明星食品「RIZAP 生姜醤油ラーメン」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、東ハトの新商品「アメオニ・オニオンコンソメ味」です。前回記事の「サワークリームオニオン味」と同時発売品で、テーマはオニオンコンソメ味。もともとのタイトルがアメオニ(アメリカンオニオンスナック)なので、オニオンコンソメ味って頭痛が痛い的なことになってるような気もするんですけどw それは扨置き、さすがオニオンとコンソメ、味の相性は間違いないですね。こちらも生地のローストオニオンを彷彿とさせる甘味と特有の芳ばしさが印象深く、後味に残る若干のホロ苦さがリアルなローストオニオン感を演出。適度な肉の旨味や野菜の風味からコンソメらしい雰囲気もバッチリだったし、前述したようにオニオンとの相性は言わずもがな。塩気も程よく、味付け自体は決して派手なタイプではなかったものの、ローストオニオンらしさをナチュラルに感じられたのは利点でした。でも、個人的な好みとしては、サワークリームオニオン味のほうが美味しかったかなー。あと、このクラゲっぽい形は面白いんですけど、ちょっと食べにくいですw


さて、本日の一杯は、ファミリーマート・サークルK・サンクス限定発売、明星食品の「RIZAP 生姜醤油ラーメン」です。明星食品の低糖質麺と聞いてピンと来たアナタ、いいセンスですね。そう、これは間違いなく、「低糖質麺 Low-Carb Noodles」の流れを汲んだ製品と見て間違いないでしょう。何かと話題の「RIZAP」ですが、低糖質メニューに着目しているコンセプトから、低糖質麺に早くから目を付けていた明星食品とのタイアップは必然の流れと言えるかもしれません。1食当たりのカロリーは180kcal、糖質は13.0gと機能性は申し分ないので、味に物足りなさを感じさせない工夫が凝らせているか、機能性を重視したことで満足感が極端に落ちていないか、そういった部分に注目しながら食べ進めたいと思います。





めんは、既存の「Low-Carb Noodles」と同じ低糖質ノンフライ麺でしょう。相変わらず驚異の俊足ヘタレっぷり炸裂だったのでw お湯を注いで1分ほど経ったら、フタを開けて掻き混ぜ始めちゃっても問題ないと思います。その時点から食べ始めると、粉っぽさの残る独特の食感が楽しめるので、もちろん好みによりますが、早めにフタを開けて独特の食感を楽しんでいただきたいのが個人的な意見。ローカーボヌードルの記事にも書いているのですが、激熱スープに強い拘りさえなければ、敢えてポットに保温しているお湯を使い、麺の耐久性をカバーしてやるのも湯伸び対策になると思います。沸騰直後の熱湯を入れて指示通り3分待つと、既に伸びてしまったカップヌードルの麺…みたいな印象を抱いてしまうかもしれません。自分はフニャフニャにヘタったカップヌードルの麺も好きなので、それはそれで一興だと思いますけどねw ただ、カップヌードルの麺と違ってノンフライ麺ですし、低糖質という機能性も然る事乍ら、小麦感とは少し違う独特の風味を持つスナック的な表情を兼ね備えたノンフライ麺なので、地味ながらも見所の多いノンフライ麺と言えるかもしれません。麺の経時劣化耐性と軽めの食感が気になるかもしれませんが、低糖質という機能性の代償として考えれば、得られるメリットのほうが大きいと思うので、そこまでネガティブに作用することはないでしょう。

スープは、「生姜の香りをきかせたチキンスープ」とのこと。方向性としては非常に素朴な中華そば系の路線で、ほんのり甘味を帯びた醤油ダレと、それとは対比を描くように効かされた生姜のキレ、やや強めのコショーに、ほんのりカツオの下支えなど、派手さの感じられない味ではあるものの、生姜の風味さえ大丈夫なら、この味が苦手な人は少ないと思います。タテ型のカップ麺ですけど、あんまりジャンクな味ではないですね。奇を衒ったような新鮮味やインパクトは感じられませんが、人を選ばない敷居の低さには素直に好感が持てたし、体感的な塩分濃度が控えめだったのは個人的に嬉しいポイントでした。もしオーソドックスで優しい雰囲気に物足りなさを感じてしまったら、チューブの生姜を追加投入すると問題解決でしょう。ちなみに原材料の筆頭にある難消化性デキストリンですが、糖や脂肪の吸収スピードを遅延させ、食後の血糖上昇を抑制する作用や、整腸作用などの効能が期待できる成分なので、低糖質がコンセプトのノンフライ麺も然る事乍ら、しっかりとスープにも機能性が意識されていたことに好感が持てました。

かやくは、味付鶏肉,メンマ,ナルト,ネギですね。一見するとカップヌードルに入っている謎肉系のダイスミンチに見えますが、原材料が鶏肉なので、カップヌードルの謎肉ほどジャンクな肉具材ではありません。それなりにカップ麺らしい加工的な肉具材ではあるんですけど、豚肉や牛肉と比べてサッパリしている為、あっさりとしたジャンク度の低いスープの中でも浮いてないのが良かったです。メンマやナルト、ネギに特筆すべき項目はなかったものの、スープがオーソドックスなタイプの中華そば系だったので、雰囲気の演出に効果的でした。サイズが大きめで、量も不足感のないダイスミンチの存在は単純に良かったんですけど、欲を言えば鶏団子か蒸し鶏なんかのリアルな肉具材だとイメージ的に嬉しかったかなー、って。特に蒸し鶏はササミやムネ肉っぽい雰囲気なので、昨今流行りのサラダチキンっぽいというか、低糖質のコンセプト的にも誂え向きだと思うんですけどね。

(標準は★3です)

正直、味だけで言えば良くも悪くも無難に★3な感じだったんですけど、ローカーボをテーマに糖質をカットしたノンフライ麺や、難消化性デキストリンを配合したスープによる確かな機能性、そしてRIZAPのネームバリューと話題性を加味して★ひとつサービスしました。これと言って味に派手さのないカップ麺だったので、低カロリー,低糖質という機能性に価値が見出せない方にとっては、わざわざ手に取る必要もなく、何の魅力も感じられない製品になるかもしれませんが、糖質は気になるけどカップ麺も食べたい…という方にとっては、真摯に応えてくれる良品だと思います。せっかく話題性の高い一杯だったので、予想を超えるサプライズが欲しかった、というのが正直な感想なんですけど、確かな機能性に需要の高さと魅力を感じた一杯でした。ただ、販路がコンビニ限定ではなく、それでいて同じ機能性を兼ね備えた「低糖質麺 Low-Carb Noodles」(マッシュルームとオニオンのコンソメスープやわらか蒸し鶏のレモンジンジャースープ)が通年商品として絶賛発売中なので、コスパを重視するなら既存のローカーボヌードルを買ったほうが良いと思います。然し乍らローカーボヌードルは洋風路線、RIZAPは中華そば路線なので、その違いは大きいですね。定期的にローカーボヌードルを購入している方は、このカップ麺をローテーションの一端として組み込むと味のバリエーションが増やせるので、そういった部分に価値の見出せる製品になるのではないでしょうか。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:RIZAP 生姜醤油ラーメン
製造者:明星食品
内容量:53g (めん40g)
発売日:2017年1月10日 (火)
発売地区:全国新発売 (ファミリーマート・サークルK・サンクス限定)
取得価格:税込205円 (ファミリーマート)
希望小売価格:190円 (税別)
JANコード:4902881471992

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (53g) 当たり

エネルギー:180kcal
たん白質:8.4g
脂質:7.6g
糖質:13.0g
食物繊維:16.3g
ナトリウム:1.4g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:0.5g)

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:180kcal (めん・かやく:164kcal / スープ:16kcal)
食塩相当量:3.6g (めん・かやく:1.3g / スープ:2.3g)

名称:カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、卵粉、しょうゆ、食塩、香味調味料、香辛料)、スープ(難消化性デキストリン、しょうゆ、鶏・豚エキス、香味調味料、食塩、たん白加水分解物、香辛料、酵母エキス、デキストリン、香味油、かつおエキス)、かやく(味付鶏肉、メンマ、ナルト、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、環状オリゴ糖、増粘剤(アルギン酸エステル、キタサンガム)かんすい、乳化剤、カラメル色素、香料、クチナシ色素、微粒二酸化ケイ素、酸味料、酸味防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、チャ抽出物、膨張剤、甘味料(アセスルファムカリウム)、(原材料の一部に乳成分、えび、ごま、さけ、さば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.circleksunkus.jp/file.jsp?id=52373

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
まず、カップがカッコいいですねー!
何かフカヒレでも入ってそうな、重厚感漂うパッケージ。
そして、好きな低糖質麺。
これだけで、買う価値がありそうです。
生姜が効いてるラーメンて、あまり食べたことないかもです。
No title
takaさん、こんにちは!

ある程度のカップ麺フリークだと、
明星+低糖質麺+縦型カップという組み合わせを見ただけで、
「ローカーボの派生品だな」とピンと来ますよね!(=゚ω゚)

ただ「ローカーボ」がつねに洋風路線であるのに対し、
こちらはシンプルな中華そば路線なのが大きく違いますが!

そうした珍しさも手伝って、満足度はなかなかのものでしたね!
そのかわりコストパフォーマンスではやや劣るところはありますが!

明星って肉具材にダイスミンチを多用するクセがありますよね!
縦型向けの肉具材のバリエーションがあまり多くないですし!

ただ、味がいいので「これはこれで」と満足できますが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re:バカワインさん
カップのデザインはスタイリッシュで自分も印象に残りました!
さすがRIZAPというか、洗練された印象ですよね_φ(. .*)

フカヒレは入ってなかったし、味的には★3でしたがw
でも購買意欲に対して確実に訴えかけられるものがありましたよ。

生姜が効いてるラーメンは地域によっては一般的ではないですもんね!
うどんなら兎も角、自分もラーメンで生姜には馴染みがなかったりします。
Re:かーとさん
こんにちは!

コンセプトやニュアンスは完全にローカーボヌードルでしたが
洋風ヌードルと中華そばの棲み分けには素直に好感が持てました!

コンビニ専売品というコスパの悪さは少しネックだったんですけど、
RIZAP監修というネームバリューは非常に大きかったと思います_φ(. .*)

まぁコスパだけで言えば完全にオリジナルに軍配ですがw
これを切っ掛けに、というアピール性は高く評価したいですね。

この前、明星食品の大きい蒸し鶏が妙に美味しかったので、
それ使って欲しかったです。ローカーボヌードルにも入ってるし(^_^;)
Re:鍵コメさん
コメントありがとうございます!

自分も最初そう思ってました(笑)

お互い気をつけましょうね〜
ファミマ、ライザップとコラボしすぎ(笑)スイーツもでてるけどカップ麺ともコラボですか?(笑)確かに糖質カットしてる麺は好感持てるけど。。。
ダイエットしてる人向けですかね?
Re:shinさん
たしかコンビニスイーツや弁当系も出してましたよね(笑)

仰る通りダイエッター向けのコンセプトですが、
自分は普段から毎晩ビールを愛飲しているので、
食事の糖質にはストイックなんですよ_φ(. .*)

呑ん兵衛にも嬉しいカップ麺です(笑)
No title
まさかカップ麺でライザップとはホントに驚きました。
しかしホントにライザップやってる方がこんなのでも
食べたらNGなんでしょうね・・・ (^_^;)

自分はローカーボの麺があまり好きになれなかったので
今回はこのシリーズはパスしたのですが、
うまくローカーボにひっつけたな・・・と感じました。

たしかにコスパ的にはファミマ専売の分お高めなのが
ツラいところ!
Re:たういパパ
ファミリーマート・サークルK・サンクスの新商品と
コラボしまくってましたからねw でもカップ麺監修は驚きました!

> しかしホントにライザップやってる方がこんなのでも
> 食べたらNGなんでしょうね・・・ (^_^;)
あ、たしかに(笑)冷静に考えたらガチな人は食べませんよねコレw

ローカーボヌードルの麺が苦手なら
今回はスルーで問題なかったと思いますよ_φ(. .*)
良くも悪くも味だけで言えば無難な印象でしたから(苦笑)

でもRIZAPのネームバリューと確かな機能性は評価できる点かと!

ただ、既存品が既にあるので、コスパが問題なんですよね…
明日紹介予定の相方(どんぶり型)なんかは特に;

管理者のみに表示

トラックバック