東洋水産「マルちゃん 昔ながらの関西風お好みソース焼そば」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


前回冒頭の「サワークリーム&ベーコン味」に続きまして、カルビーの「ポテトチップス 粗挽きマスタードソーセージ風味」を食べました。こちらもオクトーバーフェスト実行委員会公認のポテトチップスで、コンセプト通りの味わいに、思わずビールがススムくんw 開封した瞬間から粗挽きマスタードを添えた芳ばしいソーセージを彷彿とさせる香りが漂ってきて、これが想像以上にリアル。実際の味わいで先行するのは、ソーセージの芳ばしくてジューシーな旨味。粗挽きマスタードの主張は軽めではあったものの、鼻を抜けるようなツンとした香りと繊細な酸味、ほんのちょっとピリッ、とした刺激がアクセントとして確実に寄与しています。個人的には「サワークリーム&ベーコン味」の方が好みだったんですけど、思ってたよりもソーセージっぽさがリアルで好印象でした。こちらも味付け濃い目ですが、さすがビールとの相性はバッチリでしたよ。余談ですが、今回のパッケージ写真に映っているポテトチップスが1枚だけ浮き出ているように見えるのは私だけでしょうかw

さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん 昔ながらの関西風お好みソース焼そば」です。2016年8月、西日本地区における即席麺製造の基幹工場として、兵庫県神戸市に関西工場が竣工されたそうで、その記念商品とのこと。「関西風肉うどん」「関西風肉そば」「昔ながらの関西風お好みソース焼そば」が3品同時リリースされたのですが、当ブログでは焼そばだけ記事にしたいと思います。そういえば以前、同社の製品に「マルちゃん 昔ながらのソース焼そば お好みソース」というカップ麺があったんですけど、同じような路線なのかなー。自分は甘濃いソース味が好きなのと、東洋水産の “つやもち製法” を高く評価しているので、前作の仕上がりが自分好みだったイメージの後押しもあり、実食前の期待値ちょっと高めですw





めんは、「モチモチとした食感で、食べごたえのある麺」とのこと。「つやもち麺」というだけあって、表面のツヤと粘り気のあるモチモチとした食感が印象的な油揚げ麺で、精製ラードによる東洋水産らしい油揚げ麺特有の芳ばしさも含め、麺単体としての自己主張は遠慮なく強いです。ただ、ムッチリとした弾力のある食感で確かな食べ応えを演出しつつ、それでいて表面のツヤが魅せる口当たりの良さを兼ね備えた仕上がりから、臨場感のある力強さを打ち出しながらも不躾な立ち居振る舞いではないのが好印象。麺の表面は滑らかでもソースの馴染みは申し分なく、麺の味付けも功を奏していて、ソースとの一体感にも問題はありません。存在感が強く、自己主張の強い油揚げ麺ですが、麺が孤立して独り歩きするようなネガティブさが感じられないんですよね。割と遠慮なくフロントに陣取っている油揚げ麺特有の風味も、カップ焼そばならではの芳ばしさとしてプラスに作用していたし、相変わらず独特でクオリティの高い油揚げ麺だと感じました。自分は元来、ラーメンも焼そばも細麺派なんですけど、この太麺は相変わらず印象が良かったです。

ソースは、「甘口のお好みソース味の焼そばソース」に、「りんご酢とデーツを加え、フルーティーな甘さに仕上げ」たとのこと。甘口お好みソースを意識しているだけあって、確かに甘口のソース味なんですけど、舌に纏わり付いてくるようなネガティブな甘さではありません。甘味は砂糖による演出も強いのですが、東洋水産が得意とするデーツ果汁の自然な甘味が好印象で、りんご酢のフルーティな酸味が適度なアクセントに。ソースにデーツ果汁というと、「オタフクソース」の「お好みソース」に使われていることでも有名ですよね。もちろん甘口のソースが苦手な人は避けた方が賢明な味ではあるものの、極端に人を選ぶようなソースではないと思います。豚脂の存在も調理感を演出する上で一役買っていたし、フルーティで自然な甘味が確かなコクを演出していて、こってり甘めのソースが好きな人は素直に楽しめるでしょう。ちなみに「昔ながらのソース焼そば お好みソース」と原材料を比較してみたら、マヨネーズの記載を除いて全く同じ構成だったので、微妙に手を加えているのかもしれませんが、もしかしたらソース自体は使い回しかもしれません。美味しかったから使い回しでも自分は全然オッケーでしたけどねw

具材は、「キャベツ、紅生姜揚げ玉、あおさ揚げ玉」に、別添で「からしマヨネーズ付き」とのこと。自分の体調による感じ方の差かもしれないんですけど、今回のキャベツは何だか香りが良くて地味に印象的でした。みずみずしい食感で、キャベツ特有の甘味が感じられて美味しかったし、甘濃いソースの中で箸休めになります。やっぱりカップ焼そばにキャベツはマストな具材ですし、こってり系のソース焼そばだと尚更、キャベツの存在感が光りますよね。紅生姜揚げ玉は後入れ指定なので、サクサクとした歯触りがアクセントに効果的。ただ、ソースが甘口だったので、もうちょっと生姜のキレは強くても良かったかな…って、前にも同じこと書いてますねw ちなみにニューフェイスのアオサ揚げ玉ですが、ほんのりアオサの香りが紅生姜とは違う切り口からのアクセントになっていたし、食感は紅生姜揚げ玉と同じく軽快で、どちらも効果的でした。にしても揚げ玉のおかげで見た目が派手w そして、からしマヨネーズ。これねー、良い仕事してますよ。写真で見ても分かるようにキューピー製なんですけど、やっぱりコクが違いますよね。プライベートブランドの安いマヨネーズとは違うんだぞ、みたいなw さすがの風格。からしのピリッ、とした刺激とマヨネーズ特有の酸味が甘口お好みソースに映えていて、さらにマヨネーズの持つ特有のコクが味をグッ、と深めてくれます。からしマヨネーズは最初から全投入して混ぜて全体に馴染ませるのではなく、まずはストレートにソース味を楽しんでから、途中で意識的に加えながら有無のコントラストを楽しむのがオススメです。カップ焼そばくらい好きに食べさせろって? すいませんw

(標準は★3です)

実食前の想像通り、「昔ながらのソース焼そば お好みソース」を実直にブラッシュアップしたような仕上がりだったので、前作の仕上がりが好みだった自分としては非常に印象の良い一杯でした。スパイシーでキレのあるシャープなタイプの焼そばソースが好きな人は口に合わないかもしれませんが、「オタフクソース」の「お好みソース」系が好きな人は素直にハマれるでしょう。キューピー製からしマヨネーズと甘口お好みソースの相性は言わずもがなだったし、自慢の「つやもち麺」も相変わらずクオリティが高く、甘口お好みソースをテーマにしたコンセプトを分かり易く表現していて、全体像にも統一性があり、概ね実食前のイメージを裏切らない仕上がりかと思います。突き抜けたインパクトよりもテーマの安定感を重視したような味付けですが(揚げ玉の見た目にはインパクトありましたけどw)それだけに安心できる味わいだったし、揚げ玉のアクセントや、からしマヨネーズによる変化など、最後まで飽きの来ない工夫と賑やかさが随所に見られ、ひとつのソース焼そばとしての総合力が高かったので、実食前の期待値を裏切らない満足感が得られました。甘口お好みソース系の焼そばが好きな人は、バッチリ楽しめると思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん 昔ながらの関西風お好みソース焼そば
製造者:東洋水産
内容量:125g (めん90g)
発売日:2016年9月19日 (月)
発売地区:全国 (CVS・量販店・一般小売店 他)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901990336918

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:530㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:4袋 (液体ソース・かやく・あとのせかやく・からしマヨネーズ)

~標準栄養成分表~

1食 (125g) あたり

エネルギー:577kcal
たん白質:7.8g
脂質:28.1g
炭水化物:73.2g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.44mg
ビタミンB2:0.46mg
カルシウム:233mg

(食塩相当量:3.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、食塩、醤油、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(ソース、マヨネーズ、砂糖、豚脂、トマトケチャップ、植物油、りんご酢、デーツ果汁、食塩、酵母エキス、香辛料)、かやく(キャベツ、あおさ揚玉、紅しょうが揚玉)、加工でん粉、カラメル色素、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、増粘多糖類、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(原材料の一部に乳成分、えび、ごま、鶏肉、ももを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・えび・大豆・豚肉・鶏肉・りんご・もも・ごま

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2016/09/post_1275.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
今回からしマヨが付いていっそうパワーアップしましたね!
甘めのソースもそんなにクドくなかったし、
からしマヨの刺激がいい感じにソースにマッチしていました。
まぁ、なんといってもキューピーマヨは最強ですわww

2種類の揚げ玉はすでに定評あるものですし、
全体的に安定感あって期待を裏切らない製品でしたね。
まさにお好み焼きっぽい味になっていたと思います。

自分にとって苦手系のこの太めの強ちぢれ麺も長めの湯戻しと
ソース&からしマヨで救われました。
こんばんは。

買いですね。
しかし、コンビニに売ってないすけどどうしましょうね。

焼きそば好きとしては、スルー出来ない一品です。
No title
カップ焼きそばすきなので
今度探してみます!!
Re:たういパパ
前回と比べて確実なバージョンアップを感じました!

甘めのソースも野暮ったい感じではないですし、
からしマヨと甘いソースの兼ね合いもバッチリで、
全体的な雰囲気としてもコンセプトに統一感があって、
ひとつのソース焼そばとして完成度の高さが伺えますよね。

> まぁ、なんといってもキューピーマヨは最強ですわww
ほんとキューピーのマヨネーズって全然違いますよね!
前にPBのマヨと食べ比べましたけど、さすが王者の風格でしたキューピーww

たしかにパパの苦手な太麺系ですけど、
「つやもち麺」って「本気盛」の麺みたいに無骨ではないですし♪

これは工場記念で終わらせず、今後も定期的に発売して欲しいカップ麺です_φ(. .*)
Re:第二世代かぶやん
こんばんは!

コレは買いですよ_φ(. .*)

自分もコンビニでは見かけませんでしたが
スーパーやドラッグストアでは今も絶賛販売中でした!
Re:Nari
お、わざわざコチラにコメント感謝です♪

関西人なら素直にハマれる味かと!

「ザ・ビッグエクストラ」「フレッシュバザール」
「ゴダイ」あたりにあるんじゃないですかね?
No title
takaさん、こんにちは!

以前にも「お好みソース焼そば」が出ていたこともあって、
驚きはほぼなかったですが、まとまりは良かったですね!

ちょっと甘めでまったりとしたソースと太麺の相性も良く、
東洋水産が得意とする味付け揚げ玉も効果的でしたしね!(●・ω・)

この東洋水産の大き目でサクサク感が強調された
味付揚げ玉はほんと焼そばで大きな武器になりますね!

そしてキユーピーのマヨネーズはやはり味がいいですね!

卵のコクが他社のものよりもはっきりと伝わってきますしね!
やはり長年、マヨネーズ市場を支えているだけのことはありますね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

前作を知っている身としては驚きこそなかったものの
確実なバージョンアップを果たしていましたよね!

> この東洋水産の大き目でサクサク感が強調された
> 味付揚げ玉はほんと焼そばで大きな武器になりますね!
これは自分としても非常に好印象なポイントです_φ(. .*)
ここまで大きな揚げ玉って珍しいですし!

> そしてキユーピーのマヨネーズはやはり味がいいですね!
やっぱりマヨネーズはキューピーですよ(親指ビシイッ)
「一平ちゃん」のマヨとは格が違う感じでしたw

「つやもち麺」も相変わらず好印象だったし、
甘めのソースも自分好みだったので、毎年恒例希望です(笑)

管理者のみに表示

トラックバック