2017年03月06日の記事 (1/1)

エースコック「スーパーカップ1.5倍 野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、カルビーの新商品「Jagabee(じゃがビー) 明太バター味」です。明太+バター+ポテト…ど定番の組み合わせですよねw じゃがビーのバター系は、いつもバターが濃いイメージなんですけど、今回も然り。まず最初にバターがやってきて、次いで魚醤のアクセントと醤油の風味、後味ほんのり明太子と、極めて繊細なピリ辛感。相変わらずジャガイモの持つ素材の旨味は秀逸だったし、濃厚なバターも好印象だったんですけど、もうちょっと明太子が強いと嬉しかったかなー。どっちかというと、あさりエキスパウダーのほうが目立ってますw いや、もちろん味はバッチリ美味しかったんですけどね。しっかりジャガイモ、しっかりバター、ほんのり明太子、くらいの期待値で臨めば、じゃがビーらしい素材の旨味を活かした方向性に価値の見出せる仕上がりになっているかと思います。ある意味これが、じゃがビーの明太バター味として、最も適切な立ち位置なのかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

じゃがビー(Jagabee) 明太バター味
価格:138円(税込・条件付送料無料) (2017/3/4時点)
爽快ドラッグ


さて、本日の一杯は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ」です。多分、これ前にも書いたことあると思うんですけど、「野菜タンメン」って「頭痛が痛い」みたいなことになってませんかね。このネタもういいですかねw ま、それは置いといて。何と言っても注目すべきポイントは、スパイスの大御所とも言えるS&B(スゲェ…「えすびー」で変換できたw)とのコラボ製品ということですよ。 唐辛子のカプサイシンも然る事乍ら、ブラックペッパーのピペリンも大好物なので、超やみつきペッパーの文字に期待値絶賛上昇なうw ただ、自分は関西生まれ関西育ちなので、あまりタンメンは馴染みの薄い食べ物だったりするんですよね。なのでタンメンらしさ云々は語らず、単純にスーパーカップとしての出来栄えを評価させていただきます。…毎回そんな感じですけどw




「超やみつきペッパー」入れた途端くしゃみ出たw

スープは、「数種のチキンエキスをベースに、オニオンやジンジャー、ニンニク等の旨みをバランスよく利かせたタンメンスープ」で、「別添の『超やみつきペッパー』を加えると、とろみのあるスープに良く絡み、食べれば食べるほどそのおいしさがやみつきにな」るとのこと。超やみつきペッパーを入れる前のスープは、非常にシンプルで飾り気が無く、タンメンらしいスッキリとした優しい味わい。やや食塩の主張が気になったものの、普段のスーパーカップみたいなトゲトゲしい塩カドではありませんでした。これといって目立った個性は感じられないものの、粉末スープだけの状態でも良い意味で普通に美味しいです。で、超やみつきペッパーを全量投入してみたところ、表情は一変。急に攻撃的w 兎にも角にもペッパー特有のホットな刺激が前面に押し出され、かなりインパクトのあるスープに変貌します。ただ、闇雲にペッパーを大量投下したような薄っぺらい仕上がりではなく、特筆すべきは単なる刺激の演出に止まらないペッパーの香りと複雑味。ブラックペッパーのホットな刺激だけでなく、香り高いホワイトペッパーの効かせ方が秀逸で、ブレンドの塩梅が絶妙だったんですよね。この瞬間、エスビー食品監修というコラボ製品ならではの魅力と価値がハッキリと見出せました。S&Bの「テーブルコショー」あるじゃないですか、まさにアレをドサーッ、と入れた感じ。ただ、バランスの塩梅はテーブルコショーなんだけど、ちょっと黒胡椒が粗挽きっぽくなってます。スパイスの小袋には「お好みにより量を調節してご使用ください」との注意書きがあるのですが、ペッパー系の刺激に弱い人は調節の必要ありな量だと思いました。まぁ個人的には、この倍くらい入ってても問題なかったんですけどねw(←胡椒バカw)とろみのあるスープだったので、麺を食べている時にもスパイス感をダイレクトに運んでくれていたのが良かったです。ちなみに最初は気になった塩気だったんですけど、ペッパーを攪拌した後は刺激で全く気にならなくなりました。

