日清食品「日清焼そばU.F.O. 麻辣紅担々焼そば」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、サッポロビールの「サッポロ 冬物語」です。つい先日、キリンの「秋味」を飲んだばかりだというのにw 早くも冬季限定ビールが発売される時期になりました。ちなみに今年で発売29年目だそうです。実は日本初の季節限定ビールということで、まさにパイオニア的存在なんですよね。ガス圧は低く、「冬のまろやか仕込」らしい優しくてスムースな口当たりが特徴的で、冬の寒い季節だからこそ、じっくり飲みたい高めのアルコール度数6%も嬉しいポイント。昨年から起用されたヨーロッパ4大ビールの一角、ウィンタービールにも用いられている「ウィーンモルト」が一部使用されていて、まろやか乍らに適度な苦味と濃度を感じられるのが好印象。ほんのり甘味もあって、強いクセは感じられず、でも味わい深い。方向性としては「黒ラベル」の延長線上にあるので、肴を選ばないタイプですね。冬限定という季節感と、これからの冷え込みを思えば、素材の旨味を重視したシンプルで淡白な味付けの鍋とかつつきながら飲みたい感じでした。でも気の合う仲間と集まってワイワイ、って感じではなく、卓上にカセットコンロを置いて小さい土鍋を用意して独り鍋で、みたいな。いや、決して私が友達いないからとかではなく…w(図星)これからの季節、脂ノリノリな寒鰤(大好物)にも合いそうですね。お造りは勿論、小さい土鍋で独り鰤しゃぶ…はい、今年も「冬物語」は美味しかったです。発売30年目に当たる来冬には、何か特別なイベントを期待したいですね。

さて、本日の一杯は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 麻辣紅担々焼そば」です。発売40周年を迎えた「U.F.O.」と「どん兵衛」2品が「担担」という共通のテーマを掲げ、紅白金と3種類別に色分けされて登場。既に今週、同ブランドから新たな新商品が3品そろい踏みでリリースされちゃってますけどw 毎度お馴染み買い置きスタイルなので、在庫の関係上、お付き合い頂けたらと思います(ぺこり)日清食品の汁無し担担系と言えば、今年の2月に「日清のどん兵衛焼うどん 担担花椒仕立て」というカップ麺がリリースされてたんですけど、花椒がビシバシ効いてて好印象だったんですよねー。今回はタイトルに「麻辣」の文字がありますし、多少なりとも唐辛子の辣味(辛味)と花椒の麻味(痺れ感)には期待させてもらいますよ。





は、「U.F.O.ならではの、コシのある中太麺」とのこと。おそらく既存のオリジナルで使用している油揚げ麺と同じ汎用麺だと思いますが、この麺は本当に秀逸ですよね。コシが強く、もっちりとした粘り気のある密度の高い弾力と、しなやかで上品な面持ちを兼ね備え、縮れのないストレートな形状が高級感を演出。さらに油揚げ麺特有の風味も控えめという優れもの。今回のソースはワイルドな路線でしたが、ソースの濃度に埋没することなく、それでいて出しゃ張らない絶妙な自己主張。相変わらずソースの馴染みも良かったし、差し当たって文句の付け所が見当たらない油揚げ麺です。優秀、超優秀。各社からもソースの味付けに合わせて様々なタイプの油揚げ麺がリリースされてますけど、その中でも一際目立って出来の良い油揚げ麺ですし、まさに油揚げ麺らしからぬ仕上がりで、王者の風格を纏っているような完成度の高さから、相変わらず唯一無二の存在であることを実感しました。ちょっとサイズをイジってやれば、大抵のソースと違和感なくマッチしてしまうフレキシブルの高さも評価できますし、やっぱり最強なんじゃないですかね。

ソースは、「しょうゆとねりごまをベースに、花椒と唐辛子を利かせた甘辛ソース」とのこと。原材料の筆頭に糖類が記載されていることと、製品説明にも甘辛ソースとあるように、甘味も感じるタイプの担担ソースですが、舌に纏わり付いてくるようなイヤらしいタイプではありません。自分は基本的に常識の範囲内であれば担担に糖類の甘味があってもヘーキなので、ソースのコクを深める要員として素直に効果的だと感じました。ただ、担担麺に甘味は根っから蛇足的だと思っている人は、ちょっと気になるかもしれません。とは言え、広く一般的に見てクドいと思われるような甘さではなかったし、唐辛子の辣味は兎も角、花椒の麻味が効いていたので、適度な甘味と麻味のコントラストがクセになる感じで良かったです。そして糖類に次いで芝麻醤(ねりごま)の記載があるように、ど真ん中に芝麻醤のコクが鎮座して本格感を醸し出し、豚脂の重厚感と相俟って、重心の低い力強くて濃厚な旨味を演出。そこに花椒の清涼感がアクセントとして入るので、どっしりとしたソースでも最後まで単調さを感じさせない工夫となっています。先に触れたように唐辛子の辣味はピリ辛程度だったんですけど、花椒の麻味は好印象だったし、鼻を抜けるような花椒の香りと辣油っぽい風味、そして芝麻醤のコクが相俟って、担担感はバッチリでした。「日清のどん兵衛焼うどん 担担花椒仕立て」と比較して、麻味の主張は衰えてしまったものの、味の方向性や原材料の構成は殆ど同じだったし、焼そば用の麺に合わせて微調整して、一般ウケするように改良した感じですね。幅広い層の人が楽しめるように敷居を下げ、それでいて担担麺が好きな人も素直に納得できる味だと思います。自分は前回の花椒仕立ての尖った刺激が気に入っていたので、今回の刺激レベルには物足りなさを感じてしまったんですけど、花椒のビリビリとした刺激に耐性が無い人は、ちょっと覚悟が必要かもしれません。

具材は、「ポークミンチ、チンゲンサイ」とのこと。ここは「日清のどん兵衛焼うどん 担担花椒仕立て」と同じ内容ですね。非常にシンプルな構成ですが、担担らしさを醸し出すには充分な内容でしょう。ポークミンチはダイス型にカットされているので、リアルな挽肉系の肉具材ではないものの、これはもう単純に美味しいと思える肉具材ですしw ジャンクな路線でありながらも肉の旨味は感じられる為、この肉具材が不満要素になることはないでしょう。青梗菜は青葉特有の風味が感じられ、甘味も強く、花椒の効いたソースと甘味の対比が良いですね。きちんと歯応えがあったし、食感のアクセントにも寄与していて良かったです。量的な不足も特に感じられず、シンプルイズベストな構成で好印象でした。

(標準は★3です)

「日清のどん兵衛焼うどん 担担花椒仕立て」と比較して、やや刺激は大人しくなりましたが、きちんと花椒の存在を感じられたのが良かったです。それでも個人的には少し物足りなかったんですけど、やっぱり前回の花椒仕立てでは痺れ感が強過ぎるというクレームが多かったんですかねw ややバランス型に移行しましたが、芝麻醤の効いた重心の低い濃厚なソースと花椒の清涼感が描く対比が心地よく、広く一般ウケするバランス型にシフトチェンジしたとは言え、本格的な芝麻醤のコクと花椒の風味から、きちんと担担好きも楽しめる仕上がりだと思います。個人的には更に唐辛子の辣味にも頑張ってもらいたいところだったんですけど、唐辛子と花椒の増強は自前の調味料で何とかなりますし、勝手に激辛化させても余裕で耐えてくれるであろう旨味の濃厚なソースだったので、刺激が物足りないと感じた人は別途追加投入で即時不満は解消されるでしょう。勿論、このままでもバッチリ美味しいですし、さらにアレンジにも向いているポテンシャルの高さも加味して、今回は上出来の★5にプラスマークを付けました。相変わらず秀逸だった油揚げ麺に、豚脂の厚みと芝麻醤のコクを中心に据えた重厚的な味わいの中で清涼感のあるアクセントを付与してくれていた花椒の麻味と香りが効果的だったソース。さらに蛇足的な要素の感じられない具材という構成から、トータルで見たときの総合力の高さにも優れた一杯でした。ベーシックなタイプの汁無し担担麺として、丁寧に作り込んでありますね。花椒の麻味が極端に苦手でなければ、文句無しにオススメの一杯です。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清焼そばU.F.O. 麻辣紅担々焼そば
製造者:日清食品
内容量:127g (めん100g)
発売日:2016年10月10日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105234365

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:460㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (ソース)

~標準栄養成分表~

1食 (127g) あたり

エネルギー:598kcal
たん白質:10.1g
脂質:29.6g
炭水化物:72.9g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:0.58mg
ビタミンB2:0.52mg
カルシウム:187mg

(食塩相当量:5.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、ソース(糖類、ねりごま、植物油脂、豚脂、醤油、食塩、香辛料、ポークエキス、香味油)、かやく(味付豚ミンチ、チンゲン菜)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、カラメル色素、かんすい、増粘剤(加工でん粉)、酸味料、乳化剤、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5533

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

おいしそう!
いろいろな種類があり驚いてます。
見ていると食べたくなります。
夕飯前に見ていますが
空腹で気が狂いそうです。
沢山の記事、楽しみに拝見させて頂きますね。
美味しそうな画像、ごちそうさまです。
No title
こんな商品があったんですね!
UFOの新商品なんて、買うしかないっしょ!!
No title
どん兵衛の焼きうどんはたしかに花椒が前に出ていましたが、
こちらは万人向けで食べやすい仕上がりになっていますね。

麺との相性はさすがU.F.O.、
うどんよりもはるかに上だったものよかったです。

具もそれなりのボリューム。
かつ安心の面子で美味しかったです。

というわけで優等生的なカップでしたね。
ちょっと特長に欠ける部分もありますが
やはりこれくらいがいちばん受け入れられやすいのでしょう。
Re:ドライブおすすめスポットさん
各社ほぼ毎週のように新商品をリリースしてますし、
自分もブログを始めるまでは、ここまで多いと思いませんでした。

> 夕飯前に見ていますが空腹で気が狂いそうです。
最高の褒め言葉ですw

長文で読むのがシンドイかもですけど(苦笑)
これからも贔屓にしてやってください(ぺこり)

写真へのコメントも有り難うございます!
Re:バカワインさん
汁無し担担麺系が好きならオススメです!

また今週から新しい「U.F.O.」が出てるんですけどねw
Re:たういパパ
> どん兵衛の焼きうどんはたしかに花椒が前に出ていましたが、
> こちらは万人向けで食べやすい仕上がりになっていますね。
あれは警告文必要なレベルでしたからねw

バランス型への移行は致し方ないことだったとはいえ、
完成度の高さは流石の仕上がりだったと思います_φ(. .*)

優等生な路線こそ否めないものの、
大きな不満を抱かせるような物足りなさは感じなかったし、
まさに王道、って感じの仕上がりは素直に印象が良かったです♪
No title
takaさん、こんばんは!

最近の日清の汁なし担々麺は非常によくできてますよね!

芝麻醤によるゴマの風味がしっかりと生きてますし、
なおかつ最近は花椒の効かせ方もなかなかですしね!(●・ω・)

花椒の強さに関しては「どん兵衛」のほうが好みでしたが、
「汁なし担々麺らしさ」という点ではこちらが上でしょうし、
より幅広い支持を得られそうな仕上がりではありましたね!

花椒については自分でさらに追加してもいいでしょうし、
ちゃんと花椒に合うタイプのソースになってますしね!

今後も日清の汁なし担々麺に関しては期待が持てそうです!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
冬物語の記事をみて、そういえば冬になれば、冬物語と北海道だったなぁ〜なんて思ったら、別のところに遊びに行っちゃってコメント書くの忘れてました。
去年から大きく変わったんですか。
知らなかったなぁ!
Re:かーとさん
こんにちは!

今回は王道の汁無し担担麺系な路線でしたが
その分きっちり仕上がっていたと思います!

やはり芝麻醤と花椒が日清食品らしいですよね♪

自分も刺激的な要素で「どん兵衛」版に軍配だったんですけど、
総合力の高さで言えば「U.F.O.」も負けてなかったと思います。

今後も安心して食べることが出来そうですね!
Re:愚昧親爺さん
去年から度数がアップしたみたいです! あんまり去年は意識してなかったw

あ、グランドキリンからも新しいの出てますよ♪

発売日に飲んだんですけど、他の冒頭ネタが溜まってるので、
ブログでの紹介は数日後にアップします…(苦笑)

管理者のみに表示

トラックバック