明星食品「明星 低糖質麺 Low-Carb Noodles マッシュルームとオニオンのコンソメスープ」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、UHA味覚糖とクックパッドの共同開発品「おさつどきっ しあわせモンブラン味」です。いかにも秋! って感じですよねー。すっかり冬ですけどw さて、袋を開けるとモンブランな甘~い香りが漂ってきて、かなり期待値は高まるものの、実際に食べてみると圧倒的に優勢なのはサツマイモの存在感で、モンブランは言われてみれば、って感じでした。でもモンブラン感が希薄なわけではなく、ファーストインプレッションでは先行するサツマイモに圧倒されているのですが、後味にはモンブランらしいクリーム感満載な甘味とマロンな風味が残ります。少なくとも、本家とは随分と印象が異なりますね。で、結構甘いw 甘塩っぱい系とかではなく、完全にスイーツ系です。イメージとしては、カルビーの「ポテトチップス モンブラン味 スイーツ真壁監修」に近くて、それのサツマイモバージョン的な。それに最初は印象が薄いと思われたモンブランでしたが、食べ進めていくとサツマイモの風味に慣れたのか、少しずつモンブランの存在感が増してきて、結果的に対等な位置関係にあるように思いました。いやーこれ結構な勢いで好きかもw とりあえず買い置きしとこw ちなみにド田舎のコンビニでは先週、新商品として発売されていたのですが、調べてみたら全然もっと前から販売されてたみたいですね…これだから田舎のコンビニは(ぷんすか)なんて言いながら、最寄りのコンビニまで行くのに車で軽く片道20分は要するので、 “コンビニがあるところは都会だ” と認識しているような辺境の地に私の自宅はあるんですけどね…w

さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 低糖質麺 Low-Carb Noodles マッシュルームとオニオンのコンソメスープ」です。私が愛してやまない「はじめ屋」のタテ型バージョン的な立ち位置のカップ麺で、コンセプトは同じく低糖質。オシャレな雰囲気の漂うパッケージで、ターゲット層は糖質が気になる30~50代の女性を意識しているそうです。今回は既存の「ローカーボNoodles コンソメ味」がリニューアルとのことで、初版と比べて具材の構成に大幅な変化が生じた模様。ちなみに1食当たりの糖質12.1g,脂質6.6g,熱量172kcalと大変ヘルシーに仕上がっております。リニューアル前の感想は無難な★3だったので、確かなバージョンアップに期待したいですね。スープの方向性も気になるし、ヘタれ麺の耐久力はどうなったかな…w





めんは、「おいしさはそのままに糖質を抑えた、食物繊維たっぷりな低糖質麺」とのこと。「はじめ屋」と同じくリニューアルで食物繊維の含有量が増えたのか、気持ち耐久性が増したような気もしたんですけど、相変わらずヘタるのはウサイン・セント・レオ・ボルト並みに早かったのでw 1分30秒くらいでフタを開けて、2分弱で食べ始めても問題ないでしょう。ちょっと小麦感とは違うんですけど、スチームノンフライ製法で作られたヌードル系の細麺は基本的に麺単体の風味が強く、今回も然り。ただ、スープの洋風な方向性と麺の風味が衝突してなかったので、初版のように孤立したイメージは感じられませんでした。低糖質麺だからと言って特別ネガティブな印象を受けることもなく…いや、湯伸びの速さはネックですがw 低糖質と食物繊維の付加価値を考慮すれば、差し引いて許容範囲内のデメリットかと思います。麺量が少ないので、早めにフタを開けて伸びる前にサクッ、と食べちゃいましょう。ちょっとスナック的なノンフライ麺なんですけど、その分ライトな感覚で食べられますし、小腹が空いた時なんかには丁度いい軽さだと思います。

