日清食品「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、アサヒビールの新商品「アサヒ ザ・ドリーム」です。発泡酒ではなく生ビールなのに糖質50%オフ、というのがコンセプトで、同社のキレで飲ませるスーパードライに通じる精神を根底に忍ばせた方向性から、なかなか好印象な立ち位置にあった機能系ビールなんですけど、なんとオールモルト(麦芽100%)にリニューアルしてるじゃないですか。これまで原材料に副原料のスターチ(でんぷん)を使用していたのですが、麦芽とホップのみというシンプルな構成に。パッケージも小麦色に一新して、何処と無く硬派な印象が強くなりましたね。私は元来、真夏日を除いてスーパードライは好んで飲まないんですけど、キレで飲ませるスーパードライの精神は糖質オフ機能の中で物足りなさを感じさせない工夫となっていて、麦芽100%の恩恵か、リニューアル前よりも甘味が強くなった気がします。やはり一般的な生ビールと比較すると、香りやコクは見劣りしてしまうものの、機能性を意識したリキュール(発泡酒)に有り勝ちな人工甘味料の不自然さや雑味などは感じられない為、糖質オフのビハインドは補って余りあるのではないでしょうか。そもそも通常のビールと比較すること自体、フェアじゃないとは思うのですが、ある程度酔っ払った状態で出されたら、大抵の呑ん兵衛は文句言わないんじゃないですかねw 1本目に飲んじゃうと少し物足りなさが気になるかもしれませんが、もし惰性的にビールを飲む習慣のある人は、2本目以降は機能性を意識して、このビールを導入するのも良いかもしれませんよ。自分は体質的に発泡酒が飲めないので、黒ビールなどの糖質が多いビールを飲むときの調整用に利用してました。ビールの糖質は抑えたいけど発泡酒はちょっと…という方には素直にオススメしたいですね。以前、低糖質カップ麺の「はじめ屋」を常食していると書きましたが、夜中のビールを楽しむ為の調整なので、ビールは普通の美味しいやつ飲みたいですけどw カロリーも一般的なビールより控えめですし、軽く糖質管理を意識している期間中に、ご褒美的な感じで飲むビールとしても誂え向きな製品なのではないでしょうか。


さて、本日の一杯は、日清食品の「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」です。「カップヌードル 抹茶」に続きまして、こちらも「じゃぱん♥ぬーどるず」の一角。すき焼き風うどん…これといって奇抜な印象は受けませんね。もともと既存のラインナップに「肉うどん」があるので、差別化が気になるところ。とは言え、通年商品の肉うどんは数年ほど食べていないので、比較することは出来ないのですが…すき焼き風だから、味付けは甘濃い感じなのかなー。だとしたら間違いなく自分好みw(基本、砂糖+醤油系の味付けに目がない。)





は、「どん兵衛ならではの、もっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。いつもの油揚げ麺ですね。東洋水産の伝統的な「赤いきつね」とは違い、常に進化を追い求める姿勢を忘れない本格志向の油揚げ麺で、もっちりとした弾力を意識した縮れの少ない厚みのあるストレート状の油揚げ麺です。どん兵衛の麺は和風つゆでも洋風スープでも違和感なくマッチしてくれるのですが、今回は思いっきり和風なので、相性に問題なし。というか、結構濃い目の味付けだったので、どん兵衛ならではの存在感が活きていて良かったです。もし赤いきつねの麺だったら、ちょっと頼りなかったかもしれません。で、以下余談なんですけど、実は大々的なリリースを発表せずに、こっそりマイナーチェンジしてたりするんですよね。自分の知る限りでは2014年のマイナーチェンジが最後だったのですが、最近ちょっと変化を感じているので、もしかしたら密かにマイナーチェンジしてるかも。いや単純に室温や湯量による誤差なのか…まぁ何にせよ体感的には “いつもの” どん兵衛の麺です。

つゆは、「甘めのわりしたに肉汁の旨みがたっぷりと溶け出したすき焼き風のつゆ」とのこと。こ、これは…甘~~~いw いや、すき焼き風ということで、それなりに甘いだろうとは思っていたんですけど、ちょっと自分の予想とは違う甘さでした。すき焼きを家で食べるときは砂糖を多めに使うので、個人的に甘さの強度に対する抵抗はなかったものの、気になったのが甘味のタイプ。と言うのも、砂糖の純粋な甘味ではなく、人工甘味料による演出が強かったんですよね。すき焼き風らしく牛脂の風味が強めにあって、醤油の主張も強く、甘味の強い甘濃い醤油味という方向性から、たしかに割り下地を彷彿とさせる仕上がりではあったものの、人工甘味料特有の野暮ったさが後味に残るので、そういった甘さに敏感な人は気になると思います。まぁカップ麺らしいジャンクさと思えば、これはこれで一興だとは思いますけどねw ちなみに牛の指標は肉の旨味よりも牛脂を軸に据えていたので、ある意味ここは分かりやすくて良かったです。強めの甘味と醤油のコク、牛脂の重厚感が重なってくるので、かなり重心は低く、こってり系の味でした。すっきり感を求めて手に取ると裏切られますが、すき焼きってライトな食べ物ではないですからねw つゆの方向性は、この甘濃い感じで間違ってなかったと思います。ただ、後半にかけて少し味が単調に思えたので、アクセントに一味唐辛子が別添で付いてると嬉しかったかな。お湯ちょっと少なめに入れて、卵を落として食べても良いかも。

具材は、「牛肉のような食感と味わいが楽しめる大豆ビーフ、ニンジン、ネギ」とのこと。おっとっと…「牛肉の “ような” 食感と味わいが楽しめる “大豆ビーフ” 」とは…まさかのメーカー堂々 “偽肉” 使用ですかw でもコイツ、意外と完成度は高いですよ。本物の牛肉を使用した乾燥具材と比較すると、どうしても見劣りしてしまう部分はあるものの、それっぽい雰囲気は演出できてますね。原材料が大豆たん白とは言え、よくある大豆たん白加工品のようなビハインドは控えめで、味付けは生姜の風味を効かせて濃いめ。味付けの濃さで食べ応えは補完できているのですが、やはり肉の旨味に欠ける印象は否めませんでした。あ、缶詰の時雨煮に近い感じw なので、すき焼きらしいかと言われらた、ちょっと怪しい具材ではあったんですけどねw それに代用品のくせして量は随分と少なかったし、どんぶり型という口径の広さも相俟って、具材の量は寂しく、量,質ともに貧弱でした。すき焼きだから麩も入れて欲しかったなー、麩。← すき焼きに麩が入ってないと愚図る人w

(標準は★3です)

先日、東洋水産の「甘ーいきつねうどん」を紹介しましたが、それよりも甘いんじゃないですかねw しかも砂糖で自然に甘さを演出していた甘ーいきつねうどんとは違い、こちらは純粋な砂糖の甘味ではなく、スクラロースやアセスルファムカリウムなどの人工甘味料を中心とした糖類によって甘さを添加していた為、舌に纏わり付いてくるような人工甘味料特有の態とらしい後味が野暮ったいというか…それに醤油が濃い目の甘辛い味付けと、アクセントの無さが相俟って、後半にかけて単調さを感じてしまいました。とは言え、はっきりとした牛脂の風味に甘濃い味付けから、すき焼き風のイメージは体現できていたし、まさかの大豆ビーフには地味ながらも結構な衝撃を感じたので、今回は及第点にプラスマークです。やや変わり種にしては捻りがない印象を受けてしまったことと、ちょっと甘味を意識し過ぎていたような気がしないではないものの、すき焼き風と言われて想像する味と実際のテイストに大きなギャップは生じないと思いますし、良い意味で予想通りというか、そんな安定感に価値が見出せる一杯だと思います。それにしても大豆ビーフ、なかなか面白い具材だったなー。すき焼きよりも時雨煮っぽかったけどw まぁ出来れば既存の「肉うどん」に使われている牛肉を素直に使って欲しかったですけどね。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん
製造者:日清食品
内容量:99g (めん66g)
発売日:2017年1月23日 (月)
発売地区:全国新発売
取得価格:税込138円 (スーパー)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105241127

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:380㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (99g) 当たり

エネルギー:383kcal
たん白質:6.9g
脂質:16.2g
炭水化物:52.3g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:117mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:383kcal (めん・かやく:316kcal / スープ:67kcal)
食塩相当量:6.1g (めん・かやく:1.8g / スープ:4.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、スープ(醤油、糖類、発酵調味料、食塩、植物油脂、たん白加水分解物、牛脂、ポークエキス、香味油、野菜調味油、ビーフエキス)、かやく(大豆たん白加工品、人参、ねぎ)、加工でん粉、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、香料、pH調整剤、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、環状オリゴ糖、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、チャ抽出物、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・豚肉・牛肉・大豆

