧倒的な厚みとふっくらとして柔らかな食感」の説明に嘘偽り無く、「名物おあげ」の名に恥じない本物さながらのおあげでした。ちなみに大きさは、西日本版製品よりも一回り小さかったです。

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ (5)
(標準は★3です)

麺と名物おあげは通常のどん兵衛(西)と大差なかったのですが、やはり大きな違いは北海道産利尻昆布を使用したというつゆ。ちょっと甘口で、明確な昆布の旨味が前面に押し出されているとても深みのあるつゆでした。後口に残る昆布感がハンパじゃないです。ちょっとリッチな感じw 関西生まれ関西育ちの自分の舌にも絶妙にマッチしてくれて、素直に美味しいと思えました。工場、素材ともに北海道産で、まさに地産地消がテーマ。きちんとその特徴を実感できたし、価値のある製品だと感じました。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。


【製品情報】

商品名:北のどん兵衛 きつねうどん
製造者:日清食品
内容量:94g (めん74g)
発売日:2009年10月05日 (月)
Renewal:2012年09月24日 (月)
発売地区:北海道地区限定発売
希望小売価格:170円 (税別)
JANコード:4902105200438

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:390㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (粉末スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (94g) あたり

エネルギー:414kcal
たん白質:9.6g
脂質:16.9g
炭水化物:55.9g
ナトリウム:2.3g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.5g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:164mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:414kcal (めん・かやく:388kca / スープ:2.0kcal)
食塩相当量:5.8g (めん・かやく2.0:g / スープ:3.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、かやく(味付油揚げ、かまぼこ)、スープ(食塩、醤油、糖類、魚介エキス、たん白加水分解物、魚粉、ねぎ、昆布パウダー、香辛料、香味油)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(アラビアガム)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、カラメル色素、pH調整剤、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、パプリカ色素、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、香料、(原材料の一部に乳成分、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・大豆・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
一生涯カップ麺しか食いません。管理人です。
相互リンク確認しました!
これからもよろしくお願い致します!!
Re:ねんごろさん
ありがとうございます。
これからよろしくお願いします!

管理者のみに表示

トラックバック