明星食品「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


世間ではクリスマスイヴ真っ盛りかもしれませんが、そんな浮ついたイベントとは無縁の筆者は今日も通常営業ですよ…ってことでw 本日の一杯は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」です。ショートケーキの代わりにショートケーキ味で…というわけではないのですがw 本来のペースであれば来年の1月くらいにアップする予定だったんですけど、「クリスマスをはじめとしたパーティーシーズンに向けて発売」とのことですし、たまには旬が過ぎ去ってしまう前にアップしとこうかと(笑)で、実際の夜店でショートケーキ味の焼そばなんて見た事ありませんがw かなり話題性の高いカップ麺で、既にネット上でも賛否両論な意見が飛び交ってますよね。前回、バレンタインデーに合わせて発売された「チョコソース」のトラウマがあるので、あまり実食前の印象は良くないものの、私の周りでは意外とイケる的な評価が多かったり。いやーどうなんですかね。甘塩っぱい系のポテトチップスは大好物なんですけど、ちょっとニュアンス違う気もするし…w





めんは、「ソースがよく絡む、しなやかで食べやすい麺」とのこと。いつもの一平ちゃんで使ってる油揚げ麺と同じで、シリーズ汎用麺だと思います。軽い食感のスナック的な麺で、大体どんな味付けにも柔軟に対応してくれるフレキシブルの高い油揚げ麺なんですけど、今回はスナック感の強さが功を奏し、スイーツ路線でも思いの他に違和感なく成立しているように感じさせてくれたことが印象的でした。もし「U.F.O.」の油揚げ麺とかだったら、おそらく盛大に浮いてしまっていたでしょう。ある意味、キワモノ路線に誂え向きな油揚げ麺と言えるかもしれません。とりあえず麺が存在することで、カップ焼そばとしての基本的な体は保ってますね。

ソースは、「ビーフエキスをベースにフルーツペースト、マンゴーチャツネを加えた塩だれに、バニラの風味付けをしたオイルでケーキらしさを演出したソース」で、別添に「バニラの風味でショートケーキの雰囲気を醸し出す、一平ちゃん夜店の焼そば特製のバニラ風味マヨ」とのこと。まずはバニラ風味マヨも後のせかやくも影響してないソースだけの部分を食べてみたのですが、ほぼ焼そば側に合わせて開発された塩だれですね。液体ソースを加えた時はバニラの甘い香りが優勢なんですけど、実際に食べると味覚にはチキンオイルとビーフエキスによる焼そばの塩だれらしさが優勢で、ほんのりバニラの香りが漂う塩だれ、といった面白い構成。どっち付かずの中途半端な印象を受けましたが、これはこれで薄味の塩焼そばとして普通に食べられそうな感じ。どうしてもイメージ的に動物エキスは蛇足的に思えてしまったんですけど、実際に食べてみると、そんなにネガティブではないですね。で、次にバニラ風味マヨと後のせかやくを一緒に食べてみれば途端に表情は一変、思いっ切りスイーツサイドに引っ張られ、いわゆる甘塩っぱい系の状態です。いやでもコレがですね…なかなかどうして美味しいかもしれないw バニラ風味マヨの中身は、あくまでもバニラの風味が添加されたマヨネーズに他なりませんが、マヨネーズの原材料を思えばスイーツとの共通点はありますし、実際にスイーツ目線で見ても味に違和感ありませんでした。いや…ちょっとコレは美味しいかもしれないw さらに後のせかやくの存在感が絶大だったんですけど、詳しくは次の項目で。

あとのせかやくは、「ショートケーキを象徴する『いちご』、ヨーグルト風味キューブ『コロコロぐると』、砂糖を細く円柱状に固めて天然着色料でカラフルに彩った『バーミッシェル』を組み合わせた、あとのせタイプのかやく」とのこと。まず構成は完全にスイーツで、ここに焼そばを思わせる要素は皆無です。この潔さや良し。とりあえず焼そばのイメージでキャベツが入ってなくてよかったw まずソースと特製マヨに於けるスイーツの指標は、主にフルーツペーストやバニラを中心とした甘味だでしたが、ここで絶大な存在感を放っていたのがイチゴとヨーグルト風味キューブによる酸味のアクセント。この両者が加わることで甘ったるいテイストの中に明白なメリハリが生まれ、単調に思わせない工夫となっています。逆にバーミッシェルは特製マヨとタッグを組むことでスイーツらしい甘味を強調していて、こちらには相乗効果が感じられますね。最初はバーミッシェルのカラフルな見た目が麺とミスマッチだったんですけど、すぐに熱で溶けちゃったので、気になりませんでした…っていうか、そもそも食べる前から怪しいインパクトのあるオーラを漂わせまくってますから、いまさらバーミッシェルごときで何だって話ではあるのですがw 今回、これらの後のせかやくによるメリハリのあるアクセントが成功の鍵を握っていると言っても過言でじゃないでしょう。私はグラノーラの中に入っている乾燥のイチゴが好きなので、特にイチゴの甘酸っぱいアクセントは好印象でした。

(標準は★3です)

前回の「喰えたもんじゃねぇ!」な、バレンタインデーおフザケ企画と比較して、ソースに焼そばらしさを無理矢理にでも残そうとしている固執がナンセンスというか、その蛇足感は否めなかったものの、単純に味としては予想以上にアリでしたw とりあえず「麺」さえ入れとけば「カップ焼そば」として成立すると思うので、ソースにまで無理やり焼そばのアイデンティティを残さなくてもいいとは思うんですけど、結果的にビーフやチキンは目立ってなかったので、チョコソースの時みたいなゲテモノ感とは印象が違っていて良かったです。ニュアンス的にポテトチップスの甘塩っぱい系と通じる部分があったので、それが許容できる人は意外と受け入れられると思いますし、あとは “食事” として認識できるかどうかの先入観だけが目下のハードルですね。塩焼そばに練乳と砂糖とフリーズドライのイチゴをトッピングしたと言われたら、イメージ的にゲテモノ感は満載ですが…w イチゴジャムを塗ったトーストやクリームパン、フレンチトーストやグラノーラなど、甘くても食事として社会に受け入れられている食べ物はたくさんあるわけですし、そういった姿勢で臨めば意外とアリなんじゃないですかね。ある意味、食事とデザートが一緒に済ませられるハイブリッドな一杯とも言えますしw 「焼そば」のイメージと先入観にさえ固執しなければ、イメージに反して違和感なくハマれるかもしれませんよ。甘塩っぱい系のスナック菓子や甘い菓子パン系統が好きな人は、おそらく柔軟に応対できるかと思います。ちなみに来年、まるか食品からバレンタインデーに合わせて「ペヤング チョコレートやきそばギリ」というトラウマ再発チックなカップ焼そばがリリースされるんですけど、ここはキワモノ路線を極めてきた天下のペヤング、スイーツに振り切った新境地の開拓にも期待したいですね。とりあえずコレを食べてイチゴのショートケーキを食べた気分になれたかどうかと聞かれれば…NOですがw 食べていて不快ではなかったし、むしろ私は美味しいとさえ思えてしまったのでw 焼そばの先入観を捨てて挑戦する価値は大いにアリだと思います。ただ、個人の嗜好は勿論、食に対する寛容さと柔軟性で大幅に評価は分かれると思うので、私の総評を鵜呑みにせず、あくまでも購入と実食の判断は自己責任ということでw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味
製造者:明星食品
内容量:110g (めん90g)
発売日:2016年12月5日 (月)
発売地区:全国新発売
取得価格:税込116円 (マックスバリュ)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902881436359

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:550㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (ソース・特製マヨ・あとのせかやく)

~標準栄養成分表~

1食 (110g) 当たり

エネルギー:500kcal
たん白質:9.2g
脂質:23.5g
炭水化物:63.0g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:135mg

(食塩相当量:3.6g)

名称:カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、ソース(半固体状ドレッシング、糖類、しょうゆ、ラード、食塩、チキンオイル、ビーフエキス、たん白加水分解物、フルーツペースト、マンゴーチャツネ)、かやく(砂糖菓子、ヨーグルト風味キューブ(乳糖、砂糖、植物油脂、ヨーグルト、寒天)、いちご加工品)、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸カルシウム、酒精、香料、乳化剤、クチナシ色素、加工でん粉、酸味料、セルロース、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、増粘多糖類、カラメル色素、アカビート色素、乳酸カルシウム、ベニバナ黄色素、カカオ色素、ビタミンB2、香辛料抽出物、パプリカ色素、ビタミンB1、ベニコウジ色素、スピルリナ色素、(原材料の一部に卵、りんごを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・鶏肉・牛肉・大豆・りんご

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/5648.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

あははこれちょっと前に流行りましたよね(≧∇≦)
みんなまずくない!てツイッターでつぶやいてたやつ(笑)

No title
takaさん、こんにちは!

今日はちょっとクリスマスっぽい記事を持ってきましたね!笑

そしてtakaさんもけっこうな高評価になりましたね!(゚◇゚)

これ、たしかにあなどれないものがありましたよね!
たういさん、自分、takaさんが全員高評価でそろうのは意外でした!

>で、次にバニラ風味マヨと後のせかやくを一緒に食べてみれば途端に表情は一変、
>思いっ切りスイーツサイドに引っ張られ

この焼そばの最大のびっくりポイントはここでしたね!

ソースだけで食べると「まぜたときはバニラの香りだったけど、
食べてみるとけっこうオーソドックスな塩ダレだな」と思わせながら、
マヨをまぜるとあら不思議、ちゃっかりスイーツになるのですよね!

