東洋水産「マルちゃん 縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ」



今日はまさに秋晴れって感じで清々しい天気なのですが、また台風が近付いてきてるみたいですね。通称“ノロノロ台風”こと、台風16号。西日本への影響は週末頃になるとか。なんか最近台風多いなぁ…と、思うのですが、毎年こんなもんですかね。大きな被害が無い事を祈ります。

さて、本日の一杯は、東洋水産の『マルちゃん 縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ』です。東洋水産の「やみつき屋」シリーズで辛味噌キムチがテーマのカップ麺、過去にも丼型のカップで発売されていました。丼型のときはノンフライ麺だったのですが、今回タテ型カップになって油揚げ麺で再登場って感じですね。しかしこのシリーズ、ノンフライ麺だったり油揚げ麺だったり、タテ型だったり丼型だったり、ラーメンだったり汁なし担々麺というカップ焼そば的なスタイルをとったり、ほんと一貫性がないというか何というか…苦笑。一応「味濃いめをキーワードにやみつきになるラーメンを」ということで、シリーズのコンセプトは統一されているようです。って、そこがブレたら“シリーズ”になりませんよねw ちゃんとやみつきになるような仕上がりだといいなー。





は『スープと相性が良い、食べごたえのある角麺』とのこと。割と細めの中細麺で、しっとりとした質感が印象的でした。とても口当たりの良い麺です。ただ、そこまで主張の強いタイプの麺ではなかったものの、今回はスープが意外にもあっさりとしていたので、麺のほうが勝ってしまっていて、ちょっと浮いているような印象を受けました。スープの乗りも悪くはなかったんですけど、取り立てて良いわけでもなかったし、よりスープの薄さが目立ってしまっているような感じです。取り合わせ的にバランスの悪さを感じました。麺自体は美味しい油揚げ麺だったので、これはスープ側に問題ありですね。

スープは『ポークをベースに、唐辛子・花椒などの香辛料でピリ辛に仕上げた、コクのある味噌味スープ』『益都唐辛子・いりごま入り』とのこと。益都唐辛子(辛味が弱く甘味のある品種)を使用しているからなのか、辛味はピリ辛にも満たない程度ですね。それから麺のところでも書きましたが、「やみつき屋」にしてはちょっと薄いです。普通に美味しいレベルではあるんですけど、かなり大人し目な仕上がりで、コンセプト的に見るとちょっとクセが無さ過ぎるのではないのかなと。それから辛味噌ラーメンのスープといえば、豆板醤なんかの発酵感のある辛味や特有の味噌のコクがあるのが特徴だと自分は思っているんですけど、今回そういった要素はあまり感じられませんでした。味噌らしい味噌感はあったんですけど、辛味噌というよりもちょっと一味を入れた普通の味噌ラーメンのスープって感じですね。ベースはボークとのことですが、動物系のコクも殆ど感じられず、厚みのないかなりライトな味噌スープだったので、油脂感を強めたりもっとこってり系のテイストに振ったほうが良かったんじゃないのかなと思いました。「やみつき屋」シリーズのコンセプト的にも。

かやくは『FD白菜キムチ、味付鶏挽肉、ねぎ』とのこと。白菜キムチはFDだけあって美味しいです。キムチらしい酸味と発酵感があって、ほんとキムチキムチしてます。風味、食感ともに再現度が高くて印象に残りました。辛味はスープよりもキムチのほうが辛味があったのですが、これって「辛味噌」的にどうなんだろう(苦笑) とは言っても、辛い食べ物が苦手な人でも普通に食べられるレベルの辛味だと思います。味付鶏挽肉は予想以上にしっかりとしていて、食感も風味も肉っぽさがあってなかなか美味しい挽肉でした。あくまで今回の具材のメインは白菜キムチなので、その分挽肉の量は少なめ。なかなか美味しい挽肉だったので、もうちょっと量が入っていると嬉しかったです。

満足度:★★★☆☆☆☆☆☆☆ (3)
(標準は★3です)

やみつき屋シリーズは「味濃いめ」をキーワードに「やみつきになるラーメン」というのがコンセプトのはずなんですけど、そのわりに大人しい仕上がりでした。豆板醤系の発酵感のある辛味というか、それっぽい風味があまり感じられなかったので、どちらかというと「辛味噌」よりも「キムチ味噌ラーメン」とかのほうがしっくりきそうな感じ。具材の白菜キムチはさすがフリーズドライだけあって美味しかったのですが、それ以外の特徴が感じられなかったのは残念です。白菜キムチの存在を引き立たせるために敢えて他は控えめにしたのかもしれませんが、もしそれを故意にやったのであれば、完全に裏目に出てしまっているような印象ですね。普通には美味しいんですけど、インパクトに欠けるというか、いまいち商品コンセプトが出ていないように思いました。動物系のコクや油脂感を強めてこってり系に振るとか、ニンニクをガツンと効かせるとか、唐辛子の辛味に振るとか、豆板醤系の発酵感のある辛味や辛味噌らしい味噌のコクを意識するとか、もっとスープのベース自体にも何かしら軸になるようなポイントが欲しかったです。★は2にするか3にするか悩んだのですが、フリーズドライ製法の白菜キムチが結構美味しかったので、ちょっとサービス的な気持ちも込めて今回は3で。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。


【製品情報】

商品名:マルちゃん 縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ
製造者:東洋水産
内容量:88g (めん70g)
発売日:2014年06月16日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:190円 (税別)
JANコード:4901990331531

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:450㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (88g) あたり

エネルギー:386kcal
たん白質:9.3g
脂質:15.8g
炭水化物:51.6g
ナトリウム:2.2g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:194mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:386kcal (めん・かやく:315kca / スープ:71kcal)
食塩相当量:5.6g (めん・かやく:2.3g / スープ:3.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、卵白)、添付調味料(みそ、ごま、食塩、香辛料、豚脂、砂糖、ポークエキス、発酵調味料、たん白加水分解物、香味油脂)、かやく(白菜キムチ、味付鶏挽肉、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、着色料(クチナシ、カラメル、パプリカ色素、紅麹、パプリカ粉末)、かんすい、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、りんご、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・りんご・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック