明星食品「明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり醤油豚骨味」(4回目)



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、カルビーの「堅あげポテト匠味 アボカドわさび味」です。堅あげポテトの匠味シリーズ、好きなんですよねー。しかも今回はアボカドわさび味とか絶対に美味しいw ってことで、期待しながら口に放り込んでみたところ…フロントから切り込んできたのはアボカドではなく、まさかのワサビw でも、ツ~ンと鼻を突き刺してくるような揮発性の刺激が強いわけではなく、ワサビの香りと言いますか、風味が強かったんですよね。次いで醤油のコクが遣って来て、じっくり噛んでいるとアボカドのクリーミーな味わいが徐々に顔を覗かせ始め、ラストにはアボカドが残ります。原材料を見ると粉末しょうゆやアボカドパウダーは勿論、わさび葉フレーク,わさびパウダーと、ワサビに対する拘りの見られる構成で、なるほどワサビの存在感にも納得。それで商品名は敢えて「わさび醤油」にしなかったのかな、って。その主張が少し意外ではあったものの、後口に残るクリーミーでコクのある風味にアボカドらしさが感じられたし、きちんと個性のある堅あげポテトでした。ただ、もうちょっとアボカドは強めでも良かったかな。ちなみに自分はアボカドが大好きで、毎晩わさび醤油で食べるのが日課です。でも火を通したアボカドは少し苦手なんですよねぇ…って、毎度お馴染みの誰得情報付きでお送りしましたw

さて、本日の一杯は、昨日の「はじめ屋 こってり味噌味」に続きまして、明星食品の「明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり醤油豚骨味」です。「コク旨塩味」「鶏白湯味」「味噌味」と、相方のテーマは入れ替わり立ち替わりなんですけど、この「醤油豚骨味」だけは初版の発表からテーマを変えることなく、リニューアルを繰り返しながら継続的に販売されています。おそらく、今後も季節によって相方のテーマを変えつつ、こちらはリニューアルという方針なのでしょう。今回で4度目のリニューアルに当たるのですが、もちろん当ブログでの紹介も4度目になります。ちなみに前回記事はコチラになるので、リニューアル前の感想が気になった人は合わせて読んでみてください。麺の仕様変更や、微妙なスープの変化など、それぞれ詳しくは下記の項目で。チェキラッ!(言ってみたかった)





めんは、「麺本来のおいしさを保ちながら、糖質を抑えた『低糖質麺』」とのこと。全体の糖質量は前回の22.9gから21.9gに減り、食物繊維の量が19.1gから19.6gに増えています。ただ、こちらはスープに難消化性デキストリンが含まれているので、必ずしも糖質と食物繊維の変動が麺だけによるものとは言い切れない部分があるんですけどね。でもスープの方向性に大きな違いが見られなかったことと、体感的にも明らかに麺の耐久性は向上していたので、単純に食物繊維の含有量を増やしたか、もしくは製造過程に於いて何らかの新たな技術を会得したのか…どっちにしろ早い話が進化してましたw 今までは熱湯を注いでから2分ほどでフタを開けても問題なかったんですけど、今回は2分だと少しムラがあって足りない感じ。で、個人的に感動したのが初版で感じていた食べ始めのクニッ、とした独特の弾力。「こってり味噌味」の感想でも触れましたが、あの弾力が「醤油豚骨味」の麺でも復活しています。いやーこれは個人的に大きな加点要素でしたw この独特な弾力を感じたい人は、2分45秒~3分くらいでフタを開けるのがポイントですよ。やや縮れのある形状からスープの掴みも問題なかったし、麺の味付けも功を奏していて、スープとの兼ね合いはバッチリでした。ちなみに原材料を見ると、前回と同じく香味調味料や香辛料などで味付けが施されているのですが、新たに前回まで含まれていなかった昆布エキスが練り込まれてるんですよね。昆布エキスは「こってり味噌味」の麺にも練り込まれてましたけど、これで麺の色が前回より濃くなったのかも。意識して味わってみたところで目立って昆布の旨味が感じられるわけではないものの、スープとの一体感を高めることに寄与していたと思うし、旨味成分の相乗効果が図れているのかな、って。ある意味、ちょっとクセのあるノンフライ麺になりますけど、低糖質という機能性を含め、個人的に高く評価しているノンフライ麺です。

スープは、「炊き出した豚骨エキスをベースに、チキンエキスや醤油、香味野菜などを加えた、濃厚でこってりとした味わいの醤油豚骨スープ」とのこと。コンセプトに低カロリーが加わってから、こってり感が鳴りを潜めてしまい、今回もカロリーオフが踏襲されていたので、基本的なスープの路線はリニューアル前と比べて大きく変わっていません。でも、ベースにある動物系の厚みが増してますね。粉末スープを入れた時の香り立ちが以前にも増して膨よかというか、ポークエキスの含有量が増えたような香りというか、この時点で自分としては結構な変化を感じて、実際に味わってみて納得。豚骨のクセとかでは無いんですけど、ポークエキスの比重が増しているようなイメージというか、動物系のコクが深まり、体感的な旨味が濃くなっていました。とは言え、一般的に見ればマニアックなニュアンスの変化だったので、このカップ麺を毎日アホみたいに食べてる自分だからこその感想になるのかもしれませんが…w ちなみに全体の熱量は297kcalから285kcalに減ってるんですけど、実はスープだけの熱量に注目すると50kcalから78kcalに上がってるんですよね。原材料の構成は並びからしてリニューアル前と全く同じ内容ですが、おそらく豚・鶏エキスの含有量を増やしたのだと思います。ラードの量は相変わらずだったので、まだ “こってり” とは呼べないものの、旨味の濃度は高い為、決して薄っぺらい仕上がりではありませんし、リニューアル前と比べて動物系の要素が色濃くなっていたことがハッキリと感じられた印象の良いマイナーチェンジでした。

かやくは、「チャーシュー、メンマ、ネギ」とのこと。ここは前作と変わらずで、メンマもネギも汎用的な具材ですが、チャーシューはサイズの割に美味しいんですよね。少し濃い目の味付けで食べ応えがあり、中でもジューシーな脂身の部分が好印象。明星食品のカップ麺という点で見れば、このチャーシューも汎用的なんですけどw ペラッペラなカタチだけのチャーシューではなく、きちんと価値の見出せる肉具材だと思います。メンマも汎用的とは言え、コリコリとした歯応えが箸休めに嬉しいアクセントになっていたし、大きめにカットされているのも評価ポイント。そんな基本を押さえたオーソドックスな構成には好感を抱いているのですが、もうちょいネギも大きめにカットしてもらえると嬉しいかな。

(標準は★3です)

あくまでもマイナーチェンジの範疇を超えない変化とは言え、確かな質の向上を感じたので、★の数は前回の5を継続した上でプラスマークを追加しました。まずリニューアルによって感じた変化として、単純に麺の耐久性がアップしたことと、麺の原材料に昆布エキスが加わったことで、旨味の相乗効果が感じられた(ような気がしたw)のが好印象だったポイント。さらに個人的に嬉しかったのが、食べ始めに感じられる独特のクニッ、とした特有の弾力。いやーホントこれにはテンションが上がりましたw(超個人的な好みに基づいたマニアックな感想で申し訳ないですけど…w)相変わらず低カロリーもセールスポイントとして踏襲されていたので、こってり感が鳴りを潜めたままだったのが残念ではあったものの、もうコンセプトから低カロリーは除外されそうにない雰囲気ですし、こってり感(ラードの量)に関しては暫く諦めるとして、ベースを構築している動物系の旨味成分が増していたことを体感的に感じられたのは、今回のリニューアルポイントの中でも麺と同様に大きな収穫でした。具材はソツなくも基本を押さえた内容ですし、何はともあれ低糖質という付加価値は非常に高いニーズを感じるので、これからも引き続き頑張ってもらいたいブランドです。ちなみに今回も個人的な満足度で言わせてもらえば、★の数は余裕で8~9ですねw 食塩の相当量は全体で6.6gと一般的なカップ麺の平均値と大差ない量なので、手放しにというわけにはいかないかもしれませんが、糖質制限中の人には勿論、プチダイエット中の人にもオススメしたい機能性カップ麺です。こってり感に過度な期待を抱くと少し不満を感じてしまうかもしれませんけど、機能性カップ麺に有り勝ちな物足りなさを感じさせない工夫が随所に見られますし、ダイエットに嬉しい=味気ない的な印象は皆無に等しいかと思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり醤油豚骨味
製造者:明星食品
内容量:84g (めん57g)
発売日:2016年10月3日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881419772

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (84g) あたり

エネルギー:285kcal
たん白質:11.5g
脂質:14.1g
糖質:21.9g
食物繊維:19.6g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:2.0g)

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:285kcal (めん・かやく:207kcal / スープ:78kcal)
食塩相当量:6.6g (めん・かやく:1.5g / スープ:5.1g)

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、卵粉、香味調味料、昆布エキス、香辛料)、スープ(豚・鶏エキス、ラード、食塩、しょうゆ、香味油、たん白加水分解物、難消化性デキストリン、香辛料、植物油脂、香味調味料)、かやく(チャーシュー、メンマ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、環状オリゴ糖、香料、乳化剤、酒精、かんすい、クチナシ色素、リン酸塩(Na)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、チャ抽出物、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、えび、ごま、さけ、さば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/5483.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
takaさん、こんばんは!

さすがは「はじめ屋」フリークのtakaさんだけあって、
こうしたプチリニューアルでもちゃんと記事にするのですね!

たぶん他のブランドだったらスルーしてそうな気がしますが!(=゚ω゚)

そういえば「こってり味噌味」のときも麺の色が濃くなってましたね!
食べているときに「色が濃くなってるような」と感じた記憶があります!

スープについても基本的な方向は変わってないようですが、
カロリーを抑える中で動物系の厚みを少しでも出せるように
ちょっとした工夫が新たに加えられてはいるのですね!

こうしたマイナーチェンジもなかなか大変なのでしょうね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
これは自分は旧作も含め食べていないかな?
まぁ、製品の方向性は味噌と同じ感じなのでしょうね。

カロリーも低くこれは自分向きだ!
けど、わざわざ買ってまでは食べないでしょうww
それより食べる隙がありましぇ~~ん♪
はじめ屋、知りませんでした
年間でそんなに食べる事ができるカップ麺って珍しいのでは
飽きずにおいしく食べられるってことなんですね~~

ここから誰特なコメントですがm(_ _)m

アボカド大好きなんですよ~
私はアボカド、海老とトマトのサラダをよく作って食べてます
味付けはポン酢とオリーブ油を混ぜてます

九州の醤油を私も愛用してますが、そのメーカーが出してるポン酢が美味しいんです

Re:かーとさん
こんにちは!

> さすがは「はじめ屋」フリークのtakaさんだけあって、
> こうしたプチリニューアルでもちゃんと記事にするのですね!
もちろん! 今後も欠かさず記事にしますよ_φ(. .*)
相変わらず他の再販系はスルーしがちかもしれませんがw

> そういえば「こってり味噌味」のときも麺の色が濃くなってましたね!
> 食べているときに「色が濃くなってるような」と感じた記憶があります!
おそらく新たに練り込まれた昆布エキスの影響でしょうね!
こちらも麺がサイズアップしていたし、耐久性の向上は大きな加点要素でした。

スープにある動物系の旨味は確実に増してますよ!
低カロリー縛りの中で、何とか足掻いてる感じですけどw

今後も引き続きフリーク続けますw
Re:たういパパ
> これは自分は旧作も含め食べていないかな?
パパも初版の「醤油豚骨味」は食べてますよ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/taui_3_var2/19284935.html

相変わらず低カロリー縛りは残念だったんですけど、
その分だけ向上した機能性は素直に評価したいと思います_φ(. .*)

たしかにパパ向けなカップ麺ではあるものの、
ブログの更新もありますし、食べる隙が無いですよねw
Re:ゆー昆布さん
お久しぶりです!

> 年間でそんなに食べる事ができるカップ麺って珍しいのでは
> 飽きずにおいしく食べられるってことなんですね~~
もちろん味が良いから、というのも重要な項目なんですけど…
やはり “低糖質だから” というのが主な理由ですねw ビール党なので (^_^;)

> ここから誰特なコメントですがm(_ _)m
いやいやいや…俺特なコメントありがとうございます!w

アボカド+海老+トマトにポン酢&オリーブオイルですか_φ(. .*)memo
ポン酢&オリーブオイルに意外性を感じたのですが美味しそうですね!

実は自分、以前はアボカドが苦手でして(苦笑)

でもコブサラダに入っていたアボカドに衝撃を受けて、
そこからアボカドの虜になってしまったんですよね(笑)

ゆー昆布さんも九州の醤油を愛用しているのですか!

> そのメーカーが出してるポン酢が美味しいんです
ちょっ…w そのメーカーどこか教えてください!w

管理者のみに表示

トラックバック