エースコック「極どろ 特濃みそ豚骨ラーメン」



ブログをAmebaからFC2に引越しました。理由は(ってほどの内容ではありませんがw)アメブロの方に書いたので、目を通していただけるとありがたいです。急なことで申し訳ありませんが、今後とも当ブログを宜しくお願い致します。

さて、本日の一杯は、エースコックの《極どろ 特濃みそ豚骨ラーメン》です。

またもや発売日が2月のカップ麺を発見w「極どろ」シリーズという自分の好みどストライクな“どろ系”がコンセプトの商品なんですけど、だからって楽しみにとっているからこうやって更新が時期外れなタイミングになるんだよなぁ…と、反省(苦笑)

さて、今回は「みそ豚骨」というジャンルなんですけど、みそ+豚骨って自分にはあんまり馴染みがないです。とりあえず実食あるのみ!どんな味なのか楽しみです :)




◆スープは〈数種類の豚骨を使用することで、濃厚な豚の旨みと厚みあるみそ豚骨スープに仕上げました。高粘度コラーゲン調味油を加えることで、スープの旨みやコク、ドロッとした濃厚感を演出〉とのこと。もう不自然なほどドロッとしてますw 好みですw とにかく濃厚でまさに食べるスープって感じですね。とんこつベースでコクと厚みはしっかりとあるんですけど、ちょっと味噌の風味はボヤけちゃってるかな。スープ自体かなりまろやかなので味噌の甘さ的な部分はコクを深めているような印象を受けたんですが、逆に味噌ダレの半端な鋭さが却って目立ってしまっているというか、そこがちょっと浮いてぶつかってしまってるかなという感じがしました。味噌的な要素に関しては想像していた味のイメージとは違いましたが、しっかりと旨みが感じられる仕上がりだったのはとても好印象ですね。

◆麺は〈粘りと弾力のある食べ応えのある太めん〉とのこと。フカフカとした油揚げ麺らしい食感の麺ですが、粘りと弾力があって濃厚なスープにも負けない力強さと存在感がありました。麺自体しっかりと味付けされていて、けっこう醤油の風味が目立っていたのでこれでなんとか味噌の浮いていた鋭さが調和されるといった印象。最初は湯戻し5分も必要な油揚げ麺ということで麺が浮いちゃうんじゃないかなーと思ってたんですけど、スープの存在感が凄かったし麺とスープの味付けの相性も良かったのでその心配はありませんでした。油揚げ麺特有のニオイもあまり気にならず、平打ちの麺に粘度の高いスープが絡みまくって食べ応え抜群です。

◆具は〈程よく味付けした肉そぼろ、メンマに食感の良いもやし、彩りの良いねぎ、唐辛子〉とのこと。一応ひとつずつ拾って食べてみましたが、もやしに関してはあまりの存在感の無さから『もーお前どこだよ?!』って感じでしたw 肉そぼろはスパイシーな濃い目の味付けで、ちょいちょい拾って食べるとまろやかなスープにいい変化をもたらしてくれます。メンマは発酵感っていうんでしょうか、あの独特の風味がきちんと感じられ食感もコリコリとしていて美味しかったです。濃厚なスープの中でも埋没することなく、久々に“コレだ!”って感じの風味があるメンマだったので嬉しかったですね。具材の種類は薬味も含め5種類と豊富なんですけど、メンマと肉そぼろ以外はほぼ同化してしまっていて残念ながら今回の濃厚なスープの中では存在価値が見出せませんでした。特にもやしw


《今回のカップ麺》麺に持ち上げられて最後はスープがほとんど残らないほど徹底的なトロミと濃厚さがあって“どろ系”という商品コンセプトはしっかりと表現されていました。コラーゲン由来のトロミなのでイヤなクドさもなく、最後まで飽きのこないバランスは素晴らしいと思います。スープと麺の相性や具材のアクセントなど全体の仕上がりとして評価するといいバランスだったと思うんですが、予想していたよりもスープに味噌の風味がなかったのはちょっと残念でしたね。もっとしっかり味噌っぽさを出すか、逆に敢えて感じない程度に抑えてしまったほうが良かったかもしれません。あくまで“みそ豚骨”なのでこれはこれでアリなのかなーとは思いますが、食べている印象としては“味噌が隠し味の豚骨ラーメン”って感じでした。

とにかく徹底的なトロミと濃厚さ、そこに力強い麺で食べ応えはバッチリです。今回は味噌的な要素で少し中途半端な印象を受けましたが、まぁちょっと変わったとんこつラーメンとして食べればそこは特に問題ないでしょう(笑) わざとらしくもはや不自然なトロミなんですけど個人的にツボw “どろ系”というかなり自分好みな商品コンセプトなので、是非とも頻繁にリリースしてほしいシリーズです。次は流行りの鶏白湯あたりが来そうな予感…って、ちょっと予想がフツー過ぎますかねw


【製品情報】

商品名:極どろ 特濃みそ豚骨ラーメン
発売日:2014/02/17
メーカー:エースコック
希望小売価格:190円 (税別)

内容量 (めん量):102g (80g)

~栄養成分表~

1食 (102g) あたり

エネルギー:473kcal
たんぱく質:10.8g
脂質:21.3g
炭水化物:59.5g
ナトリウム:2.4g
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:215mg

(食塩相当量:6.1g)









関連記事

コメント

はじめまして。
はじめまして、管理人のtaka :a様。
ラグーモと申します。

つい先日こちらのブログを見つけまして、
新しい記事から古い記事まで楽しく拝見しております。

古い記事にも読みごたえのある記事が多くあるので、
こうしてあえて過去記事からたどりたいと考えております。

こちらの"極どろ"は新作をときどきコンビニでも見かけます。
最近はスープの粘度は高いもののコッテリ度はさして高くないですが、
この頃はコッテリ度も含めて質が高かったのですか。。。

またいつかコッテリとした"極どろ"も出してほしいものです。
Re:ラグーモさん
はじめまして! コメントいただきありがとうございます(ぺこり)

> 古い記事にも読みごたえのある記事が多くあるので、
> こうしてあえて過去記事からたどりたいと考えております。
いやいや…自分で見ると過去記事ちょっと恥ずかしいですね(苦笑)
でもこんなに古い記事にまで目を通していただいてるなんて感激です!

最近の「極どろ」はギミック的な要素が強く、
少し路線を履き違えているような印象も受けるのですが、
中には “ちゃんと” 濃厚な製品もいくつかあったんですよね。

このカップ麺の記憶は既に曖昧なんですけど…w
自分も “ちゃんと濃厚な「極どろ」” の復活を願っています!

管理者のみに表示

トラックバック