明星食品「RIZAP 辛味噌ラーメン」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、YBC(ヤマザキビスケット)の新商品「チップスターS オマール海老のビスク味」です。カップ麺やスナック菓子でも目にすることが多くになってきたビスク系のフレーバーですが、ちょっと当たり外れの多いイメージがあったり…で、今回のチップスターは、結果的に当たり? ですかね。まず体感的にはトマトの風味が手前にあって、割と塩気も強目に効かせてあったので、なかなか味に瞬発力のあるタイプです。それで最初、海老ちょっと弱いかなぁ…と、思ったんですけど、海老の指標が芳ばしさではなく、出汁っぽい旨味を指していたので、それで少し他の味付けの濃さに押されてる感じだったんですよね。でも海老殻の芳ばしさとは違う海老の旨味を舌が察知したとき、成る程なかなか、みたいな。もうちょっと塩気や、その他の味付けを控えたほうが海老らしさが強調できたようにも思えたのですが、瞬発力のある旨味はビールのアテにピッタリでした。あ、ちゃんと原材料にはオマールエビのエキスも入ってますよ(含有量は極めて低そうだけど…w)


さて、本日の一杯は、明星食品の「RIZAP 辛味噌ラーメン」です。前回記事の「生姜醤油ラーメン」は、ルーツを感じた「低糖質麺 Low-Carb Noodles」2品と比較して、洋風路線と中華そば路線という方向性の違いから、明白な差を感じることが出来たのですが、こちらは明らかに「はじめ屋」の「こってり味噌味」と瓜二つな雰囲気ですよね。コンセプトも同じくローカーボですし、一見した違いは「辛」の文字だけ。栄養成分表の数値に若干の変化はあるものの、ほぼ誤差の範囲内に過ぎませんし、原材料の構成も殆ど同じなので、所々感想の詳細は省きます。





めんは、はじめ屋のノンフライ麺と全く同じですね。自分は醤油豚骨味とローテーションしながら、はじめ屋の味噌味を2日に1回のペースで食べているので、何の変哲も無い “いつもの麺” だったんですけどw 独特のクニッ、とした食感が印象的なノンフライ麺で、加水率は低く、こってり系の味噌ラーメンと相性の良い縮れた黄色い多加水太麺とは方向性が異なりますが、単純に相性としては今回のスープとも問題なく…って、当たり前かw 何と言っても独特のクニッ、とした食感を楽しんでもらいたいので(このクニッと感が個人的にツボなんですw)3分~3分30秒くらいでフタを開け、小袋を投入し、計4分くらいで食べ始めることをオススメします。

スープは、「唐辛子の辛みがきいた濃厚な味噌スープ」とのこと。はじめ屋の原材料と比較して、後半に発酵調味料が追加されてるんですけど、豆板醤系のアクセントですかね。ほんのちょこっと唐辛子のピリ辛感と山椒の麻味が増しただけで、味の方向性はオリジナルと全く同じです。ただ、こちらは商品名に “こってり” の文字が無いので、各々が持っているイメージによっては、ある意味こちらのほうがイメージのギャップは少ないかもしれません。味噌感は赤味噌寄りですが、味噌のカドよりもコクと旨味を重視していて、強めの香味野菜がパンチを演出。油脂成分にラードを用いることで動物系の厚みも一定値を確保している為、機能性カップ麺だからと言って薄っぺらいスープではありません。相変わらず山椒と胡麻のアクセントが秀逸で、唐辛子と山椒の刺激は増していますが、この程度なら辛い食べ物が苦手な人でも美味しく完食できるレベルだと思います。いや、極端に辛い食べ物が苦手(カラムーチョも無理!)な人にとっては、ピリ辛以上の刺激かも。反面、刺激に期待して手に取った人にとっては、少し物足りないかもです。つまり、このくらいの刺激が人を選ばない丁度いいバランスなのかもしれませんね。

かやくは、豚・鶏味付肉,メンマ,ねぎ,香辛料となっているのですが、はじめ屋の具材と全く同じですね。挽肉は濃い目の味付けで、肉の旨味も感じられる存在感のあるタイプ。サイズも割と大きめで、それなりに食べ応えのある肉具材です。メンマは特有の発酵感と、コリコリした食感が箸休めに効果的でした。ネギも細切れではなく、少し大きめにカットされた具材系なのが嬉しいですね。香辛料(スイートチリ)は、相変わらず飾りに過ぎなかったんですけど、もしかしたら今回はスイートチリではなく唐辛子が…? っていうのも分からないような存在感ですw

(標準は★3です)

原材料を見ると新たに発酵調味料が加わっていたり、甘味料のスクラロースがアセスルファムカリウムに変わっていたり、香辛料抽出物の表記が手前に記載されるなど、多少なりとも構成に変化はあるのですが、ほぼ現行の「はじめ屋 こってり味噌味」と同じ内容です。でも、唐辛子と山椒の存在感は確実にアップしてました。麺の項目でも触れましたが、自分は記事にするカップ麺とは別に醤油豚骨味とローテーションを組みながら、はじめ屋の味噌味を2日に1回のペースで食べている為、全く以て新鮮味は無かったし、普段から一味唐辛子や辣油、花椒などを使って辛味武装するのがデフォなので、なおさら…っていうか、全然足りんのじゃーw って感じだったんですけど、RIZAPのネームバリューが購買意欲に訴えかけてくれる部分は大きなメリットだと思うし、実際これを機に明星食品の低糖質麺に触れられた方も多いと思うので、総評はオリジナルと同じく平行線としました。完全に焼き直しだったので、カップ麺ブロガー的には二番煎じ感で★3の気分なんですけど、個人的な満足度はオリジナル同様★8~9ですw ただ、こちらはコンビニ専売品(定価購入必須)なのに対し、はじめ屋はコンビニ以外の店舗でも買えるので、はじめ屋の味噌味を買って一味唐辛子や山椒を自分で入れたほうがコスパは高いです。ちょいちょい感想が重複していたり、各項目でも端折ってしまいましたが、オリジナルのピリ辛バージョンです、以上。な、感じだったので、より詳しい感想が気になる方は、過去記事の「明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり味噌味」を読んでいただければと思います(ぺこり)以下、毎度お馴染み余談なんですけど、ライザップって「コミット」という単語を頻繁に使ってくるじゃないですか(今回のニュースリリースにも書かれていた)この単語の使い方が未だに分かりませんw


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:RIZAP 辛味噌ラーメン
製造者:明星食品
内容量:86g (めん57g)
発売日:2017年1月10日 (火)
発売地区:全国新発売 (ファミリーマート・サークルK・サンクス限定)
取得価格:税込268円 (ファミリーマート)
希望小売価格:249円 (税別)
JANコード:4902881471985

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (86g) 当たり

エネルギー:279kcal
たん白質:13.0g
脂質:12.3g
糖質:22.4g
食物繊維:18.7g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.9g)

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:279kcal (めん・かやく:205kcal / スープ:74kcal)
食塩相当量:6.6g (めん・かやく:1.8g / スープ:4.8g)

名称:カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、卵粉、香味調味料、昆布エキス、香辛料)、スープ(みそ、ポークエキス、ラード、食塩、ごま、香辛料、香味油、香味調味料、たん白加水分解物、粉末油脂、酵母エキス、発酵調味料、植物油脂)、かやく(豚・鶏味付肉、メンマ、ねぎ、香辛料)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、カラメル色素、環状オリゴ糖、かんすい、香料、セルロース、カロチノイド色素、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、チャ抽出物、甘味料(アセスルファムカリウム)、酸味料、(原材料の一部に乳成分、えび、さけ、さば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.circleksunkus.jp/file.jsp?id=52373

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
ライザップには、色々なバリエーションがあるんですねぇ。縦型だけでなくて、横型(?)のものまで。
生姜よりも、こちらが美味しそうだって感じましたよ!
またまたライザップですか(笑)
ライザップコラボすごいな(≧∇≦)
ふと思ったんだけど毎日カップ麺食べてるんですか?^_^
No title
やはりちょっとビミョーな評価になりましたね。
じつはこの製品のアンタの評価が気になっていたんですww
やはり「はじめ屋」の延長線状過ぎたのがちょっとアレでしたね。
そしてやはりコスパですよね・・・。
「はじめ屋」の実売とあまりに差がありすぎです。

結果、
★3の気分+個人的な満足度はオリジナル同様★8~9÷2・・・
的な評価なんですよね (^_^;)
評価に苦労した感満点ですww
No title
takaさん、こんにちは!

食べているときは原材料表示などの比較はまだしてなくて、
「おっ、この生姜とピリ辛の感覚がいいなぁ」と思っていたのですが、
記事を書く段階になって調べてみるとほんと驚きましたね;

びっくりするぐらいに「はじめ屋」と同じ内容でしたから(;゚ω゚)

ただ、そのおかげで「はじめ屋」に辛味要素などを加えると、
非常によく合うということがわかるという収穫もありましたが!

明星としてもこの商品をきっかけに「はじめ屋」のほうにも、
手を伸ばしてもらえるようになることを期待してるでしょうし、
そういう効果が得られれば明星としては成功なのでしょうね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
たまにはブログに♪
こんばんは~^^

チップスター買う!買う!

結果にコミット!ですね^^
最近低糖質のカップ麺も増えてきているので私も食べられる♪と思いながら楽しませてもらってます♪
辛いのは苦手でもこの画像を見ると食べたくなる・・・
Re:バカワインさん
> 縦型だけでなくて、横型(?)のものまで。
いわゆる「どんぶり型」ですね_φ(. .*)

個人的にタテ型よりもオススメです!

ただ、はじめ屋と中身が殆ど一緒なのでw
食べるなら「はじめ屋 こってり味噌味」を是非(笑)
Re:shinさん
またまたライザップでした(笑)

1日1記事更新なんで、ほぼ毎日ですね(^_^;)
だからこそ他の食事メニューにはストイックに気を使っています!
Re:たういパパ
これはねぇ…めちゃ評価悩みましたよw

ブロガー的にはイマイチだし、個人的には高評価つけたいし、
でもコスパで言えば…いや、ネームバリューでの売り上げを思えば…みたいなww

実際、はじめ屋を買ったほうが絶対に得なんですけど、
ライザップでコンビニ販売だからこそ手に取った人は多いと思うんですよね_φ(. .*)

ってことで、オリジナルから差し引いてプラマイゼロな感じでした♪
Re:かーとさん
こんにちは!

原材料の構成がココまで同じだと潔さすら感じますよねw

自分は普段から辛味武装しつつ楽しんでいたので、
新鮮味は皆無に等しかったし、むしろ物足りないし、みたいな(^_^;)

でも今回のコラボを機に低糖質麺の存在を知った方も多いので
今後の「はじめ屋」の売り上げにも関わってくるでしょうね!

で、カップ麺の低糖質麺ジャンルでは独擅場だった明星食品ですが、
来月、エースコックからも低糖質カップ麺がリリースされるので、
個人的にリリースが非常に待ち遠しいです_φ(. .*)
Re:デコピーさん
毎度です♪

チップスター是非! 是非!

> 結果にコミット!ですね^^
そうそう、そのキャッチフレーズです(笑)

これは辛い食べ物が苦手でも、厳しいレベルではないかと_φ(. .*)
低糖質&低カロリー&代謝アップでダイエット指数は高めですよ!

管理者のみに表示

トラックバック