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5700

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
冬は鍋よりすき焼き派の僕としては、とてっても魅力的な商品なんですよね。探してるんですが見つからず。(ちなみにコイケヤのフライドポテトもありませんでした💧)
意外に評価が低くて、逆に何としてでも食べたくなりました。
Re:バカワインさん
あらら…コレもプライドポテト(フライドじゃなくてプライドねw)も
見つかりませんでしたか(´・ω・`)

今回ちょっと後半が単調だったんですよねぇ…
でもイメージ的な狂いは無いはずです!
No title
つゆの甘みが気になりましたか (^_^;)
たしかに「甘~いきつね」のつゆのほうが断然美味しかったですね。
あれは基本「赤いきつね」のつゆを踏襲していましたので!

でも「あつあつ牛すきうどん」のつゆよりは美味しくいただけました、
アレはとにかく濃くて甘かった (^_^;)

まぁ、それよりこの製品のウリは大豆ビーフでしょう!
予想外の出来の良さに感心しました。
チンケな肉片が少量入っているよりこれのほうが自分はいいかも?
こんばんわ!
ちょっと後に残る甘さですか?
前の甘いきつねうどんより甘いと。。。
牛肉にもちょっと不満ですかね?(笑)
Re:たういパパ
甘さレベルは問題なかったんですけど、
人工甘味料特有の甘味が少し気になりました(^_^;)

あと醤油の主張ですかね…ちょっと単調さとカドが;
でも割り下っぽい味でイメージ的なギャップは無かったです!

> でも「あつあつ牛すきうどん」のつゆよりは美味しくいただけました、
> アレはとにかく濃くて甘かった (^_^;)
これは結局、見かけたものの、記事の順番的に時期がズレ過ぎてて、
さすがの自分も回避しましたw かなり濃かったみたいですし(^_^;)

大豆ビーフは面白い素材でしたね!
少なくともエースコックのアレより随分と印象が良かったですよw
Re:shinさん
こんばんは!

人工甘味料特有の纏わり付いてくる感というか、
ちょっと不自然な甘味が残るので、気になる人は気になると思います。

まぁコレはコレで、って感じで結果的に楽しめたんですけどねw
牛肉…というか、これ大豆なんですよ(笑)面白かったですよ〜♪
No title
takaさん、こんばんは!

これは自分としてはつゆの味がかなりツボでしたね!

どうも甘めでそこそこ醤油の強い肉うどんには目がないようです!(●・ω・)

はっきり言って甘すぎと言えるぐらいの甘さでしたが、
自分は人工甘味料にはそこそこ耐性があるみたいですし、
つゆの味わいに関してはほぼ不満はなかったですね!

ただ、「じゃぱん・ぬーどるず」としては路線が普通で、
あまり驚きの感じなかったことも事実ではありましたが!

大豆ビーフはどうもtakaさんは個体差で少なかったぽいですね;
なんだか他の人の写真に比べると明らかに少なく見えますし;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

たしか松屋の時にも絶賛? でしたよね!

自分は味の濃さが後半にかけて単調に思えてしまったのと、
具材のショボさが決定的な敗因でした…が、これ個体差だったんですか(苦笑)

自分も味自体に不満は無かったんですけど、
上記に挙げた点が足を引っ張ったんですよね。

でも具材の量が個体差なら、評価は見直すべきか…
いや、個体差にしても、そんなに差があったのなら、
これはこれで別の問題にも思えますが…(^_^;)

あとは、コンセプト的な無難さですね。もともと和風なので、
チキンラーメンや出前一丁を起用したほうが良かったと思います。

まぁ周年記念の関係上、止む無しだったのかもしれませんが(^_^;)
No title
>もし惰性的にビールを飲む習慣のある人は、

呼ばれたような気がして出て来るタイミングを計ってました。
まだ、実飲してないんですよね。
アサヒというだけで手が伸びにくい人なんですが、一つ前のザドリーム結構好きだっただけに(^◇^;)
Re:愚昧親爺さん
呼ばれて飛び出ての愚昧さん毎度です♪

前作のザ・ドリームが好感触だったのなら
リニューアル後は更に印象が良いと思いますよ!

ただ、コンビニでは比較的よく見掛けるのですが、
こっちでは取り扱っているスーバーが少なくて…;

リニューアル前のも既に売り切ってますし、
ザ・ドリームが品薄状態という不思議な光景にw

管理者のみに表示

トラックバック