スープは、「ビーフとチキンのエキスに香味野菜を加えて、彩りにパセリを添えたコンソメスープ」とのこと。初版ではコンソメ味よりも洋風な鶏ガラ醤油っぽい無難な味だったんですけど、新たにビーフの旨味と香りが加わり、醤油感が控えめになったことで、よりブイヨンっぽい洋風な雰囲気が強まったというか、ハッキリとコンソメスープらしい表情にリニューアルしてました。ほんのりと後味にはオニオンチックな香味野菜の甘味が残り、パセリのアクセントもコンソメスープらしさの演出に効果的ですね。カップ麺らしい極端なパンチは感じられないものの、機能性を重視したカップ麺と言われて懸念されるような旨味の希薄感は皆無に等しく、きちんと旨味に濃度が感じられたことと、コンソメ味のイメージにギャップが無かったことに好感が持てました。ただ、スープの原材料にビーフの文字が全く見当たらないのは軽く恐怖ですけどねw 香味調味料に集約されてるのかな? 難消化性デキストリンが筆頭にある構図はそのままに、リンゴ食物繊維なる成分が新たに加わっていたり、食物繊維の含有量増加はスープ側でも調整されている模様。ちゃんとコクがあってギャップのないコンソメ味のスープだったので、印象が良かったです。

かやくは、「ダイス状の味付け肉、タマゴ、オニオン、マッシュルーム、赤ピーマン」とのこと。初版はカップヌードルインスパイア的な個性や特徴の感じられない構成でしたが、オニオン,マッシュルーム,赤ピーマンが加わったことで、より全体がコンソメスープっぽい洋風な雰囲気になりましたね。特にマッシュルームは大きめにカットされていて、存在感大。噛むと旨味たっぷりで、食感もキノコらしく、クオリティの高さと個性の演出を兼ね備えた素晴らしい具材でした。ただ、ここまでコンソメらしさを意識されると、逆にジャンクなダイスミンチの存在は蛇足的かもしれませんね。いや、謎肉チックな具材なので、個人的な好みとしては手放しに嬉しい肉具材だったんですけどw どうせ入れるならベーコンやハムっぽい具材の方が合いそうかなー。マッシュルームにはインパクトを感じたものの、全体的な量には寂しさが否めなかったので、ダイスミンチをキャベツに置換してボリューム感とヘルシーさの向上を図るとか、もう一工夫できそうな感じでした。赤ピーマンは大きめにカットされていて、拾って食べるとピーマン特有の風味がハッキリと感じられるタイプで好印象。決して見た目的な要員ではなく、味にも寄与してくれる具材系でした。小さなフライドオニオンはスープの一部と化していましたが、コンソメ味のスープとの相性は言わずもがなで、陰乍ら確かに貢献してくれていたのが良かったです。タマゴは…いつもの甘いアレですねw これ好きだーw

(標準は★3です)

食べ応えを度外視した完全なる健康志向な機能性カップ麺ですが、その需要と機能性の高さは素直に評価したいですし、メインの具材が海老からマッシュルームに変わるなど、スープも初代と比べてコンソメスープらしさが明白になっていたし、全体の雰囲気に統一感があったことからも確かなブラッシュアップを感じたので、機能性の高さを加味した上で初版から★ひとつプラスしました。もちろん内容量の少なさも功を奏しての話ではあるものの、1食当たりの糖質12.1g,脂質6.6g,熱量172kcalという低さは魅力的ですし、レタス5個分相当の食物繊維もポイントですよね。糖質制限ダイエット中だけどカップ麺も食べたいという人は勿論、小腹が空いた時なんかの夜食だったり、軽めの朝食にも誂え向きな一杯だと思います。機能性を重視しているからといって、薄味だとか物足りないとか、そういった味に対するネガティブな印象は感じられなかったし、私の舌には丁度いい塩梅…いや、スープ単体で飲み干すには後半ちょっと濃過ぎるかも…と、感じたくらいだったのですが、パンチのなさに物足りなさを感じてしまったら、ブラックペッパーやパセリの追加投入は勿論、バジルやオレガノなんかを入れて少しハーブのクセを加えてみるといいかもしれません。具材のマッシュルームは好印象だったんですけど、量的に少しボリューム不足だったのと、もう一捻りイケそうな感じだったので、その辺りが次の課題ですかね。あ、それから麺の耐久力アップよろしくお願いしますw 兎にも角にも低糖質&低カロリー&低脂質の機能性は高く評価できますし、確かな需要を感じました。ダイエット中の方は勿論、手軽でヘルシーに食事を済ませたいシーンの時は、候補に入れてやってください。ちなみに白米で茶碗一杯分(150g)の糖質量が55.1gと言われているので、主食をコレに置き換えるだけでも随分と糖質の摂取量は抑えられますよ。ただ、カップ麺の中では低めの数値とは言え、食塩相当量は3.6gなので、何かと一緒に食べる場合は全体の塩分摂取量に注意してください。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 低糖質麺 Low-Carb Noodles マッシュルームとオニオンのコンソメスープ
製造者:明星食品
内容量:53g (めん40g)
発売日:2016年11月7日 (月)
発売地区:全国
取得価格:税込105円 (マックスバリュ)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902881427661

