明星食品「明星 饗くろき×うどん蔵之介 異色のコラボラーメン」



こんにちは :) 最近は雪花菜(おから)にハマっていて晩酌の際には必ず食卓に並ぶんですけど、我が家では雪花菜(おから)のことを雪花菜(きらず)と言います。昔から祖父母がそう発音していたので老人語かなーと思っていたんですが、ふと由来が気になったので調べてみると〈おからの「から」は「空」に通じて縁起が悪いので縁起を担いで“包丁を使わず切らずに食べられる”という理由から主に関西では「きらず」と言い換えることがある〉とのこと。要するに関西圏での言葉らしいんですけど、自分の周りでは誰に言っても『は…?』とか『へ…?』と必ず聞き返されたり戸惑われます。やっぱりマイナーなんですかねw あと、スーパーで買うときなんかに袋を見るとよく“卯の花”と書いてありますが、その響きがしっくりこないというか、自分の中では調理前=卯の花→調理後=雪花菜(おから・きらず)というイメージが定着してるので、食卓に並んで食べられる状態のものを“卯の花”なんて言われるとなんかしっくりこないのですw 雪花菜は“カラ”でも食物繊維や栄養成分はたっぷりと含まれていますし、ダイエットにもオススメですよ。

さて、本日の一杯は、明星食品の《明星 饗くろき×うどん蔵之介 異色のコラボラーメン》です。

秋葉原の行列ラーメン店と高田馬場の人気うどん店がコラボしたという今回のカップ麺。どちらのお店も名前は聞いたことがあるのですが、実際に行ったことはありません。再現もののカップ麺は有名店だけに都心の店なんかが多いですし、関西のしかもド田舎に住んでいる自分はなかなか足を運ぶ縁がないんですよね…トホホ。今回は別添の液体スープを“途中で”入れることにより味を変化させるという特殊なカップ麺で、最初この製品のリリースを知ったとき『途中で味を変えるかぁ…食レポしにくそう』なんて思ったんですけど、こんな面白そうなカップ麺を見逃せるわけがありませんw というわけで、さっそく実食いっちゃいます :)




◆スープは〈たっぷりのいりこを効かせ、鰹・昆布の風味にだし醤油を合わせた、風味豊かなだしつゆ〉〈食べている途中で、ポークベースにチャーシューと香味野菜のオイル、醤油だれを合わせた液体スープを入れると、香味醤油スープに変化する2度美味しいスープ〉とのこと。最初はかなりいりこのダシが効いていて、ダシの旨みを前面に押し出したまさにうどんつゆっぽいスープです。だいたい三分の一ほど食べたところで別添の液体スープを入れたんですけど、その瞬間ガラッと味の表情が変化し、香り高い上品な和テイストのラーメンに早変わり。香味油の芳ばしさと動物系の旨みでラーメンの要素がしっかりとプラスされ、しっかりと効かされたダシの風味が残る後口がなんとも心地よく奥行きがあり、驚くほど何の違和感もなく調和のとれたスープに変化しました。余韻を含め2度も3度も美味しいスープで、とても面白い試みだと思います。

◆麺は〈表面をつるっと仕上げた、しなやかな食感でスープのりの良いスチームノンフライ製法の幅広麺〉とのこと。湯戻し5分のやや厚みのある平打ちの幅広麺で、見た目は黄色くラーメンっぽい色なんですけど、食感や風味なんかはハッキリとうどん寄りです。スチームノンフライ製法でうどんっぽい麺というと「明星の沖縄そば」の麺を思い出したんですけど、ツルッとした舌触りとモチッとした食感がよく似ています。しっかりと小麦感があって、うどんっぽい雰囲気なので液体スープを入れる前のスープとの相性はもちろんバッチリですし、液体スープを入れてからのスープも和テイストなので違和感なくマッチしていました。ちょっと湯伸びが早い印象で後半はふやけてしまいましたが、とてもスープ馴染みがよくてふやふやになってしまってもその分ダシの旨みが麺に染み込んでいる感じがして最後まで美味しかったです。

◆具は〈鶏そぼろ、キャベツ、お麩、花なると、ねぎを見映えよく取り合わせた具材〉とのこと。それぞれの具材の量も申し分なく、とりわけ焼麩が印象に残りました。フワッとしたとても優しい食感で、液体スープを入れる前のスープとも入れた後のスープとも相性抜群で美味しかったです。鶏そぼろも程よい味付けでいい箸休めになり、見た目の雰囲気も華やかで不満のない具材構成でした。


《今回のカップ麺》途中入れの液体スープという特殊なタイプだったので一体どうなることかと思っていたんですけど、互いの主張バランスが良かったので決してどっちつかずな製品にはならず、調和のとれたその仕上がりはなんとも上品なものでした。味を変える前は途中で変化させるなんてもったいないと思ったほど味わい深いスープで、味を変えた後でも後悔させない納得の美味しさだったのがとても好印象。途中で味を変化させる2度美味しい食べ方提案なんて意欲的な発想ですし、他にも色んなバリエーションを考えてシリーズ化しても面白そうですね。組み合わせによっては当たり外れがハッキリと分かれそうですがw 攻めの姿勢で製品化しながらとても上品かつきれいに纏めてあり、これは人に勧めたいなと思える美味しいカップ麺でした :)


※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わりますのでご了承ください。


【製品情報】

商品名:明星 饗くろき×うどん蔵之介 異色のコラボラーメン
発売日:2014/04/07
メーカー:明星食品
希望小売価格:190円 (税別)

内容量 (めん量):85g (65g)

~栄養成分表~

1食 (85g) あたり

エネルギー:322kcal
たんぱく質:8.2g
脂質:7.2g
炭水化物:56.2g
ナトリウム:2.7g
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:157mg

(食塩相当量:6.9g)




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック