明星食品「明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、湖池屋の「カラムーチョチップス 特製ホットチリ味」です。平成28年8月30日に北海道を襲った台風10号の影響により、操業を停止していた北海道の「シレラ富良野工場」が生産を再開したらしく、その記念商品として開発された製品とのこと。以前、「スティックカラムーチョ」からも特製ホットチリ味の発売があったんですけど、さすが今回もオリジナルのホットチリ味とは一線を画してますね。やや特有の粉っぽさを感じるくらい本格的なスパイス感が印象に残る高級感を演出していて、しっかりと特別な雰囲気を感じることができます。基本的な味の路線はオリジナルを踏襲してはいるものの、スパイスの配合には確かな拘りが感じられ、雰囲気の差は明白。香辛料の複雑味が増したことに対する配慮か、ベースのポテトはオリジナルよりも厚めにカットされていて、スパイスに負けないジャガイモの旨味を演出しつつ、それでいてスパイスの複雑味をマスクするほど風味は強すぎない、そんなサイズでバランスが絶妙なんですよね。コンビニ限定の変わり種として販売されていても余裕で通用するような完成度の高さだったので、カラムーチョが好きなら無条件でオススメしたいです。いや、カラムーチョが嫌いじゃなければ全ての人にオススメしたいですw ほんとに美味しい。ただ、コンビニ限定発売ではないものの、取り扱われているのは近畿以東エリアのみらしいので、そこが惜しまれる残念なポイントですね。ちなみに1袋あたり1円、日本赤十字社北海道支部の活動資金として寄付されるそうです。こうやって自分の気が付かないところで、微力ながらも然りげ無く貢献できるのって嬉しいですよね。

さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味」です。いいですねー、スナック菓子とカップ麺のコラボ。まさに当ブログとしては誂え向きな製品じゃないですかw もし湖池屋の「カラムーチョ」がカップ焼そばになったら、的な雰囲気の漂ってくるパッケージですが、あの味わいが実直に再現されているのであれば、スナック的でジャンクなイメージの強い「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズとの相性は最高でしょう。そんな実食前のイメージ通りに仕上がっているのか、はたまたギャップを感じてしまうことになるのか…なんて書きながら、完全に前者の想定を信じきっての実食ですw ちなみに以前、2010年にもカラムーチョは日清食品の「U.F.O.」とコラボしてたみたいなんですけど、その時は食べ損なったので、自分にとっては今回が初のコラボ体験になります。





めんは、「ソースとの絡みが良い、しなやかで食べやすい麺」とのこと。いつもの一平ちゃんに使われている油揚げ麺と同じだと思うので、特筆して書くべき変化は感じられないものの、一平ちゃんらしいライトでスナック的な方向性が製品コンセプトと完全にマッチしてますね。「ショートケーキ味」の記事でも書きましたが、もし「日清焼そばU.F.O.」の麺だったらイメージ的に、ちょっと合いそうにない感じ。いや、U.F.O.版を食べてないので、あくまでも勝手な想像ですけどw 兎にも角にも一平ちゃんらしさの面目躍如というか、スナック的な油揚げ麺とスナック的なフレーバーがジャンクさの相乗効果を発揮していて、とても相性が良かったです。だいぶ細い麺なので、2分30秒くらいで湯切りしちゃっても問題ないですよ。

ソースは、「濃口醤油にビーフの旨みとガーリック、シナモンを効かせて、チリ、オニオン、ガーリックオイルを合わせたソース」に、別添で「焼そばのコクをアップさせる、特製プレーンマヨネーズ」付とのこと。まずソースだけ入れた段階で味見してみたんですけど、ファーストインプレッションでは甘味、後味に少し酸味を残す薄味の醤油風味で、この時点では目立ったカラムーチョらしさは感じられません。で、ふりかけを投入すると表情は一変。カラムーチョのホットチリ味ですw 一応、パッケージの左下には「小さなお子様や辛味が苦手な方は十分ご注意ください」という警告文があるんですけど、別に激辛とかではないですね。でも本家カラムーチョよりは刺激的で、一般的に見てもピリ辛以上だと思います。ふりかけのカラムーチョ風シーズニングパウダーが、まさしくカラムーチョのホットチリ味を演出しているのですが、フライドガーリックの存在感が強く、本家以上にパンチのある味でした。そして一平ちゃんには欠かせない別添のマヨネーズなんですけど、からしマヨネーズではなく、今回はプレーンタイプのマヨネーズを使用しています。マヨネーズをトッピングすると全体のジャンクな印象が強まり、焼そばサイドから見ると相性はバッチリだったのですが、ややカラムーチョらしさをフィルタリングしてしまう嫌いは否めないかもしれません。ただ、私はカラムーチョをマヨネーズにディップして食べるのが好きだったりするので、全く違和感なかったんですけどw それでも最初に全投入して混ぜてしまうと勿体無いことになると思うので、食べながら途中で少しずつ意図的に入れて味の気分転換に使うのがいいでしょう。あと、意外に唐辛子の刺激が強かったので、あんまり刺激的なのはちょっと…っていう方にとっては、マヨネーズの辣味緩和作用が嬉しい助け船になると思います。

かやくは、「彩りと食感のアクセントになるキャベツ」と、別添で「カラムーチョ風シーズニングパウダー、唐辛子、フライドガーリック、ローストオニオンパウダー、アオサ」とのこと。固形具材は相変わらずキャベツのみという定番のパターンで、とりあえずカップ焼そばだからキャベツは入れときました、みたいな。イメージ的にスティックタイプのカラムーチョか、粗めに砕いたチップスなんかが別添で入ってると嬉しかったんですけど、コスト的に難しかったのかもしれませんね。ただ、キャベツの食感はアクセントに嬉しかったし、邪魔になったり蛇足的なネガティブさは受けなかったので、とりあえず入れときました系でも印象は悪くなかったです。ふりかけについての感想はソースの項目とダブるので省略しますが、カラムーチョ風シーズニングパウダーの効果も然る事乍ら、フライドガーリックのパンチが非常に好印象でした。そして、ご覧の通り粉末ソースと言っても過言ではない量だったので、今回は有無のコントラストを楽しむのではなく、液体ソースを混ぜた後に粉末ソース扱いするのがポイントでしょうか。ちょっと集中してる部分は味が濃すぎるし、かかってないと薄いし、って感じだったので。もし混ぜムラが生じてしまったら、色の薄そうな部分を狙ってマヨビームしたら丁度いいかもですw

(標準は★3です)

実食前のイメージ通り、まさしく「カラムーチョ ホットチリ味」で、特別なサプライズ感こそなかったものの、良い意味で予想通りというか、そんな裏切りのなさが好印象な一杯でした。もちろん焼そば用に調整してある部分が体感的にもチラホラとあったので、完璧に瓜二つというわけではなかったんですけど、それによってカップ焼そばとしても違和感がなかったし、それでいてカラムーチョらしさは感じられたし、程よい着地点だったと思います。カラムーチョサイドから見るとマヨネーズの存在が蛇足的に思えてしまうかもしれませんが、カップ焼そばサイドから見ると味変にも使える効果的な飛び道具だったし、根本的な味の相性としては特に問題ないかと。それに別添なので、気になる人は入れずに回避できますし、ちょっと入れてから味見してみて、あとは各自の好みで判断してください。あと、ふりかけの量が多かったので、調理の際は粉末ソース扱いで投入し、ムラなく混ぜるのが美味しく食べるポイントでしょうか。具材に本物のカラムーチョが入ってたらなぁ…というのが心残りではあったものの、本物のカラムーチョを買ってきて自分で砕いてトッピングしちゃうのもアリですよ。と言うのも、冒頭ネタにした「特製ホットチリ味」を少し細かめに砕いてトッピングしてみたんですけど、カラムーチョらしさと全体のジャンクな雰囲気がブーストしたことは言うまでもなく、パリパリとした食感がアクセントとして効果的で、かなり美味しくて勝手に★5な感じでしたw トッピングの為だけにカラムーチョを一緒に買うのはアレかもしれませんが、余裕があったらスティックタイプのカラムーチョをトッピングしてみるとか、チップスを砕いてトッピングしてみるとか、カラムーチョとコラボしたカップ焼そばならではの遊び心を活かしてみるのも楽しいと思います。身体には悪そうですけどねw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味
製造者:明星食品
内容量:117g (めん90g)
発売日:2016年11月14日 (月)
発売地区:全国新発売
取得価格:税込116円 (スーパー)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902881436250

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:550㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (ソース・マヨネーズ・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (117g) 当たり

エネルギー:547kcal
たん白質:9.3g
脂質:26.9g
炭水化物:67.0g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.71mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:166mg

(食塩相当量:3.6g)

名称:カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、ソース(マヨネーズ、糖類、ラード、香味油、しょうゆ、食塩、ソース、たん白加水分解物、香辛料、オニオンペースト、しょうゆもろみ、ビーフエキス、香味調味料)、かやく(キャベツ、香辛料、香味調味料、ローストオニオン、アオサ、食塩)、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸カルシウム、カラメル色素、カロチノイド色素、乳化剤、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、香辛料抽出物、香料、炭酸マグネシウム、増粘多糖類、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、鶏肉、豚肉、りんごを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆・りんご

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/5570.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
たしかにホンモノのカラムーチョを砕いた
トッピングのふりかけがあれば
もっと楽しい商品になっていたでしょうね。

でも、商品的には無難にカラムーチョを再現していて、
若者が好きそうな味とビジュアルで良い製品と感じました。

もう一方がさらに自分的にはよかっただけに
ちょっと影に隠れ気味でかわいそうでしたが。
こんにちわ!
確かに本物カラームーチョを具材として
あればもっとプラスかも(≧∇≦)
焼きそばやから本物入れても食感のアクセントにもなるし^ - ^
(=゚ω゚)ノぃょぅ
ヤヴァイ。
これうまそうだ。
しかも赤いパッケージ。
ちょっと食べてみたいけど、近所に売ってるかなあ。
寒いし、年賀状に手をつけていないけど、コンビニ行ってみっかな?
Re:たういパパ
> たしかにホンモノのカラムーチョを砕いた
> トッピングのふりかけがあれば
U.F.O.の時には入ってたみたいですね!

自分も「すっぱムーチョ」のほうが好みでした(^_^;)
きっとお察しの通り明日の予約投稿で感想が上がります(笑)

しかし、ふりかけの量には驚きましたね…粉末ソース並みw
Re:shinさん
本物カラムーチョをトッピングは間違いなかったです!

サクサク食感がイイ仕事してくれてましたよ。b
Re:焼き鳥おうじさん
はい! 赤いです(笑)

これはスーパーで取り扱われている場面を多く目にしました_φ(. .*)
そろそろ販売時期的に安売りされている頃合いかと(笑)

あぁ…年賀状は自分も手付かずのままです;
No title
takaさん、こんばんは!

これはなかなかよくできてましたよね!(●・ω・)

自分は数年前のUFOとのコラボバージョンも食べましたが、
そちらはカラムーチョらしい風味はしっかり感じられつつも、
オイリーさが強く、ややキワモノ感が強かった記憶が残ってます!

それに対してこちらはいい意味でカラムーチョのスナック感が出ていて、
「カラムーチョらしさ」という点では数歩上を行ってた印象でしたね!

このあたりはスナック路線に強い「一平ちゃん」の面目躍如でしたね!

特にシーズニングの持っているリアル感は実に見事でした!

マヨもカラムーチョらしさという点では蛇足的ながらも、
一つのカップ焼そばとして見ると相性は抜群のものがあり、
面白さや再現度だけにとどまらない完成度の高さがありましたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
お疲れ様です♪

一平ちゃんシリーズは色々と挑戦してきますね。
ケーキ味のほうが評価が高かったことにビックリ!
ケーキに挑戦する勇気が出ないです( *´艸`)

私的に今年のナンバーワンは
リッチカップヌードル牛テールです٩( ''ω'' )و

今年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いします(*´ω`*)
Re:かーとさん
こんにちは!

一平ちゃんのジャンクさとスナック菓子のジャンクさが
うまい具合に噛み合ってましたよね♪

> 自分は数年前のUFOとのコラボバージョンも食べましたが、
> そちらはカラムーチョらしい風味はしっかり感じられつつも、
> オイリーさが強く、ややキワモノ感が強かった記憶が残ってます!
なんとU.F.O.のほうが逆にキワモノ路線でしたか_φ(. .*)
確かにブランドのイメージ的にもギャップがありますね(苦笑)

> このあたりはスナック路線に強い「一平ちゃん」の面目躍如でしたね!
まさにココが大きな勝因だったと思います!

マヨネーズは自分としても好印象なポイントだったし、
全体的に上手く纏まっていて印象の良い仕上がりでした♪
Re:くま子さん
お疲れ様です♪

> ケーキ味のほうが評価が高かったことにビックリ!
あくまでもヤツはネタ的に★5ですけどねw

今回は「カラムーチョ」も「すっぱムーチョ」も
ひとつのカップ焼そばとして完成度が高かったです!

> 私的に今年のナンバーワンは
> リッチカップヌードル牛テールです٩( ''ω'' )و
くま子さんハマってましたもんね(`・ω・)b
これは自分としても深く印象に残るカップ麺でした♪

こちらこそ今年もお世話になりました(ぺこり)
引き続き来年も宜しくお願い致します★

管理者のみに表示

トラックバック