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (53g) 当たり

エネルギー:172kcal
たん白質:7.9g
脂質:6.6g
糖質:12.1g
食物繊維:20.2g
ナトリウム:1.4g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:0.9g)

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:172kcal (めん・かやく:159kcal / スープ:13kcal)
食塩相当量:3.6g (めん・かやく:1.3g / スープ:2.3g)

名称:カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、卵粉、しょうゆ、食塩、香味調味料、香辛料)、スープ(難消化性デキストリン、食塩、香味調味料、しょうゆ、リンゴ食物繊維、たん白加水分解物、デキストリン、香辛料、パセリ、鶏肉エキス)、かやく(味付豚肉、卵、フライドオニオン、赤ピーマン、マッシュルーム)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(アルギン酸エステル、増粘多糖類)、環状オリゴ糖、かんすい、カラメル色素、乳化剤、カロチノイド色素、香料、トレハロース、リン酸塩(Na)、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、チャ抽出物、甘味料(スクラロース)、膨張剤、酸味料、(原材料の一部に乳成分、えび、牛肉、ごま、さけ、さば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・牛肉・さけ・さば・大豆・ごま・りんご・ゼラチン

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/5554.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
takaさん、こんにちは!

今回はこれも紹介商品数の関係にスルーになりましたが、
前回に比べると具材をはじめけっこう変わったようですね!

前回はとにかく全体的にカップヌードル指向が強くて、
具材なんてもはやそのままという感じでしたからね(;゚ω゚)

見たところスープもコンソメらしさが強まったようですし、
具材もちゃんとオリジナリティが出てきたみたいですね!

また第2弾が出たのを見ると支持もそこそこ得てるのでしょうね!

ただ麺のヘタレやすさは今回も健在みたいですが!笑
ほんとあっというまにやわらかくなったのは今もおぼえてます!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
こんにちわ^_^
低糖質なんですね!これはダイエットしてるけどラーメン食べたいい!て人には良いカップ麺かも(≧∇≦)
わかりますわかります!甘いタマゴ うちも好きなんですよ(笑)
No title
しかしこと機能系は明星さんも頑張ってますね~。
カップヌードルライトをさらに下回るカロリーに驚きました。

でもあのはじめ屋とはまた違うコンセプトでWの驚き!
製品的にははじめ屋にはちょっと及ばない気もしましたが
そこそこ頑張った製品だなって思いました。

自分がこれ食べたの、由布院の宿の夜食(それもけっこうな満腹時)
だったのが、この製品にとって申し訳なかったですww
Re:かーとさん
こんにちは!

初版から随分と印象が変わりましたよ!

最初は何故かカップヌードル意識強めでしたが、
今回は完全にコンソメ系へとシフトしましたからね_φ(. .*)

これは初版から通年商品なので、
気合の入れようを感じているところです。

麺は改良の余地ありですが(笑)概ね印象は良くなりました!
Re:shinさん
こんにちは!

今の所カップ麺で低糖質は明星食品だけですからね!

お、ほんのり甘いタマゴに共感していただけて嬉しいです♪
Re:たういパパ
「はじめ屋」と同じく通年商品だったり
メーカーHPに特設ページがあったり気合が入ってますよね!

やっぱり個人的には「はじめ屋」が好きですけど…(^_^;)
前回からコンソメらしさが明白になったのは好印象でした!

ちょっとパパ的には厳しめ評価でしたが、
満腹時に詰め込んだのが敗因だったかもですねww

でも改めて食べる余裕も無さそうですし(笑)
第3弾のリリースでは空腹時にレビューお願いします!

管理者のみに表示

トラックバック