めんは、「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のあるカドメン」とのこと。三つ星スーパーカップの時には微妙な差異を感じたのですが、今回は製品説明にもハッキリと「カドメン」の記載がありますね。熱湯3分で食べ始めるとガッシリとした噛み応えがカドメンらしい力強さを演出していて、相変わらず油揚げ麺特有のネガティブな風味が控えめなことに好感が持てました。タンメンの優しげなイメージ(あくまでも個人的かつ勝手な漠然としたイメージw)で行くと、やや麺単体としての自己主張が強いタイプにも思えたのですが、今回のスープには超やみつきペッパーのインパクトがあったので、単純にバランスは良かったです。ひとつ気になったのは、麺の耐久性。ちょっと落ちました? 今回のスープは、とろみがある分だけ保温性も高かったので、それも要因だったのかもしれませんが、割と早い段階から柔らかくなったような気がしました。おかげで後半はスープとの一体感が増していて、麺の自己主張は適度な位置に落ち着き、よりペッパーの刺激が際立って好印象だったんですけど、ちょっと今までと比べてカドメンらしくなかったかも。

かやくは、「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、色調の良い人参、コリコリとした食感の良いキクラゲ」とのこと。野菜タンメンw らしく、たっぷりキャベツが嬉しいですね。ザクザク入ってて食べ応えがあったし、キャベツの甘味がペッパーの効いたスープと相性抜群で、かなり満足度が高かったです。エースコックのキャベツって、他社のキャベツよりも甘味が強いんですよねー。人参からは色調以外のメリットは何も感じられなかったのですがw キクラゲは大振りで存在感があり、タンメンらしさ(注意:筆者のイメージw)の演出にも寄与していたと思います。肉系の具材は入ってなかったんですけど、たっぷりキャベツで物足りなさは感じなかったし、エースコック史上最悪の粗悪なスポンジ肉そぼろが入っていなかったのは単純に加点要素でしたw(もうええっちゅうねんw)少なくとも今回は、スーパーカップのネガティブな印象として強い具材に貧弱なイメージはなかったです。


(標準は★3です)

いやいや、ちょっと今回は期待値以上の仕上がりに大満足ですよ。最近のスーパーカップにイマイチな印象が強かった自分ですが、今回のスーパーカップは素直にオススメしたいですね。無論、香辛料に何の魅力も感じない…という人にとっては、何の恩恵も得られないカップ麺になるかもしれませんが、大盛りバケツ型に抵抗がなくて、ペッパー系の香辛料が好きな人は、買って損のない…いや、むしろ率先して買うべきですw 方向性は実にシンプルな内容だったんですけど、優しい面持ちのベースにハッキリとしたペッパーのメリハリ、そして刺激だけに止まらないペッパーの香り高さと白黒の塩梅が絶妙で、まさに “やみつき” になっちゃう感じでした。今回は食べ応え重視のスーパーカップらしいコンセプトが良い方向に作用していたことと、それでいて秀逸なペッパーの効かせ方から大味なイメージの単調さは与えず、さらにS&B監修だからこそと思えるスパイス感から、はっきりとコラボ商品ならではの価値が見出せたのも良かったです。たっぷりキャベツで具材に貧弱なイメージも払拭できていたし、とろみのある刺激的なタンメンとして、しっかり個性を放っていたことと、スーパーカップらしさの活かされた満足度の高い一杯でした。とりあえずS&Bのテーブルコショーが好きな人にとってもマストですねw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーカップ1.5倍 野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ
価格:216円(税込・条件付送料無料) (2017/3/4時点)
爽快ドラッグ


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a
[ 続きを読む »]
ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram