エースコック「汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢」



明治と亀田製菓がコラボした「ハッピーターンアイス」自分はまだ食べてないんですけど、結構美味しいみたいですね。自分の周囲では話題になっています。ハッピーターンの決め手となっている“ハッピーパウダー”を使用しているらしいのですが、ある種の中毒性すら感じるあの粉にハマったことがあるのは自分だけではないはず。「ハッピーパウダー200%ハッピーターン」「ハッピーパウダー250%ハッピーターン」が発売されたときにはもうウハウハでしたw そんなハッピーパウダーを使用したアイスということでとても魅力を感じる商品ではあるんですけど、どうせなら真夏に販売してほしかったですね。

なーんて冒頭に書いときながら時期外れもいいところな当ブログの製品ラインナップw もはや開き直ったかのように食べた本日の一杯は、エースコックの『汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢』です。言わずと知れたエースコックの看板ブランドのひとつ「わかめラーメン」から汁なしラーメンが登場。改めてわかめラーメンの歴史を振り返ってみると、発売開始は1983年だそうです。わかめラーメンが発売されてから結構経つんですね。たっぷり“わかめ”と香ばしい“ごま”はそのままに、暑い季節に思わず食べたくなる、さっぱりとした味わいの“ポン酢味”で仕上げた、汁なしタイプのわかめラーメンとのこと。ちなみに「氷で冷やして食べても美味しい」とのことなので、オススメの冷やしで食べてみたいと思います。も う 10 月 で す け ど ね w





は『適度な弾力と滑らかさを併せ持つ喉越しの良いめん』とのこと。冷やし前提だったので、湯戻し3分→冷水で2度すすぎ→仕上げに氷という手の込んだめんどくさーい方法で調理しましたw オリジナルと比べるとやや太目な麺ですね。冷やすことによって麺が引き締まり、かなりモッチモチのツルッツル。油揚げ麺らしからぬしっかりした弾力とコシがあって、喉越しの良さも抜群でした。冷水ですすいだのが大きかったんでしょうね。油揚げ麺特有のニオイなんかも殆ど感じられず、タレの酸味も手伝ってかなりさっぱり。ほんと、油揚げ麺らしからぬ感じに仕上がって(仕上げてしまい?)ました。ただ、オリジナルのわかめラーメンでもノンフライ麺があるように、今回もノンフライ麺だったらより清涼感を感じられたと思います。

たれは『カツオやホタテの旨みと香ばしいゴマ油を加えた、ゆずの風味が香るポン酢味』とのこと。ゆずの酸味が前に出てきているような印象で、まさしく柚子ポン味。最初は酸味が来るのですが、奥のほうからじわじわと魚介の旨味が感じられました。ほんのりと香る胡麻油の芳ばしい香りが食欲をそそり、表面をコーティングするように麺に絡まってきて、その風味ですいすい箸が進みます。そして後半にかけて氷でタレが薄まり、徐々に酸味が弱くなってきて、その分魚介の旨味や胡麻油の存在感が目立ってくる感じで、その変化が食べていて面白かったです。冷しということで麺が伸びる心配もありませんし、そういった変化を感じながらゆっくりと食べ進めるのもオツなんじゃないですかね。

かやくは『風味豊かなわかめ、香ばしいごま、彩りの良いチャイブス』とのこと。今回は湯切りの邪魔になるだろうと思い、わかめは予め別で湯戻しておいて食べる前にどさっと中心にのせたんですけど、わかめの量ハンパじゃないですねw こうやってわかめだけ別にしてみると、改めてその量の多さに感心しました。わかめラーメンの名は伊達じゃないですね。胡麻の芳ばしい風味はとてもいいアクセントになっていて、オリジナル同様これは必須だと思いました。チャイブス、日本では“えぞねぎ”と呼ばれているユリ科の多年草ですね。日本でも昔から酢味噌和えなどにも使われているそうです。ねぎのような臭みがないのが特徴で、ねぎに似ているんだけど、ねぎとは違った香味がありました。まぁカップ麺の乾燥具材なので、ねぎかチャイブスかなんて言われないと分からないレベルですがw

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ (5)
(標準は★3です)

比較的大きなロックアイスをチョイスしたにも関わらず、その標高を余裕で抜いてしまった“わかめマウンテン”w これぞわかめラーメンと言わんばかりの大量のわかめが入っていて、汁なしという変わり種としての個性を打ち出しつつ、オリジナルの「わかめラーメン」の遺伝子をきちんと継承していました。ゆずポン的な爽やかな風味が夏らしくて、さっぱり食べられる感じが良かったです。で、せっかくだから温かいバージョンも作って食べてみたのですが、そっちに評価をつけるとしたら★2ですね。ガタ落ちw 麺の熱でタレの酸味が強調されてしまい、全体的に酸味一辺倒な仕上がりに。わかめ特有の風味や磯の香りも酸味に殺されていて、わかめラーメンなのにせっかくのわかめを活かせていないような印象を受けたのも残念でした。ちなみに今回は調理方法に記載の無かった「冷水で2度すすぎ」というオリジナルの行程がかなり効果を発揮していたと思うので、そこは差し引いていただければと思います(おいw)。兎にも角にも冷し前提で商品化されているようなイメージだったので、その旨を記載したほうがよかったかもしれませんね。てかこれもう売ってないですよね…(小声)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。


【製品情報】

商品名:汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢
製造者:エースコック
内容量:106g (めん80g)
発売日:2014年06月23日 (月)
発売地区:全国新発売
希望小売価格:170円 (税別)
JANコード:4901071207144

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (調味たれ・かやく・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (106g) あたり

エネルギー:424kcal
たん白質:8.1g
脂質:16.6g
炭水化物:59.1g
ナトリウム:1.7g
ビタミンB1:0.44mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:223mg

(食塩相当量:4.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ)、たれ(果糖ブドウ糖液糖、植物油脂、しょうゆ、醸造酢、発酵調味料、食塩、魚介エキス、ゆず皮ペースト、レモン果汁、たん白加水分解物、オニオンエキス)、かやく(ごま、わかめ、チャイブス)、加工でん粉、酒精、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、香料、カロチノイド色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にさば、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック