東洋水産「マルちゃん 縦型ビッグ 濃厚ごま担々うどん」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


【お知らせ】今日は夜からブログ仲間とのオフ会があるので、明日の記事は通常通り予約投稿にてアップされますが、本日の夕方から明日の午後にかけて、コメントやメッセージの返信、お世話になっているブログ様への訪問など、ブログに関連する一切の作業が一時的にストップします。ご了承ください。っしゃー今夜は馬肉いっぱい食ってビールたらふく呑むぞー!w 27のジンクスが発動しませんように…(苦笑)

さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 濃厚ごま担々うどん」です。昨年の7月にも 縦型ビッグで発売されてたんですけど、在庫の関係でスルーしちゃったんですよね。でも、どんぶり型は記事にしてます。味の方向性は似通ってそうな雰囲気ですが、どんぶり型との違いに注目ですね。ちなみに、「2015年7月発売品と比較し、麺を改良するとともに、より濃厚でとろみのあるスープに変更し、寒い季節にぴったりな満足感のある一品に仕上げてい」るそうです。





めんは、「コシが強く歯ごたえのあるうどん」とのこと。どんぶり型では「赤いきつね」の流れを汲んだ油揚げ麺だったのですが、今回もタイプは同じですね。ただ、どんぶり型の麺よりも自己主張が強く、ルーツに「本気盛」を彷彿とさせるような雰囲気を感じる力強くて食べ応えのある麺です。ちょっとスープに対して麺が勝ち気味に思えたんですけど、後半そんなに気にならなかったし、東洋水産のタテ型ビッグでは油揚げ麺がスープに対して勝ち気味なのも御愛嬌ですからw ここは温かい目で見守ってやりましょう。存在感の強い太麺とは言え、我が儘に独り歩きするほどジャイアンではなかったし、スープに干渉する嫌いは否めませんでしたが、東洋水産のタテ型ビッグらしい食べ応えに貢献してくれていたのは素直に良かったです。今回は油揚げ麺特有の甘味が目立って感じられたので、気になる人は気になるかも。油揚げ麺が持つジャンクな特有の甘味、自分は大好きなんですけどねw

スープは、「ポークとチキンをベースに、すりごまの旨味と花椒などの香辛料を利かせ」て、「別添特製油」付とのこと。辣味,麻味,芝麻醤の担担麺三原則(と、勝手に思っているw)が、きちんと感じられる担担スープで、極めてバランス型ではあるものの、しっかり担担してますね。とは言え、刺激的な要素は常識の範囲内なので、極端に苦手でなければ構える必要はないと思います。反面、刺激的な要素に期待すると少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、辣油の芳ばしさや花椒の清涼感、芝麻醤のコクがバランス良く感じられるので、この程度がバランス型として適量の采配なのかもしれませんね。それに辣味は兎も角、麻味は後半にかけて蓄積されていくので、じわじわ来る感じが好印象でした。節や煮干などによる魚介系の出汁は含まれておらず、方向性は完全に担担サイドです。ただ、和味噌の風味があるので、うどんとの架け橋に貢献しているというか、担担うどんとして違和感なく成立。カップ麺で担担うどんも珍しくなくなってきましたが、その中でも特にソツなくバランス型なので、万人が受け入れやすく、まさにカップ担担うどんの雛型になり得るスープと言っても過言ではないでしょう。そんなバランス型の担担スープなんですけど、どんぶり型と比較して、麻味は気持ち強くなったように感じました。ただ、今回のリニューアルポイントとして挙げられていた、「より濃厚でとろみのあるスープに」という部分ですが、かなり念入りに混ぜたんですけど、そんなにトロミは意識されてなかったです。うーん、ここちょっと拍子抜け。

具材は、「味付豚肉、いりごま、にら、粗挽唐辛子」とのこと。うーん、ちょっと具材は寂しいですね。挽肉はサイズが小さいので、混ぜると埋没してしまいますし…っていうか、製品説明には「味付豚肉」と書かれていますが、コイツの正体は鶏肉ですw(原材料の表記も「味付鶏挽肉」)本気盛の「塩担々麺」みたいなリアリティとボリュームは感じられないものの、食感や風味にネガティブな不自然さはなかったので、どこぞの程よく味付けした肉そぼろよりは全然マシですねw 炒り胡麻は沢山入ってて、特有の芳ばしさと小気味の良いプチプチとした食感が芝麻醤とは違ったベクトルから胡麻感をアピール。スープにパンチを与え、味に一枚層を重ねてくれます。ニラは風味が良く、特有のスタミナ感が全体の雰囲気にピッタリと合っていて、とても印象が良かった分、もうちょっと量が多いと嬉しかったかな。

(標準は★3です)

極めて中庸的で雛型チックな仕上がりだったんですけど、きちんと担担らしいポイントは押さえていたし、食べ応えの観点から見て良い意味で「本気盛」シリーズに通じる部分があったというか、そこまで今回は東洋水産のタテ型ビッグらしさがネガティブに作用していなかったように思います。自己主張の強い油揚げ麺の存在感が好みのターニングポイントになるかもしれませんが、本気盛シリーズや赤いきつねタイプに抵抗がなければ、そこまで引っ掛からないでしょう。むしろ、自分としてはジャンクな感じが好印象でした。基本、私は東洋水産のタテ型ビッグ製品が好きなのでw ちょっとスープ側から見ると、油揚げ麺特有の甘味が野暮ったいと感じるかもしれませんけどね。あと、もうちょっと具材が頑張れた気がしたのと、スープの粘性が軽かったことに物足りなさを感じてしまったので、★の数は及第点としましたが、持続性のある麻味のアクセントが好印象な担担うどんでした。「大変ご好評をいただいたため、この度、再度発売することに」と、メーカーがニュースリリースに記載している場合、今後も年に1回くらいのペースで発売される可能性が高いので、余裕があれば来年は比較記事を書きたいと思います。そういえば東洋水産の作る担担うどんやカレーうどん系のカップ麺って、基本的に魚介出汁を使ってないんですよね。いまさらながらに気が付いた一貫性のある東洋水産の特徴w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん 縦型ビッグ 濃厚ごま担々うどん
製造者:東洋水産
内容量:102g (めん70g)
発売日:2016年11月14日 (月)
発売地区:全国新発売 (CVS・量販店・一般小売店 他)
取得価格:税込216円 (ミニストップ)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901990337144

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ+紙
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (特製油)

~標準栄養成分表~

1食 (102g) 当たり

エネルギー:500kcal
たん白質:12.9g
脂質:26.2g
炭水化物:53.1g
ナトリウム:2.0g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.1g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:252mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:500kcal (めん・かやく:385kcal / スープ:115kcal)
食塩相当量:5.1g (めん・かやく:2.3g / スープ:2.8g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、乾燥酵母、植物性たん白、卵白)、添付調味料(豚脂、みそ、ねりごま、すりごま、砂糖、食塩、香辛料、香味油脂、ポークエキス、チキンエキス、でん粉、粉末野菜、たん白加水分解物、植物油)、かやく(味付鶏挽肉、ごま、にら)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、リン酸塩(Na)、カラメル色素、炭酸カルシウム、増粘多糖類、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、pH調整剤、パプリカ色素、香料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、さけ、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・りんご・さけ・ごま

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2016/10/post_1297.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
こういうタイプのスープはマルちゃんの得意技って
感じなんですが、評価は今一歩伸び悩みましたね。

たしかにマルちゃんにしては具がさみしい感じですね。

自分的には安定のどんぶり型の製品のほうがよかったのかな?
やはりレギュラーサイズの和風カップのほうが美味しく見える(感じる)。
でもやはりこのスープには惹かれますな・・・。
Re:たういパパ
美味しいのは美味しかったんですけど、
ちょっと無難な印象に終わってしまいました…(^_^;)

「本気盛」的にガツンと具材だったら印象も違ったんですけどね!

どこにコストをかけたのかがイマイチ伝わってこなかったことと、
製品説明にあったトロミがなくてサラサラだったのが気になりました(苦笑)
見た目はかなりgoodです(≧∇≦)
個人的にニラがもうちょいほしいな(笑)
美味しそう^ ^
No title
takaさん、こんにちは!

これはけっこう頻繁に見かけた記憶がありますが、
このタイプの縦型うどんはいつもスルーしてしまいますね;

もともと東洋水産の新作うどんがスルー対象になりがちですが;

東洋水産のうどんは自分としてはむしろ好きなのですが、
新商品が数多く出るとどうしても優先度が後ろになるのですよね(;゚ω゚)

しかしtakaさんをもってしてもその程度の具材とすると、
これはちょっと具材も楽しむ担々としては弱いですね;

スープに関しても標準的といった感じのようですしね!

takaさんもコメントで触れているように、東洋水産の縦型なら
「本気盛」に負けない具材の充実度があればいいのですけどね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:shinさん
ニラが相性よかったんで
もっと入れて欲しかったですね!

> 見た目はかなりgoodです(≧∇≦)
嬉しいです♪ 無駄に頑張って撮影してるのでw
Re:かーとさん
こんにちは!

たしかに、かーとさんはカップうどん系が少ない印象ですね_φ(. .*)

> しかしtakaさんをもってしてもその程度の具材とすると、
> これはちょっと具材も楽しむ担々としては弱いですね;
東洋水産のタテ型=本気盛のイメージが強いので、
もうちょっと具材は頑張れたんじゃないのかなぁ…って;

それなりに麺の出来は良かったんですけど、
スープは良くも悪くも無難な印象が強かったので、
ちょっと記憶に残りづらい一杯かもしれません…(^_^;)

安定感は評価できますけどね!

管理者のみに表示

トラックバック