エースコック「三つ星スーパーカップ1.5倍 こってり背脂醤油ラーメン」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、カルビーの新商品「かっぱえびせん ロッテリアエビバーガー味」です。これは前にも書いたことなんですけど、かっぱえびせんの変わり種って、どう逆立ちしても枠を出ないというか、オリジナルの我が強いので、ちょっとスルーしがちなスナック菓子だったりするんですよね。チキンラーメン然り、もちろんファンの方にとっては、そのオリジナルの濃さが好印象なポイントなんだろうとは思ってます。でも今回のコラボはベースも海老、題材も海老、それに「至福の味 タルタルソース味」の印象が良かったので、イメージ的にもハズさないだろうと購入。これまでにもロッテリアとのコラボ商品は何度か見掛けていたのですが、食べるのは今回が初めてかも。ちなみに、2015年から海老殻の風味をアップし、海老の味を濃くしているとのこと。味は想像通り、かっぱえびせん感ハンパじゃなかったんですけどw オリジナルよりも海老の芳ばしさが強く、酸味が控えめでマイルドなタルタルソースのアクセントが海老の芳ばしさを絶妙に引き立てていて、お馴染みのキャッチフレーズよろしく、やめられないとまらないヤツでしたw バーガー感が皆無なのは仕方ないとして、個人的に同じような方向性にあったタルタルソース味よりも完成度は上だと感じました。いや、あっちはマクドナルドのフィレオフィッシュっぽい印象が強かったので、もはや別物ですけどw 期間限定の変わり種ですが、実直な正統派の亜種と言えるのではないでしょうか。味の方向性は想像通りだったんですけど、自分の想像していた以上に満足度は高かったです。かっぱえびせん好きにはマストなこと請け合いだと思いますし、期待を裏切らない、さすがのコンビネーションでした。あ、パッケージの裏面には、エビバーガー+ポテトS+ドリンクSのセット(通常価格660円)が500円で食べられるクーポンが付いてますよ。お近くにロッテリアの店舗が無い自分には豚に真珠、猫に小判のクーポン券…w


さて、本日の一杯は、エースコックの「三つ星スーパーカップ1.5倍 こってり背脂醤油ラーメン」です。「三つ星スーパーカップ」は、通常のスーパーカップと比較して、「食べごたえと共にリッチ感あるスープのおいしさを追求したシリーズ」というコンセプトなのですが、バター状ブロックの使い回しだったり、そうでなくとも不完全燃焼なイメージが強かったり、ここ最近ちょっとイマイチな印象が強かったんですよね。ただ、今回はエースコックが得意とする背脂系なので、やや期待値は低めに保険をかけながら手に取りました。とりあえず当ブログでの三つ星は “標準” なのでw そろそろ五つ星くらいはバシッ、と叩き出して欲しいところです。





めんは、「しっかりした弾力と滑らかさを併せ持つ角刃のめん」で、「口の中で存在感をしっかりと感じられる、食べごたえ抜群のめんに仕上げ」たとのこと。毎度お馴染み汎用のカドメンかと思いきや、既存のカドメンよりも幾分か麺単体としての自己主張が控えめで、真っ先に噛み応えを際立たせているのではなく、スープとの馴染みも並行して意識されているような雰囲気。方向性としてはカドメンの流れを汲んでいるのですが、どこか優しさも感じる、ちょっとカドメンとは面持ちの違う油揚げ麺です。大盛バケツ型らしく、きちんと一定の食べ応えを演出しつつ、それでいて油揚げ麺特有の風味は控えめで、しなやかさにも配慮しているような、既存のカドメンよりも自然でワンランク上な印象を受けました。油揚げ麺特有の甘味がスープに浮かぶ動物油脂の甘味と相性抜群で、かなり美味しかったです。

スープは、「チキンとポークの旨みにガーリックやオニオン等の香味野菜を加えたコクのある醤油スープ」に、「背脂を配合することで、脂の甘みがクセになる醤油ラーメンに仕上げ」たとのこと。スープに力を入れたワンランク上のシリーズと冒頭で触れましたが、今回は印象が良いですね。これといって奇を衒ったような派手さは感じられない為、方向性としては無難さが否めなかったりするんですけど、質より量といった大味なネガティブさは感じられず、ノンフライ麺どんぶり型のスープほど本格的ではないものの、きちんとした丁寧な作り込み。中でも多めの動物油脂が演出していたストレートな動物系の厚みと、芳醇な香りから匂いにもコクがあるというか、そんな動物系の確かな旨味が好印象。やや糖類による演出もあるのですが、余韻として残る脂の甘味が印象的なスープでした。最近のスープにしては珍しく魚介系の要素は含まれず、敢えて動物系のみに絞った構成が功を奏したスープと言えるでしょう。背脂の質感もエースコックらしくナチュラルで、ここは相変わらず好印象だったのですが、こってり背脂と銘打つのであれば、もう少し量は欲しかったかな。とは言え、こってり好きも満足できるだけの厚みは油脂の量でカバー出来ていたし、決して肩透かしを喰らうような内容ではなく、敢えての奇を衒わない姿勢が中途半端な印象を与えない勝因になっているように感じました。ただ、スーパーカップらしく体感的な塩分濃度は高めです。大盛バケツ型を愛するユーザー層を思うと、塩気のカドが加点要素になる場合も多いかと思うので、これに関しては賛否両論かもしれませんが、ちょっと自分には蓄積されていく塩気のカドが後半にかけて気になりました。ちなみに背脂は東洋水産の背脂顆粒や、明星食品の背脂加工品のような乾燥状態ではなく、液体スープの中に含まれている為、事前に小袋を熱湯で温めている人は背脂を溶かさないように気を付けてください。背脂自体の粒も小さいので、油断して熱湯に放り込んだら消えますよ背脂w ちなみに今回、自分は湯煎を避けてセオリー通り、フタの上で約2分ほど温めました。

かやくは、「程良く味付けした肉そぼろ、メンマ、色調の良いなると、唐辛子、後入れのねぎ」とのこと。はい、えーっとですね…まず程良く味付けした肉そぼろですが、ワンランク上の三つ星スーパーカップなのに、例によって例の如く当ブログでは酷評されまくっている、エースコック史上最悪の味無しスカスカなハズレ系のスポンジ肉そぼろですがなw 曲がりなりにも三つ星を名乗っている製品なので、この粗悪品を放り込んじゃいかんでしょ…しかも量は少なかったし(いや、これに関しては個人的に好印象だったのですがw)普段以上に価値が見出せなかったです。よくエースコックのタテ型に入ってる小さな丸いチャーシューとか使えなかったんですかね? この肉そぼろを使ってしまった時点で三つ星の名折れだと思うんですけど…あ、後入れのネギは風味豊かで好印象でした。メンマは少し存在感なかったかなー。唐辛子は辣味こそ大したことありませんでしたが、特有の芳ばしさが目立っていて、刺激よりも風味がアクセントに良かったです。スープの雰囲気的に、焼き海苔とか合うかも。とりあえず、そろそろスポンジそぼろ何とかしましょうよ…

(標準は★3です)

麺の表情が既存のカドメンとは違ったことと、スープの完成度も高く、後がけネギも嬉しいポイントだったのですが、如何せん具材の肉そぼろですよ…普段から悪印象とは言え、曲がりなりにもワンランク上の三つ星を名乗る製品に対して、闇雲に放り込むのは無作法なんじゃないですかね。また肉そぼろが足を引っ張って評価を下げたのか…と、陰で密かに囁かれてしまいそうですけどw 少なからずコンセプトは高級志向にある製品なので、コレだけは使っちゃダメだと思うんですよ。蓄積されていくスープの塩分濃度は個人的に厳しいレベルではあったものの、きちんと力の入れ様が感じられるスープだったし、麺のニュアンスも含めて、ワンランク上のイメージを意識している姿勢は見えたのですが、残念ながら具材に貧弱なスーパーカップのイメージも踏襲されたままでした。ただ、味で言えば決して悪くなかったし、ここ最近の三つ星スーパーカップの中では当たりかな。というわけで、ちょっとサービス的な意味合いも含めて★ひとつ追加。割と甘味も目立っていたので、甘濃いスープが苦手な人は避けたほうが賢明かもしれません。反面、甘濃いスープが好きな人は、ちょっとクセになるタイプだと思います。さて、そろそろ思い切ってシリーズの希望小売価格を250円くらいに上げて、ノンフライ麺どんぶり型に負けないほどの高級感を徹底的に意識した超本格志向のスーパーカップ、くらいの勢いで突き抜けちゃってもいいんじゃないですかね。価格帯を上げた分だけ背脂どっさり入れるとか、いっそ高くても構わないから、その分だけ値段に見合った価値の見出せる仕上がりであれば、多少お値段が張っても納得させられると思いますよ。と、相変わらず好き勝手に書かせてもらってますがw せっかくの三つ星なので、 “ちょっとリッチ” なスーパーカップではなく、 “がっつり高級” な大盛バケツ型らしからぬスーパーカップも食べてみたいです。思いっきり相反するイメージですけどw


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:三つ星スーパーカップ1.5倍 こってり背脂醤油ラーメン
製造者:エースコック
内容量:124g (めん90g)
発売日:2017年1月30日 (月)
発売地区:全国新発売 (スーパー・コンビニ等)
取得価格:税込225円 (ファミリーマート)
希望小売価格:210円 (税別)
JANコード:4901071231224

