東洋水産「マルちゃん 四季物語 夏彩る野菜 醤油らーめん 夏限定」



最近「妖怪ウォッチ」というのが流行っているのでしょうか。彼方此方で見かけます。あの腹巻?みたいなの巻いてる猫?ですかね。結構かわいいなーって年甲斐にもなくちょっと興味が湧きましたw

さて、本日の一杯は、東洋水産の『マルちゃん 四季物語 夏彩る野菜 醤油らーめん 夏限定』です。夏限定…(白目) ちなみに今週“秋限定”の四季物語が発売されたばかりですがそのへんはツッコまないでやってくださいw それでは改めて「四季物語」のコンセプトを振り返ってみましょう。四季折々の食材を用い、季節に合わせた味わいとデザインでカップ麺にも季節感をもたらしたとうのがこのシリーズのコンセプト。春夏秋冬でリリースされていることもあって、今ではカップ麺業界の風物詩的な存在なんじゃないでしょうか。ちなみに今年で5年目だそうですが、もはやマンネリ化している感が否めないというか、毎回最終的にスーパーの安売りコーナーなんかに陳列されて叩き売り状態になっていることも多く、各量販店も持て余し気味なイメージが強いシリーズなんですけど、自分の場合、今年も四季物語が発売されたから“とりあえず食べなくちゃ”的なある種の義務感みたいなものに駆られてますw いざー。





は『なめらかで、弾力のある細めの丸麺』とのこと。原材料を見てみると、醤油や粉末野菜が練り込まれている模様。いわゆる味付麺ですね。その効果あってか油揚げ麺特有のニオイは殆ど気にならず、良い意味で主張は控えめ。今回はスープがかなりあっさりとしていたので、このくらいでちょうどいい感じですね。油揚げ麺なのにスープの邪魔をしない感じが良かったです。コシはそれほどなかったんですけど、表面は滑らかで口当たりのいい麺でした。高級感のないインスタントらしい油揚げ麺なのですが、これはこれでオーソドックスな感じでいいですね。スープ乗りも悪くなかったです。

スープは『醤油とチキンをベースに魚介の旨味をあわせた、すっきりとした醤油味スープ』『胡椒を利かせ、味を引き締め』たとのこと。胡椒、いい感じに効いてます。しかし強い辛味を感じるほどではなく、それでいて後味にキレがあるくらいの刺激はあって、きちんとバランス調整してありました。チキンベースのかなりあっさりとした醤油味で、予想以上に魚介寄りだったのが驚きです。しかも魚介の旨味ということで、カツオ系の風味や昆布だしがメインなのかなーって想像してたんですけど、意外にも煮干感の強いテイストでした。特有のエグみとかはなかったんですけど、湯気の香りも実際に口に含んだときの風味もまず煮干。後味にも風味が残るくらいで、結構な煮干推しでした。自分にはこの風味が好印象だったのですが、煮干系のラーメンが苦手だって人にはちょっとキツいかも。厭味なほどではなかったので、煮干初心者にピッタリくらいの煮干感ですかね。かなりあっさりスープなんですけど、敢えてここまであっさりさせることで煮干の風味が活きていたんだと思うし、後半は具材の野菜の風味が染み出してくるので、薄っぺらさは感じられませんでした。後味に残る煮干の風味が特徴的で、繊細で奥行きがあり、この上品な味わいのスープは良い意味で“素朴な”という表現がピッタリだと思いました。

かやくは『FD 野菜ブロック(キャベツ、たまねぎ、青ねぎ、さやえんどう、にんじん)、味付挽肉』とのこと。量も種類も豊富な具材構成です。野菜はフリーズドライ加工なので、食感や風味が非常に良いですね。本物っぽい。中でもさやえんどうの風味が強く感じられ、スープにも影響していたほどだったんですが、それが却って良い方向に働いていました。初夏の風味というか、明確な季節感があって良かったです。「夏彩る野菜」を謳うだけのことはありますな。感心感心。それから味付豚肉、これかなり美味しいです。味付はしっかりとしていてスパイス感があり、肉らしい肉の旨味とジューシーさがあって存在感大。しかも結構な量が入ってます。全体的にあっさりとした仕上がりの中で、明確な動物系の旨味とスパイス感のある濃い味の味付挽肉の存在価値は大きいですね。季節感のある食べ応えバッチリな野菜たちに、箸休めにもなる存在感の大きな味付挽肉という不足感のない具材構成でした。素晴らしい。

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ (5)
(標準は★3です)

食べ始めはもうちょっと濃くてもいいかなーと思ったのですが、食べ終わりの頃には敢えてこのくらいあっさりで良かったなと思えました。こってり好きにはちょっと物足りないかもしれませんが、今回は煮干や野菜の風味なんかに注目して食べるものなんだと思います。ちょっと風流ですね。さやえんどうの初夏を感じる風味も特徴的で、しっかりと四季物語のコンセプトが表現されていました。「夏彩る野菜」という商品名に嘘偽り無く、きちんと野菜推しでありあながら、奥床しいスープにしっかりと入れられた肉具材が好印象。食べる前はそんなに期待していなかったし、義務的な感じからあんまり乗り気じゃなかったんですけど、想像以上に出来が良くていい意味で予想を裏切られました。マンネリ化しているような印象が拭えないとはいえ、まだまだ侮れないシリーズですね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。


【製品情報】

商品名:マルちゃん 四季物語 夏彩る野菜 醤油らーめん 夏限定
製造者:東洋水産
内容量:82g (めん65g)
発売日:2014年06月23日 (月)
発売地区:全国新発売
希望小売価格:175円 (税別)
JANコード:4901990331494

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:370 ㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (82g) あたり

エネルギー:371kcal
たん白質:9.4g
脂質:15.7g
炭水化物:48.1g
ナトリウム:1.8g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.1g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:169mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:371kcal (めん・かやく:323kca / スープ:48kcal)
食塩相当量:4.6g (めん・かやく:1.8g / スープ:2.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、醤油、粉末野菜、卵白)、かやく(キャベツ、味付挽肉、たまねぎ、ねぎ、さやえんどう、にんじん、でん粉)、添付調味料(醤油、チキンエキス、食塩、魚介エキス、香辛料、香味油脂、酵母エキス、こんぶエキス、たん白加水分解物)、調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、カラメル色素、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、クチナシ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、さば、豚肉を含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・大豆・豚肉・鶏肉・さば・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック