エースコック「産経新聞 大阪ラーメン」



こんにちは :) 相変わらず深夜はドラゴンボールのDVDを観てるんですけど(いま未練タラタラなフリーザ様がサイボーグ化されて復活し地球にやって来たあたりです)サイヤ人は宇宙空間では生きられないという設定なはずなのに、何でベジータは宇宙空間を平然と生身で飛んでいるんだろう…と、それが気になって仕方ありませんw もともと無茶のある…夢のある設定ですが、あきらかな矛盾は否定できないですね。それに途中から強さの基準が全く分からなくなってきて、敵が強くなってくると“とりあえず軽々と星くらい壊せちゃうんだぞ”って感じになってくるんですけど、そんな奴らがゴロゴロ増えてきて地球も大変だなーと(苦笑) そういえばベジータが登場して間もない頃、ちょっと指を光らせるだけで星を消して花火だーって喜んでたんですけど、たしかその時も生身で宇宙空間に乗り出してたような…。まぁいちいちそんなこと気にして観るアニメじゃないんですがw ナメック星以降なかなか悟空が出てこないのでちょっと退屈。主人公なので当然なんですけど、やっぱりドラゴンボールの中での悟空の存在って大きいなーと改めて感じました。あ、長々と書いといてあれなんですが、冒頭に書くネタがないってだけで別にコアなファンとかじゃないですよw

さて、本日の一杯は、エースコックの《産経新聞 大阪ラーメン》です。

“大阪×産経新聞×エースコック”の超異例コラボカップ麺。発売日が今年の2月4日とのことなんですが、もっと前からあった気がするのでリニューアル的な感じになるんでしょうか。パッケージも新聞を貼り付けたような感じで、雰囲気あってなかなか面白いです。製品のコンセプトは「甘辛」と「始末」ということなんですけど、詳しい説明はカップにも記載されているので省きますね。さてさて、仕上がりは如何に :)




◆スープは〈大阪の食文化である「甘辛」と「始末の心」を取り入れたこだわりのスープ〉〈鶏がらをベースに、大阪産(もん)の泉州たまねぎエキス、バイプロダクトであるチャーシューだれがマッチした甘辛い特有のコクと旨さをもった醤油スープ〉とのこと。味が濃いと感じるちょっと手前の甘辛を表現したとのことですが…はっきり言ってかなり濃いですねw あと液体スープは真っ黒で粘度が高く入れるときちょっとビビりましたw 最初は醤油が強めに主張していて、後口にフワッと甘みが広がる分かり易い甘辛醤油味のスープです。ちゃんとコクもあって玉ねぎの甘さも感じられ、同時にみりん的な甘みも目立っていました。燻したような芳ばしい香りや、それっぽい風味があるのはチャーシューだれ由来でしょうか。口に残る甘さが後引く味わいといえば後引く味わいなんですけど、ちょっと後半は喉が乾きそうな濃い味の甘辛スープでした。

◆麺は〈スープと相性がよく、適度な弾力のあるめん〉とのこと。エースコックのタテ型カップ麺にありがちな丸型のオーソドックスな麺で、それなりの弾力とコシが感じられる麺です。麺自体にも割としっかり味が付けられていたんですけど、今回ちょっと砂糖的な甘さが目立っていたような…いや、甘辛いスープの主張が強かったのでそう感じただけなのかもしれませんし、別に全く嫌な感じではなかったです。味付け麺ということとスープが濃いのとで油揚げ麺特有のニオイなんかも気にならず、麺の味付けも程良いものだったのでスープとの相性も良かったと思います。

◆具は〈程よく味付けした肉そぼろ、なると、ねぎ、ふわっと広がる風味の良いとろろ昆布〉とのこと。肉そぼろは「タテ型 飲み干す一杯 担担麺」の肉そぼろみたいな感じで、しっかりと味付けされていて存在感がありました。そして何と言ってもこのとろろ昆布が特徴的で、ラーメン+とろろ昆布という組み合わせは個性がありますし、他の製品との差別化が図れていて非常にいいですね。とろろ昆布の独特の旨みと甘みがスープにも溶け出していて、今回の甘辛いスープとの相性も良く、溶ける前に麺に絡めて食べるととても美味しかったです。


《今回のカップ麺》醤油と砂糖とミリンで味付けしたような味わいで、とろろ昆布の旨みと甘みが相俟って何とも絶妙な甘辛さが特徴のカップ麺でした。チャーシューだれの燻したような芳ばしい香りと風味、これもいい仕事していたと思います。後引く旨さがあって関西人の自分としてはけっこう好みな味付けだったんですけど、やっぱりちょっと濃過ぎw 麺をすする分にはちょうどいい濃い味なんですが、スープ単体で飲むには厳しいものがあるかもしれません。あと、食後は舌に残った甘さと燻したような風味でBBQ系の味のスナック菓子を食べた後のような錯覚に陥りましたw

ご飯のおかずにお好み焼きとか、ご飯のおかずにたこ焼きとか、粉もん×粉もんは自分もよくしてたんですけど、とりあえず大阪ラーメンが“ラーメン+たこ焼き”とかじゃなくてホントよかったw “大阪のご当地ラーメン=とろろ昆布の入った芳ばしい甘辛ラーメン”この路線いいと思います :)


※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わりますのでご了承ください。


【製品情報】

商品名:産経新聞 大阪ラーメン
発売日:2014/02/04
メーカー:エースコック
希望小売価格:170円 (税別)

内容量 (めん量):71g (55g)

~栄養成分表~

1食 (71g) あたり

エネルギー:299kcal
たんぱく質:6.7g
脂質:10.4g
炭水化物:44.7g
ナトリウム:1.8g
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.22mg
カルシウム:150mg

(食塩相当量:4.6g)




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック