サンヨー食品「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ たっぷりコーンバターオイル仕上げ タテビッグ」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、ヤマザキビスケットの「チップスターL 博多明太子味」です。「かねふく」の明太子パウダーを使用した和チップスターなんですけど、カップ麺ではサンヨー食品(サッポロ一番)と頻繁にコラボしていて、これまでにも何度か「かねふく」監修のカップ麺が出てるんですよね。さて、チップスターのパッケージには「おつまみとしても楽しめる味わい」と書かれているのですが、なるほど確かに。さすが「かねふく」とのタイアップ商品なだけあって、まず明太子の濃度が高いです。明太子シーズニング由来の明白な明太子感と、後味に感じるピリッ、とした刺激が辛子明太子らしさを演出していて、漁醤の風味が明太子感との相乗効果を図ります。そんな印象に残る明太子の存在感も然る事乍ら、ほんのり漂う酒粕の隠し味が実に巧妙なアクセントになってるんですよね。余韻として残る明太子の風味と、鼻を抜けるような酒粕特有の香りが絶妙にマッチしていて、単なる明太子味では終わらせません。まぁ普通に明太子味のチップスターなんだろう、くらいの軽い気持ちで手に取りましたが、いやいや滋味深い仕上がりじゃないですか。ちなみに体感的な塩気は強く、しっかりとした濃い目の味付け。やや単体で食べるには味が濃過ぎると感じたんですけど、パッケージの説明文にもあるように、お酒のアテにと思えば誂え向きな塩梅かと。ちなみにビールよりも、日本酒の方が合いそうかな。濃い目の味付けなのに、確かに酒粕を彷彿とさせる隠し味から繊細な面持ちも兼ね備えていて、期待値以上の仕上がりでした。ただコレ…内容量が多いw 自分は1回につき数枚しか食べないので、とてもじゃないけど自分1人で簡単に食べ切れる量ではありませんし、袋のポテトチップスなんかだと空気を抜いて輪ゴムを掛けておけば、割と長い日数が経っても大幅な劣化を食い止められるのですが、チップスターは1度開封してしまうと湿気るのが早くて…だ、誰か解決策を…w

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ たっぷりコーンバターオイル仕上げ タテビッグ」です。公式のタイトルが相変わらず長い…いや、カップ麺のブログとか書いてなかったら、あんまり気にされるポイントではないかもですけど…w サンヨー食品のカップ麺って、やたらと商品名が長い製品が多かったりするんですよねぇ…と、そんな話は扨置き、今回は「サッポロ一番 みそラーメン」からの変わり種で、たっぷりコーンにバターのアレンジとか…うん、もうね、食べる前から美味しいですよw おそらく味は想像の範疇を超えないと思うので、コーンのボリュームとバターの効かせ方に注目したいと思います。「BESTレシピ」とのことですが、どこかで話題になったアレンジなんですかね。





は、「ちぢれを付けることでスープがよく絡む、なめらかさとつるみが特徴の中太麺」とのこと。中太というほど太くなくて、自分的には細麺でも差し支えないサイズだったんですけど、サンヨー食品の基準は細めの麺が標準のデフォなのか、製品説明と実際の太さにギャップを感じることが多いんですよね。まぁ麺の太さに対する基準に関しては、それぞれの指標があるとは思いますが。さて、麺の形状は平打ちの縮れ麺で、風味はサンヨー食品らしく、ふんわり上がってくるような油揚げ麺特有の甘味が特徴でしょうか。しっとりとした口当たりと、時間を守ると柔らかめに仕上がる仕様から、麺単体としての自己主張は弱め。割と手前に油揚げ麺特有の風味を感じるものの、決して悲観的に干渉するのではなく、良い意味で袋麺の雰囲気を思い起こさせてくれる感じ。なので、自分としては好印象な風味でした。麺単体としての存在感よりも、スープとの馴染みに重きを置いているような方向性から、麺とスープの一体感は高く、その馴染みの良さを評価できる油揚げ麺だと思います。ちょっとレトロな雰囲気ですが、ロングセラーブランドらしさに一役買っているようなインスタントらしさが良かったです。でもやっぱり中太麺ではないと思うw スープとのバランス的には太過ぎなくて丁度いいサイズでしたけどね。

スープは、「特徴のある数種のみそをブレンドし、ジンジャー、ガーリックの香味野菜とポークエキスで味に厚みを付与し」て、「バターオイルを加えることで、コクのある味わいに仕上げ」たとのこと。仕上げの小袋(バターオイル)を入れる前に味見してみたんですけど、ベースのスープからは特に捻りのあるポイントは感じられず、あの慣れ親しんだ「サッポロ一番 みそラーメン」そのものと言っていいでしょう。数種類のブレンドされた味噌の風味は、やや赤味噌系の含有量が多い印象で、味噌感には輪郭があり、適度なキレを感じます。そこへバランスよく効かされた香味野菜のアクセントが全体の旨味を引き立ていて、豚脂とポークエキスが厚みをカバー。既存の「サッポロ一番 みそラーメンどんぶり」と原材料を比較すると、かつおエキスや野菜エキスなど、幾分か原材料のカットが見られたものの、オリジナルのスープを飲んだことがある人なら直ぐに思い浮かぶであろう “あの味わい” を想像してもらって問題無いと思います。で、仕上げの小袋を投入すると表情は一変。オリジナルの味噌スープに、ほんのりバターが香る程度かと思いきや、なんのなんの。まずオイルの色が黄色くて、入れた瞬間から芳醇なバターの香りが漂ってきます。そして実際の味わいにも大きな変化があって、バターの持つコクが味噌の輪郭を丸め込み、ややシャープな面持ちだった味噌スープが途端に穏やかな表情にシフトチェンジ。それでいてオリジナルの個性を破壊するほどバターが一辺倒に主張することはなく、しっかりバターとしての存在感を自己アピールしつつ、クドさを感じるほどの無粋な印象は与えない。きちんとオリジナルをリスペクトする姿勢を忘れず、あくまでも自分はアレンジ要員に過ぎないとでも言わんばかりの立場を弁えた存在感に好感が持てました。「七味スパイス」が別添に無いのが淋しいところではあったんですけど、バターオイルとのトレードオフだと思えば仕方ないですね。それに唐辛子なら自分で追加できますし…ってか、毎回同じようなこと書いてる気がしますけど、アレって絶対に「七味」じゃないですよねw

具材は、「『みそラーメン』によく合うコーンをたっぷり使用」し、「コーンの甘みがスープとよく合い、食欲をそそ」り、「ねぎを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。ネギは少量だったので、見た目の飾りに過ぎませんでしたが、コーンのボリュームは素晴らしいですね。たっぷりコーン(当社比)とのことですが、ずば抜けてますよw 爆盛りw それに量が多いだけでなく、コーン特有の柔かい香りと優しい甘味がハッキリしてて、バターが香る味噌スープとの相性は言わずもがな。シンプルイズベストならではのインパクトが好印象だったし、カップ麺らしい極端さが良かったです。ほんとにシンプルな構成で、コーンとネギ以外の具材は入ってないんですけど、ここまで潔く特化型の量だと文句の付けようがありませんでした。

(標準は★3です)

いつもの「サッポロ一番 みそラーメン」に、大量のコーンを入れて、バターでマイルドに仕上げました、みたいな。ほんと、想像そのまんまの一杯だったんですけど、大量のコーンにはインパクトがあったし、バターの立ち位置も好印象で、総合力の高さから想像以上の満足度が得られました。ベースのスープはオリジナルから逸脱することなく、いつもの味わいを踏襲していて、アレンジとして加わえられたバターの風味にも中途半端さは感じられず、ベースの味噌スープを尊重しつつも確かなバターの存在感。そこへ大量のコーンが入ることでインパクトは明白になり、無難の一言では終わらせない説得力がありました。実食前に思い描いていた通りの仕上がりだったとは言え、さすがに大量のコーンには驚きがあったし、シンプルな方向性で分かり易くも潔く振り切ってくれていたので、いつもの安心感と変わり種らしい個性を兼ね備えていたのが良かったです。ちょうど1週間前、エースコックの「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」を紹介しましたが、バターが全体に与える影響力という点に於いても、コーンを楽しむという点に於いても、満足度はサンヨー食品に軍配でした。比較対象に挙げときながら、スープのテーマが塩と味噌なので、ベースは完全に別物ですけど、コーンバター系カップ麺としての完成度は明らかに今回の方が高かったです。ほんとにシンプルなアレンジメニューでしたが、大量のコーンには変わり種としてのインパクトがあったし、ロングセラーブランドらしい安心感と、味噌にコーンにバターという裏切りのない美味しさには価値が見出せると思います。「サッポロ一番 みそラーメン」が好きな人は勿論、コーン味噌バター系が好みであれば、見かけたら取り敢えず買っといて損はないでしょう。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ たっぷりコーンバターオイル仕上げ タテビッグ
製造者:サンヨー食品
内容量:99g (めん72g)
発売日:2016年9月20日 (火)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901734029144

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:205㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (仕上げの小袋)

~標準栄養成分表~

1食 (99g) あたり

エネルギー:448kcal
たん白質:7.8g
脂質:19.2g
炭水化物:60.9g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:223mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:448kcal (めん・かやく:369kcal / スープ:79kcal)
食塩相当量:6.1g (めん・かやく:2.0g / スープ:4.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩)、スープ(みそ、糖類、食塩、植物油脂、香辛料、豚脂、ポークエキス、バターオイル、酵母エキス、発酵調味料)、かやく(コーン、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、レシチン、増粘剤(キサンタン)、かんすい、クチナシ色素、香辛料抽出物、マリーゴールド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にごま、鶏肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0560.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
なんかとってもフツーにありそうなな内容のサツ1味噌だったので
これはパスしました。

コーンが殊の外どっさりでボリュームありますね。

しかしあまりにありきたりだったのでね~。
ここでなんか一捻り入れてほしかったです。
もちろん「大人の~」バージョンにしての話でね!
Re:たういパパ
> なんかとってもフツーにありそうなな内容のサツ1味噌だったので
はい、ほんと想像そのままの仕上がりかと思いますww

ただ、しっかりコーン、ばっちりバターが好印象で、
極めて無難な路線を丁寧に作り込んでいたことに好感が持てました。

メインのコーンも爆盛りだったし!

> もちろん「大人の~」バージョンにしての話でね!
冬に向けて誠意開発中かも? 期待したいですね!
鳥取地震は大丈夫でしたでしょうか?

乾燥コーンは今一好きになれずコレがタップリとは(//∇//)
No title
takaさん、こんにちは!

単に「みそラーメン」にコーンをたくさん入れただけかと思いきや、
バターもけっこう強めに効いていてインパクトがありましたよね!

バターはキューブ状ではなく、あくまで調味油という形でしたが、
エースコックよりも遥かに強く主張してくる強さがありましたね!笑

バター+コーンの組み合わせはいかにも平凡ではあるのですが、
それを徹底して実現してくれたことには拍手を送りたいですね!

実際に家でこの組み合わせをやったときの相性も実感できましたし!(=゚ω゚)

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
昨日コメントしたはずが消えてる??

酒粕が大大大好きなのでチップスター買ってみます
酒粕も奥深いですね
毎年シーズンになると色々買ってます

味噌ラーメン、シンプルで美味しそうーー

Re:愚昧親爺さん
ご心配いただき有り難うございます!

震度は4だったんですけど、
大きな被害はありませんでした。

おっと…乾燥コーンは苦手でしたか(苦笑)

ちょいと愚昧親爺さんには厳しいカップ麺かもしれませんw
Re:かーとさん
こんばんは! かーとさんの体調が心配です;

結果的な仕上がりとしては、「みそラーメン」にバターと
コーンたくさん入れただけでしたけどw ストレートなのが良かったですね!

コーンもバターも中途半端じゃなかったし、
それでいて一辺倒でもなく、インパクトとバランスを
両立していた程よい仕上がりに好感が持てました_φ(. .*)

そろそろ東洋水産からもタテ型の味噌バターコーン系が
出てくると思うので、それも楽しみなんですよねー。

両方ともエースコックと比べて遥かに好印象ww

> 実際に家でこの組み合わせをやったときの相性も実感できましたし!(=゚ω゚)
自分も袋麺にバターと「シャキッとコーン」入れて作ったことあります(笑)
Re:ゆー昆布さん
> 昨日コメントしたはずが消えてる??
・・・??? 昨日はコメントきてなかったですよー(´;ω;`)

酒粕はカップ麺(サンヨー食品)でも
使用されていたことがあるんですよね!
http://taka27cupmen.blog.fc2.com/blog-entry-715.html

酒粕が好きとは、共通点が増えましたな(笑)

チップスターの酒粕は地味ながら非常に効果的でした!

ただ、かなり塩気も強めなので、
是非アテとして活用してくださいw

このカップ麺は…うん、ほんとシンプルで(笑)
ゆー昆布さんの想像している通りの味だと思います!

管理者のみに表示

トラックバック