エースコック「極どろ 特濃 ニボ豚骨ラーメン」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、湖池屋の新商品「ポテトチップス 香り高いのり塩」です。如何にも年末年始に、って感じの謹製的なパッケージですよねー。今回は、「こだわりの海塩」と「青のり・あおさ・焼のりの三種」がポイント…って、これ9月に発売された「濃く深いのり塩」と全く同じコンセプトじゃないですかw ただ、3種の海苔が織り成す複雑味は今回も好印象だったし、ほんのりとカツオの旨味が新たに加わったことで、ちょっぴり前作から高級感が増したイメージですね。ただ、海苔のインパクトは少し弱くなったかなー。濃く深いのり塩を食べた人にとっては新鮮味など皆無に等しい変わり種ですが、本家のり塩が好きなら間違いなくハマれるポテトチップスだと思います。無駄にサイズもデカいのでw 年末年始に重宝するでしょう。

さて、本日の一杯は、エースコックの「極どろ 特濃 ニボ豚骨ラーメン」です。このシリーズから煮干し系が出るのは今回で2回目なんですけど、前回の「煮干とんこつ醤油ラーメン」(以下「前作」)は★2と厳しく評価してますね。私は実際のラーメンでもドロドロした高粘度スープが好きなので、「極どろ」というコンセプト自体には非常に好意を持っているシリーズなのですが、「特濃」の指標が完全にコラーゲン頼みなのがネックというか、粘度の高さが不自然に感じる時があるというか、ちょっとコレは違うよねぇ…みたいな仕上がりのときも多々。おそらく今回は前作の焼き直しだと思うので、前回記事と比較しながら食べてみたいと思います。





めんは、「適度な弾力と滑らかさを併せ持った角刃の太めん」で、「めんに味付けをし、スープとの相性も良いめんに仕上げ」たとのこと。お、前作の油揚げ麺とは違いますね。適度に食感を意識しつつ、滑らかさに磨きがかかっていて、良い意味で麺の存在感が落ち着いた感じ。今回はパッケージに「厚切太麺」の文字がないんですけど、なるほど別物です。粘度の高いスープに埋没しない力強さを表現しつつ、適度な存在感に抑えることで、スープとのバランスに大幅な改善が見られました。ただ、あくまでもシリーズの売りはスープなので、高粘度のインパクトを強める為に敢えて細めの麺を起用し、麺の存在感はスープの中に埋没させてしまっても面白いかもしれませんね。それから前作で気になっていた戻り方のムラですが、ここもバッチリと改善されてます。油揚げ麺特有の風味も気にならなかったし、スープとのバランスにも難色を見せず、確かな改良を感じました。

スープは、「濃厚な豚骨醤油ベースに煮干しを加え、コクと香りのある本格的な味に仕上げ」て、「別添のポークコラーゲン・調味たれを加えることで、ドロッとした濃厚感を演出しつつもしっかりコク・旨みを感じられる」とのこと。相変わらず原材料の筆頭にポークコラーゲンが居座っているように、高濃度の演出は完全にポークコラーゲンが担ってるんですけど、前作には付属していなかった別添の調味たれが加わることで、ネックだったピンボケ感がバッチリ解消されてるじゃないですか。全体の食塩相当量は6.6gから6.4gに減っているのですが、スープのナトリウムは1.5gから1.6gに増えてますね。数値の動きに関しては誤差の範囲内ではあるものの、原材料を見ると醤油の記載が後ろから一気に手前へと繰り上がっていて、体感的にもハッキリと輪郭のある醤油の風味が感じられます。個人的にキレで喰わせるタイプのスープは苦手ジャンルなんですけど、まったりとしたポークコラーゲン主体のスープの中で醤油ダレのキレは素直に好印象だったし、前作のハレーションなネガティブさが解消されていたことには非常に好感が持てました。今回も煮干の風味には若干のクセが感じられ、旨味の濃度に関しては前作から少し上がった気がしたし、ここは相変わらず好印象ではあったものの、もう少しだけクセを強めてもらえると嬉しいかな。あとはポークコラーゲンや、おからパウダーだけでなく、ギミック的ではない豚骨らしい骨っぽさも少しずつ意識してもらいたいところ。それこそ「MEGA豚」に入っていた「どトンコツの素」をコラボさせるとか…って、希望小売価格205円のタテ型カップ麺には酷な相談ですかねw なんにせよ、しっかり前作からの改善点はクリアできていたし、想像以上にグレードアップしていました。

かやくは、「程良く味付けした肉そぼろ、メンマ、色調の良いねぎ」とのこと。はい、出ました程良く味付けした肉そぼろ。前作同様、今回もハズレです。以上w メンマは風味が強く、スープとの相性はバッチリだったし、ネギも風味は良かったんですけど、全体的に貧弱な印象は今回も否めませんね。スープが売りの製品なので、いつも具材は貧弱なイメージです。とりあえず価値の見出せない素朴な肉そぼろを即刻廃止して、魚粉なんかを追加してもらいたいですね。ただ、そんなにコストをかけた肉具材とは思えないので、そもそもカットしたところで望めるプラスアルファは微々たるものかもしれませんが…w 入ってるだけで邪魔に思えてしまうマイナス因子(個人的見解)なので、単純に取り払ってもらうだけでも結構ですw

(標準は★3です)

具材の貧弱さは相変わらずだったし、スープの主体がポークコラーゲンなのも相変わらずだったんですけど、前作では大幅なネックとなっていたスープのピンボケ感が解消されていたことと、スープとのバランスを見直したかのような麺の改善も相俟って、随分と印象が良くなりましたね。っていうか、麺の自己主張を弱めたり、スープの醤油感をアップさせたり、前作の記事に書いていた私の感想を再開発の参考にしていただけたのでしょうかw パッケージから受けるインパクトの割にクセがないので、ドロドロ高粘度スープなのに意外と食べ易い、そんな部分も意図して意識されているようなブランドなのですが、豚骨感や骨っぽさの演出には取り敢えず目を瞑るとして、もうちょっと煮干のインパクトを強めてもらったら、よりコラーゲン系の不自然さを払拭する工夫になるのではないでしょうか。あとは敢えて麺を細麺に切り替えて完全なるスープ特化型として麺の存在感を埋没させてみるとか、今までのイメージを打開するような新たなスタイルを開拓した試験的な「極どろ」の登場にも期待したいと思います。やや越えるべきハードルの多いシリーズではあるものの、個人的な好みで言えば高粘度というだけで価値が見出せちゃうようなコンセプトですしw 今後も試行錯誤を繰り返しながら息の長いシリーズであって欲しいと願ってます。あ、それから肉そぼろ…そろそろ何とかしてくださいw 今回は上出来の★5でも差し支えないかと思ったんですけど、肉そぼろが足を引っ張ってマイナス0.1…かなw ほぼ★5ということで。次回、「肉そぼろをカットして煮干感を強調した完全スープ特化型にリニューアル!」みたいな研磨を勝手に期待してますw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:極どろ 特濃 ニボ豚骨ラーメン
製造者:エースコック
内容量:91g (めん70g)
発売日:2016年11月14日 (月)
発売地区:全国新発売
取得価格:税込216円 (ローソン)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071278960

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (調味たれ・調味油)

~標準栄養成分表~

1食 (91g) 当たり

エネルギー:400kcal
たん白質:10.6g
脂質:16.4g
炭水化物:52.6g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:192mg

(食塩相当量:6.4g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、砂糖)、スープ(ポークコラーゲン、しょうゆ、豚エキス、食塩、動物油脂、糖類、おからパウダー、香味油、香辛料、魚介エキス、酵母エキス、オニオンパウダー、たん白加水分解物、全卵粉)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、メンマ、ねぎ)、加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、重曹、香料、カラメル色素、酒精、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、さば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1611_TLPS.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

昨夜は(⌒‐⌒)v
昨夜は楽しかったです♪
ありがとうございますm(__)m
今年はtaka:aさんに出会えて本当に良かったです♪
Re:市郎右衛門さん
こちらこそ有り難うございました!

今回も盛り上がっちゃいましたねー♪

自分も市郎右衛門さんに出会えて良かったです(*´艸`)
1月も予定が合えば集まりましょう!
No title
takaさん、こんにちは!

これはいろんな店で見かけながら頑なにスルーしましたね;
もう酷評めいた記事ばかり書くのは嫌というのもありますし;

ただ、全体のバランスに関してはずいぶん向上したようですね!

ギミック感のあるスープで、煮干やタレもかすんでいたら、
それこそ取り柄がどこにもないスープになってしまいますしね!(●・ω・)

しかしすぐにシリーズを開店休業にするエースコックにおいて、
これだけ定期的にリリースされているのを見ると、
ギミック感は強いながらも人気は安定しているのでしょうね!

このシリーズが出ると、いつも多くのコンビニで扱われてますし!

実際にはガチで濃厚なドロ系スープの需要はそこまで高くなく、
こうした「なんちゃって濃厚」のほうが人気は得やすいのかもですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんにちは!

前回の印象があったので、自分も酷評コースかと思いきや、
しっかり改善されていて、とても印象の良い一杯でした_φ(. .*)

> しかしすぐにシリーズを開店休業にするエースコックにおいて、
> これだけ定期的にリリースされているのを見ると、
> ギミック感は強いながらも人気は安定しているのでしょうね!
たしかにw シリーズ的にどうなの? っていうリリース頻度も多いのに
これは定期的に新作が発売されてますよね。やっぱり売れ筋なのか?笑

今後も「なんちゃって濃厚」な方向性を突き進んで行きそうですが
当ブログでは引き続き追い掛けていきたいと思います!
あはは具材でまさかのマイナス1ですか(笑)
太めん好きなんで気になります!
スープも前のより解消されてるなら良いですよね(≧∇≦)
Re:shinさん
この肉そぼろは早急に何とかしてもらいたいですね;

でも他は前作からの改善が見られて好印象でした!

次回作にも期待です!
No title
なんと予想外の高?評価ですね。
さすがに自分はこの極どろのパッケージ見ただけで
手が拒否反応を起こしてしまいますww

先週とか今週とか新製品の少ない週だったら
泣く泣く(笑)手を出すかもしれませんが (^_^;)

で、昨晩はお世話になりました。
新しい出会いに感謝!
とても楽しかったです。
Re:たういパパ
前回の悪評を見事に裏切ってくれたリニューアルでした!

粗悪な肉そぼろは相変わらずでしたが…w
麺とスープは確実な改善を見せてくれていましたよ!

それに自分としては、意外と好きなシリーズだったり(笑)

ただ、今回は「ニボ」なので、パパには厳しいかもです…(^_^;)

昨夜はパパにとって初メンバーが多かったですけど、
無事に楽しんでいただけたようでホッとしました♪

また呑みましょうね〜(*´艸`)

管理者のみに表示

トラックバック