エースコック「きのこ物語 国産 霜降りひらたけ 餡かけそば」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、山芳製菓の新商品「ポテトチップス トリュフバター味」です。また面白いフレーバー出してきましたねー。でも、今回も名前負けしてませんよ。開封すると微量とは言え、あの独特な香りが漂ってきて、原材料を見ると確かに「黒トリュフ塩」の文字が。実際に食べてみると、ちょっと強めの塩気とバターの風味が先行し、マッシュルームが旨味を支え、ふんわり香る黒トリュフの繊細なアクセントが一線を画した高級感を演出します。いやいや、相変わらずやるもんですな。ちょっと普段よりもベースのポテトが芳ばしい気がしたんですけど、味付けのシンプルさがそう感じさせたのかもしれません。マッシュルームの旨味も黒トリュフとの相乗効果が得られる工夫に思えたし、ワインと一緒に味わって楽しみたくなるようなポテトチップスでした。コンビニ限定発売ですが、試す価値ありかと。

さて、本日の一杯は、エースコックの「きのこ物語 国産 霜降りひらたけ 餡かけそば」です。「きのこメーカー最大手であるホクトとの初のタイアップ商品が登場!」とのことで、ついにキノコのホクトともタイアップしちゃったコラボ大好きエースコックさんw なんと具材に「ホクトプレミアム 霜降りひらたけ」を使用しているそうです。いや…うん、ちょっと勿体無い気もしますけどw 私はキノコが大好きなので、もちろん本物の霜降りひらたけには普段からお世話になってるんですけど、リッチで美味しいんですよねー。その分、お値段も少々お高めですが…w 「マツタケも焦る」霜降りひらたけの底力、カップ麺でも感じられるのでしょうか。





めんは、「風味も豊かで歯切れの良いそば」とのこと。希望小売価格が180円(取得価格108円)だったことと、具材が売りの製品コンセプトなので、廉価版シリーズの「まる旨」からの汎用麺かと思いきや、どうやら違うようですね。しばらく廉価版のほうは食べていない為、正確な描写は出来ないんですけど、原材料は違ってました。イメージとしては、「CoCo壱番屋監修 とび辛鶏南蛮カレーそば」の油揚げ麺に近い印象で、それをカップのサイズに合わせて細~くした感じです。相変わらず方向性はエースコックの作る油揚げ蕎麦らしく、インスタントらしさ全開な路線を絶賛邁進中でして、ポソポソとした歯切れの良い食感とコシの無さw そしてヤマイモパウダーの風味が特徴でしょうか。如何にもカップ麺的な安っぽい蕎麦なんですけど、インスタントの油揚げ蕎麦じゃないと味わえない、ならではの良さがあるというか、こういう蕎麦が食べたい気分の時って本物の蕎麦じゃ満たせないと思うんですよね。と、この想いと定期的な欲求に共感していただける人は限られてくるかもしれませんがw そんなカップ蕎麦らしいチープさには確かな需要を感じているし、そこに価値が見出せるものだと私は信じています。(そうですかw)

スープは、「鰹節や昆布の旨みをしっかり利かせただしに霜降りひらたけの旨みが溶けこんだ和風だし」で、「口当たりが優しく、めんや具材と良く絡むあんかけスープ」とのこと。あまり私は実際の餡掛け蕎麦に馴染みが無いんですけど、やはり寒い季節に嬉しいテーマですよね。もし夏にリリースされてたら随分と印象が違ってたと思うw 味は出汁がメインの優しい蕎麦つゆで、醤油よりも出汁感や甘味が意識されており、関東よりも関西寄りの味だと思います。私は醤油の立ったキレのある蕎麦つゆが少し苦手なので、優しい味わいが非常に好印象でした。関西風の蕎麦つゆが好みの人は物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、具材の霜降りひらたけから滲み出てくるキノコの旨味と、餡掛けらしい優しさを思えば、この攻撃性の無い方向性も素直に納得できるかと。魚介出汁の要素は節系が基盤と思われる旨味で、椎茸と昆布を加えることで旨味の相乗効果が図られ、シンプルながらも味わい深さを感じます。やや油揚げ麺特有の風味が干渉してくるものの、野暮ったくなるほど不躾ではなかったし、取得価格を思えば許容範囲内でした。やはり具材の霜降りひらたけが旨味に寄与している部分が大きかったんですけど、それを最大限に活かそうとしているベースの優しさと、何より餡掛けらしいトロミが実に効果的で、麺を食べている時にもキノコの旨味をダイレクトに運んでくれるんですよね。税込108円という取得価格的に期待値を下げていた分、ちょっと良い意味で予想を裏切ってくれた蕎麦つゆでした。ちゃんと餡掛けの名を冠しても差し支えない粘性の高さでしたが、ちょっとトロミを確認できるまで時間がかかったので、しっかりとカップの底からトロミの手応えが感じられるまで念入りに掻き混ぜてください。

かやくは、「風味と食感の良い霜降りひらたけをメインに、彩りの良いねぎ、かまぼこ」とのこと。葱とカマボコに特筆すべき点は感じられなかったものの、さすが霜降りひらたけは印象に残る具材ですね。まず調理直後にフタを開けた瞬間からキノコ特有の旨味成分を感じる香り高い湯気が立ち上り、キノコ好きの胸をイタズラに焦がしてくれちゃったりしてw で、スープの項目でも触れましたが、その香りと旨味が嗅覚だけでなく、味覚でもハッキリと体感できたことに好感が持てたし、それから実際に食べてみても食感は乾燥具材として上出来の位置です。さすがに本物の霜降りひらたけには及ばないものの、椎茸に匹敵する旨味が感じられ、既存のカップ麺に入っていたキノコ系の具材とは明らかに違う雰囲気が漂っていました。さすが天下のホクトと手を組んだだけのことはありますね。かなり細かくカットされていたので、もうちょっと大きめにカットしてもらえたほうが霜降りひらたけらしい肉厚なインパクトが演出できたと思うんですけど、逆に細切れであることが功を奏していたとうか、意識して食べなくてもトロミのある蕎麦つゆに運ばれて、ちょいちょい口の中に自然と運ばれてくるので、全体に霜降りひらたけの旨味を行き渡わたらせる、という面に於いては小さめカットも効果的だと感じました。それを狙って敢えて細切れにしたのであれば、効果覿面でしたよエースコックさん。

(標準は★3です)

食べる前は良い意味で★3くらいだろうなー、程度に思ってたんですけど、なんのなんの。蕎麦こそインスタントらしいチープな油揚げ麺でしたが、まず具材の霜降りひらたけが印象に残る存在感だったし、それを優しく受け止めていた蕎麦つゆの方向性と、さらにキノコの旨味を倍増させてくれるような媒体となっていた餡掛け風のトロミが相俟って、108円で手にしたカップ麺とは思えない満足感が得られました。内容量が58g(麺量50g)と少な目なので、食べ応えを重視している男性ユーザーや、食べ盛りの女子には量的にイマイチかもしれませんが、餡掛け風のトロミによって腹に溜まった感があるというか、多少なりともトロミは食べ応えにも寄与してくれると思います。それにスープまで飲み干しても熱量245lcal,脂質7.7g,食塩相当量3.3gなので、カップ麺としては罪悪感も控えめなんじゃないですかねw きちんとメインの霜降りひらたけの良さが感じられたので、及第点に★ひとつプラスしました。カップのサイズを見て量的に物足りなさそうな人は、おにぎりや弁当なんかと一緒に汁物感覚で食べるのもアリだと思います。スーパーやディスカウントショップ、ドラッグストアなんかだと比較的お安く捕獲可能だと思うので、キノコが好きな人は勿論、旨味重視な優しい餡掛け蕎麦が好きな人は是非お試しください。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:きのこ物語 国産 霜降りひらたけ 餡かけそば
製造者:エースコック
内容量:58g (めん50g)
発売日:2016年11月7日 (月)
発売地区:全国 (スーパー・コンビニ等)
取得価格:税込108円 (スーパー)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901071278953

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:290㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (58g) 当たり

エネルギー:245kcal
たん白質:7.4g
脂質:7.7g
炭水化物:36.6g
ナトリウム:1.3g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:0.8g)
ビタミンB1:0.19mg
ビタミンB2:0.19mg
カルシウム:122mg

(食塩相当量:3.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、砂糖、ヤマイモパウダー)、スープ(食塩、デキストリン、でん粉、砂糖、しょうゆ、魚介エキス、たん白加水分解物、シイタケエキス、コンブエキス、植物油脂、全卵粉、魚醤)、かやく(ひらたけ、ねぎ、かまぼこ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、炭酸カルシウム、リン酸三ナトリウム、香料、重曹、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、微粒二酸化ケイ素、甘味料(カンゾウ、スクラロース)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、(原材料の一部に卵、乳成分、さばを含む)

アレルゲン情報: 小麦・そば・卵・乳成分・さば・大豆・やまいも

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1610_TMU.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

こんにちわ!
きのこのあんかけ蕎麦
今の時期にぴたっりの商品ですね^_^
脂質 カロリーも他のカップ麺に比べたらヘルシーやし嬉しい!
寒いからあんかけは温まりますね(≧∇≦)
No title
takaさん、こんにちは!

どうしても自分としてはスルーしがちなカップ麺ですが、
これはどうも具材を中心になかなかよくできてたみたいですね!

きのこが主題ということでけっこう気にはなってはいましたし!(=゚ω゚)

かといって、購入しても食べる暇がなさそうなのが何とも・・・;

エースコックのそばって、他社よりもボソボソ感が強いですよね!
それがそばらしいとも言えますし、他社との差別化はできてますね!

このひらたけに関してはいずれ他の商品にもいかしてほしいですね!
ココイチコラボで「きのこカレーそば」とかでも面白そうですし!

「スポンジカレーそば」などを作るよりはよっぽど価値があると思いますし!笑

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
この蕎麦のほうは自分は記事にはしていませんが、
しっかり食べています。
つゆが蕎麦のほうがあっさり目な気がしたのは
食べた時が違うせいなのでしょうか?

でもなんかうどんの時のほうが感動しましたね~。
やはり2食目で、これも慣れのうちに入るのかな??

でもこの霜降りひらたけは相変わらずの存在感!
あまりに美味しいので自分は実際に生のものを買って
しっかり鍋物の具材にしましたよ。

当時の1パック158円→今198円に上がってるので
さすがに購入は自重していますww
Re:shinさん
こんにちは!

きのこのイメージ的に秋向けの商品だと思うんですけど、
餡掛けは寒くなってきた冬にも嬉しいポイントですよね♪

量が少ない分だけヘルシーですw
Re:かーとさん
こんにちは!

新商品が多い週だったので、致し方ない采配だったと思いますが、
これはちょっとスルーしちゃったの勿体無かったですよ…;

きのこは具材としてよりも旨味の底上げに寄与してる感じでした!

蕎麦も良い意味でエースコックらしかったし、
価格帯も含めて非常に印象が良かったです_φ(. .*)

> ココイチコラボで「きのこカレーそば」とかでも面白そうですし!
ちょっとキノコの旨味が損なわれそうなイメージもありますが
近大マグロの時みたいに意外な結果をもたらしてくれるかもしれませんね!

> 「スポンジカレーそば」などを作るよりはよっぽど価値があると思いますし!笑
これは間違いないwww
Re:たういパパ
お、蕎麦も実食されてましたか_φ(. .*)

一応、スープの原材料は違いますし、
似たような方向性でも、きちんと調整されてましたね。

もちろん慣れもあるのかもしれませんが
うどんのほうが好印象だったのは自分も同じでした!

霜降りひらたけも流石のクオリティだったし、
これは今後のコラボにも期待したくなりますよね。

> 当時の1パック158円→今198円に上がってるので
> さすがに購入は自重していますww
そうそうw 本物は地味に高い…(^_^;)
ヘタしたら肉のほうが安く買えますからね(苦笑)

管理者のみに表示

トラックバック