湖池屋「激辛ロシアンスコーン チリ味」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日の記事は不定期更新の勝手に激辛コーナーで、湖池屋の「激辛ロシアンスコーン チリ味」です。先月、ジャパンフリトレーがリリースした「ドリトス ルーレット タコス味」は手に入らなかったんですけど、コイケヤのロシアンルーレットなスコーンは難なくゲットすることが出来ました。「年末年始のパーティー需要に対応する新商品を開発するにあたり、味わいだけでなく食べること自体を楽しんでいただきたいとの思いから、『スコーン』に『ゲーム要素』を加えた新商品開発に挑戦し」たとのことで、「あらゆる可能性を検討した結果、“辛くないチリ味”と“激辛のチリ味”をミックスし、6分の1の確率で出現する激辛のチリ味をロシアンルーレット方式で楽しむことができるスナック菓子型・辛ゲーム『激辛ロシアンスコーン チリ味』を開発」されたそうです。はい、もちろん私は独りパーティーですよw 一応、タイトルに「激辛」の文字があるので、それなりの刺激に期待したいところ。あ、ただいま年末年始に向けて絶賛予約投稿数強化月間中なので、前回に続いて今回の勝手に激辛コーナーも簡易記事にて失礼します(ぺこり)



満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆ (4+)
辛さ満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆ (4)
(標準は★3です)

まず見た目での判別ですが、ほぼ不可能ですね。パウダーの量が多いから辛いとか、サイズが大きいから辛いとか、ちょっと色が濃い目だから辛いとか、そういった規則性は全くありません。コンセプトとしてパーティーでの需要を意識していましたが、多人数で集まって、お皿に取り分けても問題なくロシアンルーレット可能です。1発目に食べた個体は辛くないチリ味で、これといって特筆すべき点もなく、ちょっとピリ辛でスナック菓子らしいジャンクな旨味と甘味の兼ね合いがクセになる感じの美味しいスコーンでした。これだったら、普通に単体で販売してもバッチリ売れると思います。で、さっそく2発目に激辛がヒットしたんですけど、しっかり瞬発力のあるタイプで、口に入れた瞬間これが当たりであることが明白に分かる刺激でした。さらに瞬発力だけでなく持続力もあったので、もし連続で当たったら結構な攻撃力だと思います。ただ、単発で悶絶するほど辛いかというと、まぁ苦手な人にとっては罰ゲームにはなるかな、みたいな。ある程度の耐性があれば、普通に美味しく食べられる刺激だと思います。それでも辛い食べ物が苦手な人にとってはマジで勘弁…な、レベルには到達しているかと。一般的に見て辛口以上、激辛未満といったところでしょうか。確率は1/6(g換算)ということで、ひとりで立て続けに食べる、もしくは運良く激辛が連続して当たらなければ、引くほど衝撃的な辛さではないと思います。体感的にも概ね1/6の確率だったし、合間に辛くないチリ味が入ることでインターバルが生まれ、適度なタイミングでヒットします。もし多人数であれば、さらに当選確率は下がるので、辛い食べ物が得意な人であれば、これ単体で衝撃を受けることはないでしょう。でも唐辛子特有の芳ばしい香りは印象的だったし、刺激にスポットを当てた製品とは言え、自分の苦手なハバネロ系のクセは控えめだったので、味の面で言えば好印象でした。激辛に期待すると肩透かし(個人差あり)ではあったものの、旨味との兼ね合いを考慮したら、味のバランスとしては良好ですね。せっかくのパーティー需要を見込んだ罰ゲーム系スナック菓子だったので、単発の破壊力は激辛マニアも納得出来るほど非常識なレベルまで上げて欲しかったものの、辛い食べ物が苦手な人も犠牲者になり得ることも考慮すると、ここらへんがギリギリのラインなのかもしれません。実際、辛い食べ物が苦手な人にとっては単発でも当たったら厳しいと思います。辛くないチリ味も素直に美味しかったし、ある程度の耐性があれば、ひとりパーティーでも楽しめますよ。というわけで、これからのイベントだとクリスマスパーティーだったり、年末年始ご実家で親戚一同集まる機会のパーティーグッズとして、確かに誂え向きと思えるスナック菓子でした。小さいお子さんがいらっしゃるシーンでの実食や、辛い食べ物が苦手な人も犠牲者になる可能性がある場合は、ちゃんと配慮してあげてくださいね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:激辛ロシアンスコーン チリ味
製造者:湖池屋
内容量:60g
発売日:2016年12月5日 (月)
発売地区:全国 (コンビニエンスストア限定)
取得価格:税込157円 (ミニストップ)
希望小売価格:オープン価格
JANコード:4901335508185

~標準栄養成分表~

1袋 (60g) 当たり

エネルギー:330kcal
たん白質:3.4g
脂質:19.7g
炭水化物:34.7g
ナトリウム:523mg

(食塩相当量:1.3g)

名称:スナック菓子

原材料名:とうもろこし(遺伝子組換えでない)、植物油、ブドウ糖、食塩、香辛料、チキンエキスパウダー、たんぱく加水分解物、酵母エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、香辛料抽出物、甘味料(ステビア、カンゾウ)、香料、(原材料の一部に乳成分、小麦、大豆、鶏肉を含む)

アレルゲン情報:乳・小麦・大豆・鶏肉

引用元URL:https://koikeya.co.jp/news/detail/805.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
なかなかおもしろいアイデアの製品じゃないですか!
当たり(ハズレ?)確率1/6もいい感じですね。

フツーにロシアンルーレットて罰ゲームなら
この量では少ない気もしますが、
個人で食べるなら味変って感じでもなかなか楽しめそうですね。

あとはいかに通常との違いが出ているかという点でしょうが、
しっかり明確になっているようですね。

これはパーティとかで手軽に盛り上がれる製品と感じました!
No title
これは是非GETして食べてとかなくちゃ(`・ω・´)b
当たりスコーンを探ってるうちに、
あっちゅう間に一袋食べちゃいそうですが・・・(^.^;
これは見た目は確かにわからないですね(≧∇≦)
パーティー用に使えますね^ - ^
ドキドキ楽しいだろうな
Re:たういパパ
パーティー需要に向けてというコンセプトがイイですよね!
でも、当選確率的に大人数だと当たらないまま…というパターンもw

> この量では少ない気もしますが、
> 個人で食べるなら味変って感じでもなかなか楽しめそうですね。
そうそう、ちょっと多人数だとアッという間な量なんですけど、
一人でも大丈夫な配慮にも思えました。あと、やたらめったに
パーティーサイズ(100g超え)ってのも困りますしw

単発の破壊力は言うほどでもありませんでしたが
当たれば一発で分かる刺激でしたよ!
Re:ぴょんこさん
自分の周りだけかもしれませんが、この手の商品は
ミニストップが意欲的に取り扱ってくれてます_φ(. .*)

> 当たりスコーンを探ってるうちに、
> あっちゅう間に一袋食べちゃいそうですが・・・(^.^;
ぴょんこさん的にはピリ辛なんじゃないですかねw
でもジャンクな味わいと唐辛子の芳ばしさは印象的でした♪
Re:shinさん
きちんとコンセプトが体現できてて良かったです!
まぁもうちょい刺激は突き抜けてても…って感じではあったんですけどね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック