明星食品「明星 低糖質麺 Low-Carb Noodles やわらか蒸し鶏のレモンジンジャースープ」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日の冒頭ネタは、カルビーの新商品「ポテトチップス極濃 ガーリックバター味」です。さて、前回の「たまごマヨ味」はインパクトと新鮮味があって、味も自分的好みストライクだったんですけど、今回はタイトルからも特に奇を衒ったような要素は感じられず、割とフツー? な印象ですよね。で、実際に食べてみると、まぁ想像通りの味w ただ、思ってたよりもビーフの旨味が濃い目だったのと、生のニンニクとは違うローストガーリック特有の芳ばしさとコクが印象的で、想像の範疇を越えない味とは言え、印象は良いですね。基本、ビーフとローストガーリックが中心で、ほんのりと後味にバターが香る感じ。最初はバターが弱いかなぁ…とも思ったんですけど、残り香に意外と存在感があったし、ガーリックも常識の範囲内とは言え、フロントで自己主張しつつ、しっかりビーフの旨味を引き立てていて好印象でした。あんまり驚きのある味ではありませんでしたが、変わり種の定番(どっちやねんw)に近い安心感があったし、濃い目の味付けも相俟って、ビールのアテには抜群でした。くそっ…食べたの発売当日だったのにw(予約投稿あるある)

本日の一杯は、明星食品の「明星 低糖質麺 Low-Carb Noodles やわらか蒸し鶏のレモンジンジャースープ」です。前回記事の「マッシュルームとオニオンのコンソメスープ」と同時発売品で、こちらはリニューアルではなく新商品になってますね。まだ「ローカーボNoodles 塩バジル味」も店頭で見掛けますが、在庫限りで製造中止でしょうか。いや、それにしてもレモンジンジャースープとか超美味しそうw ローカーボがコンセプトの機能性カップ麺らしいヘルシーさと、レモンやジンジャーの清涼感はイメージ的にベストマッチですし、仕上がりが非常に楽しみです。あ、それから今回もセルースポイントのひとつとして、レタス約5個分相当の食物繊維をアピールしていますが、実はレタスってグラム換算で言うと食物繊維の含有量がトップクラスに少ない野菜なんですよねw 頑張ってレタス100g食べても、食物繊維は1.1gっていう…w ちなみに唐辛子の食物繊維は100gあたり46.4gと言われているので、唐辛子2,3gほどでレタス100g相当の食物繊維が摂取できちゃうトリックが実は…って、あんまりピンと来ない例えですかねw はい、さっさと本題いきますw





めんは、「おいしさはそのままに糖質を抑えた、食物繊維たっぷりな低糖質麺」とのこと。おそらく麺は2品共通と思われますが、まぁ駿足のヘタレっぷりですよw 詳しい感想は被るので省きますけど、熱湯1分30秒ほどでフタを開けて食べ始めても問題ないと思います。実際、私は撮影の関係もあって、熱湯を注いでから1分弱でフタを開けて混ぜ始めましたが、麺は難なく解れました。その段階で撮影の前に少し麺だけ食べてみると、ぽそぽそ粉っぽくて、なんかちょっと独特の粉っぽさが結構自分好みだったり…いや、ちょっとマジで好きかもw 麺の風味に存在感がある為、食感の弱さに反する自己主張の持ち主だったりするんですけど、スープの清涼感をマスキングしたり、独立的に浮いたりしているような印象は受けませんでした。スープは激アツじゃないと! みたいな拘りさえなかったら、耐久性を補う為に敢えて沸騰直後の熱湯ではなく、ポットで保温しているお湯を利用するのも手かと。

スープは、「ポークとチキンの旨みをベースに香味野菜で味を調えて、レモンとジンジャーを加えたさわやかな味わいの塩味スープ」とのこと。レモンとジンジャーは我先にとガンガン押してくるような主張の強いタイプではなかったものの、意外とフロントで存在をハッキリと感じます。果実味のあるレモンらしい柑橘系の酸味と、ジンジャーの適度なキレが清涼感を演出し、さらにブラックペッパーのアクセントが後味を引き締めてくれる洋風な面持ちの塩スープです。原材料の筆頭は動物系のエキスですが、ラーメンスープ的な表情ではなく、あくまでも旨味の土台としてベースを構築している感じ。トムヤムクンや酸辣湯のように突き抜けた清涼感ではなかったものの、明白なレモンとジンジャーの存在感には好感が持てました。ただ、ちょっと酸味の質がパウダーっぽかったので(粉末スープだから当たり前なんですけどw)レモン果汁の小袋を別添で付けてもらえたら本格的で嬉しかったかなー。でも希望小売価格180円ですし、ちょっと別添果汁は厳しいお願いですかね。

かやくは、「蒸し鶏、キャベツ、タマゴ、ネギ」とのこと。どれも頻繁に他のカップ麺でも見掛ける汎用的な具材だったので、「コンソメ味」に入っていたマッシュルームのように個性や特徴の感じられる構成ではなかったものの、どれもスープとの相性は良好ですね。蒸し鶏はソフトな食感で、ちゃんとリアルな鶏肉らしさの感じられる安定のクオリティだったし、大きめカットで主役級の存在感が好印象。ほんのり甘いタマゴも相変わらず美味し…っていうか、このタマゴって実は万能具材なのかもしれないw ネギが大きめにカットされていたことと、キャベツは少なからず食べ応えに寄与してくれているようなメリットがあって、やや没個性な印象とボリューム的な寂しさは否めませんでしたが、蛇足的な具材が入ってないのは良かったです。小刻みの生姜やレモンピールなんかが入ってると嬉しかったかな。

(標準は★3です)

およそイメージ通りの味だったんですけど、ほんのりレモンとジンジャーが香る程度のスープを想像していたので、思ってたよりもフロントで活躍してくれていたレモンとジンジャーの存在感が好印象でした。麺の耐久性には少々の難ありですが、低糖質という付加価値は大きいですし、具材も新鮮味のない構成とは言え、スープとの相性は良好。機能性カップ麺のイメージとして有り勝ちな味の物足りなさもレモンとジンジャーの清涼感で補完できていたと感じたので、こちらも機能性を加味して★ひとつプラスしました。個人的な好みで言えば、もっとレモンの酸味をガツンと効かせて、ジンジャーのキレも鋭利なくらい尖らせてインパクトを意識したほうが面白いかなー、とは思ったんですけど、「はじめ屋」と同じくフレーバーを定期的に更新しながらの通年商品という立ち位置だと思うので、ダイエッターが定期的に常食しても食べ飽きない感じのバランス型な着地点が正しいのかもしれませんね。ちなみに熱量182kcal,糖質13.7g,脂質7.1gと大変ヘルシーに仕上がっております。そして全体の食塩相当量も2.5gと控えめな数値だったので、塩分の摂取量も気にされている方は、こちらのレモンジンジャースープがオススメですよ。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 低糖質麺 Low-Carb Noodles やわらか蒸し鶏のレモンジンジャースープ
製造者:明星食品
内容量:52g (めん40g)
発売日:2016年11月7日 (月)
発売地区:全国
取得価格:税込105円 (マックスバリュ)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902881427685

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (52g) 当たり

エネルギー:182kcal
たん白質:9.2g
脂質:7.1g
糖質:13.7g
食物繊維:16.9g
ナトリウム:1.0g
(めん・かやく:0.3g)
(スープ:0.7g)

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:182kcal (めん・かやく:164kcal / スープ:18kcal)
食塩相当量:2.5g (めん・かやく:0.7g / スープ:1.8g)

名称:カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、卵粉、しょうゆ、食塩、香味調味料、香辛料)、スープ(豚・鶏エキス、難消化性デキストリン、香辛料、香味調味料、食塩、たん白加水分解物、デキストリン、魚醤、しょうゆ、レモン粉末)、かやく(味付鶏肉、キャベツ、卵、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、環状オリゴ糖、香料、増粘剤(アルギン酸エステル、増粘多糖類)、かんすい、乳化剤、カロチノイド色素、リン酸塩(Na)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、チャ抽出物、甘味料(スクラロース)、膨張剤、炭酸マグネシウム、(原材料の一部に乳成分、えび、ごま、さけ、さば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/5554.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
takaさん、こんにちは!

こちらも以前に比べてずいぶん独自性が高まりましたね!
初回版はカップヌードルの「SiO」っぽさが強かったですが!

初回版はとっつきやすさを考えてカップヌードルぽくしたのかもですが、
やはり一つのブランドとしては独自性を出していくことも大事ですし、
そのあたりの問題点は今回のリニューアルで解消されたようですね!(=゚ω゚)

「はじめ屋」もこちらもちゃんと残ってるということは、
カップ麺でも低糖質に対するニーズは高いのでしょうね!

低糖質にこだわると一般的には麺類は避けられがちですので、
「低糖質にこだわっていても麺類が食べられる」というのは、
思っていた以上にニーズがあったということなのでしょうね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
麺は1分半戻しでOK・・たしかに水分の吸収が早かったですね。
ってか、カロリーの加減でしょうか?
麺の味付けがひじょうにあっさりしていたように感じました。

で、はじめ屋としっかり製品の方向性の違いが
明確になっているのがいいですね。

はじめ屋のほうがクオリティ的にはうれしいですが、
こちらも別の意味でありですね。

来年もこういう機能系商品がどんどん増えていきそう。
お疲れ様です^_^
レモンとジンジャーが予想以上に
せめてきましたか?!それウチは好きかも(≧∇≦)
麺はかなりタイプなんですね^_^
Re:かーとさん
こんばんは!

レモン&ジンジャーは常識の範囲内とは言え、
個性の演出として実に効果的だったと思います_φ(. .*)

ただ、自分の好みもあるのかもですけど、
やっぱり「はじめ屋」の段階には到達してませんねw

チルドならコンニャクで作った糖質0麺とかもありますけど、
カップ麺では今の所、明星食品の独擅場ですし、今後も期待してます♪

今回は両商品とも、きちんと改良されての登場といった印象でした。

ローカーボは世間的にも注目されているダイエット法ですし
やっぱり需要があるんでしょうね! ←ヘビーリピーター1名w
Re:たういパパ
なんならフタは最初に全て引っぺがして
1分経過くらいから混ぜちゃっても問題無いかとw

やはり味覚の違いか、食べた時の体調によるものか、
逆に自分は麺の存在感(風味)が強いと感じたんですよね_φ(. .*)

小麦っぽい風味というよりも、下味の味付け的な部分に。

> で、はじめ屋としっかり製品の方向性の違いが
> 明確になっているのがいいですね。
ここは大きなポイントですね!

「はじめ屋」が「本格的」な「ラーメン」を意識していることに対し
「ローカーボ」は「おしゃれ」な「ヌードル」を意識してますから!

個人的には、勿論はじめ屋に軍配ですけどw
こちらも確かな需要の高さを感じているシリーズです_φ(. .*)
Re:shinさん
お疲れ様です!

ゴリゴリにインパクトのあるタイプではないんですけど、
両方とも意外にフロントで主張してくる輪郭のあるタイプだったんですよね_φ(. .*)

shinさんカップ麺を食べるイメージ皆無なんですけどw
たまには気分転換にイイもんですよー(笑)
おいしそうですねwww
毎日楽しみにブログ拝見させていただいております。レモンジンジャー是非食べてみたいと思っております。明日は探しに行こう〜!!
Re:マサカドくんさん
ポケモンGOのブログを書いてらっしゃるマサカドくんさんでしょうか?
(違ったらゴメンナサイww)

毎日ご覧いただいているとのことで、大変嬉しく思います♪

レモンもジンジャーも突き抜けたインパクトは感じられませんでしたが、
纏まりとしては程よいバランスだと感じました_φ(. .*)

あとは低糖質の付加価値ですね! 食べ応えはイマイチですがw
糖質のコントロールに役立ててみてください!
ゴメンナサイ
ポケモンGOのリーマンです。

これからも、よろしくお願いします

m(_ _)mおやすみなさい
Re:マサカドくんさん
やはり!笑

こちらこそ今後とも宜しくお願い致します♪

おやすみなさいzzZ

管理者のみに表示

トラックバック