2017年04月15日の記事 (1/1)

日清食品「カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ」



ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、ハウス食品の新商品「オー・ザック <鉄板ナポリタン味>」です。うん、相変わらずジャンクで身体に悪そうな味ですねw いつもオー・ザックの変わり種って、「○○味なのに○○味っぽくない…」という印象が強かったりするんですけど、なかなか今回それっぽいですよ。甘味の効いたケチャップ風味の甘酸っぱい味付けで、ほのかな余韻の芳ばしさが「鉄板」を演出。ちょっとベーコンっぽい香りや、玉ねぎとかピーマンっぽい風味(雰囲気?)も感じられたりして、ちゃんと今回はナポリタン味してるやん、みたいな。っていうのが逆にギャップという不思議な感覚に包まれながらw オー・ザックらしいジャンクな旨味が相俟って、きちんと満足できる新商品でした。やっぱりナポリタン=甘いケチャップ味、というイメージが強いんですね。自分の中でもナポリタンは甘めのケチャップ味、という印象が強かったので、イメージ通りの味だったのが嬉しかったです。


さて、本日の一杯は、日清食品の「カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ」です。パワーみなぎってますねー、パッケージ。なんとアルギニンやナイアシンといったカップ麺らしからぬ成分が含まれている、カップヌードル初の濃厚 “エナジー系” とのことなんですけど、実は前にもエースコックが「勝力スイッチ! スパイシーカレーヌードル」という “エナジー系カップめん” を発売していたことがあったんですよね。ただ、エースコックはカレー味、今回のカップヌードルは味噌なので、全くの別物ですが。アルギニンやナイアシンが味に対して直接的に関与することはないと思うんですけど、軒並み生姜が強烈との感想が多いので、非常に楽しみです(生姜大好き!)ところで、エナジー系というコンセプトも然る事乍ら、洋風路線が基本のカップヌードルなのに、テーマが味噌っていうのも珍しいですよね。





スープは、「豚骨をベースに生姜、ニンニクをきかせた濃厚味噌スープ」に、「アルギニン、ナイアシンを配合し」て、「フレッシュな生姜の風味が特徴の『ゴールデンジンジャーフレーバーオイル』」が別添とのこと。まさにゴールデンジンジャーエクスペリエンス!(黄金の生姜体験!)いやもうね…ドーピング級ですよコレはw 兎にも角にも生姜が強烈で、生姜特有のファイトケミカルな辛味成分を感じるほど、キレのあるエネルギッシュなスープに仕上がってます。ただ、決して生姜一辺倒なインパクト任せのスープではありません。まず土台の豚骨がしっかりとしていて、動物系のコクは明白。味噌感は赤味噌のブレンド率が高い輪郭のあるタイプで、味噌の旨味も濃厚です。さらにガーリックがジンジャーとの相乗効果を図っていて、こってり好きも満足できるであろう物足りなさを感じさせないパワフルな仕上がり。なるほどエナジー味噌ジンジャーとはよく言ったものだ…と、素直に頷ける力強さでした。もちろん生姜が苦手な人は回避必至ですが、決してインパクト任せの話題性に頼ったスープではなく、パンチの効いた味噌スープとして硬派に成立していたので、キレのある味噌ラーメンが好きな人は必食だと思いますよ。

は、「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。毎度お馴染みカップヌードルシリーズの油揚げ麺なんですけど、ややレギュラーの汎用麺よりも幅が広かったことと、原材料の構成から察するに、「カップヌードルカレー ビッグ 」からの流用とみて間違いないでしょう。カップヌードル御三家「オリジナル」「シーフード」「カレー」の中で、カレーの麺が最も存在感の強い汎用麺になるのですが、今回のスープは生姜のインパクトを筆頭に、かなり力強い仕上がりだったので、この麺を採用したのは正解ですね。その所為か麺を食べている時には、やや油揚げ麺特有の風味を手前に感じたんですけど、生姜のキレがそれを上回っていたので、スープをマスクするような嫌いは感じられませんでした。

具材は、「ダイスミンチ、スクランブルエッグ、キャベツ、赤唐辛子」とのこと。毎度お馴染みのジャンキーなダイスミンチに、これまた毎度お馴染みのスクランブルエッグ、でもって汎用的なキャベツという構成なので、それほど具材に拘っているような姿勢は感じられなかったものの、ダイスミンチは相変わらずジャンクな旨味で美味しかったし、スクランブルエッグの甘味がキレのあるスープに映えていて、キャベツも力強いスープとベストマッチ。ダイスミンチは4個しか入ってなかったんですけど、スクランブルエッグとキャベツは多めに入っていたので、具材が寂しいとは思いませんでした。ただ、いつものボリュームと比べたら、品数の少なさは否めないかもしれません。あ、でも赤唐辛子は結構好印象でした。たまにピリッ、と感じる程度なんですけど、日清食品は頻繁にレッドベル(赤ピーマン)で妥協する節があるので、きちんと赤唐辛子を採用してくれていたのが良かったです。


(標準は★3です)

個人的には、もっと生姜が強くてもウェルカムだったんですけど(生姜バカw)パッケージのエネルギッシュな雰囲気にも気後れしない生姜のインパクトは実に好印象だったし、いつも通り麺は何の変哲も無い汎用麺で、具材も特筆して個性のある構成ではなかったものの、まず生姜が率先して味をリードしているようなスープには確かな価値が見出せると思います。パンチの効いたキレのある力強い味噌ラーメンとしての完成度も高かった為、カップヌードルの麺や具材に抵抗さえなければ、是非とも試していただきたい逸品ですね。ちなみにナイアシンは1食(103g)当たり8.84mg、アルギニンは538mg配合となってるんですけど、特に薬品臭いとか(もちろん化学調味料などによる一定の雑味は致し方ないとして)そういった嫌いは目立って気になりませんでした。ただ、ナイアシンもアルギニンもスープまで完飲して初めて摂取できる値になると思うので、食塩相当量との兼ね合いもありますし、普段から健康を気にされている方(スープを残される方)は、実質それほどアミノ酸的な恩恵は得られないかもしれません(苦笑)ただ、麺を食べている時に生姜の効いたオイル成分は摂取できるので、生姜の身体ポッカポカ~作用には期待しても大丈夫かと思います。兎にも角にも、なかなか強烈なヤツでしたよ。力強い味噌ラーメンや生姜のキレが好きな人は、特に印象の良い一杯になると思います。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a
[ 続きを読む »]
ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram