エースコック「タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


【お知らせ】明日も通常通り、予約投稿にてブログは更新されますが、今夜は定例のオフ会(馬肉会)で遠征している為、夕方から明日の午後にかけて、コメントやメッセージの返信、ブログの訪問など、それらに関連する作業が一時的にストップします。ご了承ください。ちょっと早めに出発して呑みながら待っといたろw

さて、本日の一杯は、エースコックの「タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」です。お酒を愛す全国の皆様、お待たせ致しました。しじみ200個分のオルニチン入りということで、漠然と肝臓に良さそうなカップ麺の紹介です。とは言うものの、このカップ麺を食べて肝機能の向上が見込めるのかどうかは定かではありませんが、まさに呑み〆なんかに誂え向きなイメージですよね。と、こんなこと食べる前に書くのもアレなんですけど、オルニチンの最低必要摂取量は1日400mgと言われていて、しじみに換算すると約1400個分相当に値します。つまり…まぁ200個分なんて大したことありませんw で、カップ麺に含まれている諸々の有害成分を解毒する為に肝臓が酷使されることを思えば、肝臓にとってはイーブンどころかマイナスな気がしないでも…なーんて考えるのは野暮ですねw 漠然と健康的な雰囲気は感じられるし、わかめ(ミネラル)だしw わかめラーメンに貝出汁とか想像するだけで相性が良さそうなので、オルニチンの機能性を抜きにしても楽しみです。





めんは、「適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめん」とのこと。現在のエースコックが得意とする「カドメン」系の油揚げ麺ではなく、比較的オーソドックスでクセのないタイプの油揚げ麺で、少し硬めの食感。新進気鋭の目新しさこそ感じられないものの、わかめラーメンって素朴なイメージですし、そう考えたら着地点はココで間違ってないと思うんですよね。ただ、どんぶり型のオリジナルに使われている油揚げ麺と比較して、やや口当たりと食感にエッジが感じられるので、ちゃんとタテ型用に調整されている模様。製品説明には丸刃とありますが、カドメンほどではないものの、断面は四角に近いです。個人的には断面が完全に丸いスナック的な油揚げ麺のほうがイメージ的な違和感がなかったりするんですけど、わかめラーメンのイメージから目立って逸脱しているわけではなかったし、ちょっとした差別化になっていて良かったと思います。もしスーパーカップに入ってるようなカドメン系の油揚げ麺だったら、間違いなく浮いてしまっていたと思いますが、適度に存在感がありながら、全く以て自己主張は強烈なタイプではなかったので。

スープは、「醤油にしじみの旨みや魚醤のコクをバランスよく配合することで、風味豊かな味わいに仕上げ」て、「アクセントにジンジャーや白コショウを利かせ、最後まで飽きのこない味を表現してい」るとのこと。ベースラインからは特に目立った捻りは感じられず、基本いつもの味わいで、しじみの旨味が上品に重ねてある感じですね。二枚貝特有のクセを感じさせるほどの主張は見せてこないものの、オリジナルのスープと比べて旨味の層が一枚厚くなったというか、本家の雰囲気を踏襲して安心感を演出しつつ、確かなブラッシュアップを果たしています。わかめによる磯の香りも随分とスープに幅を利かせてきますが、それもブランドの醍醐味だと思いますし、今回はスープにも海の素材である貝の要素が付与されているので、ベクトルの違う海の香りが重なることで相乗効果が生まれていたというか、そんな雰囲気が感じられたんですよね。さらに魚醤のアクセントも交わってくるのですが、一層の相乗効果が見られます。ジンジャーやホワイトペッパーのアクセントも強過ぎず弱過ぎず、適切な効かせ方から磯の香り一辺倒にさせない工夫として効果的で、製品説明通り最後まで飽きのこない味を表現することに対して確実に寄与。全く以て目新しい味ではないものの、ロングセラーブランドらしい安心感を踏襲しつつ、しじみ出汁の旨味で確かな印象の違いと、奇を衒わずとも相乗効果を上手く利用したブラッシュアップを感じられたことに好感の持てたスープでした。

かやくは、「風味の良いごま、磯の香りがするわかめ、色調の良いコーン、程良い味付けのメンマ」とのこと。 “程良い味付けの” というフレーズを見ると思わず反応してしまう私 taka :a なのですが…例の味が無い肉そぼろではなくメンマなのでw 全く関係ないですね。エースコックの乾燥メンマは安定して美味しいイメージなんですけど、今回も例に漏れず、コリコリとした歯応えと特有の発酵感で楽しませてくれました。コーンは飾り程度の量にも思えますが、わかめ一辺倒にならない工夫として意識的に食べるとメンマと同じく箸休め的に貢献してくれています。そして欠かせないのが多めに入っている胡麻のアクセントで、わかめラーメンと名の付く製品には、この胡麻の存在が必要不可欠だと思うんですよね。特有の芳ばしい風味がスープを引き立てていて、わかめラーメンらしいと思えるイメージを確立させているような、わかめに負けず劣らずのマスト素材だと思います。で、わかめのクオリティは相変わらず申し分の無い質の高さですね。強い磯の香りが製品のアイデンティティとなり、わかめ単体で見ても肉厚で歯応えのある食感から、さすがエースコックと称賛したくなるクオリティでした。ペヤングの「わかめMAXやきそば」を食べた時に痛感したんですけど、わかめ具材はエースコックが取り分け強いイメージですね。どんぶり型と比較して、ちょっと全体的な量は少なかったのですが、しじみ出汁とのトレードオフと思えば許容できる誤差の範囲内だと思います。

(標準は★3です)

取り立てて非難すべき点は感じられず、さして優れているわけでもなく、どちらかと言えば地味~なカップ麺だったんですけど、それを無難の一言では終わらせない説得力の持ち主でした。ロングセラーブランドの変わり種と言えば、各社どのシリーズも思い切って捻りを加えてくるようなパターンは少なく、今回もオリジナルの雰囲気を大切にしている安心感を売りにしたような仕上がりだったのですが、しじみ出汁を起用することでオリジナルと差別化を図りつつ、同じ路線にある素材を重ねることで相乗効果を狙ってブラッシュアップさせたというか、さらにオルニチンの付加価値も上手く利用していて、わかめラーメンに抱かれている健康面にも配慮したブランドのイメージと、オルニチンの健康作用を合わせることでブランドのコンセプトも濃厚に。というわけで、このような評価とさせていただきました。栄養成分表の炭水化物が糖質と食物繊維に分けられているのも、わかめラーメンらしい拘りですよね。塩分の摂取量には注意しなければいけませんが、オルニチンの健康面に於ける恩恵は少なからず得られるでしょうし、しじみ出汁とオリジナルの味わいも絶妙にマッチしていたので、わかめラーメンが好きなら確実に楽しめるでしょう。わかめラーメンが好きだー! って人にとっては、文句無しで★6な一杯だと思うので、好みによって★の数は微調整してやってください。あ、ちなみに余談かもですけど、「この商品のオルニチンは、しじみ由来ではなく、発酵法で製造されたアミノ酸」だそうですw でも原材料には、ちゃんとシジミエキスも入ってますよ。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ
製造者:エースコック
内容量:93g (めん70g)
発売日:2016年12月26日 (月)
発売地区:全国新発売
取得価格:税込216円 (ローソン)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071239039

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (93g) 当たり

エネルギー:371kcal
たん白質:8.6g
脂質:14.5g
糖質:50.0g
食物繊維:2.9g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:196mg

(食塩相当量:6.4g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(しょうゆ、植物油脂、食塩、でん粉、糖類、香辛料、デキストリン、たん白加水分解物、酵母エキス、魚醤、オルニチン、シジミエキス、香味油、鶏・豚エキス)、かやく(ごま、わかめ、コーン、メンマ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、香料、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、増粘多糖類、酸味料、ビタミンB2、甘味料(スクラロース)、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、えびを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1612_TLSW.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
地味~~に美味しい一杯でした。
このわかめラーメンに貝出汁はほんとによく合うなと思います。
このスープは飽きないですね!
定番にしてほしいスープです。

でもほんとにそれだけの製品でしたね (^_^;)
まぁ、それがいいのでしょうがww
わかめはもうちょっとボリュームほしいけど!
Re:たういパパ
わかめラーメン+貝出汁の相性はバッチリでしたよね!

具材の減量は少し気になりましたが、
スープの組み合わせには素直に好感が持てました_φ(. .*)

まぁ結局のところ、それだけの製品だったんですけどw
個人的には印象の良い落としどころでした♪
こんばんわ!
エースコックのわかめラーメン地味だけど昔から好きなんです(笑)
それのしじみverですか?!
無難な安定感ある一杯ですかね?!
^_^
No title
takaさん、こんばんは!

これは年末に買うかどうかけっこう迷ったうえに、
結局買わずにスルーしたのをおぼえていますね!(=゚ω゚)

どうしても縦型のわかめラーメンはわかめのボリュームが落ちるので、
どんぶり型に比べるとちょっと手に取るのを躊躇するのですよね!

一方で「しじみだし」には惹かれるものがあったので、
できればどんぶり型のほうで食べてみたかったですが!

わかめラーメン+しじみって絶対に合いますしね!
過去にみそのほうで「しじみだしみそ」もありましたし!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> これは年末に買うかどうかけっこう迷ったうえに、
> 結局買わずにスルーしたのをおぼえていますね!(=゚ω゚)
自分は見かけなくてスルーしようと思ってたんですけど、
最近になって偶然にも発見してしまったので、思わず…(^_^;)

たしかにワカメのボリュームは少なめでしたが
しじみ出汁の相性は申し分なかったですよ!

> 過去にみそのほうで「しじみだしみそ」もありましたし!
これは食べてないんですけど、かーとさんの記事は拝見しました_φ(. .*)
Re:shinさん
こんばんは! すいませんコメントの返信が前後しました;

無難な安定感のある一杯でしたよ♪
それでいて、きちんと個性も兼ね備えてました_φ(. .*)

管理者のみに表示

トラックバック