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:4袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく・後入れかやく)

~標準栄養成分表~

1食 (124g) 当たり

エネルギー:525kcal
たん白質:10.5g
脂質:22.8g
炭水化物:69.4g
ナトリウム:3.2g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:2.3g)
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:261mg

(食塩相当量:8.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(動物油脂、しょうゆ、鶏・豚エキス、糖類、食塩、植物油脂、香辛料、でん粉、酵母エキス、発酵調味料、オニオンパウダー)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ、なると、メンマ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、酒精、香料、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、微粒二酸化ケイ素、酸味料、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、紅麹色素、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1701_LVES.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
これ在庫持ってます (^_^;)
食べ損ねて記事にし損ねましたww

でも最近のスーパーカップではそこそこの出来みたいですね。
とくに麺がビミョーに違っているのが興味深いです。

でもダメダメスポンジ状物体のお陰で
★2個くらい下げてしまったかな? (^_^;)

スープも楽しみなので記事なし、写真撮りなしで
近いうちにゆっくりいただいてみたいと思います。
No title
三ツ星と言うからには、色々期待しちゃいますよね。
背脂の食べ方にも、微妙な作法があったとは。これまで、セオリー通りに蓋の上で温めて、食べる直前に投入してましたが、考え直さないとですね。
Re:たういパパ
おっと在庫に入ってしまいましたかw

これ、カドメンとはニュアンスが違ったんですよね_φ(. .*)
なんかスープの馴染みが普段以上に意識されているようでした!

> でもダメダメスポンジ状物体のお陰で
> ★2個くらい下げてしまったかな? (^_^;)
いや、★0.5〜1個分くらいですね(笑)
もしマトモなやつが入ってたら4+かサービスで5かな?

思ってたよりも甘かったのが意外だったんですけど、
ほんのりジャンキーな感じで美味しかったですよ♪
Re:バカワインさん
でも最近リリースされていた「三つ星」の中では印象が良かったです!

> これまで、セオリー通りに蓋の上で温めて、
> 食べる直前に投入してましたが、考え直さないとですね。
基本、コレで問題ないです_φ(. .*)
ただ明らかに動物性の油脂成分が多い時(凝り固まってる時)は、
マグカップなんかに熱湯を入れて、少し浸け置くといいですよ。

でも、背脂系の時は溶かさないように気を付けてください(笑)
こんにちわ!
スープも麺も美味しかったのに
でた!肉そぼろ(笑)

これが全てを台無しにしてますか?!
(T ^ T)
逆にエースコックの肉そぼろ、気になってきてます(笑)
No title
takaさん、こんにちは!

最近の「三つ星スーパーカップ」の中ではこれが最も良かったですね!
というか、他の「三つ星」が駄作だらけというのが原因ですが(;゚ω゚)

バターブロックとか変に小手先で高級感を演出するのではなく、
スープそのものに真正面から取り込んできたのは好印象でした!

一方でもともと武器として持っている背脂小袋などがなかったりと、
価格帯とのバランスの取り方で苦心している感じもあったので、
もう少し価格帯を上げて勝負してもいいような気はしましたね!

そしてスポンジそぼろ・・・これは★1減らされるのも当然ですね;
「三つ星の名前でそれはないだろう」と思わざるをえないですし;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:shinさん
こんにちは!

> これが全てを台無しにしてますか?!
全てを…ってほどではないんですけど、まぁコイツが
確実に足を引っ張っているのは間違いないです…(^_^;)

しかも今回は三つ星なので、なおさらネックだったんですよね;

> 逆にエースコックの肉そぼろ、気になってきてます(笑)
是非お試しくださいw 肉感皆無な秀逸さが楽しめると思いますw
Re:かーとさん
こんにちは!

たしかコレは、かーとさんも好印象でしたよね_φ(. .*)

> というか、他の「三つ星」が駄作だらけというのが原因ですが(;゚ω゚)
そうそうw それは確かに言えてる…(^_^;)

仰る通り今回はバターで誤魔化してなかったし、
白湯系じゃなかったのも功を奏していたと思いました。

> そしてスポンジそぼろ・・・これは★1減らされるのも当然ですね;
> 「三つ星の名前でそれはないだろう」と思わざるをえないですし;
ここはねぇ…さすがに黙認できなかったです;
曲がりなりにも三つ星なんだから、これ使っちゃいかんでしょ…みたいな。

代わりに海苔1枚とかのほうが、よっぽど印象良かったです。
いや、肉そぼろが海苔に匹敵するコストなのかは分かりませんけどw

管理者のみに表示

トラックバック