サンヨー食品「サッポロ一番 激辛トマトソーススパゲッティ」



iOS 8.0.1がやっと配信されたーと思ったら、アッという間に配信停止w どうやら圏外になったりTouchIDが不能になったりという不具合が続出したからだそうです。iPhone6とPlusにのみ起こった不具合とのことらしいのですが、このバグは致命的ですね。早くiOS 8にアップデートしたいのに、この感じだともうちょっと様子見かなぁ…。

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の『サッポロ一番 激辛トマトソーススパゲッティ』です。激辛系のスパゲッティとは珍しいですね。そして今回のポイントでもある「激辛唐辛子入りスパイスパウダー」なんですが、3種類の唐辛子を使用しているという何とも太っ腹なパウダーで、品種は「ジョロキア」「ハバネロ」「ハラペーニョ」とのこ…ん?ジョロキア?!w 激辛系のカップ麺といえば、主にハバネロを使用した商品が多いのですが、ジョロキアを使用しているカップ麺というのは自分の知る限りでは今回が初めて。ちなみにジョロキアとは、2007年に世界一辛い唐辛子としてギネス世界記録に認定された唐辛子で、辛味はハバネロのおよそ2倍、一般的なタバスコのおよそ200倍(w)といわれている唐辛子です。ちなみに割合はジョロキア4%、ハラペーニョ14%、ハバネロ9%とのこと。比率はたった4%ですが、我々のような(?)激辛愛好家にとってこのジョロキアの文字は見るだけで思わずテンションが上がってしまうものがあるんじゃないでしょうかw パスタはデュラム小麦粉100%、ソースはポルトガル産完熟トマト使用とのことなので、ただ辛いだけではなさそうな雰囲気。これは仕上がりが楽しみです。





パスタは『デュラム小麦粉を100%使用した、湯戻し5分でパスタ本来の美味しさとアルデンテ食感を味わえるスパゲッティ』とのこと。サンヨー食品のカップパスタ(スパゲッティ)系の製品で使用されているいつもの麺ですかね。湯戻し5分+ソース混ぜたり撮影したりしてから食べ始めてもプリッとした食感とアルデンテらしい歯ごたえが残っていて、クオリティの高さを感じました。ほんと、インスタントらしからぬロングパスタです。パスタに限らず、ノンフライ麺こそサンヨー食品の伝家の宝刀なんじゃないかと常々思いますね。パスタ系のカップ麺は生タイプの麺を採用しているものもありますが、自分はこっちのほうが本格感としっかりとした歯応えがあって好きです。デュラム小麦粉100%仕様というだけあって、辛味の強いソースの中でもきちんと小麦らしい風味が感じられました。

ソースは『ポルトガル産完熟トマトを使用したトマトペーストをベースに、ポークエキスやチーズパウダーを合わせたうまみとコクのあるトマトソース』に、別添で『「ジョロキア」「ハバネロ」「ハラペーニョ」の三つの唐辛子をブレンドした特製スパイスを加えることで、トマトソースのおいしさが引立』つとのこと。フレッシュなトマト感が印象的で、イメージとしては激辛ナポリタンって感じでしょうか。しかし、辛味はあくまで常識的な辛さであって、激辛というほど辛くはなかったです。辛味に速効性は無く、じわりじわりと辛くなってくる感じですね。最初はジョロキアの文字にテンション鰻上りだったんですけど、到底激辛ペヤングの足元にも及ばないでしょう。しかし、特筆すべきはバランス感。まずベースのトマトソースはホールトマトを加えたようなフレッシュなトマトの風味と酸味があって、本格さを感じさせてくれます。スパイスを加える前の段階では辛味は無く、このままでも普通に美味しく食べられるくらいベースはしっかりとしていました。スパイスは辛味だけでなく、メキシコ料理のようなチリパウダー風のスパイス感と香りや風味があって、それがさらにトマトソースに複雑味を持たせてトマトの旨味をきちんと引き立てています。そしてほんのりとチーズの風味とコクが感じられ、本格感と複雑味のあるしっかりとしたパスタソースに仕上がっていました。「激辛ーw ジョロキアーw ひゃっほぉーww」 って感じの無駄にテンション高めで挑むと「テメーまだまだヌルいわコノヤロー!殴」って感じの辛味ではあったものの、(例え方…w) 激辛系ではない辛口の製品と比較すると、確かに辛味は強く効かされていたし、何より“辛くて美味しい”と思える仕上がりには素直に好感が持てました。激辛系カップ麺として食べると物足りなさを感じてしまいますが、それ以外に特に不満を感じることもなく、今回はそれを補えるだけの調和のとれたバランス感と明確な美味しさが感じられたのが良かったです。

かやくは『キャベツ、フライドガーリック、鶏肉そぼろ』とのこと。ペペロンチーノっぽい具材構成ですね。何と言ってもこのフライドガーリックが効果的で、フライドガーリック特有のパンチが今回のソースと相性抜群。嗅覚から感じる食欲をそそる特有の芳ばしい香り、そして味覚で感じる辛味にも負けないガーリックのパンチがとてもいいアクセントになっていました。このフライドガーリックは今回のカップパスタに欠かせない存在です。キャベツはみずみずしくて食感もよく、普通に美味しいキャベツでした。鶏肉そぼろは意識的に食べると生姜っぽい風味の味付で臭みも無く美味しかったのですが、如何せん量が少なかったので、存在感は薄かったですね。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆ (6)
(標準は★3です)

激辛と呼ぶには程遠い辛味だったので、その点では物足りなさを感じてしまったものの、これには個人差がありますからね。それよりも、今回は何と言っても製品のバランス感が印象的でした。辛味に負けないパスタの小麦感、フレッシュなトマト感のある本格的なパスタソース、そのパスタソースを引き立てるチリパウダー系のスパイス感と辛味、フライドガーリックによる明確なパンチと食欲増進作用、それらを包み込むようなほんのりとしたチーズの風味、それぞれが互いを引き立てあっているような仕上がりには素直に好感が持てました。スパイスを入れる前の段階でもベースのソースがしっかりとしていたので、辛味が苦手な人はスパイスを調整すればピリ辛ナポリタン的な感じでも食べられそうです。一応これでも激辛を謳っている製品なので、激辛にしてはちょっと辛味が弱いかなーといった印象もあったんですけど、バランス的にはこのくらいの辛味がベストだと思うし、総じてそれぞれの完成度は高い。こんな感じで食べ終わったときの印象が複雑だったため、今回は満足度をいくつにするか普段以上に悩んだのですが、一般的な辛口(激辛ではない辛口)製品よりは確かに辛かったし、全体的なクオリティの高さと非常に上手く整えられていた製品バランスを重視しての評価としました。いやーなかなか面白いカップパスタを出してくれましたね。スパゲッティというジャンルで激辛というのには新鮮味があったし、辛めだけど素直に美味しいスパゲッティだったというイメージが強く残りました。オススメです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 激辛トマトソーススパゲッティ
製造者:サンヨー食品
内容量:120g (めん80g)
発売日:2014年06月16日 (月)
発売地区:全国新発売
希望小売価格:円190 (税別)
JANコード:4901734022121

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:600㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (パスタソース・特製スパイス・パスタの具)

~標準栄養成分表~

1食 (120g) あたり

エネルギー:361kcal
たん白質:11.3g
脂質:6.0g
炭水化物:65.4g
ナトリウム:1.5g

(食塩相当量:3.8g)

原材料名:めん(小麦粉(デュラムセモリナ)、植物油脂、食塩、大豆食物繊維、粉末卵)、ソース(トマトペースト、植物油脂、糖類、食塩、香辛料、ポークエキス、粉末チーズ)、かやく(キャベツ、フライドガーリック、味付鶏肉そぼろ、香辛料、糖類、食塩、酵母エキス、たん白加水分解物)、レシチン、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、酸味料、パプリカ色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、炭酸カルシウム、カラメル色素、(原材料の一部にごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック