エースコック「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


カルビーの「ポテトチップス極濃 鶏しお味」を食べました。「ア・ラ・ポテト」の発売延期が決定した際、9月12日にコンビニエンスストア限定で売り出す予定だった2品を10月10日に先送りするとのことだったんですけど、それが今回のポテトチップスだったのでしょうか。パッケージデザインを見ても分かるように、フレーバーは鶏白湯系の味をイメージしている模様。自分が知らないだけなのかもですが、あんまりポテトチップスにラーメンのイメージないなー、って調べてみたらコレ、去年も販売されてたみたいですね…知らなかった(苦笑)さて、タイトルに「極濃」とあるように、かなり味付けは濃いめ。チキンエキスパウダーによって鶏白湯を彷彿とさせる軸を構築し、ガーリックやジンジャーなどの香味野菜が演出するキレも力強く、濃厚でありながらもピントはボヤけていません。そこにカドのある塩気が重なってくるので、もっと脱脂粉乳調製品の含有量を上げるか、香味野菜のキレか塩気のカド、どちらか一方を控えた方が鶏白湯らしいポッテリ感を演出できたような気がしたんですけど、テーマの「極濃」はバッチリです。このままポテトチップス単体で食べ続けるには、ちょっと味が濃過ぎると思いますが、ビールのアテには誂え向きですね。塩気のカドが強く、香味野菜のキレを意識した鶏白湯ということで、カップ麺で言うところのエースコック(スーパーカップ)系でしたw

というわけで? 本日の一杯は、エースコックの「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」です。どうもイマイチな滑り出しから始まった第1弾の「塩バター味ラーメン」に続き、第2弾の「バター醤油味ラーメン」も自分的にイマイチな感想で、ちょっと印象が良くないシリーズなんですよね。で、今回はシリーズ第3弾に当たるわけなんですけど、無難に「味噌」系かと思いきや、まさかのコーンを増量しての焼き直しw いや、ある意味これはこれで意表を突かれましたが、第1弾を経験している人は味の想像ついちゃいますよね。このシリーズは「バター状ブロック」を売りにしてるんですけど、今回は第1弾に使われたノーマルタイプではなく、第2弾で登場した「ガーリック入りバター状ブロック」が採用されている模様。で、タイトルにはコーンの文字。要するに第1弾をベースにして、バター状ブロックをガーリック入りに進化させ、コーン増量しましたよ、ですね。もう私の中で仕上がりのイメージは完全に出来上がってるので、良い意味で予想を裏切ってくれるような結果に期待…せずにw グ~ンと期待値のハードルを下げてから実食に挑みたいと思います。





めんは、「適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめん」とのこと。第1弾と同じ油揚げ麺だと思います。これといって特筆すべき点は無く、極めてオーソドックスなタイプ。プリプリとした歯切れの良さは食べ易かったし、カップ麺らしいスナック的な風味とか、個人的には好印象。意外と経時劣化耐性も高くて、後半まで歯切れの良さが持続してくれていたことには好感が持てました。ただ、希望小売価格205円の油揚げ麺にしては安っぽいというか、いかにも汎用的な油揚げ麺で、そんなに印象には残らないと思います。スープとの相性は悪くなかったので、兼ね合いに問題こそなかったものの、価格帯とのバランスは比例してない感じですかね。

スープは、「豚の旨みにじゃがいもや人参などの野菜の旨みも溶け込んだクリーミーな塩スープ」に、「当社独自技術『ガーリック入りバター状ブロック』で仕上げることで、バターの香りとガーリックの旨みが最後まで楽しめる一杯に仕上げてい」るとのこと。第1弾のスープと原材料を比較してみると、豚脂の表記が動物油脂に変わっているのですが、それ以外は第1弾と原材料の構成が全く同じで、相変わらず受けた印象としては…フツーw いや、マズイわけじゃないんですけど、バター状ブロックを溶かす前に飲んでみると、ポークはソツなく、野菜の旨味もソツなく、ほんのりバター風味に、ペッパーちょっと弱め、っていう前回と同じような感想に落ち着きました。ちょっと洋風チックな優しいスープです。で、食べ始めの段階から割と遠慮なく油揚げ麺特有の風味がスープに影響してて、これが安っぽさを感じさせる要因になっているのかも。まぁコレはコレで無難に美味しいんですけど、希望小売価格205円のスープにしては個性が無さ過ぎるというか、バター状ブロックが別添という手間を除けば、100円前後でスーパーに置いてあるカップ麺のスープと大差ない味で、その価格帯のカップ麺と同じ土俵に立っているような印象を抱かせるのは如何なものかと。で、肝心のバター状ブロックですが、もちろん溶かせば風味は変わります。が、見た目ほどのインパクトは感じられないんですよね。ドーンと鎮座しているので、さぞ存在感が強いかと思いきや、そこまで劇的に変化するわけではありません。ガーリックが練り込まれたことによって、第1弾のスープよりも気持ち味に深みが増し、ガーリックのキレが食べ始めの段階から主張していた油揚げ麺臭の焦点を幾分かズラしてくれる、というメリットは感じられたものの、それでも結果的な感想としては、遊び心が感じられない極めて無難な味。ベースの作り込みが甘い、という印象が後にも先にも付き纏ってくるので、もっとバター状ブロックのポテンシャルを引き出せるように土台から見直してもらいたいです。ちなみに「じわとろ」とのことですが、バター状ブロックは混ぜたら瞬時に溶けますよw

かやくは、「色調の良いコーン、人参、シャキシャキとした食感のキャベツ」とのこと。第1弾の具材からネギがカットされ、コーンが増えました。うん、ちゃんとコーンたっぷりは好印象だったし、飾りのネギよりも好感が持てます。ただ、ボリューム的な比率はキャベツとフィフティだったので、特別めっちゃ多いとかではなかったです。バターの風味とコーンの相性は言うまでもありませんが、スープのバターが言うほど主張してこないので、もうちょっとバターの濃度を上げてもらえるとコーンの甘味が活きるかな。キャベツもスープと相性は悪くなかったし、人参は少量ながらもコリコリとした食感がアクセントに寄与していました。コーンは甘くて美味しかったので、もうちょいバター頑張って欲しかったですね。

(標準は★3です)

これはこれで味としては悪くないんですけど、200円オーバーのカップ麺にしては無難というか、廉価版とまでは言いませんが、それに近い印象を受けてしまったので、ちょっと今回も及第点(★3)は付けられない感じでした。コーンの増量は好印象だったし、バター状ブロックのマイナーチェンジも良かったんですけど、イマイチだった第1弾の焼き直しはちょっと…。で、やっぱりアレですよ…地味w ガーリック入りバター状ブロックという捻りは嬉しいポイントですが、そもそもバターの濃度が薄いのは致命的だし、当社独自技術という製品説明やパッケージ側面に特許番号を掲載するなど、やたらとバター状ブロックをアピールしていますが、バターの濃度で言えば東洋水産やサンヨー食品が作るバターブロックの方が効果的だと思います。もはや新鮮味の感じられないバター状ブロックを普通のスープと合わせたところでインパクトは感じられないので、ゴリゴリに洋風系のコッテリしたポタージュスープで出すとか、いっそ「バター味」とでも題してクドいほどバターにスポットを当てたキワモノ路線で爪痕を残すとか、エースコックらしい勢いを魅せて欲しいところ。せっかく期間限定商品ですし、もうちょっと冒険してもいいんじゃないのかな、って。このままだと完全に牙を抜かれたシリーズになってしまって、地味にダラダラ販売を続けた結果、知らず知らずのうちに自然消滅しちゃいそうな雰囲気なので…。いや、この受け入れやすい安定感は評価できると思いますよ。でも結果的に悪い意味で無難なイメージが先行するというか、引き続き当たり障りのない新商品が続くのであれば、このシリーズに自分は価値が見出せなくなりそうです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:じわとろ コーン塩バター味ラーメン
製造者:エースコック
内容量:91g (めん70g)
発売日:2016年9月12日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071278861

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (ガーリック入りバター状ブロック)

~標準栄養成分表~

1食 (91g) あたり

エネルギー:414kcal
たん白質:7.5g
脂質:17.2g
炭水化物:57.2g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.4g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:192mg

(食塩相当量:5.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、卵白粉)、スープ(動物油脂、食塩、油脂調味料、豚エキス、クリーミングパウダー、香辛料、砂糖、酵母エキス、ごま、バターパウダー、たん白加水分解物、野菜エキス、ホタテエキス、全卵粉)、かやく(コーン、キャベツ、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、大豆を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1608_JTLO.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
これは第1弾も含めてなんか手が出ませんでした。
でも手を出さなくてやはり正解だったのかな? (^_^;)
なんか最近このバターキューブがあまり好きじゃなくなりました。
べつにエースコックのキューブってことじゃなく
キューブそのものに手が出なくなりました、
やはりちょっとひつこいイメージは先に感じてしまうのかもしれませんね。

たしかになんか内容がおとなしいですいよね・・・。
柑橘系とか香辛料とかのアクセントがあればよかったかな?
Re:たういパパ
コレはねぇ…スルーで全く問題無いですよ(苦笑)

自分は今回、スルーしたかったんですけど、
第2弾で第3弾も食べると公言した事を忘れていて、
焦って買いに行ったんですよw しかも見付からないのなんのって…w

で、案の定、予想通りの仕上がりにテンション下がりました。

> やはりちょっとひつこいイメージは先に感じてしまうのかもしれませんね。
そう思うでしょ? 多分、これはパパでも拍子抜けですよ。
あー確かにバターが香ってるね、くらいの風味に過ぎませんから(苦笑)

> 柑橘系とか香辛料とかのアクセントがあればよかったかな?
お、バター風味に柑橘系は面白いアイディアですね_φ(. .*)

レモンピールやオレンジピールをバター状ブロックに練り込んだら
このライトなバター感を良い方向に活かせるかもしれません!
No title
takaさん、こんにちは!

この商品を紹介されたのはちょっと意外でした!笑

たしかこの商品が出た週は新商品が少なかったのですが、
それでも自分は頑なにこれを買うのは避けましたからね!(゚◇゚)

「今回はそれなりにいけるかも」と思ってコケるのが見えてましたし;

>そう思うでしょ? 多分、これはパパでも拍子抜けですよ。
>あー確かにバターが香ってるね、くらいの風味に過ぎませんから(苦笑)

ほんとここに尽きると言いますか、
図体はでかいくせに味はほんのりレベルなのですよね;

しかもバターらしいリアリティもそれほどないですし;

サンヨー食品や東洋水産のバターのほうが遥かに上ですよね!

どうせやるなら徹底してバターの風味で全部を染めるとか、
逆に全体の相乗効果が生きるような形にしてみるとか、
何か工夫がないとこのままではあまり見るべきものがないですね;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

いや、これはスルーしてたんですよ完全にw
でも過去記事を読んで、食べるって公言してるし…みたいな(苦笑)

そして急遽、記事化する為にコンビニをハシゴしまくりました(泣)

いやもうね、コレは避けて正解ですよ。
ブログやってなかったら(そもそも過去記事を読まなければw)
まず手に取ってなかったと思いますし、ほんと悪い意味で想像通り。、

> 図体はでかいくせに味はほんのりレベルなのですよね;
そうそうw 図体はデカいくせに独活の大木というかw
その割に特許製法だの何だのと推してるので、なんだかなー、って。

どうせなら、「EDGE」シリーズの背脂くらい振り切ってもいいと思います。
多分、そうなったらそうなったで、バターが強過ぎるだの何だの文句言いそうですけどw

管理者のみに表示

トラックバック