そうすると塩ダレ系の蛇足感もそれほど感じられなくなり、
バーミッシェルがスイーツ感をさらに後押ししてくれて、
そこにいちごとヨーグルトキューブが酸味で変化をつける、
このバランスの良さには思わずうならされてしまいました!(●・ω・)

「チョコソース」はほんともう完全におふざけすぎてましたが、
今回はふざけながらも味が成立していたのがやはり良かったですね!

「遊んでるけどなかなかいける」からこそ楽しめるわけですしね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:shinさん
悔しいかな…意外とイケましたw
とりあえず前作のトラウマは乗り越えましたよ!笑
Re:かーとさん
こんにちは!

一応、クリスマス的な記事を(笑)

> たういさん、自分、takaさんが全員高評価でそろうのは意外でした!
これは意外でしたねw 自分だけ酷評コースかと思っていたので…(^_^;)

甘塩っぱい系のポテチみたいにはいかないかと踏んでたんですけど、
意外と通じるものがあったので、それが高評価に繋がった感じです。

不味すぎて死にそうになったというコメントもいただきましたがw
個人的には悔しいくらいの完成度でした! 好みと先入観が問題ですよね(苦笑)

麺もスナック感が功を奏し、具材は徹底的にスイーツ、
そして意外と違和感なかったソースということで、地味に完成度が高かったですw
No title
なんと、アンタも高評価ww
それもいちばん評価高いんじゃない?

しかしかーとさんも書いているけど
しっかりこの日にこの製品合わせてくるってニクイな~( ̄ー ̄)ニヤリ

それにしてもよくできた一品でした。
まぁ、あとのせの具材がなかったら★2個くらい
下がっていたんじゃない?
少なくとも自分はそうでした。

ある意味一平ちゃん焼そばで今年いちばんのヒット作かもね!
No title
待ってましたーーーー

ダメ評価なら生徒たちへの罰ゲームに使おうと思っていましたが、
高評価を見て私が食べてみたいと思います。
Re:たういパパ
いや〜ちょっと自分でも意外な高評価でしたw

多分、甘塩っぱい系のポテトチップスが好きなので、
それに普段から慣れていた、というのが勝因だと思います(^_^;)

今回は3人揃っての高評価でしたね!

> しっかりこの日にこの製品合わせてくるってニクイな~( ̄ー ̄)ニヤリ
逆に言うと、正月を越してから記事を上げる勇気が無かったとも…w

> まぁ、あとのせの具材がなかったら★2個くらい
いや、多分★3個ほど下げて★2が関の山だったでしょうね;
そのくらい効果的なトッピングでした!

いろんな意味でヒット作だったと思いますw
少なくともチョコソースとは月とスッポンでしたよね!
Re:先生さん
お待たせしましたーーーー!

人によっては罰ゲームにもなり得ますよ(笑)

甘塩っぱい系のポテチは大丈夫ですか? 苦手ですか?
そこをイメージの判断材料にしていただければと思います_φ(. .*)

口に合わなかったらスイマセンw くれぐれも自己責任でお願いします(笑)
(=゚ω゚)ノぃょぅ
腰痛にもがき苦しむ焼き鳥おうじさんが通りますよ。

このカップ焼きそば、ちょっと気になっていたんですけど、なんか、やっぱりゲテモノですよ。こんなんして売らなくてもいいんじゃないかなあと思っちゃいました。

ぜひ、はじめしちょーあたりに、10個一気喰いとかやってみてもらいたいです。ボクは甘いのが苦手なので、絶対に買わないと思いますが、パッケージが赤いのが気になります。気が付いたらレジ…ってのだけは避けたい一品ですね。

めりぃくりすます。
Re:焼き鳥おうじさん
> 腰痛にもがき苦しむ焼き鳥おうじさんが通りますよ。
ほんと腰痛が心配です;

たしかに一見すると完全にキワモノなんですけど、
実際に食べてみたら意外とゲテモノではないと感じたんですよね(笑)

食に対する柔軟性と寛容さがモノを言う一杯かと_φ(. .*)

> ボクは甘いのが苦手なので、絶対に買わないと思いますが、
ただ、そもそも甘塩っぱい系が苦手なら受け入れられないと思います…(^_^;)

> ぜひ、はじめしちょーあたりに、10個一気喰いとかやってみてもらいたいです。
これは単純に普通の焼そばでも量的に厳しそうですねw

そういえば焼き鳥おうじさんって赤いパッケージに反応されますよね(笑)
その勢いで購入されないことを祈ってますw

メリークリスマス!
No title
禁断の果実ですよ。このインスタント。
しかも意外といけるって(笑)。
もー、たべようかなぁ。
攻めてる会社さんと攻めてるブログ主さんを尊敬!
Re:伊集院華丸さん
確かに禁断の果実かもしれませんね(笑)

このカップ麺は素直にオススメです!

尊敬だなんて(照)来年も宜しくお願い致します(ぺこり)よいお年を♪

管理者のみに表示

トラックバック